ビッグローブ光

毎月300円も安くなる!東京ガストリプル割でビッグローブ光が超お得に!

インターネット回線を選ぶにあたり、決め手になる要素は無数にあります。

携帯電話のキャリアに合わせて選ぶなど、なかなか賢い方法ですが、他にも選択の根拠は存在します。

インターネットの光回線を、日常的に使う電気・ガスとセットにした、東京ガストリプル割はいかがでしょう。

関東在住の人なら使えるチャンスが大です。

東京ガスで電気とガスを使い、併せて特定のインターネット回線を利用することで、トリプル割引になります。

東京ガストリプル割に対応しているインターネット回線は複数ありますが、特におすすめなのが「ビッグローブ光」。

ビッグローブ光なら、回線料金自体が月220円(税込)または330円(税込)安くなります。

東京ガストリプル割で、ビッグローブ光を始めるメリット、手続きを見ていきます。

東京ガストリプル割でどれだけ安くなる?

ビッグローブ光

東京ガストリプル割にすると、どのぐらい安くなるでしょうか。

特にご家庭で、次の業者を現在使っている人にとって、大きなメリットになります。

  • 電気…東京電力
  • ガス…東京ガス
  • インターネット回線…NTT東日本フレッツ光(または契約していない)

どのぐらい安くなるのか、具体的に見ていきましょう。

電気料金がガスとセットで安くなる

東京ガストリプル割は、インターネット回線が安くなるだけのサービスではありません。

電気を東京ガスにして、都市ガスとセットにする(ガス・電気セット割)ことで、電気料金が安くなります。

これはトリプル割を申し込まない場合でも、同じ内容です。

東京ガス提供の「ガス・電気セット割」の、料金面での具体的な効果は次の通りです。

  • 電気料金の値引
  • パッチョポイントがもらえる(電気料金に対して1.5%)

電気使用量が1年間で5,000kWhという、二人以上家庭の平均的な数値で見てみると、東京電力から東京ガスに切り替えた際、合計で年11,770円(税込)ほど安くなります。

さらに、東京ガスには電気料金に基づいて1.5%と高い還元率で付与される「パッチョポイント」があります。

パッチョポイントが、年間1,870円(税込)相当付与されます。

比較のためにはこれも忘れずに。

パッチョポイントは、TポイントやPontaをはじめとする各種共通ポイントに替えられるので、使いみちには困りません。

ガス床暖房利用者は東京ガスの電気がおすすめ

トリプル割もいいけど、ガスも安くなる業者に変えたほうがいいのでは…?
そういうケースもあるけど、床暖房を使っていたらガスは東京ガスがいいわよ!

