ドコモ光

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える理由や注意点・手続き方法を解説!

ドコモ光からソフトバンク光乗り換えるんだって?
そう思ってるんだけど、本当にこれでいいのか気になるんだよね。
ソフトバンク光に乗り換えるメリットを整理すれば決断できるんじゃない?
確かに。メリットだけじゃなく乗り換える時の注意点も教えてほしいな。
なら今回はドコモ光からソフトバンク光に乗り換えるメリットや注意点を解説していくよ。

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える理由

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える理由としては以下の点が考えられます。

  • スマホをドコモからソフトバンクに乗り換える
  • 違約金や撤去工事費を負担してくれる
  • 月額料金が少し安くなる
  • 光コラボ同時の乗り換えなら工事不要

それぞれの理由について詳しく解説していきます。

スマホをドコモからソフトバンクに乗り換える

ドコモ光でもソフトバンク光でも、光回線とスマホを同じ会社で揃えると「スマホセット割」が適用されます。

ドコモ光・ソフトバンク光共にスマホセット割によって、毎月のスマホ代が最大1,100円(税込)安くなり、1年間だと13,200円(税込)もお得になります。

近い内にスマホをドコモからソフトバンクに乗り換える予定がある場合、ドコモ光のままだとスマホセット割がなくなってしまうでしょう。

スマホセット割のお得度は非常に高いので、割引を継続するためにソフトバンク光へ乗り換えるのはおすすめです。

また、ソフトバンク光ではワイモバイルとのスマホセット割も用意されています。

キャリアのドコモから格安スマホのワイモバイルに乗り換えてスマホ代を節約したい方は、光回線もソフトバンク光に乗り換えて、通信費をさらにお得にしてみてください。

ソフトバンク光なら違約金や撤去工事費を負担してくれる

ドコモ光のサービスに不満でソフトバンク光への乗り換えを検討している方も多いかと思いますが、乗り換え時にネックになるのが「違約金」ですよね。

光回線の違約金は10,000円程度が相場になっているため、乗り換えのタイミングによっては大きな負担になってしまいます。

違約金の存在が気になって乗り換えに踏み切れないという人も多いでしょう。

ソフトバンク光では、そんな他社からの乗り換えで発生した違約金や撤去工事費を満額還元(最大10万円)するキャンペーンを実施しています。

違約金が発生しても、撤去工事費が高額になったとしても、ソフトバンク光のキャンペーンを利用すれば、負担なく乗り換えられるでしょう。

月額料金が少し安くなる

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換えることで、月額料金が少し安くなります。

両サービスの月額料金は下記の通りです。

ドコモ光 戸建て:5,720円(税込)〜5,940円(税込)
マンション:4,400円(税込)〜4,620円(税込)
ソフトバンク光 戸建て:5,720円(税込)
マンション:4,180円(税込)

戸建てにお住まいの方は月額料金が全く変わらない可能性もありますが、ほとんどの場合で220円(税込)〜440円(税込)の節約が可能です。

ちょっとした差でしかありませんが、2つのサービスを比較してメリット・デメリットが同程度なのであれば、少しでも安い光回線にしたいですよね。

長期的に見ると1年で2,640円(税込)、2年で5,280円(税込)と無視できない金額にもなるので、通信費を抑えたい方におすすめです。

光コラボ同時の乗り換えなら工事不要

ドコモ光とソフトバンク光は両方とも「光コラボ」と呼ばれる形態の光回線です。

光コラボとは、フレッツ光の回線設備を借り受けて独自サービスを提供する光回線のことで、光コラボ同士での乗り換えであれば、回線設備が共通なので、新たに開通工事を行う必要がありません。

開通工事の必要がなければ、当然工事費もかかりませんし、工事が完了するのを待つ必要もありません。

ソフトバンク光に接続するための機器をセットして、初期設定を行えばすぐに利用が開始できるので、乗り換えもスムーズに行えます。

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える際の注意点

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える上でさまざまなメリットが確認できましたが、逆に注意点もあるので必ずチェックしておいてください。

