格安スマホ/SIM

auから格安SIMに乗り換える際の基礎知識と注意点!MNPの手順・流れを解説

現在auを利用しているユーザーの中には、毎月の利用料金を少しでも安く抑えるために格安SIMへの乗り換えを検討している人がいるかもしれません。

もしもauから格安SIMへ乗り換える際には、どんなポイントを抑えて乗り換えるのが良いのでしょうか?

目次

格安SIMの選び方

格安SIMには、たくさんの業者があります。

格安SIM業者が独自に回線を持っていることは少なく、大半の場合には、ドコモやソフトバンク、そしてauの回線を利用した通信環境となっています。

au回線を利用した業者がおすすめ

Auから乗り換える際には、格安SIMの中でもau回線を利用している業者を選ぶのがおすすめです。

通信回線とスマホ端末には相性があるため、ソフトバンクやドコモ回線を利用している格安SIMに乗り換えると、通信速度が遅くてイライラするとか、電波が入りにくいなどのトラブルが起こる可能性が考えられます。

端末のSIMロック解除について

スマホ端末のSIMロック解除については、各キャリアごとに対応機種ややり方が異なります。

auの場合には、どのような点に気を付けて、どんな風にSIMロック解除ができるのでしょうか?

SIMロック解除できる端末は?

auでは、取扱っている全ての端末がSIMロック解除できるというわけではありません。

この点は注意しましょう。

解除できるのは、2015年の5月以降にauで発売された対応機種が対象となります。

そのため、現在auユーザーでauで購入した端末を使っている人でも、端末によってはSIMロック解除ができないことがあります。

購入した直後はNG

auで購入した端末でSIMロックを解除できる機種でも、購入してから180日以上が経過していない端末は、残念ながらSIMロックを解除することはできません。

機種変更などで新しく端末を買い替えたばかりという人は、格安SIMへの乗り換えも、端末の利用日数が180日を超えるまでは待った方が良いでしょう。

SIMロック解除が不要なケースも

auユーザーがau回線を利用している格安SIMへ乗り換える際には、場合によっては端末のSIMロックを解除する必要がなく、そのまま端末を持ち込んで利用出来ることが少なくありません。

SIMロックの解除が不要な端末の機種については、各格安SIMの公式ホームページで紹介されているので、乗り換えに際しては事前にそうした点をチェックすることをおすすめします。

SIMロック解除の手数料を節約できる

もしもau回線を利用している格安SIMへ乗り換えて、その際に端末のSIMロックを解除する必要がなければ、SIMロック解除の際にかかる手数料3,300円(税込)を節約することができます。

SIMロック解除できなければどうなるの?

SIMロック解除の対象外端末を持っている人は、残念ながら解除の作業はできません。

しかし、au回線を利用する格安SIMの中には、手持ちの端末をそのまま持ち込めるところがたくさんあるので、まずはチェックしてみましょう。

もしも格安SIM側でもSIMロック解除不要な対応機種となっていなければ、残念ながらその端末は格安SIMに持ち込むことはできないため、乗り換えの手続きと同時に端末購入が必要となります。

auから格安SIMへMNPはできる?

auから格安SIMへ乗り換える際には、auで使っていた電話番号をそのまま格安SIMに持ち込むMNP乗り換えが可能です。

電話番号を持ち込むにはMNP予約番号が必要

auから格安SIMも含めた別のキャリアへ電話番号を転出する場合には、auでMNP予約番号を発行してもらう必要があります。

MNP転出はWebか電話、店舗で対応

auから別のキャリアへのMNP転出は、少なくありません。

そのため、MNP転出の手続きをしても、引きとめられたり嫌な顔をされるということはないので安心しましょう。

MNP転出の手続きは、au店舗で対応してもらえる他、電話やWebでも対応が可能です。

スポンサーリンク

なんとなく転出する旨を口頭では話しづらいという人なら、Webでの手続が便利です。

WebでのMNP転出の方法

auの公式Webサイトから、My auへログインしましょう。

トップメニューに「MNP予約」があるので、それを選ぶと、MNP予約番号を発行してもらうことができます。

格安SIMへの申し込みをする際には、この予約番号が必要になるので、メモしておきましょう。

WebでMNP予約番号発行の手続きを完了するためには、受付時間の朝9:00~夜20:00の時間内に手続きするのがおすすめです。

20:00を超えると、手続き完了は翌日となるので注意しましょう。

EZ WebでもMNP転出ができる

auのスマホのアプリ「EZ Web」を使っても、MNP予約番号を発行してもらうことができます。

この場合も、当日中に予約番号を受け取るためには、受付時間の9:00~20:00の時間内に予約番号発行依頼をする事が必要です。

電話で手続きすればその場で発行可能

auのカスタマーサービス(0077-75470)は、通話料無料で利用できます。

この電話番号に連絡をすると、その場でMNP予約番号を発行してもらうことができます。

電話での対応にも受付時間が設置されていて、朝9:00~夜20:00までとなっています。

店舗で対応してもらうことも可能

もしも自宅や職場のすぐそばにauの店舗があるなら、店舗に足を運んでMNP予約番号を発行してもらう事もできます。

予約番号はその場で発行してもらえるので、何度も来店する必要はありません。

MNP予約番号を発行してもらう際の注意点

auでMNP予約番号を発行してもらう際には、どんな点に注意したら良いのでしょうか?

