エキサイトモバイル

エキサイトモバイル徹底解析!<口コミ&評判から探る>メリットVS デメリット

エキサイトモバイルは、ポータルサイトや翻訳サイト等の運営でお馴染みのエキサイト株式会社が運営をしている格安スマホです。

2016年7月1日からサービスが提供されていて、通信料を使った分だけ支払えばよい<最適料金プラン>は他の格安SIMにはあまりないプランで注目されています。

今回は実際にエキサイトモバイルを使った方たちからの口コミや評判を元に、エキサイトモバイルのメリットVSデメリットを徹底検証!どんな人がエキサイトモバイルに向いているのかも併せて見ていきましょう。

目次

エキサイトモバイルの特徴は?

エキサイトモバイル

どこの回線を利用している?

近年MVNO(格安SIMを提供する会社)は数多くあります。

どのMVNOでも携帯電話大手3社のドコモ、au、Softbankのいずれかの回線を借りてサービスを提供しています。

エキサイトモバイルはドコモの回線を利用しているということで、通信の品質が良いと定評があります。

<最適料金プラン>と<定額プラン>が選べる

エキサイトモバイルにはデータ通信の料金プランが2種類あり、ご自身の使い方に合わせてどのプランにするか選ぶことが出来ます。

<最適料金プラン>は高速通信を“使ったら使った分だけ請求される”というもので、無駄がありません。

高速通信を使わず低速通信のみで使用する場合は最安値が550円(税込)。

格安SIM各社の中でもあまりないプランなので、エキサイトモバイルの特徴の一つと言えるでしょう。

<定額プラン>は他のMVNO各社と同じく、あらかじめ月に使える高速データ通信料の上限を選んで毎月一定額を支払うものです。

使い切れなかった通信料は翌月まで持ち越すことが出来ます。

1契約で最大5台まで!家族とシェアも出来る!

エキサイトモバイルでは<3枚コース>を選ぶと一つのプランを3枚のSIMでシェア出来ますが、さらに<定額プラン>を利用して9GMと20GBにおいて429円(税込)~の追加で支払った場合は4枚目、5枚目のSIMを追加することが出来ます。

<最適料金プラン>の方であれば、使う容量に関係なく最大5枚のSIMを利用することが出来ます。

家族数人で格安SIMに乗り換えたい、家族みんなで総合して料金を抑えたいという場合はお得です。

<定額プラン>で余った通信量は翌月に繰り越しできる!

<定額プラン>でご利用の場合、その月の高速通信容量が余ってしまった場合は翌月に繰り越すことが出来ます。

繰り越した高速通信容量に関しては、翌月の末日まで有効となるので、もし余ってしまっても無駄にはなりません。

ちなみに最初から使った分だけ支払う<最適料金プラン>に関しては繰り越しに対応していませんのでご注意下さい。

実際使った人の口コミや評判は?

エキサイトモバイルの特徴等を簡単にお知らせしましたが、実際に使っている方たちからはどのような意見が出ているのでしょうか?

料金ってどんなかんじ?

私が使っている格安SIMはエキサイトモバイル。ほとんど電話しないからこれにした。使わない月は通話料1,980円(税込)。
エキサイトモバイルの良い所はまず、希望の2gのプランがあること。2種類の料金プランがあることです。1つは使った分だけお支払いするプラン先月2g→847円(税込)、今月1g→726円(税込)最大15gまで使えて通信制限なく使える。もう一つは定額プラン2g→847円(税込)と変わりませんが、使い切ると制限がかかります。
仕事柄、季節によって使用量が大きく変わる私にとって、最適料金プランは余分な支出が抑えられて本当にお得。使った分だけお金払うのが最も合理的なプランだと思うけど、他社にはあまり無いんだよね。エキサイトモバイルさんこれからも宜しくお願いします!

タブレット用にエキサイトモバイルのデータSIM 最適料金プラン契約したけど、低速モードでもバースト機能あるからテキスト閲覧は困らないし、高速も使用量に応じて細かく料金設定されているからかなり安く運用できそう!!

やはりエキサイトモバイルの料金に関する口コミを見ると、<最適料金プラン>を使ってお得になったという声が目につきます。

“先月はたくさん使ったけど今月はほぼ使ってない”というような、月によって使うデータ通信の使用量が違うような方には自動的に調整されて良さそうです。

通信速度は実際どう?

