作る

ハンドメイドに挑戦!自分だけのオリジナルiPhoneケースを手作りしよう!

最近では、オリジナルデザインのiPhoneケースを作る人が増えてきました。

ハンドメイド初心者の人にはハードルが高そうですが、初めてでも簡単にオリジナルiPhoneケースを作る方法があります。

簡単なものでもこだわりを持って作れば、お気に入りになるのは間違いないでしょう。

ここでは、簡単なものから少し時間のかかるものまで、iPhoneケースを手作りする方法をいくつか紹介しましょう。

アイデアがいっぱい!オリジナルiPhoneケースの作り方

初めてiPhoneケースを作る人やハンドメイドが苦手な人でも、アイデア次第ではとても簡単にオリジナルiPhoneケースを作ることができます。

自作すれば、世界でたったひとつのオリジナルiPhoneケースになります。

しかし、どうしてもハンドメイドができない人にはオーダーメイドで作る方法もあります。

ここでは、iPhoneケースを手作りする方法を紹介するので、ぜひ簡単なものからチャレンジしてみてください。

誰でもできる!シールを貼るだけでクリアケースが可愛く大変身!

【用意するもの/必要なもの】

  • クリアのiPhoneケース
  • ステンドグラス風ステッカー

【作り方/作成手順】

  1. クリアケースの内側にステッカーを貼るだけで、完成です

【作成時のポイント/注意点】

ステッカーは、表から見ても裏から見ても透けて見えるものを選んでください。

iPhone本体の背面にロゴなどがある場合は、ステッカーの貼る位置に注意しましょう。

ステッカーを選ぶとき、iPhone本体の色に合うものを選ぶとより可愛くなります。

【仕上がりイメージ】

写真を挟むだけ!簡単にできるオリジナルiPhoneケース

https://youtube.com/watch?v=JKDlIImdQc4

【用意するもの/必要なもの】

  • お気に入りの写真
  • クリアのiPhoneケース
  • ペン
  • ハサミまたはカッターナイフ

【作り方/作成手順】

  1. お気に入りの写真をケースの形に合わせてカットします
  2. カメラ穴の位置を確認し、カットします
  3. iPhone本体とケースの間に②を挟めば、完成です

【作成時のポイント/注意点】

iPhoneケース購入時に台紙があれば、それを利用するとカットするのが楽になります。

カメラ穴をカットするときは、位置をしっかり確認しましょう。

【仕上がりイメージ】

好きなように描こう!油性ペンでお手軽にオリジナルiPhoneケース

【用意するもの/必要なもの】

  • iPhoneケース(ハードタイプでもシリコンタイプでも可)
  • 油性ペン

【作り方/作成手順】

  1. スマホケースに油性ペンで好きなように描くだけで、完成です

【作成時のポイント/注意点】

失敗しても除光液で修正することができます。

最後にマニキュアのトップコートやニスを塗れば、油性ペンが落ちなくなり、仕上がりがきれいです。

【仕上がりイメージ】

マスキングテープが大活躍!iPhoneケースを手軽にアレンジ

【用意するもの/必要なもの】

  • クリアのiPhoneケース
  • マスキングテープ
  • ハサミ

【作り方/作成手順】

  1. ケースの上部の縁にマスキングテープを貼ります
  2. はみだした部分はカットし、端は内側に折り込みます
  3. 好きなマスキングテープを等間隔に貼ります。テープは少し長めに貼ります
  4. はみだした部分はカットし、端は内側に折り込みます
  5. ④の上から別のマスキングテープでデザインしながら、貼っていきます
  6. ④と同様にはみだした部分はカットし、端を内側に折り込めば完成です

【作成時のポイント/注意点】

④の端を内側に折り込む際、ケースの厚み部分にテープがかぶるように端を内側に折り込むときれいに仕上がります。

はみだした不要な部分は丁寧にカットしましょう。

【仕上がりイメージ】

リボンを編み上げるだけ!レースアップiPhoneケース

【用意するもの/必要なもの】

  • クリアのiPhoneケース
  • リボン
  • 定規
  • ペン
  • キリ

【作り方/作成手順】

  1. クリアケースに定規を使って、ペンで均等に印をつけます
  2. 印のところをキリで穴を開けます
  3. 穴にリボンを通します
  4. 最後に蝶結びをすれば、完成です

【作成時のポイント/注意点】

穴は、均等になるように、きちんと測りましょう。

リボンの色は、iPhone本体の色に合わせるとよりおしゃれになります。

【仕上がりイメージ】

太陽のいたずら!?色が変わる不思議なマニキュアのiPhoneケース

【用意するもの/必要なもの】

  • iPhoneケース(ハードタイプでもシリコンタイプでも可)
  • 紫外線で色が変わるマニキュア
  • マニキュアのトップコート
  • 下絵を描いた紙
  • 油性ペン

【作り方/作成手順】

  1. iPhoneケースに好きな絵を描きます
  2. 紫外線で色が変わるマニキュアで、絵を塗ります
  3. 乾燥したら、上からトップコートを塗ります
  4. 再度乾燥させたら、完成です

