ドコモ

HISモバイルからドコモへ乗り換える際の手順を徹底解説!

HISモバイルを使っていてやっぱりNTTドコモなどのMNOにしたい場合、MNPによる乗り換えを検討しましょう。

NTTドコモへMNPによる乗り換えをする場合、どのような手順を踏めば良いのか、乗り換えの際の注意点等をまとめてみました。

HISモバイルからドコモに乗り換える手順

HIS Mobile

HISモバイルからドコモへ乗り換える手順は次のとおりです。

  1. MNP予約番号を発行する
  2. NTTドコモでMNPによる新規契約を申し込む
  3. NTTドコモへ回線を移行する

ドコモへの乗り換えは意外と簡単

MVNOへのMNPによる乗り換えと比較すると手順はそれほど難しくはありません。

今回はドコモオンラインショップを利用した乗り換え方法を説明します。

なぜドコモオンラインショップでの乗り換えがおすすめなのか、まずはその理由を理解しておきましょう。

ドコモオンラインショップでの手続をおすすめする理由

ドコモオンラインショップを利用するメリットをまとめると次のようになります。

  • 頭金が不要
  • 事務手数料が不要
  • 待ち時間が不要
  • 機種同時購入ならほぼ送料無用
  • 不要なオプションなどの勧誘がない

頭金が不要

ドコモオンラインショップはドコモショップや代理店で購入するよりもオトクに機種が購入できます。

その一つが頭金です。

ドコモショップなどでは機種を購入する際の分割代金とは別に頭金と呼ばれる手数料があります。

これはドコモショップの利益分です。

ところがオンラインショップは頭金が無料です。

事務手数料も0円

ドコモショップや家電量販店でMNPによる新規契約をする場合、事務手数料の3,300円(税込)が別途発生します。

ところがドコモオンラインショップではMNPによる新規契約でも事務手数料が発生しません。

頭金と合わせるとこれだけで8,800円(税込)~11,000円(税込)程度割安です。

待ち時間がない

ドコモショップに行くと受付までにかなりの時間がかかることがあります。

事前予約をせずに飛び込みで行く場合には、何時間も待たされたり、受付できなかったりすることもあります。

ドコモオンラインショップなら24時間いつでも受付可能で、待たされる心配がありません。

機種同時購入ならほぼ送料無料

なぜほぼ送料無料なのかというと、ドコモオンラインショップでは2,750円(税込)以上の買い物で送料が無料になるからです。

新機種を購入する場合、どんなに割安な機種でも2,750円(税込)を下回ることはありません。

そのためほぼ送料無料で新機種が購入できます。

不要なオプションなどの勧誘がない

ドコモショップでスマートフォンを購入する場合、オプションなどの勧誘があります。

中には不要なものが多いのですが、熱心な勧誘に負けて不要なオプションを付けてしまうということが起こっています。

オンラインショップなら、自分でオプション加入が選べるので、勧誘によるストレスがありません。

番外編:最新機種も手に入る

ドコモオンラインショップで取り扱っているスマートフォンは手頃なものからハイエンド端末まで多種多様。

スポンサーリンク

最新のiPhoneやAndroidも購入できるので、欲しかった端末が手に入ります。

オンラインショップの独自割引もあるので、オトクに購入できるのも魅力です。

ドコモオンラインショップで乗り換え(MNP)するメリットは多い

ドコモオンラインショップについてまとめてみましたが、オンラインショップでMNPによる新規購入をするメリットはとても大きいです。

続いてHISモバイルからドコモへの乗り換え手続を順を追って見てみましょう。

MNP予約番号を発行する

HISモバイルからNTTドコモへMNPによる乗り換え手続をするには、MNP予約番号を発行してもらう必要があります。

これがないと、今の電話番号でドコモへ乗り換えることはできないので注意してください。

My HISモバイルにアクセスしよう

MNP予約番号の発行は、HISモバイルのMy HISモバイルで手続をします。

My HISモバイルにアクセスし、ログイン後MNP予約番号の発行を行います。

予約番号は申込み後3日程度でメールで送られてきます。

MNP予約番号の有効期限

