ドコモ光

ドコモ光はおすすめの光回線か?5つの項目から見た評判と口コミ!

あなたはドコモ光をご検討中ですか?

現在、国内ではたくさんの光回線が提供されています。

そんな中、ドコモ光は4大キャリアの一角ということで、圧倒的な存在感がある光回線です。

ところでドコモ光をご検討中のユーザーのみなさまは、ドコモ光の一体どんな点を知りたいのでしょうか。

今回はドコモ光はおすすめの光回線か 5つの項目から見た評判と口コミ についてわかりやすくご紹介します。

ドコモ光の基本情報について

ドコモ光とは、NTTドコモが提供している光回線です。

フレッツ光回線・ケーブルテレビ設備の両方を使って、光ネットワーク通信を日本全国に展開しています。

また、2021年2月時点でドコモ光の契約数は、700万件突破を実現しました。

2015年3月からのサービス開始なので、毎年約100万件以上の契約を結んでいる計算になります。

700万件という数字は、ドコモ光が多くのユーザーから信頼されている証といえます。

またドコモ光には、3つの大きな特徴があります。

  • プロバイダ数が豊富
  • ケーブルテレビ設備でも光回線が使える
  • 最大通信速度10Gbpsの超高速インターネットを実現

の3点です。

日々進化しているドコモ光には、今後も期待が持てます。

次の章からは、ピックアップした5つの項目の評判と口コミ についてそれぞれご紹介します。

ドコモ光の通信速度に関する評判と口コミ

1つ目はドコモ光の通信速度に関する評判と口コミです。

光回線のスペックの中で、ユーザーの話題に最も上がるのが「通信速度」です。

思ったよりも速ければ悪い口コミは書き込まれません。

ところが逆に思ったよりもちょっとでも遅いと、辛辣で厳しい口コミが書き込まれます。

では、ドコモ光の通信速度はユーザーにどんな評価をされているのでしょうか。

こちらではドコモ光の通信速度に関する良い評判・良い口コミと悪い評判・悪い口コミについてそれぞれご紹介します。

良い評判・良い口コミ

速度については概ね満足できている

現在、ドコモ光の通信速度は最大1Gbps出るといわれています。

ドコモ光以外の大手キャリアの光回線も最大1Gbpsなので、通信速度に関しては互角で、極端にドコモ光が遅いということはありません。

安心して、ドコモ光をお選びいただけます。

また「bps(ビーピーエス)」とは、速度の単位のことです。

「Kbps」「Mbps」「Gbps」のようにK・M・GのようにGになるほど速く、また数値が高くなるほど速度が速くなります。

スポンサーリンク

ドコモ光はどの光回線よりも速い

2020年4月1日から、ドコモ光は通信速度が最大概ね10ギガ(Gbps)のプランが発表されました。

最大概ね10Gbpsが実現することで、通信容量が高いゲーム・高品質な4Kテレビ・動画などにも対応できます。

これからはドコモ光で、大容量のオンライン通信を楽しむことができます。

ただし、現在のところ提供エリアは一部の地域に限られます。

最新のパソコン購入に合わせて、ドコモ光に乗り換えたらメチャ速い

光回線の中には、1Gbps以下の速度のものもあります。

さらにパソコンやスマホなどのデバイスが古いと、通信速度はどうしても遅くなります。

場合によっては、通信が途中で止まったりすることもあります。

ところでドコモ光は、最大1Gbpsが出るといわれています。

もしパソコン・スマホ・タブレットの新規購入をされる時には、光回線もドコモ光に乗り換えることで、高速通信が実現できます。

これまで時間がかかっていたことがサクサク進んで快適ですよ。

悪い評判・悪い口コミ

我が家のドコモ光、夜になるとヤバいくらい遅い

ドコモ光が夜になると速度が遅くなるというのは良く見かける口コミです。

その大きな理由は、夜になると光回線に通信が殺到してしまい混雑が起こるからです。

ただし、夜間の光回線の混雑は、ドコモ光だけではありません。

ドコモ光に限らず、ほとんど全ての光回線は昼間に比べると夜間は混雑してしまい速度が遅くなります。

NURO光に比べると、メチャ遅い

NURO(ニューロ)光は、光回線の中でも特に速いといわれています。

その大きな理由はソニー系の独自回線で、ダークファイバーを使用しているからです。

ダークファイバーとは、フレッツ光の中の光回線のことで、他社が未開通の光回線のことです。

そのため、ドコモ光と比較すると通信速度は混雑がない分速くなります。

ただし、NURO光は提供エリアが限定されているので全国的には使えません。

またドコモ光は現在最大概ね10ギガプランを提供しており、エリアによってはNURO光よりも速いサービスを提供しています。

ドコモ光は昼間から遅い、どうにかしてほしい

ドコモ光でも昼間から遅いケースもあります。

その理由は「IPv6(アイピーブイ6)」対応なしのプロバイダ契約をしているからです。

現在、ドコモ光では全24社のプロバイダが対応しています。

ところがプロバイダによってはIPv6未対応のプロバイダもあります。

IPv6未対応だと、通信が混雑している光回線を通るので遅くなります。

スポンサーリンク

対策としてプロバイダにIPv6対応を選ぶことで、混雑を回避してくれ快適な通信を楽しむことができます。

IPv6を簡単に説明すると、高品質に整備された複数回線がある仕組みのことです。

これにより、混雑を回避でき昼間でも通信がスイスイ進みます。

ドコモ光の通信速度に関する5つのポイント

  • ドコモ光の通信速度は最大1Gbps出るといわれている
  • ドコモ光以外の大手光回線も最大1Gbpsなので、通信速度に関しては互角である
  • ドコモ光には通信速度が最大概ね10ギガ(Gbps)のプランがある
  • ドコモ光に限らず、ほとんど全ての光回線は昼間に比べると夜間は混雑してしまい速度が遅くなる
  • ドコモ光には「IPv6(アイピーブイ6)」対応のプロバイダがあり、通信の混雑を回避でき、快適な通信を楽しめる

