au

エキサイトモバイルからauの乗り換え!その手順と注意点

近年では毎月の支払いの安さから格安SIMが話題を集めていますが、「大手キャリアに戻りたい」という人も増えています。

大手キャリアは、毎月の支払い金額が高いというイメージがあり、支払い金額を安くしたいために格安SIMに乗り換えをしたものの、実際に格安SIMを使ってみたら、思っていたサービスではなかったと不満が積り、大手キャリアに再び戻るという決断に至るのかもしれません。

エキサイトモバイルとは?

エキサイトモバイル

auドコモなどの大手キャリアが長らく移動体通信では主流でしたが、最近では利用料金の安さが売りの格安SIMが話題になっています。

2016年7月1日からサービス提供が開始されたエキサイトモバイルは、その格安SIMの一つで、IT企業であるエキサイト株式会社が運営するブロードバンドサービス「BBエキサイト」が運営をしています。

エキサイトモバイルでは、通常の定量性プランのほかに、使用したデータ通信だけを支払う「最適料金プラン」というユニークなプランを取り入れていることがポイントの一つと言えるでしょう。

エキサイトモバイルの料金プランは?

エキサイトモバイルには、使った分だけ支払いをする「最適料金プラン」と、1か月に使える高速通信容量が決まっている「定額プラン」の2つのタイプがあります。

そして1契約につきSIMカードが3枚まで契約できるのもエキサイトモバイルのポイントの一つです。

エキサイトモバイルの解約金や最低利用期間は?

データ通信専用SIMの契約の場合、解約金や最低利用期間はありません。

ですので、いつでも好きな時に違約金などがかからずに解約をすることが可能です。

しかし音声通話SIMを契約した場合は、12か月の最低利用期間が設けられており、その間に解約をした場合は違約金として10,450円(税込)が発生します。

しかし、最低利用期間が過ぎてしまえば自動更新ではないので、いつでも違約金なしで解約をすることが出来ます。

エキサイトモバイル解約前の注意点

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルからauへ乗り換えをする時は、auへ乗り換えが完了した時点でエキサイトモバイルは解約となります。

エキサイトモバイルを解約する前に、「こんなはずではなかった」と後悔をしないためにも、解約に伴う金額や注意すべきことを事前に確認をしましょう。

解約前に、解約の注意点を知っておくことで、乗り換えをする時もスムーズに進めることが出来ます。

契約年月日をしっかり確認

エキサイトモバイルでは、音声通話SIMの契約のみ、最低利用期間が設けられています。

この最低利用期間は契約から12か月とされており、SIM開通月の翌月1日を1ヶ月目と数え、そこから12ヶ月以内に解約すると違約金が発生します。

ですので、最低利用期間は、契約をした月が1か月目となるのではなく、契約をした翌月が1か月目となるので気を付けましょう。

解約の出来ない時期がある

音声通話SIMだけでなく、データ通信SIMも、解約受付は毎月1日から毎月末日前々日までとなっており、30日や31日といった月末は解約手続きをすることが出来ません。

月の途中で解約をしても、日割り計算になるのではなく、解約月のその1か月は全金額が発生します。

エキサイトモバイルには「日割り計算」はないので、注意しましょう。

SIMカードは必ず返却

エキサイトモバイルで解約をしたら、使わなくなったSIMカードをエキサイトカスタマーサービスセンターまで返却しましょう。

返却方法は郵送で、また送料はユーザー負担になることを忘れないようにしましょう。

MNP転出の場合は転出料も発生

エキサイトモバイルからauへ乗り換えをするには、転出料として3,300円(税込)が発生します。

もし、最低利用期間以内で乗り換えを考えている場合は、MNP転出料のほかにも解約金が発生するので、注意しましょう。

MNP予約番号とは?