主な注意点としては以下のようになります。

  • ソフトバンク光で市販の無線ルーターを使うとIPv6接続ができない
  • 「おうち割り光セット」の適用にはオプション加入が必須
  • 家族が使っているスマホもチェックしておく

それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ソフトバンク光で市販の無線ルーターを使うとIPv6接続ができない

無線ルーターを使用して、光回線からスマホやタブレットといった端末にWi-Fiで接続して利用すると便利です。

ドコモ光で使用していた無線ルーターを、ソフトバンク光に乗り換え後も引き続き利用しようと考えている方も多いかもしれませんが、そこには注意が必要です。

ソフトバンク光では「光BBユニット」という専用機器があり、この機器を通じてWi-Fi接続を行います。

もちろん市販の無線ルーターでもソフトバンク光でWi-Fi接続を行うのは可能なのですが、光BBユニットでないと「IPv6接続」が行えません。

IPv6接続を行うことで、混雑する時間帯でも安定した高速通信を実現することができるため、利便性に大きく関わってきます。

ソフトバンク光では光BBユニットのレンタルが有料オプションになっているので、高速通信を行うために追加料金がかかる点を確認しておきましょう。

「おうち割り光セット」の適用にはオプション加入が必須

ソフトバンク光とソフトバンクスマホのセット利用で適用される「おうち割光セット」によって、毎月のスマホ代が最大1,100円(税込)割引されます。

しかし、この「おうち割光セット」を適用されるには、「指定のオプションに加入する」という条件を満たさなければなりません。

条件となっているオプションは下記の通りです。

  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • BBフォン or ホワイト光電話 or 光電話(N)+BBフォン

これらのオプションにセットで加入すると550円(税込)〜の追加料金がかかってしまいます。

「おうち割光セット」の割引を適用させた場合、実質的な割引額は最大550円(税込)となるため注意してください。

家族が使っているスマホもチェックしておく

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換え理由としては「スマホをソフトバンクにするから」というのがありました。

確かに、スマホセット割が適用されている方がお得なのですが、1つ注意しておきたいのが「スマホセット割は家族分のスマホも対象に含まれる」という点です。

例えば、ドコモのスマホを家族3人で利用していた場合、3人分のスマホ代がそれぞれ最大1,100円(税込)割引されます。

ドコモ光・ソフトバンク光のスマホセット割は、共に家族分のスマホも割引の対象に含まれているため、自分だけがスマホをソフトバンクに乗り換えるからという理由で、ソフトバンク光に乗り換えると損をしてしまう可能性があります。

乗り換え時にスマホセット割を意識する際は、家族分のスマホに割引が適用されているかも確認してください。

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える手順

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える手順を解説します。

この場合「事業者変更」というタイプの乗り換えを行うので、通常とは異なる手順を確認しておきましょう。

  • STEP1
    ドコモ光から「事業者変更承諾番号」を取得する
  • STEP2
    ソフトバンク光にて「事業者変更」による申し込みを行う
  • STEP3
    接続機器を受け取り、初期設定を行えば利用開始

事業者変更の場合、申し込み時に開通工事を行う必要がないため、スムーズに乗り換え手続きが行えます。

ドコモ光での「事業者変更承諾番号」の取得は「ドコモショップ」または「電話(0120-800-000)」から行えます。

工事不要なので申し込みから1〜2週間程度という短い期間で乗り換えが完了します。

まとめ

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換える理由や注意点、乗り換え手続きの手順について解説しました。

「利用中のドコモ光に不満を抱えている」「スマホをソフトバンクに乗り換える」といった方はソフトバンク光への乗り換えを検討してみてください。

また、乗り換える際はメリットだけでなくデメリットも抑えておくと後悔のない乗り換えができるので、必ず確認しておきましょう。

【公式】ドコモ光

スポンサーリンク

【公式】ソフトバンク光

関連記事
ソフトバンク 光

ソフトバンク光の口コミや評判ってどうなの?メリットやデメリット、お得に契約する方法を解説

2021年2月24日
オリラボ通信
ソフトバンク光とはどのような光回線なのでしょうか。 スマートフォンをソフトバンクで契約している人は、光回線もソフトバンク光を契約するべきな …