トリプル割というとすべてが安くなりそうなイメージですが、実際には電気とインターネットの料金が安くなるもので、ガス料金はそのままです。

ガスも自由化になっています。

セットに頼らずガス料金も東京ガスから替えて安くしたいと思う人もいるでしょう。

実際、電力とガスと、両方をセットで提供している新電力会社も多数存在します。

確かに、それで得をするご家庭もあります。

スポンサーリンク

インターネットも、割引によらずに、安い業者を別途探せばいいわけです。

ですが、ガス床暖房を使っているご家庭についていうと、東京ガスから替えないほうがお得です。

床暖房専用のプランが用意されているからです。

ガスを替えないほうがいいのなら、電力も、割引額の大きい東京ガスに揃えたほうがお得な可能性が高いということです。

床暖房を使っていれば、東京ガストリプル割が有利です。

ビッグローブ光を選ぶとインターネット回線が安くなる

次に、東京ガストリプル割による、インターネット回線の料金自体が安くなる、その具体的な効果です。

  • マンションタイプで月額料金220円(税込)値引き
  • 戸建てで月額料金330円(税込)値引き

1年間で、2,640円(税込)または3,960円(税込)の値引きですから、決して小さなものではありません。

どの業者、どのプランが最も安くなるかを調べるには、電気、ガス、インターネットの3つの料金の請求額を合計して比較をしないと、正しい結果は出ません。

この点トリプル割は誰にとってもおおむねベストなので、細かく調べる必要がないわけです。

東京ガストリプル割の全体像

【AT独占】ビッグローブ光

東京ガストリプル割、安くなることはわかっても、全体像がイメージしづらいかもしれません。

サービスの全体像と申込みの手順を、簡単に解説します。

東京ガストリプル割は2社から請求される

トリプル割といっても、電気・ガス・インターネットの3つをまとめて請求されるわけではありません。

次の2社から、別個の請求となります。

  • 東京ガス(ガスと電気)
  • ビッグローブ(インターネット回線「ビッグローブ光」)

インターネット回線を管轄する窓口はビッグローブであり、東京ガスではありません。

トリプル割といっても、手続きは完全に2社に分かれます。

インターネットの接続や料金について東京ガスに問い合わせても、回答は得られません。

東京ガストリプル割の申込手順

次に、実際に東京ガストリプル割にするための、申込の流れです。

大多数のケースを占めるはずの、東京電力(東京電力エナジーパートナー)からの電力切り替えを例に見てみます。

  • STEP1
    東京ガス公式サイトで、電力を切り替える手続きをする

    東京電力には連絡・手続不要
  • STEP2
    東京ガスの実施する「ガス・電気セット割」に変わる
  • STEP3
    ビッグローブ光に、東京ガストリプル割の適用を受けた上で申し込む

最後の手続き以外は、東京ガストリプル割としてではなく、「ガス・電気セット割」として行うわけです。

すでに都市ガスで契約している東京ガスに、電気を移せばいいのです。

この後、インターネットの手続きとなります。

ビッグローブ光の申込みが先行してもいい

すでにビッグローブ光を申し込んで利用している人も、東京ガスで電気・ガスをまとめた人なら東京ガストリプル割が申し込めます。

この場合、ビッグローブ光の公式サイトから申込みをします。

ビッグローブ光の窓口は東京ガスではない

ひとつ注意点です。

スポンサーリンク

東京ガス提携の光コラボ通信は複数あり、いずれも、東京ガスの公式サイトからトリプル割を申し込めますが、ビッグローブ光は例外です。

ビッグローブ光のみ、トリプル割の申込みについて直接ビッグローブに問い合わせる

ビッグローブにも、Web上の申込み窓口があります。

面倒に思うかもしれませんが、新規でなく光回線の乗り換えをする場合、どのみちビッグローブに問い合わせなければなりません。

申込みの手数が余計にかかるわけではありません。

東京ガストリプル割と重複できないビッグローブ光の割引

東京ガストリプル割も万能ではありません。

このサービスを申し込むことで、既存ユーザーに適用された割引サービスが消えてしまうことがあります。

新規の場合でも、知らずに損することもあります。

次のビッグローブ光の割引制度とは重複されません。

  • 光☆SIMセット割(BIGLOBEモバイル)
  • ビッグローブ光×auセット割

ビッグローブ光×auセット割は月550円(税込)または月1,320円(税込)割引です。

こちらのほうが大きいので、すでにauとのセット割を利用している人については、トリプル割の申込みは避けましょう。

auとの組み合わせは、他にもauスマートバリューもあります(現在申し込めるプランでは、月550円(税込)または1,100円(税込)割引)。

auスマートバリューについては、東京ガストリプル割と重複適用されます。

これでauの料金が安くなります。

ビッグローブ光は光コラボ

ビッグローブ光は、NTT(関東の場合はNTT東日本)の提供する光回線を、各通信事業者に卸売りしている回線です。

この仕組みの光回線を総称し、光コラボと言っています。

光コラボ全体のメリットも確認しておきましょう。

  • NTTのフレッツ光と大きな仕組みは変わらない
  • フレッツ光から乗り換えが容易(通常、工事も不要)
  • 料金も安くなる
  • NTTとプロバイダーとに、分散されていた窓口が一本化される
  • 光電話(光回線を使った固定電話)の電話番号もそのまま使える