以上のようにドコモ光には、通信速度に関する5つのポイントがあります。

ところでドコモ光の通信速度に関する口コミを募集すると、通常悪い口コミが多数集まります。

ただしそのほとんどが夜間に通信が遅くなる口コミです。

実はこれにはある原因があります。

それは国内の約5分の3の光回線がフレッツ光を使っているからです。

これによりドコモ光だけでなく、フレッツ光を使っている全ての光コラボ事業者は全て夜間に混雑が起きています。

ドコモ光の月額料金に関する評判と口コミ

2つ目はドコモ光の月額料金に関する評判と口コミです。

現在、多くの光回線がサービスを提供しています。

そうなると、当然各社間で価格競争が起こります。

またユーザー側もできるだけやすい光回線を探していることでしょう。

では、ユーザーはドコモ光の月額料金に関して一体どう思っているのでしょうか。

こちらではドコモ光の月額料金に関する良い評判・良い口コミと悪い評判・悪い口コミをそれぞれご紹介します。

良い評判・良い口コミ

4大キャリアなのに月額料金が高くはなかった

スマホの月額料金は、格安スマホに比べると4大キャリアはほとんどが割高に設定されています。

ところが光回線の月額料金は4大キャリアやそれ以外もほぼ横並びです。

ドコモ光も、平均的な月額料金で利用できます。

2つの価格帯から選べる

ドコモ光の月額料金は、AタイプとBタイプという2つの価格帯があります。

そのためドコモ光はスペックやオプションから、2つの価格帯から選ぶことができます。

ちなみにAタイプとBタイプの価格差は約200円程度です。

ドコモ光で、できるだけ安い契約にしたい時にはタイプAの戸建て5,720円(税込)、マンション4,400円(税込)で契約することができます。

2年契約で月額料金が安くできた

ドコモ光には、もちろん契約期間ナシの契約もあります。

これにより、ご自由にいつでも解約することができます。

ただし、月額料金は割高です。

スポンサーリンク

できるだけ安く利用したいのであれば、2年契約をすることをおすすめします。

約1,000円以上安く契約することができますよ。

悪い評判・悪い口コミ

月額料金が高い

ドコモ光の月額料金が高いという口コミはよくみられます。

月額料金が高くなる理由の1つが、気が付かないうちに「オプション」に加入している場合です。

契約の時、あれば役に立つオプションがあると、ついチェックを入れてしまうことがあります。

すると、オプションがつくことで当然月額料金が高くなります。

安く利用したい時には、不要なオプションの加入には注意しましょう。

プロバイダを好みで選んだら月額料金が高くなった

ドコモ光のプロバイダは全24種類で、2つの価格帯に分かれています。

この時、ユーザーのお好みでプロバイダを選んでしまうと、約200円ほど割高になります。

もし、少しでも月額料金を安くしたいのであれば、タイプAのプロバイダで契約することをおすすめします。

ドコモ光の月額料金に関する5つのポイント

  • 光回線の月額料金は4大キャリアやそれ以外もほぼ横並びである
  • ドコモ光の月額料金には、AタイプとBタイプという2つの価格帯があり、差額は約200円ほどである
  • ドコモ光には、契約期間ナシの契約もあり、自由にいつでも解約することができる
  • できるだけ安く利用したいのであれば、2年契約がおすすめ
