イオンモバイル

イオンモバイルって実際どう?Twitterの口コミから評判を検証してみた

イオンモバイルは、大型ショッピングセンターのイオンモールなどを運営しているイオンリテール株式会社が運営している格安SIMブランドです。

近年いろんな格安SIMが増えてきている中、全国のイオン系列の店舗で実際に現物を見たり聞いたりした上で契約が出来る事や、業界最安値水準のリーズナブルで種類の豊富なプランも人気。

契約期間の縛りがなく、解約したいときに解約出来て、解約手数料も0円という気軽に試せるのも魅了です。

そんなイオンモバイル、口コミや評判から見るメリット、デメリットをまとめてみました。

目次

イオンモバイルってどんな特徴があるの?

イオンモバイル

イオンモバイルにどんな特徴があるのか見てみましょう。

月額が料金業界最安値水準!

イオンモバイルは月額の料金が業界最安値水準をうたっています。

音声通話が出来る<音声プラン>は最低月額1,243円(税込)から。

通話が必要無くデータ通信だけの<データプラン>になると、最低528円(税込)とまさかのワンコイン価格です。

料金プランが豊富

選べる料金プランの種類も豊富で全部で29種類あります。

電話が出来る<音声プラン>だけでもデータ通信最低500MBから最高50GBまでの11種類のプランがあり、自分に合ったものを選ぶことが出来ます。

複数台でシェアできる音声プラン

イオンモバイルでは、最大5枚のSIMカードを持つことが出来ます。

お仕事上何機かを使い分ける方や、ご家族でシェアして月額料金を押さえたいという方は<シェア音声プラン>がお得です。

店舗で契約できて即日受け取れる!

ご存知の通りイオングループは全国に多数の店舗を持っているので、実際にお店を訪れて実機を見たり、店員さんに話を聞いて対応してもらいつつ、対面で即日購入することも出来ます。

面倒な初期設定もその場でできてしまうので、一人ではやり方がわからないという方にも優しいです。

もちろん、イオンモバイルも他のMVNOと同様にWEBからの契約も可能ですので、ご自身の都合の良い方法が選べます。

初期設定済みの端末ですぐに使える

店頭での購入時はもちろん、WEBや後日受け取り店舗で契約した端末も、初期設定を済ませた状態で送って貰えます。

イオンモバイルの口コミや評判って実際どう?

イオンモバイル

それでは、実際にイオンモバイル使ってみた方の口コミや評判はどうなのでしょうか。

Twitterで「イオンモバイル」と検索して上がってきた利用者の口コミに基づき検証していきたいとおもいます。

イオンモバイルの料金に関する口コミ

イオンモバイルの料金に関しては、こんな口コミが上がっています。

私U-mobileからイオンモバイルに変えた〜イオンモバイル安いよ〜
イオンモバイルは、月1GB528円(税込)という驚異的破格プランにも関わらず人間が相手してくれるのでマジオススメ。ちなみにデータ通信量は月に700KBくらいしか使わんマンなので、個人的にはコレで十分。
昨年末にイオンモバイルに変えました。ドコモ→ワイモバイル→ソフトバンク→イオンモバイル(今ここ)。お店で手続きしたけど、わりとスムーズだったし、通信速度はわりと安定していると思う。夫婦でシェアプランにし、昔のワイモバイルほどじゃないけど、安いかな。
女性の口コミ
女性の口コミ
今までデータ通信と通話用で分けてたんですけど、いまイオンモバイルにも10分無料通話のオプションできたので思い切って統合しました。

料金プランは満足度高し!

口コミを読んでいただいて分かるように、月額料金についてはみなさん口を揃えて<安い>という評判でした。

au、ドコモ、SoftBankに比べて安いのはもちろん、他のMVNO(格安SIM)と比較してみても安いという声も多数見られ、月々支払う料金面では利用者の満足度が高い様子が伺えます。

音声通話かけ放題がある!

イオンモバイルにはメインのプランの他にもオプションが用意されています。

通話料に関しては<イオン電話10分かけ放題>と<050かけ放題>という通話のオプションがあり、格安SIMでデータ通信料金を抑えた上で、かけ放題で通話料まで押さえられるのが良いという声も見られました。

<イオン電話10分かけ放題>は音声プラン+月額935円(税込)で10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になります。

一回の通話時間はそんなに長くないけれど、こまごました仕事の連絡の電話などが多い方に人気です。

スポンサーリンク

<050かけ放題>はオプション料金月額1,650円(税込)。

サービスを利用すると、携帯電話端末が持つ番号とは別に、<050>から始まる電話番号を割り振られ、時間を気にせず国内のどこにでも電話がかけ放題になります。

音声通話のついていない<データプラン>を含んだすべてのプランで使うことができ、10分以上の長電話をする人にはおすすめです。

動画視聴やアプリメインの人におすすめプラン!