NTTフレッツ光を使っている人が東京ガストリプル割を使いたい場合、ビッグローブ光等の光コラボに乗り換える必要がありますが、基本が同じため、簡単です。

東京ガストリプル割の使える地域

【AT独占】ビッグローブ光(BIGLOBE光)

電気・ガスそしてインターネットをお得に使える東京ガストリプル割ですが、関東でもすべての人が利用できるわけではありません。

利用可能なエリアを確認しておきましょう。

東京ガスの都市ガス利用者ならトリプル割が使える

東京ガストリプル割は、使える地域が限られている点注意です。

もっぱら都市ガスの問題です。

東京ガスの供給地域は、東京・神奈川・埼玉の都市部はほぼカバーしていますが、それ以外の4県になると、エリアが非常に限られています。

東京ガスですでに都市ガスの供給を受けている人については、ほぼ問題なくトリプル割にできます。

東京ガスの電力については東京電力の供給エリアならOKです。

インターネット回線については、トリプル割の対象となるのはすべて光コラボ回線です。

NTTフレッツ光の使える地域なら、ほぼ大丈夫です。

スポンサーリンク

東京ガストリプル割の評判は?

【AT独占】ビッグローブ光(BIGLOBE光)

実際に東京ガストリプル割を利用している人の意見も見てみましょう。

このようないいほうの口コミ(光回線がどこかは不明)もありますが、怒りの口コミも見られます。
「騙された」という意見まであります。

特に月550円(税込)または1,320円(税込)の「ビッグローブ光×auセット割」を使っている人はトリプル割にすると明らかに損します。

東京ガスに電力を移してセット割にすること自体が損なのではないので、トリプル割を申し込まなければ問題ありません。

BIGLOBEモバイルまたはauを使っている人は気を付けましょう。

ただしauユーザーでも、「auスマートバリュー」利用者には問題ありません。

auユーザーは、現在どんな割引の適用になっているかしっかり確かめてください。

東京ガストリプル割でビッグローブ光を選ぶメリットは?

ビッグローブ光

東京ガストリプル割について見てきましたが、この対象となる光回線他社も多数あります。

ライバル光回線と比べた、ビッグローブ光独自のメリットも挙げておきましょう。

次のものがあります。

  • 東京ガストリプル割の割引額が大きい
  • auスマートバリューが使える
  • IPv6接続が使える
  • 利用でGポイントが貯まる
  • リロクラブのクラブオフ(BIGLOBE Club Off)が使える

ビッグローブ光はトリプル割の割引額が大きい

東京ガスとの組み合わせによる月の割引額は、光回線各社により、110円(税込)から330円(税込)までいろいろあります。

ビッグローブ光の場合、戸建てで330円(税込)はトップタイですし、マンションタイプの220円(税込)も、ASAHIネットに次いで2位の額です。

ビッグローブ光はauスマートバリューが使える

ビッグローブ光は携帯キャリアがauの人に向いています。

auとのセット割引であるauスマートバリューと、東京ガストリプル割が両方使える光回線は、ビッグローブ以外には@Nifty光があるのみです。

ビッグローブ光はIPv6接続が使える

光回線のさらなるスピードアップのために、IPv6接続という新接続方法が登場しております。

専用ルーターを使って、IPv6接続に乗り換えできます。

IPv6に替えると、通信集中による回線の渋滞がなくなるため、スピードアップが図れます。

ビッグローブ光と東京ガストリプル割のまとめ

【AT独占】ビッグローブ光

東京ガストリプル割でビッグローブ光を使えば電気・ガスと併せ、インターネットも安く使える。

ここがポイント!
  • 東京ガスで都市ガスを使っている人ならトリプル割が受けられる
  • 電力も東京ガスに替える
  • ビッグローブ光はauユーザーにおすすめで特典豊富
  • ビッグローブ光がトリプル割で最大月330円(税込)安くなる

【公式】ビッグローブ光