エキサイトモバイルのスピードテスト結果。なかなか速い。
エキサイトモバイル昼間遅すぎ問題。
エキサイトモバイルは速度は爆走とは言わないけど普通に使う分には不満なし。使う場所によっては繋がりにくいと感じる時があります。料金が使った分だけ支払うというのも良いですね。
昼間の遅さは若干気になるものの従量制の料金は良かったのでオススメですね。エキサイトモバイル。

通信速度については、WEBの観覧くらいであれば時間帯に関わらずほぼ満足な声が聞かれましたが、逆に飛びぬけて速いという声は聞かれませんでした。

通信速度がお昼休みになる時間帯の12時~13時に極端に落ちるという評判もありましたが、これは正直なところ格安SIMを使う上では他社にも共通する部分とも言えます。

というのも、MVNO(格安SIM)はどの会社も携帯電話大手3社のドコモ、au、Softbankから回線を借りているので、通信が集中する時間帯は速度が落ちやすいというのは格安SIM自体の特徴でもあります。

スポンサーリンク

今まで携帯電話大手3社のキャリアをお使いだった方は、格安SIMにした時に通信速度の遅さが気になってしまうかもしれませんが、その分料金の面ではお安くなりますので、多少の遅さには目をつぶってあげて下さい。

サービスのエリアに関しては、エキサイトモバイルはドコモの回線を使っている為「どこでも繋がりやすいから安心」との評価が上がっています。

手続きや設定に対する評判は?

家に配送されてきたSIMカードを設定マニュアルの通りに設定するだけですぐにネットが繋がりました。
マニュアル通りで簡単に設定できました。
SIMの切り替えについては3時間ほどの空白を覚悟していたが、30分もかからずそこは驚いた。
依頼し7日~10日でsim到着。それからエキサイトモバイルサイトにWifiで接続、プロファイルをダウンロード、設定し使用開始と誰でも簡単設定。
ネット上で簡単に出来る。

実店舗が無い為、契約手続きや契約後の端末の設定等も気になるところですが、口コミによると手続きや設定も難しくなく簡単に出来るという声が大半でした。

複雑な設定をしなくても使えるというのはありがたいでしょう。

総合的に見た口コミ&評価は?

結果を先に申し上げると約半額になりました。うちでは平時毎月7GB使用しますが、ドコモはシェアパック5GB契約7,150円(税込)+追加2GBで2,200円(税込)=9,350円(税込)ですが、こちらに切り替えて3,300円(税込)~5,500円(税込)で済む様になりました。
複数枚所有するにはかなり安く抑えられる。
SIM・プラン変更時の煩わしさや事務費がかからないことを考えたら、総合的な費用は見た目より少ない。生活・通信環境が頻繁に変わってしまう人に奨める。
この価格でこの性能なので、コスパは良いと思われます。
あくまでも、サブとして使っていて、あまり使わない月があるという超ライトユーザーには、このプランはお薦めであると思います。

全体的な評価を見ると、高速データ通信の使用量が少ない方や、複数台持ち、家族とシェアしている方からの満足度が高い様子が伺えました。

エキサイトモバイルのココが気になる!!

今まで使っている端末でも使えるの?

エキサイトモバイルでは今まで使っていた端末がそのまま使えるの?というところも知りたいポイントかと思います。

エキサイトモバイルはドコモの回線を借りているので、ドコモのスマホであればSIMカードを差し替えるだけでそのまま使うことができます。

ドコモ以外のスマホを利用している方に関しては、契約に入る前にお使いの携帯電話会社に問合せてエキサイトモバイルへの変更が可能か、確認をとっておくことをおすすめします。

SIMロックを解除できればドコモ以外のスマホでも使えることもあります。

エキサイトモバイルの公式サイトから、動作確認済み端末を一覧で確認出来ますので、そちらも参考にするといいでしょう。

料金プランって途中で買えられるの?

高速データ通信を使った分だけ支払う<最適料金プラン>は面白そうだけど、思ったよりたくさん使っちゃうからあまり安くならない。

そんな時は途中で<定額プラン>に変更も出来るのでしょうか?

答えは出来ます。

料金プランを変更したい時は、エキサイトモバイルの公式サイトから手続きをすると、<月1回に限り手数料無料>で変更出来ます。

ただし、変更したプランは変更したその日からでは無く、翌月から変更後のプランが適応となりますのでご注意下さい。

音声通話機能は?

データ通信に加えて、音声電話での通話が必要な場合や、現在使っている電話番号をエキサイトモバイルでもそのまま使いたいという場合は、「音声通話機能」を別途オプションとしてつけていただかなければなりません。

格安SIMの場合、大手3社のキャリアのように、定額での無制限通話の提供はありません。

エキサイトモバイルも他の格安SIMと同じようにオプションで通話の契約をし、通話時間に合わせて通話料金を支払うことになります。

エキサイトモバイルの<音声通話機能>にはSMS機能も含まれています。

音声通話機能は必要ないけれどSMSだけ欲しいという場合は、データ通信専用SIMに月額154円(税込)プラスするとSMS機能を使えるようになります。

エキサイトモバイルで取り扱っているSIMカードのサイズは?