  • オプションに加入すると、月額料金が高くなる

以上のようにドコモ光には、月額料金に関する5つのポイントがあります。

基本的に、ドコモ光に限らずほとんどの光回線の月額料金は横並びでほぼ同額です。

そのため、月額料金だけでは優劣つけがたいところがあります。

ただし、ドコモ光に関しては各種割引が多いので、長期的に使うと月額料金は割安で使うことができます。

ドコモ光のキャッシュバックに関する評判と口コミ

3つ目はドコモ光のキャッシュバックに関する評判と口コミです。

ドコモ光のキャッシュバックは話題になります。

当然ですが、ユーザーから見ると、キャッシュバックのボリュームは魅力的です。

できるだけ高い方が喜ばれます。

では、ドコモ光のキャッシュバックはユーザーにどんな評価をされているのでしょうか。

こちらではドコモ光のキャッシュバックに関する評判と口コミをそれぞれご紹介します。

良い評判・良い口コミ

20,000円ゲットできた

ユーザーにとって最も嬉しいキャンペーンがキャッシュバックでしょう。

キャッシュバックに関しては、必要な審査はほとんどありません。

ただしドコモ光でキャッシュバックを獲得するには、キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダを選ぶ必要があります。

さらにドコモ光のプロバイダは現在全24社あるので、キャッシュバックが高いプロバイダと契約することをおすすめします。

ドコモ光では最大20,000円のキャッシュバックがあります。

スポンサーリンク

翌月には現金が入金された

ドコモ光のキャッシュバックの入金は一律ではなく、プロバイダごとバラバラです。

早いものもあれば、極端に遅いプロバイダもあります。

最短がOCNなどで、翌月に入金されます。

最も時間がかかるのが、@niftyで12か月後になります。

悪い評判・悪い口コミ

現金がもらえなかった

キャッシュバックとは、現金還元のことです。

ところでドコモ光と契約してもキャッシュバックキャンペーンで現金がもらえないことがあります。

その理由はプロバイダや家電量販店によっては、キャッシュバックの内容が全て異なるからです。

ドコモのプロバイダの一部と家電量販店のほとんどが現金還元がありません。

代わりにdポイント付与や商品券配布になります。

現金還元を期待しているユーザーはこの点には十分注意されてください。

いつまで待っても現金入金がない

キャッシュバックがあるプロバイダと契約しても、現金入金を待てど暮らせどない場合があります。

その理由は入金が12ヶ月後だったり、開通4ヶ月後の手続きになっているからです。

注意する必要があるのは開通4ヶ月後に手続きをするケースです。

こちらになるとユーザー自身が忘れていることもあります。

開通4ヶ月後に手続きするケースであれば、手続き開始日を忘れないようにしましょう。

ドコモ光のキャッシュバックに関する5つのポイント

  • ドコモ光のキャッシュバックは最大20,000円ゲットできる
  • 最短翌月に現金が入金される
  • キャッシュバックキャンペーンの中には、現金還元がないものもある
  • ドコモ光のプロバイダの一部と家電量販店のほとんどが現金還元がない
  • 開通4ヶ月後のキャッシュバック申請手続きがあるので、注意が必要