イオンモバイルには音声通話が出来ない<データプラン>があります。

1G~50Gまで10種類のデータ容量から自分が使う容量に併せて選べて安いと評判です。

通話専用とデータ通信用の2台持ちをされている方や、電話はLINEやSkypeで十分だから必要ないという方にはこのプランも良いかもしれません。

月額154円(税込)のオプションを追加すればSMSが使えるようになるので、SNS認証なども難なくクリア出来ます。

上記でご紹介した<050かけ放題>オプションを使えば音声通話もかけ放題になります。

スマホ本体も買う場合はちょっと割高

口コミからも分かるように、月額料金についてはみなさん口をそろえて格安だという声が上がっていますが、スマホ端末を一緒に購入する場合は割高になってしまうとの声もあります。

イオンモバイルは端末とSIMのセット購入よりも、元々機種をお使いでSIMだけ購入される方の方がおすすめです。

イオンモバイルの通信速度に関する口コミ

イオンモバイル

イオンモバイルの通信速度に関してはこんな口コミがありました。

イオンモバイルdocomo回線です。速度全く気になりません。以前UQを使ってましたが、イオンモバイルのほうが2年たっても基本料上がらないので、このままイオンモバイル使っていく予定です。
イオンモバイル使っています。格安です。通信速度も良好です。近々もう1回線増やそうと思っています。
イオンモバイルとLINEモバイルの2台持ちですけど、『圧倒的に』イオンモバイルの方が速度いいです。
イオンモバイル、月末のせいか最近通信速度が遅い。
普通にしていても遅いイオンモバイルで更にテザリングして使っとるから通信速度がバカ遅い。
イオンモバイル昼の通信速度遅すぎ。

通信速度の満足度は中の中?

イオンモバイルを含む格安SIMを提供している事業者のことを「MVNO」と言います。

MVNOはau、NTTドコモ、SoftBankなどの携帯電話会社から通信回線を借りて、格安SIMを自社ブランドのサービスとして提供しており、イオンモバイルの場合はドコモとau回線を借りているMVNOです。

その為、高速通信が日本全国の広い範囲エリアで利用することができ、au回線では「下り最大370Mbps、上り最大25Mbps」ドコモ回線では「下り最大788Mbps、上り最大50Mbps」となっています。

ただ、あくまでも借り物の回線なので、キャリアと比べてしまうとイオンモバイルの方が劣るのは当然のことです。

普通にインターネットで調べものをするくらいなら困る事はないでしょう。

お昼がつながらない

データ通信回線が集中して込み合うお昼の時間帯、12~13時の間はどうしても通信速度が落ちてしまうという口コミが散見されます。

これはイオンモバイルに限らず、借り物のデータ通信回線を使っているMVNOにはみんな起こりえることなので、安さを求めるのであれば、通信速度の部分ではある程度の寛容さは必要です。

通信切り替えアプリは使えない?

イオンモバイルでは、高速通信する必要がない時に、高速通信をオフにすることが出来るサービスがあります。

高速通信をオフにして節約し、余った分のデータ通信は翌月に繰り越すことが出来るので、上手く節約しながら使えば、データ通信量オーバーということもなくなります。

ただ、このサービスを利用する為に使う専用アプリについてはあまり良い口コミがありません。

アプリのレビューに書かれているコメントを見ると、「ログイン出来ない」「オンオフの切り替えでエラーになる」というような声が上がっています。

このサービス自体は良いものなので、今後専用アプリが改善されていくことに期待です。

そのほかに注意することとかある??

ここまではイオンモバイルを実際に利用されている方たちの口コミを元に見てきました。

ここからは契約の前に押さえておきたい注意点などもお伝えします。

スポンサーリンク

支払がクレジットカードのみ

イオンモバイルのお支払方法はクレジットカードのみになります。

ただし、これはイオンモバイルに限ったことではなく、他のSIMカードにも共通のこととも言えます。

口座引き落とし、デビットカード、銀行振込などの受付は無く、全てクレジットカードのみ。

使えるカードはイオンカード、VISA、MASTER、JCBブランドの物です。

アメックス、ダイナースクラブカード、また海外で発行されたクレジットカードなどは対象外となってしまうので、契約前にはご自身の使われているクレジットカード会社に対応しているかご確認ください。

イオンカードの特権

スマホ端末の分割払いに関しては、イオン発行のクレジットカードを利用すれば、金利手数料が無料になります。

他社のカードで支払うと手数料が必要なので、もしクレジットカードを新しく作ることに抵抗がないのであれば、この機会に一枚作ってしまうのも手かもしれません。

未成年不可

イオンモバイルの契約は20歳以上の方が対象となり、未成年は契約出来ません。

未成年でも卒業してすぐにきちんと就職して仕事をされている方もいらっしゃるので、ちょっと厳しいようにも思いますが、決まりは決まりなので仕方ありません。

もし未成年の方が契約したい場合はご両親に当たる方が契約をし、SIMカードをお子さまに利用させるという流れになります。

シェア音声プランは同一名義かつ契約店舗が限られる!