SIMカードと一言でいっても、実は3種類のサイズがあります。

端末によって、どのサイズのSIMカードが対応しているかが異なるため、自分の端末に合うSIMカードの取り扱いがあるかどうかも、重要なポイントです。

エキサイトモバイルの場合は<標準SIM><micro SIM><nano SIM>の3種類すべてのサイズのSIMを取り扱っているため、この点では心配ないのでご安心ください。

使いすぎたときの通信制限ってある?

格安スマホの中には「3日間で○GB使うと速度制限がかかる」というもありますが、エキサイトモバイルの場合、高速データ通信利用をすることによってのこのような通信制限は特に設定されていません。

ただ、低速データ通信を使用する場合制限があるのでご注意下さい。

スポンサーリンク

3日間の間で低速データ通信量が366MBを超えてしまうと、使った翌日から3日間で利用するの通信量の合計が366MB以内に収まるまで通信速度制限がかかってしまいます。

1人で使用している場合はそこまで超過してしまうことはほとんど無いかと思いますのであまり心配はないでしょうが、ご家族を含め2~5人で使用している場合は注意が必要です。

契約は簡単にできるの?

それでは実際にエキサイトモバイルに契約したいと思った場合はどうしたらいいのでしょうか。

契約までの流れ、手続きや注意点等に注目して疑問を解決していきましょう。

どこで契約出来る?

エキサイトモバイルは実店舗を持っていないため、契約はインターネットでの手続きとなります。

対面で説明してもらえないのはちょっと不安、と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、経費を減らしている分だけ料金が安くなっているという面もあります。

格安SIMを使ってみたいけど、対面で説明してもらわないとどうしても不安という方は、実店舗を持つイオンモバイルや楽天など、別のサービスを検討してみてください。

エキサイトモバイルは実店舗は無いものの、電話対応でのサポートセンターは用意されています。

年末年始を除いた毎日10時~18時の間が営業時間となっていて、他社のサポートセンターではお休みになりがちな土日、祝日も対応してくれるので、平日は仕事で連絡することができないという人にも助かります。

フリーコールではないため、通話料金が発生します。

エキサイトIDって?

契約手続きの時にはエキサイトモバイルの公式ウェブサイトからエキサイトIDでログインすることになります。

IDを作成していない場合は新規に作成していただく必要があります。

その際は契約者の情報を記入していただく必要があり、契約者の名前や住所、電話番号の他メールアドレス等などが必要です。

他社からの乗り換えもできるの?

エキサイトモバイルも他社の格安SIMと同じく、他社からの乗り換えで今までと同じ電話番号を引き続き使用することも出来ます。

その場合は<MNP予約番号>の記入が必要になりますので準備して下さい。

乗り換えてしまうと、今まで使っていたドコモ、au、Softbank等から提供されているEメールアドレスは使えなくなります。

登録するEメールアドレスはPCメールアドレスなどにしましょう。

契約に必要なものは?

エキサイトモバイルを契約する際に必要となるのは、本人名義のクレジットカード、インターネット環境、メールアドレスです。

本人確認書類(通話が出来ないデータ通信専用のSIMカードを契約する場合は必要ありません)、他社からの乗り換えで契約される方についてはMNP予約番号が必要になります。

誰でも契約できるの?

エキサイトモバイルに契約できるのは20歳以上の方なので、未成年の方は契約できません。

ただし未成年もSIMカードの利用に関しては問題ありません。

20歳以上の方に関しても、本人名義のクレジットカードが無ければ申し込めないのでご注意ください。

申し込んだ後はどうなるの?

公式サイトからの申込の後は、エキサイトモバイルが本人確認の審査を行います。

審査に問題がなく申込みが完了したら、数日後にSIMカードがご自宅に送付されます。

これでエキサイトモバイル申し込みの手続きは完了です。

スポンサーリンク

解約も簡単に出来る?

契約が簡単に出来ても、やめたくなったらどうしたらいいのでしょうか。

解約にかかる料金は?

エキサイトモバイルの音声通話付きSIMは、最低利用期間が定められています。

データ通信専用SIMは利用期間の制限はありませんのでご安心ください。

音声通話付きのSIMの場合、SIMを開通した月の翌月1日から12ヶ月間は最低利用期間となるため、その期間内に解約した場合は10,450円(税込)の解約事務手数料がかかりますのでご注意ください。

最低利用期間を超えた後に関しては、いつ解約しても手数料はかかりません。

タイミングはいつでもいい?

料金の日割り計算が出来ないため、たとえ月のはじめで解約したとしても、その月の料金は丸々1ヶ月分徴収されてしまいます。

月の終わりで解約した方が効率的になりますので覚えておきましょう。

SIMカード返却の必要性は?