以上のようにドコモ光には、キャッシュバックに関する5つのポイントがあります。

ドコモ光のキャッシュバックでは、最大20,000円の現金が手に入ります。

ただし、プロバイダごとキャッシュバックの内容が異なるので、高額キャッシュバックを狙ってるユーザーは、最大20,000円がもらえるプロバイダを選んで契約をしましょう。

逆に、普段dポイント決済をするユーザーであれば、お店で使えるdポイントをもらうことで、現金替わりに自由にショッピングを楽しむことができます。

ドコモ光のプロバイダに関する評判と口コミ

4つ目はドコモ光のプロバイダに関する評判と口コミです。

ドコモ光のプロバイダは現在全24社がラインナップしています。

どのプロバイダも魅力的で、各社個性的でユニークな特徴を持ちます。

では、ドコモ光のプロバイダはユーザーにどんな評価をされているのでしょうか。

こちらではドコモ光のプロバイダに関する評判と口コミをそれぞれご紹介します。

良い評判・良い口コミ

ハイスペックなWiFiルーターが無料でレンタルできる

ドコモ光ではプロバイダによっては、ハイスペックなWiFiルーターを無料でレンタルすることができます。

スポンサーリンク

現在プロバイダのGMOとくとくBBであれば、BUFFALO製、NEC製、ELECOM製から選ぶことができます。

BUFFALO製WSR-2533DHP3であれば、最大1733Mbpsの速度を実現可能です。

とにかく、スピードが速いので本線の速度が速いエリアでは爆速通信が体験できますよ。

セキュリティソフトを永久に無料で使える

ドコモ光ではプロバイダによっては、高品質セキュリティソフトを永久無料で使うことができます。

また、その他のプロバイダも期間はバラバラですが、高品質セキュリティソフトを1か月から、最大12か月間無料で使うことができます。

高品質セキュリティソフトを無料または、期間限定で使えるのでドコモ光はお得です。

悪い評判・悪い口コミ

プロバイダを変更したら、料金がかかった

ドコモ光で、プロバイダと契約したものの、ユーザーと相性が悪い場合もあります。

そうなると、プロバイダの変更も仕方なしです。

ところがドコモ光でプロバイダを変更すると、事務手数料3,300円(税込)がかかります。

契約前にプロバイダとの相性を確かめてから、契約することをおすすめします。

プロバイダを変更したら、メールが使えなくなった

プロバイダによって、いろんなオプションがあります。

プロバイダを変更すると、それまで使えていたオプションが使えなくなります。

特に仕事で使っているメルアドであれば、変更を知らせる必要があるので、変更する時には十分注意しましょう。

ドコモ光のプロバイダに関する5つのポイント

  • ドコモ光はプロバイダによっては、ハイスペックなWiFiルーターを無料でレンタルすることができる
  • BUFFALO製WSR-2533DHP3であれば、最大1733Mbpsの速度を実現可能
  • ドコモ光ではプロバイダによっては、高品質セキュリティソフトを永久無料で使うことができる
  • ドコモ光でプロバイダを変更をすると、事務手数料3,300円(税込)がかかる
  • ドコモ光でプロバイダの変更をすると、メルアドが使えなくなるので、仕事で使っているメルアドは注意が必要