解約はしないこと

auから格安SIMへMNP乗り換えする際には、格安SIMへ申し込みをした時点で、電話番号が開通していることが最低条件となります。

そのため、MNP予約番号を発行してもらう際には、解約の手続きはしないように注意してください。

もしも解約の手続きをしてしまうと、格安SIMへ電話番号を持ち込むことができず、新しい電話番号を発行してもらうことになります。

auの解約はいつすれば良いの?

MNP乗り換えの手続きでは、格安SIMの側で電話番号の切り替え手続きが終了すると、自動的に電話番号を失ったauのサービスは解約の扱いとなります。

ユーザーが特に手続きをする必要はありませんし、回線切り替え日を持ってauのサービスが解約となるので、料金もその日までということになります。

MNP予約番号には有効期限がある?

auで発行してもらうMNP予約番号には、有効期間が15日と決められています。

この期間を過ぎてしまうと、発行してもらったMNP予約番号が無効になるので注意してください。

有効期間が過ぎた!どうすればよい?

auで発行してもらったMNP予約番号の期間をもしも過ぎてしまった場合でも、乗り換えができなくなったり、auのサービスが自動的に解約されるということはありません。

安心しましょう。

その場合には、もう一度auでMNP予約番号を発行してもらえば、格安SIMへ乗り換えることが可能です。

追加料金が発生することはありません。

スポンサーリンク

有効期間内でも使えないことがある?

auが発行したMNP予約番号には、15日間という有効期間が設定されています。

その期間内に格安SIMへの乗り換え手続きをスタートすることになるわけですが、格安SIMの側でもMNP予約番号の残存日数がXX日以上残っていることが条件となっていることがあります。

もしも格安SIM側で「MNP予約番号の有効期間が10日以上残っていること」という条件を課していたら、auでMNP予約番号を発行してもらったら速やかに格安SIMで乗り換え手続きをスタートすることが必要です。

MNP予約番号の発行にはいくらかかる?

auからのMNP転出には、3,300円(税込)の手数料がかかります。

これは、MNP予約番号を発行してもらった時に発生するわけではなく、回線切り替えの手続きが完了したタイミングでユーザーにチャージされる手数料です。

そのため、MNP予約番号の有効期限が切れて複数回発行してもらっても、手数料が何回も重複して発生することはありません。

格安SIMへ乗り換える際に必要な書類とは?

auから格安SIMへ乗り換える際には、申込む際に必要となる書類がいくつかあります。

あらかじめ準備しておきましょう。

本人確認のための身分証明書

格安SIMへMNP乗り換えの手続きをする際には、本人確認ができる身分証明書が必要です。

運転免許証やマイナンバーカードを持っている人なら、公的機関が発行した写真付きの身分証明書ということで、他には必要な本人確認のための書類は必要ありません。

具体的にどんな書類が身分証明書として有効なのかについては、各格安SIMの公式ホームページで紹介されています。

不足しないように準備しておくことをおすすめします。

契約者名義のクレジットカード

auなど大手キャリアでは、毎月の利用料金の支払いにはクレジットカード以外に、銀行口座からの振り替えなどを利用できます。

しかし格安SIMの場合には、ほとんどがクレジットカードによる支払いとなるため、申込む際にはクレジットカードも準備しておく必要があります。

ちなみに、クレジットカードの名義は、スマホの契約者本人となるので注意してください。

MNP予約番号

格安SIMへ乗り換えの手続きをする際に、auで使っていた電話番号をそのまま使い続けるためには、MNP予約番号が必要です。

auで発行してもらったMNP予約番号は、格安SIMの申し込みをする際にWebの申し込みフォームに記入することになります。

手元に準備しておきましょう。

格安SIMへの乗り換えはWebで簡単

auから格安SIMへの乗り換えは、格安SIMの公式ホームページを利用すると簡単に手続きができます。

ステップ1:申し込みフォームに必要事項を記入

格安SIMの申し込みフォームに、必要事項を記入し、端末を購入するなら欲しい端末もネットショッピングのように選びます。

その上で、本人確認のための身分証明書をアップロードすれば、申し込みの手続きが終了します。

格安SIMサービスによって、申し込みの作業にどのぐらいの時間がかかるかは異なりますが、30分ぐらいで完了できるところが大半です。

ステップ2:審査が行われてSIMカードが郵送

申込みをすると、格安SIM側で審査を行い、問題なければSIMカードが郵送されてきます。

もしも端末を購入した場合には、SIMカードと一緒に端末も郵送されてきます。

送られてくるのはスマホ端末なので、配送は宅配便となります。

スポンサーリンク

そして、本人が身分証明書を提示した上で受け取り可能と指定している格安SIM業者もあるため、宅配業者がやってくる時間帯に確実に受け取ることができる自宅や職場、au店舗などを配送場所に指定するのがおすすめです。