MNP予約番号には15日の有効期限があります。

有効期限を過ぎてしまうと予約番号は無効になり、乗り換え手続ができません。

その場合は再度発行を依頼してください。

取得後できるだけ早めに乗り換え手続を済ませましょう。

MNP予約番号の有効期限は10日以上必要

ドコモオンラインショップでMNOによる乗り換え新規手続をする場合、予約番号の有効期限が10日以上必要です。

発行後5日以内に手続をしないと、オンラインショップでは手続ができなくなるので注意してください。

必要なもの

ドコモオンラインショップで乗り換え手続をする際に必要になるのは以下のものです。

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど顔写真入の証明書)
  • 本人名義のクレジットカードもしくは銀行口座番号

商品選択

ドコモオンラインショップにアクセスをし、乗り換えによる新規手続を選択します。

ここで自分がほしい端末を選択してください。

在庫切れの商品は選択できないため、欲しい商品が在庫切れの場合は入荷を待って再度申し込みましょう。

申込手続

商品を選択した後、申し込み手続きを行います。

ここではMNP予約番号、乗り換える予定の電話番号、4桁のネットワーク暗証番号の設定、本人確認書類の画像アップロード、支払い方法の選択とクレジットカード情報などを入力します。

プラン選択

料金プランと各種ネットワークサービスを選択します。

かけ放題などのオプションもここで選択が可能です。

同時にdポイントクラブの申込や、携帯補償サービスなどの申込をおこなうことが可能です。

事前にどのプランを申し込むか、決めておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

支払い方法の選択

端末の支払い方法を選択します。

2020年3月現在、36回、24回、12回、一括払いのいずれかを選択することができます。

割引クーポンをもっている場合は、ここでクーポンに記載されている番号を入力することで割引が適用されます。

注文内容を確認

注文内容の確認画面が表示されます。

注文した内容が正しいかどうか、最終的にしっかりチェックしてください。

間違いがなければ注文ボタンを押します。

注文が完了すると、受付番号が表示されます。

受付番号は商品が到着するまでメモをして保管しておきましょう。

自宅に届くまでの期間

注文後、配送状況を確認できます。

端末とSIMカードがいつ配送されるのか、ドコモオンランショップのホームページで確認ができます。

送料は2,750円(税込)以上で無料、MNPによる新規契約の場合、自宅へ配送されるまで10日前後かかります。

NTTドコモへ回線を移行する

商品が到着したら、端末の状態を確認して、問題がなければ開通手続をしましょう。

最初に同梱されているSIMカードをスマートフォンに装着します。

SIMカード取り出しPINを使ってSIMトレイを開けてSIMカードをセットします。

この時端末に傷がつかないように気をつけて作業しましょう。

開通手続をしよう

SIMカードのセットができたら、MNP予約番号の有効期限内に開通手続を行います。

有効期限が過ぎてしまうと、開通手続ができなくなってしまうので注意してください。

ドコモオンラインショップでMNP予約番号が10日以上有効でなければ手続できないのはこのためです。

WEBか電話で

開通手続はWEBもしくは電話で行います。

ドコモオンラインショップのホームページから「購入状況」にアクセスし、「切替手続」をクリックします。

表示内容を確認し、「ご注文を確定する」をクリックして作業は完了です。

電話で手続する場合はドコモインフォメーションセンターに電話し、オペレーターの支持に従って作業をします。

乗り換えは意外と簡単!

HISモバイルからドコモへのMNPによる乗り換え方法をまとめてみましたが、MNP予約番号と有効期限、必要書類とクレジットカード等があれば簡単に手続ができます。

すべて自宅で手続ができるというのも魅力です。

手順に従って手続をすれば間違うことなく乗り換えができます。

スポンサーリンク

【公式】ドコモオンラインショップ

【公式】ドコモ/ギガホ・ギガホライト

【公式】HISモバイル

関連記事