光回線

戸建ての方必見!光回線の各社プランをご紹介!導入方法や注意点を徹底解説します!

スマートフォンでお気に入りの動画を見ている時に途中で止まってしまったり、パソコンを使って調べ物をしている時になかなか見たいサイトにアクセスできなかったりするというような経験をしたことはありませんか。

こんな時、思い通りにならずにイライラしてしまう方は多いのではないでしょうか。

これらの現象は、通信速度が遅いゆえに起こります。

そこで、トップクラスの通信速度を誇る光回線を導入して快適なインターネット環境を手に入れませんか。

光回線とは?

光回線の導入を検討している方でも、光回線とは何なのか知らないことがあります。

光回線とは「光ファイバー」と呼ばれる特殊なケーブルを使用した回線のことです。

その特徴は、インターネットの通信速度がトップクラスの速さであることです。

ご自宅でパソコンを使って仕事される方や、日常的に動画やゲームを楽しみたい方は、通信速度が遅いとイライラしてしまう場面に多く直面するのではないでしょうか。

しかし、光回線を導入すればいつでもサクサクと繋がり、快適なインターネット環境が整います。

戸建ての方が光回線を導入するには?

戸建ての方が光回線を導入するには、「工事」が必要となります。

工事と聞くと大それたイメージを描くかもしれませんが、とても簡単なものです。

ただし、工事をして光回線を利用してインターネット環境が整うのは、自宅の中だけです。

工事が面倒だという方や、自宅だけでなく外でのインターネット環境も良くしたいとお考えの方は、ポケット型のWi-Fiルーターを検討してもいいでしょう。

光回線のおすすめプラン

各社からさまざまな光回線のプランが提供されているので、どれを選べばよいのか迷ってしまう方がいると思います。

基本的にはスマートフォンと同じキャリアのプランを選ぶのがお得になります。

なぜなら、セットで加入することによって割引やポイント還元のサービスが受けられるからです。

docomoのスマートフォンをお使いならドコモ光、auならauひかり、Y!mobileならSoftbank光をおすすめします。

この3社以外のスマートフォンをお使いの方は、各プランの割引などの特典を比較して決めるとよいでしょう。

「ドコモ光」、「auひかり」、「Softbank光」のプランには、どのような特徴があるのでしょうか。

ドコモ光

ドコモ光ではドコモのスマートフォンや携帯電話をお持ちでなくても、特定のエリアなら新規工事費用が無料になるキャンペーンが実施されています。

詳細については、ドコモ光公式サイトからご確認ください。

auひかり

auひかりでは新規申し込みの場合、Webから申し込めば最大131,000円が還元されるキャンペーンを実施中です。

その他さまざまな特典もあるので、auひかり公式サイトからご確認ください。

Softbank光

Softbank光ではスマートフォンとパソコンの回線をセットにすることで、おうち割光セットが適用され、毎月最大1,100円割引されます。

Softbank光公式サイトでは簡単にできる見積もりシミュレーションもあるので、ご確認ください。

スポンサーリンク

工事内容とは?

加入するプランを決めて工事の申し込みを行います。

戸建てに光回線を導入するためにどのような工事を行うのでしょうか。

光回線を引き込む

初めに、自宅から一番近い電柱から空中を通して光回線を利用できる光ファイバーケーブルを家の中へと引き込みます。

しっかりと固定するために、場合によっては外壁に金具を取り付けることもあります。

引き込んだ光回線を室内に引き入れる

引き込んだケーブルは、電話線の配管やエアコンのダクトを利用して、主にインターネットを使用する部屋に引き入れます。

大抵の場合は電話線の配管やエアコンのダクトが既にあるので、それを利用します。

いずれもない場合には、壁にケーブルを通すための穴を開ける必要が生じます。

光コンセントを設置する

「光コンセント」とは、そこに繋げば光ファイバーケーブルを介して光回線を利用できるようになるものです。

電気のコンセントとは違って、「ONU」と呼ばれる光回線終端装置を接続して利用します。

光回線のプランによって差はあるものの、ONUは無料で借りることがほとんどです。

工事が終わったら

光回線の引き込みや光コンセントの設置工事が終わったら、ここからは自分で進める作業となります。

LANケーブルでWi-Fiルーターと接続する

光コンセントにONUを接続したら、LANケーブルでW-iFiルーターと接続します。

ここまでやってはじめてパソコンやスマートフォンと接続することが可能になります。

ルーターとパソコン・スマートフォンを接続する

パソコンやスマートフォンの初期設定の画面からWi-Fiルーターと接続します。

この作業が完了すれば、インターネット環境が整います。

もし分からなくなったり行き詰まったりした時には、加入しているプランのサポートセンターに問い合わせるとよいでしょう。

持ち家の戸建ての場合の注意点とは?

持ち家の戸建てなら、どんな工事をしても構わないと思っている方が多いのではないでしょうか。

確かに工事については、自分の一存で決めることができます。

しかし、気を付けたいのは家の敷地と電柱の位置関係によっては、他人の敷地の上空に光回線を通さなければならない場合があることです。

この場合は、あらかじめその敷地の持ち主に許可を得なければいけません。

賃貸の戸建ての場合の注意点とは?

賃貸の戸建てにお住まいの方は、光回線の工事をする旨をあらかじめ大家や管理会社に許可を得る必要があります。

また、電話線の配管やエアコンのダクトを利用できず壁に穴を開ける場合は、重ねて許可を得なければいけません。

また、賃貸契約が終了して引っ越す時には住む前の状態に戻す義務があります。

退去時には光コンセントを設置したままで良いのか、合わせて大家や管理会社に確認しましょう。

光コンセントを撤去して原状復帰しなければいけないということなら、工事の際にどのように撤去するかについて工事業者に聞いておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

光回線の工事費用は?

光回線の工事費用はお住まいの地域によって差がありますが、相場は15,000~25,000円です。

また、加入するプランによっては割引やキャッシュバックがあるキャンペーンが実施されていることがあります。

その場合、想定していたよりも安く工事できるかもしれません。

光回線の工事時間は?

光回線の工事時間は早ければ30分、長くても2時間半程度で完了します。

ただし、新生活が始まる3月や4月は工事が殺到することがあり、申し込んでから実際に工事してもらえるまでに1ヵ月以上、混み合っている時にはも2ヵ月近く掛かることがあります。

光回線の導入を検討しているなら、早めに申し込んでおくとその分早くインターネット環境が整います。

光回線を導入して快適な毎日を

戸建ての方の光回線の工事は、持ち家でも賃貸でも注意点さえ押さえておけば比較的短時間で完了します。

自分に合った光回線キャリアのプランを選択し、工事申し込みを行いましょう。

アクセスしたいサイトにサクサクと繋がり、動画もスムーズに見られると、ストレスを感じることなく快適な毎日を送ることができます。

在宅勤務やおうちにいる時間が増えた今、光回線は生活に欠かせない存在ではないでしょうか。

関連記事