ハウツー

ドコモのiPhoneのSIMロック解除ができない!手順を確認したい!中古iPhoneは対象外なの?

NTTドコモのiPhoneをSIMロックしたいけれど、やり方が分からないとか、上手くできない、質問したけれどメール来ない、などトラブルを抱えている人は少なくありません。

ここでは、ドコモのiPhoneのSIMロック解除をする方法に加え、できない理由や確認方法についてまとめています。

ドコモでSIMロック解除できるiPhoneとは?

ドコモで対応しているSIMロック解除の条件は、いくつかあります。

NTTドコモショップで一括払いで購入したiPhoneについては、以下の条件は適用されず、購入した即日でもSIMロック解除をする事が可能です。

分割払いは購入日101日以降~

ドコモショップでiPhoneを購入し、分割払いにした場合には、購入日から101日以上が経過していれば、SIMロック解除をすることができます。

100日以内の場合には、ドコモショップに持ち込んでもSIMロック解除はできませんし、ドコモのWebからでも不可能です。

利用料金の滞納がないこと

ドコモのサービスを利用していて、その利用料金を滞納している場合には、SIMロック解除はできません。

この場合、まず滞納している未納分を完済した上でのSIMロック解除となります。

中古iPhoneや解約済みのiPhoneでもOK

NTTドコモでは、2019年2月より、ネットオークションなどで購入した中古のiPhone、およびドコモのサービスを解約してからすでに101日以上が経過しているiPhoneについても、SIMロック解除ができるようになりました。

以前ではSIMロック解除ができないと言われたスマホ端末についても、2019年2月からルール変更になっているため、ドコモショップに持ち込めば対応してもらうことができます。

過去にSIMロック解除の実績があってもOK

既に別のスマホでSIMロック解除をした経験があり、今回はiPhoneの買い替えに伴って再びSIMロック解除をしたいという時でも、ドコモは対応してくれます。

この場合、前回に行ったSIMロック解除日から100日が経過していることが条件となります。

ドコモiPhoneをSIMロックする際の注意点

ドコモのiPhoneをSIMロックする際には、いくつかの注意点があります。

これを知らないと後から後悔することになるかもしれないので、最初にきちんと理解して、納得した上でSIMロック解除をする事が必要です。

端末サポートは解除料が発生

ドコモでiPhoneを購入し、毎月の利用料金がディスカウントされる端末サポートを利用している人は、SIMロック解除をする事によって端末サポートはその時点で解除という扱いになります。

SIMロック解除をするタイミングによっては、解除料が発生することになりますが、その場合には解除料も支払うことがSIMロック解除の条件となります。

また、端末サポートによる利用料金からのディスカウントも、SIMロック解除のタイミングで打ち切りとなります。

Apple Care+の保証が対象外

iPhone のSIMロック解除をすると、Apple Care+の保証が対象外という扱いになってしまいます。

これは、SIMロック解除がiPhoneのカスタマイズとみなされてしまうためで、せっかく料金を支払って加入している人でも、対象外となってしまうので注意しましょう。

端末購入日を確認しよう

分割払いでiPhoneを購入している人は、購入日から101日以上が経過していないと、SIMロック解除をすることができません。

具体的な端末購入日は、契約してから6か月以内ならMy Docomoで確認できます。

もしもMy Docomoで確認できなければ、iPhoneから151にダイヤルして購入日を確認すると良いでしょう。

ドコモのiPhoneでSIMロック解除をする手順

ドコモのiPhoneでは、SIMロック解除の手続きには、パソコンからMy Docomoにアクセスするやり方と、ドコモショップに来店する方法、そして電話で依頼する方法とがあります。

手順やかかる時間を考えると、最も面倒でなくサッと解除できる方法は、自宅のパソコンを使う方法ではないでしょうか。

ここでは、パソコンのMy DocomoからSIMロック解除をする手順をご紹介します。

スポンサーリンク

ステップ1:パソコンからMy Docomoへログイン

SIMロック解除の手続きは、iPhoneのドコモアプリからではできません。

必ず、パソコンのMy Docomoからログインをしてください。

ログインした後、サービス一覧メニューの中からSIMロック解除を選択します。

ステップ2:IMEIを入力

IMEIとは、すべてのiPhoneに記載されているシリアル番号のようなものです。

分からなければ、iPhoneを使って確認することができます。確認方法は2通りあります。

1つ目は、iPhoneからダイヤル「*#06#」を押すと、IMEIが表示されるという方法。

2つ目は、iPhoneの設定画面からIMEIを確認するという方法です。

ステップ3:ドコモからメールが届く

手続きが完了すると、ドコモからメールが届きます。

どのメールアドレスでメールを受け取りたいかという点は、SIMロック解除の手続きの際に指定することができます。

メール来ないという時には、別のメールアドレスへ送ってもらう設定にしているかもしれません。

別のメールアドレスを確認してみてください。

SIMロック解除にかかる手数料は?

ドコモのiPhoneをSIMロック解除すると、どの方法で解除の手続きをしたかによって、かかる手数料は異なります。

My Docomoなら無料

ドコモのiPhoneを自宅のパソコンからSIMロック解除をする際には、手数料は無料です。

そして、無料でSIMロック解除できるのは、この方法だけとなります。

基本的にはWebを使っての手続きなので、24時間いつでも手続きができますし、店舗やクローズの時や、電話のカスタマーサービスが混み合っている時でも、スムーズに手続きができるという魅力があります。

ドコモショップはデメリットが多い

ドコモショップにiPhoneを持ち込んでSIMロック解除をする場合には、手数料は3,000円(税込)かかります。

自宅のパソコンから手続きをすれば無料ですから、そう考えるとコスト面ではもったいない感が否めません。

さらに、ドコモショップは全国どこでも大混雑していることが多く、番号札をとって待たなければいけません。

手数料も払って時間もかかるという点で、ドコモショップでのSIMロック解除はあまりおすすめではありません。

ドコモのカスタマーサービスでも手数料アリ

iPhoneから151とダイヤルすればつながるドコモのカスタマーサービスでも、SIMロック解除の手続きができます。

カスタマーサービスだと無料だとイメージする人は多いのですが、SIMロック解除については手数料が3,000円(税込)かかるので注意しましょう。

また、カスタマーサービスは24時間営業ではありません。

午前9:00~午後8:00までの営業となっているため、この時間内に電話をする必要があります。

ドコモのiPhoneは自宅のパソコンからSIMロック解除すれば無料

ドコモのiPhoneをSIMロック解除する方法はいくつかあります。

その中でも、手数料がかからず無料で対応でき、しかも待ち時間などがなくて24時間いつでもSIMロック解除ができる方法なら、パソコンのMy Docomoからアクセスする方法が一押しです。

スポンサーリンク
オリジナルグッズを作るなら「グッズラボ」

グッズラボはオリジナルグッズを1個から作成できるサイトです。
WEB上で簡単にデザインが作れるので、初めての方でも大丈夫です。
しかもどれも激安価格だからコスパ抜群◎

オリジナルグッズを作るならグッズラボが断然おすすめ!

関連記事
ハウツー

老舗も新参も事前の持ち物確認が大切!サークル参加で持っていけばよかったと悔やむ前にチェックしておこう

2020年5月8日
オリラボマガジン
コミケは1日限りの戦場。 一人でも多くの一般参加者に頒布したいという気持ちをもってサークル参加をする人ばかりです。 この何時間かの出来事 …