エキサイトモバイルのモバイルを利用するために必要なSIMカードは、会社側から利用者への<貸与物>という扱いになっています。

その為、エキサイトモバイルを解約する場合は使えなくなったSIMカードを返却する必要があります。

返却の際は普通郵便にてエキサイトカスタマーサービスセンター宛に、送料の負担は利用者側で送ることとなります。

もし無くしたり返却できないというようなことがある場合は、カスタマーセンターに連絡するようにして下さい。

エキサイトモバイルにするメリットは?

【メリット1】バースト機能で低速データ通信時もストレスが少ない!

エキサイトモバイルには<バースト機能>があり、低速データ通信の環境になってもストレスが少なく利用出来ます。

エキサイトモバイルに限らず、格安SIMの多くは契約している一定の高速データ通信量を使い切ると、それ以降は低速データ通信になってしまいます。

Wifi環境があれば良いですが、あまりに遅くて使い物にならないということがあります。

<バースト機能>を使うと、低速データ通信になっても、はじめの一定量は高速データ通信が出来ます。

しかもこの機能は自動的に発動してくれるのでありがたいです。

バースト機能を搭載していない格安SIMもありますので、エキサイトモバイルにするメリットの一つといえるでしょう。

【メリット2】高速通信ON・OFFで通信料を節約できる

エキサイトモバイルでは、低速データ通信と高速データ通信の2つの通信速度をご自分で切り替えて使うことが出来ます。

200kbpsという速さの低速データ通信で利用している間は、通信データ容量を消費しないので、容量を節約したいときは低速通信が経済的です。

思い切りネットを楽しみたいときは高速通信でと、ご自身の用途によって使い分けていただくと良いでしょう。

LINEでの無料通話やチャット、Twitterなどのアプリに関しては、環境にもよるものの、200kbpsの低速データ通信でも特に気にならないとも言われています。

通信速度の切り替えについては、エキサイトモバイルのWEBページから出来ます。

家族で契約していて、お子さんのネットの使いすぎが心配という場合は、お子さんの端末だけ低速通信に設定しておけば、使いすぎを防ぐこともできます。

【メリット3】データ通信料金プランを無料で変更出来る

エキサイトモバイルは使った分だけ支払う<最適料金プラン>と<定額プラン>の2種類。

どちらが合っているか、まずは試してみて後から変更出来るというのは安心です。

スポンサーリンク

エキサイトモバイルにするデメリットは?

【デメリット1】支払いはクレジットカードでしか出来ない

エキサイトモバイルの支払方法は本人名義のクレジットカードのみとなります。

口座引き落としや銀行振込等の支払方法は選べません。

ただしこれは他の格安SIM各社でも共通していることでもあります。

もしクレジットカードを持っていない場合は、ご家族に契約してもらってSIM3枚プランでご利用いただくのもいいかもしれません。

【デメリット2】音声通話のかけ放題オプションがない

エキサイトモバイルには、音声通話がかけ放題になるオプションはありません。

音声通話SIMで電話をかけると、30秒あたり22円(税込)の通話料金がかかります。

データ通信の料金が節約出来ても、電話をしょっちゅう使うという方は通話料金の方で割高になってしまう可能性もあります。

格安SIMの中には、大手3社にある通話かけ放題プランのような完全なかけ放題ではないものの5分、10分以内の通話なら回数制限なくかけ放題であったり、1時間の通話がパックになったサービスを提供している会社がある中、エキサイトモバイルではそういった割引のオプションの用意がありません。

ある程度電話を利用する予定がある方は、データ通信と通話料のバランスを考えて他の格安SIMを検討しても良いでしょう。

【デメリット3】音声通話機能付きでSIMは最低契約期間がある

エキサイトモバイルで音声通話機能(電話番号付き)でSIM契約した場合は最低契約期間があり、契約から12ヶ月以内に解約すると解約金が発生してしまいますので、お気をつけください。

ただ、大手通信キャリア3社のように自動更新になってしまうプランは無いので、契約から13ヶ月以降になれば解約金は発生せず、いつでも解約可能です。

自分の環境にあうならぜひエキサイトモバイルを

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは実店舗がないこともあり、格安SIMの中でもあまり知名度は高くありませんが、その分他の会社にはあまりないような独特のプランを打ち出して差別化を図っています。

月々のデータ使用料がバラバラの人や、3人以上のご家族で使いたい人にはおすすめです。

格安SIMの会社も近年増えてきて、それぞれにターゲットを持って基礎ったプランを出しています。

エイサイトモバイルが向いている条件に合う方は、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

【公式】エキサイトモバイル

関連記事