ステップ3:回線切り替えの手続きをする

格安SIMからSIMカードが送られてきたら、スマホのSIMカードを差し替え、回線切り替えの手続きを行います。

基本的には自分で行うことになりますが、作業は難しいことはありません。

SIMカードと一緒にやり方が説明書として記載されているので、よく読みながら行いましょう。

もしも分からない時には、カスタマーサービスへ電話をすれば、丁寧に教えてもらうことができます。

もしも審査落ちしたらどうなるの?

もしもauから格安SIMへの乗り換え手続きを始めたけれど、格安SIMの審査に通らなかった時には、格安SIMへの申し込み手続きが自動キャンセルという扱いになります。

auはそのまま使える

既にauでMNP予約番号を発行してもらっている場合でも、格安SIMの側で申し込みがキャンセルとなれば、auのサービスがキャンセルされる心配はありません。

購入した端末も自動キャンセル

格安SIMで端末も合わせて購入した場合には、審査落ちによってこちらも自動キャンセルとなります。

端末だけ送られてきて困るということはありません。

auを解約する時に注意したいコト

auから格安SIMへ乗り換える際には、回線の切り替えが終了した時点でauのサービスが自動的に解約となります。

ユーザーが解約の手続きをする必要はありません。

この時、どんな点に注意したら良いのでしょうか?

auのポイントはすべて消滅

auの解約が成立すると、それまでauで貯めてきたポイントなどは、すべてその瞬間に消滅することになります。

もしもポイントがたくさん貯まっていて、無駄にするのはもったいないというユーザーは、MNP乗り換えの手続きを始める前に手持ちのポイントでアクセサリーを購入するなど、ポイントを消化した上で乗り換え手続きを始めるのがおすすめです。

回線切り替えが終了するとキャンセルできない

auでMNP予約番号を発行してもらっても、格安SIMの側で回線切り替えの手続きが終了するまでは、いつでも手続きをキャンセルしてauを利用し続けることは可能です。

しかし、一度回線切り替えの作業が修了すると、auのサービスは自動解約となるので、乗り換えそのものをキャンセルすることはできません。

もしも後から「やっぱりauに戻りたい」という時には、新規契約の扱いになります。

auと相性が良い格安SIMとは?

格安SIMの中には、auで購入した端末を持ち込みたいユーザーにって、使いやすいサービスがいくつかあります。

UQモバイルはauのサブブランド

auのサブブランドとして知られているUQモバイルは、auからの乗り換えユーザーが多い格安SIMとして人気があります。

auと比べると利用料金が半額近くとリーズナブルなうえ、通信速度や安定感がauとほとんど変わらないという魅力が期待できます。

BIGLOBEモバイルも人気

キャンペーンが充実していることで人気のBIGLOBEもまた、auからのMNP乗り換えでは口コミでおすすめされている格安SIMです。

キャンペーンを利用すると、データ通信と通話サービスの両方を利用出来る音声SIMを、6か月間は毎月440円(税込)で利用出来る上、エンタメフリーという有料オプションが3ヶ月間無料になるという特典がついています。

口コミや評判をチェックして選ぼう

格安SIMへの乗り換えでは、実際に利用しているユーザーの口コミや評判をチェックしながら選ぶことをおすすめします。

UQモバイルやBIGLOBEモバイル以外にも、auユーザーが満足できる格安SIMはたくさんあります。

auから格安SIMへの乗り換えは簡単

auから格安SIMへ乗り換える際には、auでMNP予約番号を発行してもらった上で、必要な書類やクレジットカードを準備して格安SIMの公式ホームページから乗り換えの手続きができます。

スポンサーリンク

MNP予約番号は、店舗で発行してもらえる他、Webやスマホアプリ、そして電話でも発行が可能です。

iPhone 13を買うなら「楽天モバイル」がおすすめ



楽天モバイルなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入すると、月々たったの2,058円。
最新のiPhoneが約半額で買えちゃいます!
さらに初めてのプラン申し込み&他社から乗り換え(MNP)なら最大30,000ポイント還元されます。

iPhone 13を安く買うなら今がチャンスです!

関連記事