<シェア音声プラン>は家族みんなでシェアして節約するには良いプランですが、加入時の注意点がいくつかあります。

<シェア音声プラン>は契約者が全て同じ名義で契約する必要があります。

その為、家族それぞれがイオンモバイルに乗り換えてから<シェア音声プラン>に入るという事はできません。

違う会社からイオンモバイルに乗り換える前に、名義を一つにまとめてから乗り換えるようにしてください。

このプランの契約は<契約即日お渡し店舗>でのみ受け付けてくれます。

WEB申し込みや、店舗は店舗でも<後日配送お渡し店舗>での契約はできませんのでご注意ください。

申込方法~イオンモバイルに乗り換えるには~

イオンモバイル

それでは、実際イオンモバイルに契約したい場合はどのような流れになるのか見てみましょう。

イオンモバイルの契約方法は、Webからと店舗からの2種類あり、店舗の形態によっても少し異なります。

WEBから申込む

イオンモバイルの公式ウェブサイトの「新規お申込み」ページより「WEBで申込む」を選択し、購入方法・回線・SIMの種類・端末の種類(必要な場合のみ)を選びます。

選び終わったら「この内容で申込む」ボタンを押して進みます。

端末とSIMをセット購入の場合は<イオンスクエア>から端末を購入します。

SIMのみを購入する場合は、料金プラン・SIMタイプ・オプション等を選びます。

購入内容やオプションなどの選択が終わったら、運転免許証といった本人確認書類のアップロードを行い、回線契約を行ってください。

通常店舗で申し込む際はデータプランに本人確認書類は必要ありませんが、Webから契約する場合はアップロードが必要となります。

回線契約を行い、契約完了後3~7日で商品が手元に届きます。

スポンサーリンク

ご契約即日お渡し店舗から申し込む

お近くの<ご契約即日お渡し店舗>に来店し、商品を選びます。

イオンモバイルの公式ウェブサイトにある<店舗受付シート>を持っていくと契約にかかる時間が15~20分短縮されるそうですので、ぜひ利用しましょう。

商品やプラン、オプション等を選んで記入し、本人確認書類を提示します。

データプランの場合は必要ないとのことですが、<050かけ放題>のオプションを付ける場合は本人確認書類が必要になります。

音声通話を使う場合は本人確認書類必須と思っているといいかもしれません。

手続きが済めば面倒な初期設定もしてくれて、その場で商品を受け取れます。

後日配送お渡し店舗から申し込む

お近くの<ご契約即日お渡し店舗>に来店し、商品パッケージを選びます。

商品パッケージに入っている申込書、必要事項をご記入の上、本人確認書類のコピーを同封して郵送します。

申込書投函から通常5日~から10日で商品が自宅に届きます。

その場合も初期設定は完了しているので、届いたらすぐに使えます。

Web申込の注意点

SIMカードのみを購入する場合、商品が手元に届いたら、<イオンモバイルお客さま専用マイページ>にログインし、自分自身でMNP切り替えの設定をする必要があります。

その時にはパソコンやスマートフォンなど、ネット上で設定を行う為のインターネット環境が必要になるので注意してください。

一方、SIMカードとスマホの端末をセットで申し込んだ場合は、イオンモバイルへのMNP切り替えが完了した状態で商品が届きます。

自分で設定する手間が省ける半面、電話やデータ通信が利用できない時間が発生してしまいます。

多少連絡が取れなくても困らないタイミングで契約するようにしましょう。

後日配送お渡し店舗から申し込む場合の注意点

MNPの乗り換えで契約する場合、WEBからの申込と同じように、イオンモバイルへのMNP切り替えが完了した状態で商品が届きます。

届くまでの間、手持ちの端末が使えない時間が発生しますので、お気を付けください。

イオンモバイルを解約したくなったら?

イオンモバイル

解約について

イオンモバイルにはauやドコモ、Softbankなどのキャリアとは違い、契約期間の縛りがありません。

いつでも解約することが出来、解約手数料も無料です。

とりあえず試しに格安SIMを使ってみたいという方がチャレンジするにも気軽で良いです。

ネットで解約できない

残念ながら、WEBからの解約は受け付けておらず、店頭もしくは電話での解約申込が必要になります。

毎月末日は解約手続き自体を受け付けていないので注意してください。

イオンモバイルのメリット

ここまでの情報を整理して、イオンモバイルのメリットを見てみましょう。

とにかく料金が安い!

