ハウツー

iPhoneをメルカリやラクマ、買取業者で売るときの注意点!!損せず高値で売る方法!!

不要になったiPhoneをメルカリやラクマなどのフリマアプリで売る際の注意点や、損しないで、相場より高く売る方法などを今回は細かくご紹介できればと思います。

ではどのような事があるのでしょうか。

まずは注意点からご説明したいと思います。

【注意点】分割払いが残っていないかチェックする

売りたいiPhoneの分割支払いが残っていた場合は、そもそも、メルカリやラクマなどのフリマアプリで売る事ができないですし、買取業者でも買取ってくれません。

フリマアプリなどで売りに出す前に、ちゃんと確認して残債があるのか、無いのかは事前に確認しておきましょう。

もし、売りたいiPhoneが分割残っているのか確認する方法や、もし残っていた場合はどのようにすればよろしいのでしょうか。

残債のチェック方法

今お持ちの携帯会社の毎月の携帯料金が見られるサイトにアクセスして、料金の内訳を確認します。

そこに機種代、〇回分割◯回目みたいな表記が有れば、分割が残っています。

解約して結構月日が経っていて、サイトにアクセスできないなどであれば、以前使っていた携帯会社のお客様センターに電話して確認してください。

残債が残っていれば、フリマアプリなどでは売る事はできません。

買取業者でも高値で売る事はできません。

中には買取ってくれる業者さんもいますが、金額はかなり下がりますので、残債がある状態での売却はあまりオススメいたしません。

もし残債が残っていてフリマアプリで売却した場合

iPhoneの残債が残っている状態で、メルカリやラクマなどのフリマアプリで売ってしまった場合は、規約違反になってしまいます。

そして販売された方は、速やかに事務局に問い合わせをして処置を仰ぎましょう。

本来ならば出品する前に販売される方は、事前に残債があるかどうか調べなくてはなりませんし、もし支払いが滞った場合などは、ネットワーク利用制限がかかり、通称「赤ロム」になってしまいます。

ネットワーク利用制限「赤ロム」

キャリアから通信ストップされたiPhoneの事を「赤ロム」といいます。

どのような時に通信をストップさせられるかというと、残債の支払いが滞った時にキャリアは通信をストップさせます。

初めにお話ししたように、このようなリスクを背負って買取業者も、損しないように買取ったとしても低価格で買い取ります。

ただwi-fi環境で有れば「赤ロム」になったとしても使用する事は可能です。

一括払いか支払いが終わってから

残債が幾ら残っているかをキャリアの料金確認サイトで確認をして、一括で支払いが出来るのであれば、支払いをしてから、フリマアプリや買取業者に持って行き、買取ってもらいましょう。

後数回で支払いが終わるので有れば、支払いが終わるまで待ってからフリマアプリや、買取業者に持って行きましょう。

【注意点】細かいところにも注意する

他にも注意する点はあります。

細かい事かもしれないですが、そうする事で売れやすくなり、少しでも相場より高く売る事ができます。

確認できる所はしっかりと確認して、少しでも高値で売れるようにしていただければと思います。

付属品は揃っているか

全ての付属品が揃っているかチェックしましょう。

スポンサーリンク

付属品が揃っていないと、フリマアプリで出品してもなかなか売れないですし、高値で買ってもらう事もできませんので、無くなったりしていないのであれば、全てセットにして出品しましょう。

付属品は外箱や充電器など買われた時にあった物を全てセットにして出品しましょう。

変換ケーブルはモデルによって同梱されていませんので注意してください。

ライトニング変換ケーブルはiPhone XS以降同梱されていません。

iPhone 8なども買われた時期によって同梱されていないので、付属品としては入れていませんが、同梱されていた時に買った方は変換ケーブルを入れて買取に出しましょう。

契約中の端末ではないか

買い取に出そうとしている端末が、契約中の端末ではないか確認をして下さい。

ほとんどの方は大丈夫だと思いますが、もし契約中の回線の端末であれば、勿論フリマアプリや買取業者に売る事はできないです。

売ってしまえば携帯を使う事すら出来なくなるので注意して下さい。

初期化する

初期化をするのを忘れないようにしましょう。

初期化するのを忘れてしまうと、iPhoneにロックがかかっていると開けないですし、個人情報が入っているので、初期化するのは絶対に忘れてはいけないです。

初期化の仕方は、設定から一般そして一番下にリセットがあるので、そこの「全てのコンテンツと設定を消去」があるので、そこからリセットをかけましょう。

そして、iPhoneを探すもオフにしておきましょう。

SIMカード抜き忘れないように

iPhoneに入っている、SIMカードの抜き忘れには注意しましょう。

あまり使っている時に、SIMカードなど気にはしないと思いますが、SIMカードの中には、大切な情報が入っていたりしますので、抜き忘れて、第三者に渡るような事は避けないといけません。