以上のようにドコモ光には、プロバイダに関する5つのポイントがあります。

ドコモ光以外の他社のプロバイダは通常1社のみです。

それに対してドコモ光はプロバイダが全24社もあるので、ユーザーが好きなプロバイダを自由に選ぶことができます。

また、ドコモ光のプロバイダはスペックが高く、ユーザーのニーズを満たしてくれる素晴らしいプロバイダばかりなので、安心してお選びいただけます。

ドコモ光の開通工事に関する評判と口コミ

5つ目はドコモ光の開通工事に関する評判と口コミです。

光回線を開通させるには開通工事が必要になります。

ドコモ光の開通工事は、通常インターネット接続に使う光ケーブルを電柱から室内まで引き込む工事のことになります。

では、ドコモ光の開通工事はユーザーからどんな評価をされているのでしょうか。

こちらではドコモ光の開通工事に関する評判と口コミをそれぞれご紹介します。

良い評判・良い口コミ

開通工事が無料でできた

ドコモ光では開通工事が無料でできます。

通常、ドコモ光の開通工事をすると、戸建て19,800円(税込)、マンション16,500円(税込)かかります。

決して安い金額ではありません。

スポンサーリンク

ところが現在ドコモ光は、開通工事費用無料キャンペーンを行っています。

いくつかの条件をクリアすれば、開通工事が無料になります。

主な条件はドコモ光を新規で申込むことと、お申込み月から7か月以内の利用開始の2点です。

簡単な条件なので、どなたでもクリアすることができます。

ただし、契約事務手数料3,300円(税込)は無料の対象外です。

全てが無料というわけではないので注意が必要です。

悪い評判・悪い口コミ

開通工事が遅い

ドコモ光の開通工事が遅いという口コミはよくみられます。

早くインターネットを使いたいユーザーであれば、待つ時間は実際苦痛でしょう。

ところでドコモ光を含めた一般的な光回線の開通工事は通常2週間~1ヶ月程度かかります。

光回線の開通工事の開始期間は各社同じくらいです。

なので、どこと契約しても一緒です。

また開通工事が遅くて待たされた時とは、そのエリアの新規利用者が一時的に増えた時に起こります。

特に現在コロナ禍の影響で、光回線利用者が増加傾向にあるので、ドコモ光に限らず人気がある光回線は若干待たされることになります。

ただし最大でも1か月程度なので、開通工事だけは気長に待ちましょう。

ドコモ光の開通工事に関する5つのポイント

  • ドコモ光の開通工事とは、インターネット接続に使う光ケーブルを電柱から室内まで引き込む工事のこと
  • ドコモ光では開通工事が無料でできる
  • 契約事務手数料3,300円(税込)は無料の対象外
  • ドコモ光を含めた一般的な光回線の開通工事は通常2週間~1ヶ月程度かかる
  • 現在コロナ禍の影響で、光回線利用者が増加傾向にあるので、ドコモ光に限らず人気がある光回線は若干待たされることになる

以上のようにドコモ光には、開通工事に関する5つのポイントがあります。

通常、ドコモ光の開通工事は2つのタイプの工事があります。

派遣工事と無派遣工事です。

この2つのケースによって、開通工事の期間が分かれます。

派遣工事とは文字通り工事スタッフが自宅へ訪問し、光ケーブルの引き込み工事をすることです。

なので、派遣工事には立ち合いが必要で、しかも開通工事まで1か月ほどかかります。

無派遣工事とはすでに光ケーブルの引き込み工事が完了しているケースです。

こちらは立会いがなく、開通の連絡後、自動的に光回線が開通します。

開通工事は2週間で完了します。

まとめ

今回はドコモ光はおすすめの光回線か 5つの項目から見た評判と口コミ についてご紹介しました。

ドコモ光を通信速度・月額料金・キャッシュバック・プロバイダ・開通工事という異なる5つの視点からの評判と口コミから切り込んでみました。

これからいえることは、悪い口コミに関してはほぼ同業他社も同じデメリットがあるということです。

また逆にドコモ光は最大概ね10ギガ(Gbps)プランや最大20,000円の大型キャッシュバックなど、簡単には他社がマネできないようなサービスを実現することができます。

現在、あなたがドコモ光をご検討中であれば、ぜひお選びになることをおすすめします。

【公式】ドコモ光

関連記事