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルからauへ乗り換えをする時に、MNP予約番号が必要になります。

スポンサーリンク

MNP予約番号は、転出先のエキサイトモバイルで取得をする必要があります。

MNP予約番号の有効期限

MNP予約番号には有効期限があり、取得をしてから15日間が有効となっています。

ですので、この有効期限内の15日間で、転入先の手続きを完了する必要があります。

MNP予約番号を取得したら、出来るだけ早めにauへ転入の手続きを行いましょう。

エキサイトモバイルからauへ乗り換えの手順

格安SIMのエキサイトモバイルから大手キャリアのauへ乗り換えは、とてもシンプルで簡単です。

各社それぞれ手続き方法が異なることもあるので、乗り換えをする前に手続き方法を確認しましょう。

転出先のエキサイトモバイルでは転出からの解約手続きを、そして転入先のauではMNPに伴う転入の手続きをする必要があります。

きちんと乗り換えの手順に従って、手続きを進めていけば、問題なくスムーズに手続きが出来るでしょう。

エキサイトモバイルでMNP予約番号発行しよう

エキサイトモバイルからauへ乗り換えをする時に必要なMNP予約番号は、転出先のエキサイトモバイルの「マイページ」から発行をすることが出来ます。

マイページのメニューに、「MNP転出手続き」があるので、そこからMNP予約番号を申請します。

エキサイトモバイルでは、当日発行ではなく、マイページでMNP予約番号を申請した4日から7日ぐらいで事前に登録していたメールアドレスに届くので、確認をしましょう。

またMNP予約番号を取得するためには、手数料として3,300円(税込)がかかります。

auに転入手続きをしよう

転出先のエキサイトモバイルで発行したMNP予約番号を使って、転入先のauへ転入手続きを行います。

auショップや量販店、auオンラインショップで手続きを行うことが可能なので、自分に合う手続き方法でauへMNP転入をしましょう。

エキサイトモバイルからauに乗り換え完了!

auオンラインショップで申し込みをしたら、あとは商品が届くのを待つのみです。

商品が届いたら新しいスマホの開通手続きをし、auが使える状態になったときに、エキサイトモバイルは自動的に解約となります。

auオンラインショップでMNPの手続きをする利点とは?

auオンラインショップでMNPの手続きをする場合は、オンライン上の手続きだからなんとなく難しそうだなと思う人もいるでしょう。

しかし、手順に従って進めていけば、思っていた以上に簡単手続きをすることが出来ます。

auショップや量販店まで行く手間や待ち時間などを省くことが出来るので、auオンラインショップでMNP手続きをすることをおすすめします。

手数料がゼロ!

auショップや量販店では手数料として3,300円(税込)以上かかるのに対し、auオンラインショップでは、実店舗がなくコストが削減されているため、手数料は発生しません。

オンライン上の手続きが苦手だという人は店頭へ行ってスタッフに対応をしてもらいたいものですが、auオンラインショップは手順に従っていけば簡単に手続きを行うことが出来ます。

また手続き中、何か困ったことがあれば、電話やチャットでサポートを受けられるので、その点も安心です。

待ち時間がない

auショップや量販店でMNPの手続きをする場合は、店頭まで出向き、そして時間によっては待ち時間がかかったりと、何かとストレスに感じるかもしれません。

しかし、auオンラインショップでは、好きな時間に好きな場所でMNPの手続きをすることが出来るので、非常に便利なのです。

auオンラインショップでMNP手続きをしよう!

エキサイトモバイルからauへ乗り換えをする時、まずエキサイトモバイルの転出に伴う違約金が発生するかを確認する必要があります。

スポンサーリンク

そして、乗り換えの良いタイミングを見つけましょう。

エキサイトモバイルでMNP予約番号を取得した後は、auオンラインショップで転入の手続きをすることをおすすめします。

それは、auオンラインショップでの手続きは簡単であること、そして24時間自分の好きな時間に手続きが出来ることがあげられます。

どうしてもオンラインでの手続きは苦手だと思う人は、もちろん店頭へ出向き手続きをすることも可能ですので、自分に合ったMNP乗り換えの方法を選びましょう。

【公式】auオンラインショップ

関連記事