SIMカードの抜き方は、iPhoneの右側の側面に小さな穴が空いていると思います。

そこに、付属品のSIMピンを差して押すと、SIMトレーが出てきて中からSIMカードがでてきますので、抜き取りましょう。

SIMピンがない人は、安全ピンや針金でも開ける事は可能です。

忘れずに抜き取りましょう。

水没確認

iPhoneの水没の確認方法ですが、先程ご説明した、SIMカードが入っている、シムトレーの内側で水没確認が出来ます。

iPhoneのモデルによって内部の場所は違いますが、大まかな場所は一緒ですので、SIMトレーを取り出して、内部に赤い反応が有れば水没しているので、残念ですがそのiPhoneに関しては出品や買い取りには出さない方がいいです。

フリマアプリであれば、後々クレームになる可能性がありますので。

壊れているなら修理してから

お持ちのiPhoneが壊れていて、まだ携帯会社に機種変更せず契約中であれば、無償修理や交換してもらえる事もありますので、修理してから出品や買取して貰うようにすれば、修理代を払ったとしても、トータル金額で壊れた物を出すより高く売れる可能性はあります。

外装の壊れは見たらわかりますが、タッチの効きだったり充電の不具合など、調べないとわからない部分もあるので、機種変更や解約する前にしっかりとチェックして不具合がないか確認してから手続きに持っていきましょう。

【高く売る】SIMフリー化を忘れずにする

先程までは、売る際の注意点をお話ししましたが、ここからは損しないで、フリマアプリなどで、少しでも高値で売る方法をご紹介したいと思います。

まず初めに、SIMフリーについてお話ししたいと思います。

SIMフリーとは

まず皆さんが持っているiPhoneは、大体の方は各携帯会社で買われたと思います。

スポンサーリンク

何もしてない時は、iPhoneを買われた携帯会社のSIMカードしか反応しません。

例えばDoCoMoで買ったiPhoneに、auのSIMを入れても使えません。

それを使えるようにするのがSIMフリー化というものなのです。

メリットとしては、フリマアプリや買取業者に売りに出された時はSIMフリーにしている方が、買取額は高くなりますし、売りやすくなりますので、忘れずにSIMフリーの手続きはしておいてください。

どのようにしてSIMフリーにするのか

まずは各携帯会社でのショップでの手続きをするという方法と、後一つは、自分自身で各携帯会社の料金を見るサイトから、iPhoneのIMEIを入力してSIMフリー化をしてしまう方法です。

どちらでもいいのですが、ショップで手続きした場合は3,000円の手数料が取られますので、自分自身で出来る方は後者をオススメ致します。

解約後はショップでしか、SIMフリーの手続きは出来ないので、解約する前に忘れずに、SIMフリーの手続きを行いましょう。

SIMフリーはいつから?解約後は出来ない?

現状は購入後100日からSIMフリーに出来るようにはなっています。

しかしiPhoneを一括購入された場合は即日からSIMフリーに変更可能です。

では、解約した後のiPhoneはSIMフリーにできないのでしょうか。

各携帯会社では現在は解約後もSIMフリーの手続きはできます。

ただ、自分自身ではできないので、もし解約後のiPhoneをSIMフリーにする場合は、各携帯ショップに行って、手数料の3,000円を払えばSIMフリーにする事は可能です。

【高く売る】細かいところに気をつける

他にも細かい所に気を付ければ、少しでも高値で売れる可能性があるので、今回はそちらをご紹介したいと思います。

先程のSIMフリーは、iPhoneを売る場合は大前提にしとかないといけない事なのですが、他には何があるかお話ししたいと思います。

iPhoneを綺麗にする

売りに出す場合、今まで使ったiPhoneを綺麗にクリーニングしましょう。

お使いのiPhoneを見ていただければ分かると思いますが、意外と汚れている事が分かると思います。

特に汚れやすい所としては、イヤホンジャックや充電口などの穴が空いている所は、結構ホコリが溜まっていますので、綿棒などでホコリを掃除しましょう。

他にも、ケースをつけていたら背面も汚れている可能性があるのでそちらも綺麗にしましょう。

最低限目に見えて汚れている場所は、ウエットティッシュなどで綺麗にしておきましょう。

間違っても、洗剤などで洗わないようにしてください。

買い取相場を調べる

フリマアプリや買取業者で売る場合、そのiPhoneのモデルが今いくらぐらいで取引されているのか、というのは凄く大事になってきます。

ほとんどの業者さんや、買っていただくお客様は普通だとは思いますが、相場を知らずにフリマアプリで出品した場合、値切られて相場より安く売ってしまう事も考えられますし、買取業者様も値段を安く提示してくる事も考えられます。

その時相場を知らなければそこで承諾してしまうと、安く売ってしまう事になりますので、売る前には相場を調べてから売りましょう。

買取業者の場合キャンペーンを利用

買取業者にお持ちのiPhoneを売るのであれば、買取業者のキャンペーンを利用して売れば、相場より少し高値で売る事は可能になります。

1件だけで決めてしまわずに、今はネットで、お店のホームページなどを見る事ができますので、ホームページに買取額○○%アップキャンペーンや特定機種の買取強化キャンペーンなどをやっている買取業者様もいますので、何件かネットで探してみて、一番買取額が高く売れる買取業者様に売る事をオススメします。

