ハウツー

アカウント削除すると復元不可能!iPhoneでLINEアカウントを削除するポイント紹介

コミュニケーションアプリLINEは、世代性別問わず多くの方に利用されています。

しかし、友人関係をリセットしたい人などはLINEアプリを削除し、必要な人とだけ友達になったり、イチから友人関係を作り直したりする人もいます。

では、アカウントを削除した場合に以前の友達からはどのようにLINEアカウントが表示されるのでしょうか。

また削除したアカウントを復元することはできるのでしょうか。

データの復元は不可能!アカウント削除は慎重に

Facebookやインスタグラムなどには、利用解除やアカウントの一時停止といった機能が存在しますが、LINEにはそのような機能が付属していません。

そのため、アカウントを削除するということは今まで使用していたLINEアカウントのデータをすべてリセットするに等しいのです。

つまり、アカウントを削除した時点でLINEのサーバー内から完全にデータが消去されるため、データの復活は不可能になります。

何らかの理由があってアカウントの削除をしたいと覚悟を決めない限り、アカウント削除には手を出さない方が無難でしょう。

【誰でも簡単】アカウントの削除方法

LINEアプリの「設定」→「アカウント」→「アカウントを削除」→「次へ」→「削除」の5つのステップにより、簡単にアカウントを削除することができます。

「アカウントを削除」の段階では、アカウント削除において連動アプリの利用ができなくなることや、保有コイン・ポイントがなくなること等の注意事項や説明が表示されるため、そのひとつずつに同意のチェックを入れる必要があります。

アカウント削除すると友達からはどう見えるか

友達リストには「メンバーがいません」、グループのトークや1:1トークでは「○○(あなたの名前)が退出しました。」の文章が表示されるため、友達はあなたがアカウント削除したことを知ることができます。

しかし、いずれの場合も友達ひとりひとりに通知が送信されるわけではないため、あくまでトーク画面や友達リストを確認した際に分かるということです。

また、トーク履歴・共有済みのアルバムやノートはあなたのアカウントがなくても、友達からは見ることができます。

ただし、アルバムやノートに関しては、アカウント削除前にその内容を消去しておくことで、友達のライン上からも消し去ることが可能です。

ただ、急にLINEから退出してしまうと、ブロックされたと勘違いしてしまう友達もいるため、事前にLINEをやめる旨を伝えておいた方が良いでしょう。

LINEアカウントが2つある??多重アカウントの対処法

ライン上に2つ表示されているアカウントがしばしば見られます。

大きな原因としてガラケー時代に作成したアカウントからiPhoneに機種変更したことが挙げられます。

使用していないアカウントを削除するには?

ガラケーに起因した多重アカウントを削除するためには、「現在使用しているiPhoneのメールアドレスが、ガラケー時代と変わらないもの」である必要があります。

何故かというと、LINEはそのメールアドレスをもとに削除対象のアカウントを識別するからです。

そのため、メールアドレスの変更をしてしまうと、旧アカウントを削除することはできなくなってしまいます。

電話番号が変わってもアカウントが2つできてしまう

新しいスマホへの乗り換え時、電話番号を変更することでアカウントが重複してしまう場合もあります。

これは以前のアカウントを削除していないために起こってしまう多重アカウント問題です。

この時に以前の端末が使えなくなっている場合は、旧アカウントを削除することは不可能になってしまいます。

では、どのように対処すれば良いのかというと、以前のアカウントを友達にブロックしてもらうように頼むほかありません。

この方法はLINEの公式サイトでも公表されています。

スポンサーリンク

アンインストールは削除しなくてもLINEと距離をおける

前述したように、アカウントを削除することであなたの名前が友達のライン上に表示されなくなります。

それではLINEから距離をおくにしてもアカウントを削除したことが周知の事実となり、目立ちすぎてしまいます。

そこで比較的目立たずにLINEから距離をおきたい人にはLINEのアンインストールをオススメします。

アンインストールはアカウントの復元が可能

アカウントのアンインストールは、アカウントを削除する行為とは違い一時的にLINEを退会する形になります。

そのため、復元することをメインに考えられており、登録した電話番号等の情報をそのままにして復元しないでいると、そのデータでの新たなアカウント作成はできなくなりますので注意してください。

また、LINEアカウントのアンインストールの際には、LINEのデータをバックアップすることと、アカウント情報の保管を必ず行ってください。

この方法は、あくまでもLINEから一旦離れたいという意思のある方を対象としています。

バックアップを忘れていたり、パスワードやメールアドレスを忘れたりすると、アンインストール後の復元ができない可能性がありますので、十分注意が必要な行為となります。

ステータスメッセージを活用しよう

ステータスメッセージという機能では、自分のひとことを記載し、友達のLINE上に表示することができます。

このステータスメッセージに「しばらくの間LINEを一時休止します」の旨を登録しておくことで、LINE休止中だから返信できないこと等を友達に伝えることが可能になりますので、ぜひ活用してみてください。

電話番号認証で簡単ログイン

LINEのアンインストールを行います。

アンインストール中は、実質的なアカウント停止状態にありますが、友達に何かしらの通知が届くこともなく、普段通りの見え方をします。

しかし、LINEの通知等は届かなくなるため、やはり上記で説明したステータスメッセージを登録しておくことで、返信不備等による友達と不仲になるような危険も避けられるでしょう。

そして、自分のタイミングでLINEアプリを再度インストールし、ログインすることでLINEを再開することができます。

同一端末からのアンインストール・インストールでは、電話番号認証のみでログイン可能となっているため、とても簡単です。

LINE再開時は、バックアップしていたトーク履歴の復元や、初期化されたスタンプや着せ替え等の再設定を行うことで、元通り利用することができます。

アカウント削除は最終手段

LINEのアカウントを削除し、再インストールすることは新規登録と何ら変わりません。

そのため、今までの友達関係を完全にゼロにして、イチから友達関係を作り直したい人は削除すべきかもしれません。

しかし、LINEが面倒になった、疲れた、という人はアカウントを削除して、LINEに関するすべてをリセットするのではなく、アンインストールを行って一時LINE休止状態にすることをオススメします。

また、アカウントは大事な個人情報であり、アンインストールを行うにしても、削除するにしてもデータの管理はしっかり行い、アカウントの不正利用等の問題を回避することも重要なポイントとなっています。

LINEはコミュニケーションツールです。

なので、相手に不快な思いをさせないようにステータスメッセージを活用するなどして、アカウント削除・休止する際の配慮を心がけましょう。

オリジナルグッズを作るなら「グッズラボ」

グッズラボはオリジナルグッズを1個から作成できるサイトです。
WEB上で簡単にデザインが作れるので、初めての方でも大丈夫です。
しかもどれも激安価格だからコスパ抜群◎

オリジナルグッズを作るならグッズラボが断然おすすめ!

関連記事