【作成時のポイント/注意点】

下絵を描いた紙をケースの上に置き、油性ペンでなぞればケースに薄く写るので描きやすいです。

マニキュアは、しっかりと乾燥させましょう。

【仕上がりイメージ】

意外に簡単!デコパージュで作るおしゃれなiPhoneケース

【用意するもの/必要なもの】

  • iPhoneケース(ハードタイプ)
  • ペーパーナプキン
  • デコパージュ接着剤
  • 平筆
  • デザインナイフ

【作り方/作成手順】

  1. ペーパーナプキンのプリントされている面をはがし、ケースより少し大きくカットします
  2. ケースにデコパージュ接着剤を全体的に薄く塗ります
  3. ケースにカットしたペーパーナプキンを貼り、余分な部分とカメラ穴やボタン部分をカットします
  4. 乾燥させた後、その上からさらにデコパージュ接着剤を塗ります(特に角と穴の部分は丁寧に塗ってください)
  5. 再度しっかりと乾燥させたら、完成です

【作成時のポイント/注意点】

ケースにペーパーナプキンを貼るときは、引っ張りながら貼ると角の部分がしわになりにくいです。

④の上から塗るデコパージュ接着剤をトップコートやニスにするとより仕上がりがきれいです。

【仕上がりイメージ】

ラメで華やかさアップ!押し花のキラキラiPhoneケース

【用意するもの/必要なもの】

  • クリアのiPhoneケース
  • 押し花
  • UVレジン液
  • ラメパウダー
  • ストーン
  • 平筆
  • ピンセット
  • つまようじ
  • UVライト(なくても可)

【作り方/作成手順】

  1. クリアケースの表面に平筆で全体的にUVレジン液を塗ります
  2. ピンセットを使って、押し花を並べます
  3. UVライトで硬化させます
  4. さらに上からUVレジン液を塗り、ラメパウダーやストーンを飾りつけます
  5. 再度硬化させれば、完成です

【作成時のポイント/注意点】

UVライトがなければ、太陽光でも硬化します(UVライトの方が短時間で硬化し、仕上がりもきれいにできます)。

スポンサーリンク

押し花を並べるときはピンセットを使用した方が、スムーズに並べることができます。

強度を高めたい人は、最後にさらに上からUVレジン液を塗って硬化させてください。

【仕上がりイメージ】

みんなの人気者!UVレジンで作るアンパンマングミのiPhoneケース

【用意するもの/必要なもの】

  • クリアのiPhoneケース
  • アンパンマングミの食べ終わった後のトレー
  • ドロップモールド
  • UVレジン液
  • レジン着色液
  • ラメ
  • 透かしパーツやパールなどの飾りパーツ(お好みで)
  • 平筆
  • ヤスリ
  • UVライト

【作り方/作成手順】

  1. レジン着色液とラメを混ぜ合わせたUVレジン液を、アンパンマングミのトレーやドロップモールドに流し入れます
  2. ①をUVライトで硬化させます
  3. 好きな色に着色したUVレジン液で、①②の工程を繰り返し、グミを作ります
  4. グミの裏面が平らになるようにヤスリをかけます
  5. ケースの表面も密着性を高めるため、軽くヤスリをかけます
  6. ケースの表面に平筆で全体的にUVレジン液を塗ります
  7. グミを配置し、パーツなどを飾り付けていきます。飾り付けたパーツの上にUVレジン液を追加します
  8. UVライトで硬化させれば、完成です

【作成時のポイント/注意点】

UVレジン液を着色するときは、薄めの色にした方が透明感があって、よりグミっぽくなります。

UVレジン液にできた気泡はエンボスヒーターを使って除去すると、仕上がりがきれいです。

【仕上がりイメージ】

レザークラフトで作る!本格的なレザーのiPhoneケース

【用意するもの/必要なもの】

  • iPhoneケース(ハードタイプ)
  • レザー
  • カッターナイフ
  • カッターマット
  • 接着剤
  • コバ仕上剤
  • 水を入れたトレー
  • ケースとレザーを固定する強力クリップ(クランプ)

【作り方/作成手順】

  1. レザーをケースよりも少し大きめにカットし、レザーに水が浸透するまでしっかりと浸します
  2. 水分を含んで柔らかくなったレザーをケースの形にしっかりと固定し、成形します
  3. レザーが乾燥したら、接着剤でケースに貼りつけます
  4. 接着剤が乾燥したら、ケースからはみだしているレザーを丁寧にカットします
  5. コパ仕上剤を使って、コパの処理をすれば完成です

【作成時のポイント/注意点】

レザーに水を十分浸透させるため、10分以上は浸してください。

成形しているときは、固定させたまま、しっかりと乾燥させましょう。

コパ処理をすれば、仕上がりがきれいになります。

【仕上がりイメージ】

自分だけのオリジナルiPhoneケースを作ろう!

意外にも、簡単にiPhoneケースを手作りできる方法がいくつもあります。

しかし、オリジナルデザインのiPhoneケースが欲しくても、手作りする時間がない人や手作りに自信がない人もいるでしょう。

そんな人には、オリジナルラボがおすすめです。

あなただけのオリジナルデザインのiPhoneケースが、スマホで簡単にオーダーメイドで作れます。

しかも、1個からでも激安価格で作ることができます。

この機会に、ぜひ一度試してみてください。

オリジナルグッズを作るなら「グッズラボ」

グッズラボはオリジナルグッズを1個から作成できるサイトです。
WEB上で簡単にデザインが作れるので、初めての方でも大丈夫です。
しかもどれも激安価格だからコスパ抜群◎

オリジナルグッズを作るならグッズラボが断然おすすめ!

関連記事