スポンサーリンク

付属品を揃える

最初の方でお話しした、注意点でもあったように、iPhoneの付属品を揃える事で買値は少しでも上がります。

無くなっていたり、する場合は仕方ないですが、もし外箱や付属品をお持ちであれば、ちゃんとセットにして出品したり、買取業者に持って行きましょう。

ライトニングケーブルなどはiPhoneであれば、どのモデルでも一緒なので、置いておきたい気持ちも分かりますが、一緒に売った方が買値は少しでも上がりますので、置いとかずに売る事をオススメ致します。

売る時はなるべく早く売る

iPhoneは、新しいモデルが発売されると買取価格が下がってしまいますので、iPhoneを売る予定がある方はなるべく早く売るようにしましょう。

価格が下がってしまうと、何千円や下手したら何万円と損をしてしまいますので、損しないように、売る予定がある方はなるべく早く売りましょう。

知り合いや友達に売る

買取業者やフリマアプリなどに売った場合は、手数料などがかかりますので、どうしても買取価格が低かったりします。

周りの知り合いや友達などが買い替えで悩んでいたり、故障などして代替え機を探しているなど条件はありますが、そちらに売る方が手数料もなく、少し高めで売ってもお互い得をする事もありますので、こちらを一考してもいいのではないかと思います。

【高く売る】フリマアプリでの写真や本文も重要

フリマアプリで売る際には載せる写真も重要になってきます。

なるべく綺麗にしてから写真に載せる、買い手の方が画像を見て買いたくなるような写真を載せるようにしましょう。

そして本文も、細かく書く事で情報が伝わりやすくなるので、細かく書く事をオススメ致します。

本文はきちんと細く書く

フリマアプリで出品する際は、どのような物で何があるのか無いのかをきちんと書きましょう。

買い手の方が見ただけできちんと分かるように詳しく書きましょう。

大雑把な情報だけでは、購入者もスルーしてしまいます。

販売者側がわかる情報は細かく記入し、他の販売者より少しでも目を引くような文章を書きましょう。

悪い事もきちんと書く

傷や付属品などが無い場合などもきちんと書きましょう。

外装の傷などは写真などで伝える事は出来ますが、ホームボタンの接触不良や、バッテリーの持ち、その他の不良がある場合は、きっちんと記入をしないと、買い手の方には伝わりませんので記入漏れの無いようにしましょう。

もし何も書かずに、フリマアプリで売った場合後々クレームになる事もありますので、忘れずに記入しましょう。

写真はブレた物は載せない

フリマアプリの出品の際は、写真を登録しないといけないのですが、この写真もわかりやすい写真を載せましょう。

勿論、iPhoneの本体の写真は載せられると思うのですが、その写真がブレていたり、わかりづらい物は載せないようにしましょう。

わかりづらい写真を載せてしまうと、買い手の方も、どのような商品なのか詳しくわからないでしょうし、写真を載せている意味が無くなってしまいますので、きっちりとした写真を載せるようにしましょう。

傷がある場合や付属品などもきちんと写真に載せる

傷が無くても、買い手の方は、どのような状態の物なのかは気になりますので、本体の写真でも表面、裏面、両サイドで4枚は写真を載せましょう。

そして付属品の写真や、傷などがある場合はどの程度の傷なのか分かるような写真も載せましょう。

IMEIなども文章で載せるだけでは無く、画面に表示されている物をきちんと写真に撮って画像で載せましょう。

細かい所に気を付けて出品

iPhoneを売る際には細かい所に注意して出品や買い取りに持って行かないといけないという事がお分かりいただけたでしょうか。

小さな事ですが、凄く大事になっています。

スポンサーリンク

今後お持ちのiPhoneを売りたいと思っている方は、少しでも高値で売れるように今回読んでいただいた事を思い出して、売りに行ってください。

オリジナルグッズを作るなら「グッズラボ」

グッズラボはオリジナルグッズを1個から作成できるサイトです。
WEB上で簡単にデザインが作れるので、初めての方でも大丈夫です。
しかもどれも激安価格だからコスパ抜群◎

オリジナルグッズを作るならグッズラボが断然おすすめ!

関連記事
ハウツー

こだわりが詰まった同人ペーパーでサークル活動をアピール!詳しい作り方と大事なポイントを紹介

2020年4月18日
オリラボマガジン
サークル活動を始めることになったけれど、同人ペーパーには何を書けば良いの?同人ペーパーを作ってみたけれど、イベントであまり受け取ってもらえず …
ハウツー

老舗も新参も事前の持ち物確認が大切!サークル参加で持っていけばよかったと悔やむ前にチェックしておこう

2020年5月8日
オリラボマガジン
コミケは1日限りの戦場。 一人でも多くの一般参加者に頒布したいという気持ちをもってサークル参加をする人ばかりです。 この何時間かの出来事 …