やはりイオンモバイルの一番突出したメリットは月額料金のお手頃さです。

通信速度より安さをとりたい人には大きなメリットです。

スポンサーリンク

かけ放題オプションで通話料も抑えられる

格安SIMでデータ通信料を抑えられても、通話料金が跳ね上がってしまっては元も子もありません。

多少なりとも電話でのやり取りをされる方は<イオン電話10分かけ放題>のオプションをつけることをおすすめします。

10分間あれば、結構しゃべれます!

実店舗で即日購入できる

何かあった時に直接行って話が出来る店舗があるというのはなかなか心強いものです。

購入日に即日受け取り可能かどうかに関しては、店舗によっても違うので調べていただく必要がありますが、どうしてもその日にほしいという場合は対象店舗まで行けば買えるのだから素晴らしいです。

契約期間の縛りがなく、解約金も0円

au 、ドコモ、Softbankのようなキャリアは契約期間に縛りがあり、乗り換え時期もタイミングを併せなければ違約金がかかったりしてしまいますが、イオンモバイルの場合はいつでも解約可能です。

嫌ならすぐやめられるというのは大きなメリットです。

持ち込んだ端末にも保証をつけられる!

イオンモバイルには<イオンモバイル持ち込み保証>というオプションがあり、au回線なら月額605円(税込)、ドコモ回線なら月額715円(税込)で、持ち込んだ端末に保証をつけることが出来ます。

乗り換えると端末の保証が切れて何かあった時に心配、という方も、メーカー保証が切れた後でもイオンモバイルが保証してくれると思えば安心です。

自然故障、水漏れ、破損の全てを保証してくれますし、補償対象の機種を途中で変更することも可能です。

イオンモバイルのデメリット

デメリットも押さえておきましょう。

通信速度はそこそこ

安さでは定評がある反面、通信速度における評価は中の中、格安SIMの中では標準という感じです。

何より速さを優先したいというインターネットヘビーユーザーの方はイオンモバイルは辞めた方が無難でしょう。

実店舗のサポートには期待しすぎないほうが良い

先ほどメリットの部分で、実店舗で購入出来る手軽さと安心感によるメリットは挙げましたが、一方で購入後のサポートとしては過剰な期待は禁物です。

購入サポートはしてくれますが、購入後の使い方や細々したことまで全部店員さんが教えてくれる訳ではありませんので、アフターフォローに期待して契約するのはやめましょう。

通信速度切り替えアプリには頼るな

イオンモバイルの公式サイトでも高速通信のオンオフの切り替えが出来るというのは売りとして出されていますが、実際の口コミから見るところ、専用アプリの性能上あまりあてには出来ません。

この機能に頼ってデータ通信料を調整しようとしても、思い通りになるとは限らないのでデメリットとさせていただきます。

イオンモバイルはこんな人におすすめ

イオンモバイル

ここまでイオンモバイルの口コミに基づきメリットやデメリットなどをお伝えしました。

イオンモバイルがどんな方に向いているのかを見てみましょう。

スマホ本体を持っていて格安SIMだけほしい人

随分改善されてきてはいますが、新しい機種を購入することを考えるとどうしても少し割高になってしまいます。

スマホ本体は今持っている物を使って、格安SIMだけほしいという方にはリーズナブルでおすすめです。

ライトユーザーの方

通信速度に関してはやはりau、ドコモ、Softbank各社にはかないません。

毎日ヘビーに動画を見たり、テザリングしてPC仕事をガンガンこなすというような人には物足りないと思いますが、メールやLINE、SNSなど一般的なスマホ利用であれば問題ありません。

電話もたくさん利用する人

イオンモバイルは他社の格安SIMに比べると、かけ放題プランがあり電話を利用する人にとってはお得です。

電話代金が高くなるから格安SIMを諦めていたという方にはイオンモバイルは「いいとこどり」のサービスと言えるでしょう。

スポンサーリンク

家族でシェアして月額料金を抑えたい

シェアプランは上記に挙げたように契約時に気を付けることが何点かありますが、それさえクリアできれば家族みんなでシェアして料金を安く抑えるのに向いています。

自分に合った格安SIMライフへ!

イオンモバイル

イオンモバイルのメリット&デメリットはお分かりいただけたでしょうか。

MVNOも各社多種多様なサービスも増え、格安SIMも選択肢の幅が広くなってきています。

ご自分のスマホの使い方や、料金や速度の条件などに併せて、快適な格安SIMライフを過ごせますように。

イオンモバイルは月額料金が業界最安値水準、契約期間の縛りも無くて、解約もいつでも0円!

ちょっと格安SIMを試してみたいなという初心者の方や、複数端末お持ちでサブに使いたいという方にも、ハードルが低くてお試しいただきやすいサービスです、当てはまる方はぜひご検討ください。

【公式】イオンモバイル

関連記事