HISモバイル

最低利用期間が存在しない!?MNP弾向きの格安SIM、HISモバイル

iPhone 13をお得にゲットしよう!

iPhone 13/mini/Pro/Pro Maxをお得に手に入れるなら、「ソフトバンク」が断然おすすめ!

トクするサポート+を利用すれば、なんと約半額で購入することが可能です。

最新のiPhone 13シリーズをお得にゲットしちゃいましょう☆

新しくスマホを契約しようと調べてみると、「キャンペーンやイベントをやっている時に契約した方がお得」というアドバイスをよく目にします。

しかし、契約したくなったその時にキャンペーンをやっているとは限りません。

ところが、ある手段を使う事でそのキャンペーン時を見計らって契約する事が出来るのです。

MNPとは?

その手段は通称MNP弾と呼ばれます。

まず、Mobile Number Portabilityの略称MNPとは、それまで使っていた携帯電話番号をそのまま他社の回線契約した際にも引き継げる制度の事です。

各キャリアにおよそ標準的にある制度で、MNPを使って他社から加入してくる顧客はサービス上優遇されている傾向があります。

お得に回線を切り替えられるMNP弾

そしてお得に回線を切り替えたい場合、ある裏技があります。

まず安い格安SIM回線会社と契約します。

狙っている回線でお得なキャンペーンが始まったらMNP制度を利用して、現在の回線を解約、新たな回線に契約する、という裏技です。

この時、最初に契約しておく回線の通称は「MNP弾」と呼ばれています。

過剰なキャッシュバックキャンペーンが実施されていた頃は、こうしたMNP弾を複数保持しておく事で、儲けを出す人も存在していました。

現在は法施行に伴い、過剰なキャンペーンこそ無くなりましたが、MNPする顧客に対する特典、月額料金や端末代金の割引を銘打つキャリアは少なくありません。

理想的なMNP弾の使用方法

このMNP弾を最も理想的に使うには、「デザインや機能が気に入って、どうしても発売されたばかりの新規機種が欲しいが高い」「狙っていた他社キャリアでとても魅力的な新規契約キャンペーンが打ち出された」、こうした場合に有効的です。

格安回線を契約する=MNP弾を作成しておき、そのままその契約を維持、欲しい機種の発売や期間限定キャンペーンが始まったらMNP弾を解約し、MNP制度で新たに契約します。

すると割引で高い新規機種を購入できる、お得なキャンペーンで通常契約よりも得をする等、様々なメリットが発生するのです。

MNP弾の注意点

MNP弾として回線契約・回線解約をする事自体に違法性はありません。

しかし、過剰なキャンペーンが打ち出されていた頃はMNP弾を契約してすぐに解約する、といった行為が横行していました。

こうした同名義での頻繁な契約・契約解除はキャリアのブラックリストに載ってしまい、契約が一定期間出来なくなる可能性があります。

通常利用の範囲でMNP弾を使う分には頻繁な契約変更は起こりえませんが、なるべく半年以上は契約してからMNP弾として利用した方が良い、と言われています。

MNP弾に向いている格安SIM

数ある格安SIMの中でも、MNP弾に利用しやすい格安SIMとは「短期解約による違約金が発生しない」格安SIMになります。

多くの格安SIM、特に音声プランを用いたものでは最低契約期間が設定されており、MNP弾として利用できるのが1年後から、という格安SIMも存在しています。

当然、最低契約期間内での契約解除には違約金が発生しますが、こうした違約金がかからない格安SIMが、HISモバイルです。

HISモバイルとは?

HISモバイルとは旅行代理店であるHISグループが運営する格安SIMです。

このHISモバイルの特徴は、国内だけでなく海外用のSIMとしても使用できる「変なSIM」というサービスも提供している、という点です。

回線はドコモ系とソフトバンク系の2種類から選べます。

スポンサーリンク

2019年6月18日からは最低利用期間が廃止されており、短期解約による違約金が存在しない=0円である事が公式サイトに明記されています。

HISモバイルでMNP弾を作ると

HISモバイルでMNP弾を作る際の費用は、最小の総額で7,502円(税込)です。

初期事務手数料で3,240円(税込)、ドコモ系回線で利用した際の初月使用料が1,020円(税込)、MNP転出料が3,240円(税込)、ユニバーサルサービス料が2円(税込)の合計となります。

例えば短期解約による違約金が発生する格安SIMの場合、この総額に+5,500円(税込)~の金額が加わり、この違約金を避ける為には最低利用期間の間は契約し続けておく必要があります。

先述の注意点のように、頻繁な契約→即解除はブラックリストに載ってしまう可能性がある事自体は変わりませんが、良い限定キャンペーンが急に始まった時、対応しやすいのがこうした違約金が0円のMNP弾です。

MNP弾の選択肢に向いているHISモバイル

端末売却を含んで利益を出したい、という目的でなくとも、MNPを利用した回線切り替えはMNP転出料がかかっても利点の大きい契約方法です。

良いキャンペーン時期を逃してしまった、或いは欲しい新機種の発売日を見越して、高い端末代金を割引料金で購入できるように一旦こうした格安SIMで契約しておくのがお得な方法です。

【公式】HISモバイル

iPhone 13を買うなら「ソフトバンク」がおすすめ



ソフトバンクオンラインショップなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

トクするサポート+を適用すると、月々たったの2,415円。
最新のiPhoneを約半額で手に入れましょう!
さらに今ならiPhone 12を安く買えるチャンスです!

関連記事