IIJmio

IIJmioの通信速度が遅いのはなぜ?その理由と対策を徹底検証!

格安SIMの中でも最新型のiPhoneを持ち込んでeSIMが使えることで大人気のIIJmioは、回線にはドコモの中でも繋がりやすいLTE/3Gネットワークを利用しています。

この回線は、利用しているとたまに通信速度が遅くなってしまうことがあるのですが、その理由にはどんなものがあり、対策方法はあるのでしょうか。

IIJmioが遅くなる理由

IIJmioのサービスが遅くなってしまう時には、いくつかの理由が考えられます。

理由によって対策方法は異なるため、まずはどんな理由で通信速度が遅いのかを調べることが大切です。

低速モードで利用していないか?

IIJmioには、高速通信モードと低速モードとがあります。

手動で高速通信ON/OFF機能の切り替えができるスイッチがついているので、もしかしたらうっかり低速モードに切り替えて使っていることが考えられます。

速度制限に引っかかっているのかも?

IIJmioでは、連続する3日間で366MB以上のデータ通信を利用すると、自動的に速度制限に引っかかる仕組みになっています。

映画を何本も見たり、データ容量を多く消費するゲームを楽しんだりすると、あっという間に366MB以上のデータを使用してしまうことがあります。

時間帯によっても遅くなることがある

これはIIJmioに限ったことではありませんが、格安SIMサービスでは、時間帯によっては通信速度が遅くなってしまうことがあります。

格安SIMでは大手キャリア回線の一部分を利用しているため、たくさんのユーザーが利用すると回線が混雑してしまい、通信速度が遅くなる傾向にあります。

具体的には、学生や社会人が出勤する朝7:00〜9:00、ランチタイムとなる12:00〜13:00、夕方の17:00〜19:00の時間帯には、IIJmioに限らずどの格安SIMも繋がりにくくなったり、通信速度が遅くなったりしてしまいます。

場所によっても遅くなる

これもIIJmioに限ったことではありませんが、格安SIMでは大手キャリアの限られた帯域幅を多くのユーザーが共有するために、速度が遅くなることがあります。

たくさんの人が使う都市部やイベント会場などでは、繋がりにくくなったり、繋がっても速度が低速になったりすることは珍しくありません。

IIJmioが低速になったらどうすれば良い?

IIJmioの通信速度が遅くなったなと感じたら、どんな対策方法をとったら良いのでしょうか。

遅くなる原因別に対策方法は異なるので、もしも一つの方法で通信速度が改善できない場合には、別の方法を試してみることもおすすめです。

高速通信ON/OFF機能をチェックしてみる

IIJmioの設定画面から、高速通信ON/OFF機能を確認してみましょう。

IIJmioでは、高速通信データ容量を大切に使えるよう、ユーザーが手動でオンとオフを切り替えることができます。

もしかしたら、高速通信をオフにしたままで使っていたのかもしれません。

オンにすることで、高速通信が再び可能となります。

ちなみに、IIJmioの低速モードでは、200Kbps程度となります。

この通信速度は、メールをチェックしたり画像が少ないWebを閲覧したり、またSNSをチェックするなどの作業はできますが、動画を視聴したり画像が多いWebを閲覧することは難しい速度です。

IIJmioクーポンスイッチアプリをインストールする

高速通信ON/OFFの切り替えをわざわざ設定画面を開いて行うのは面倒という人は、クーポンスイッチというアプリを利用するのがおすすめです。

このアプリをインストールしておけば、オンとオフをワンタッチで切り替えることができるので簡単です。

通信規制にかかっている場合には、じっと我慢するべし

IIJmioは、連続する3日間で366MB以上のデータを消費すると、自動的に通信規制に引っかかって低速モードしか利用できなくなってしまいます。

この場合には、連続する3日間で消費したデータ容量が366MBを下回れば、再び高速通信モードを利用することが可能です。

スポンサーリンク

このルールはIIJmioに共通するルールなので、素早く解消する裏技などはありません。

そのため、万が一通信規制にかかってしまったら、出来るだけスマホのデータは使わないようにすることが得策です。

利用する時間帯を工夫する

IIJmioの通信速度が遅くなる時間帯は、事前に大体わかっています。

そのため、混雑することが予想されている時間帯には、出来るだけスマホは使わないようにしたり、データ容量を多く消費するような作業は、回線が混雑していない時間帯を選んだりするのがおすすめです。

例えば、アプリのダウンロードやインストールなどは、回線が混雑する時間帯は避けたほうがスムーズに作業ができますし、動画の視聴なども、混雑しない時間帯に楽しむと良いでしょう。

自宅や職場のWi-Fiを活用する

もしも自宅や職場にWi-Fiが設置されているなら、ぜひIIJmioのデータではなくWi-Fi経由でネットに接続しましょう。

Wi-Fi経由での接続は、安定した高速通信が可能ですし、いくらデータ容量を使ってもIIJmioのデータ消費にはカウントされません。

特に、IIJmioの回線が混雑する時間帯には、出来るだけWi-Fi経由での接続がおすすめです。

混雑していない場所を選ぶことも大切

駅やオフィス街、イベント会場やショッピング街などでは、多くのユーザーが回線を利用するため、どうしても混雑して通信速度は低速になりやすいものです。

もしも可能なら、混雑していない場所を選んでスマホを利用したほうが、つながりにくいとか速度が遅いといったストレスを感じることなく利用できるでしょう。

それでも通信速度が速くならない!そんな時にはどうする?

いろいろな解決方法を試行錯誤してみたけれど、それでもIIJmioの通信速度が改善されない時には、どんな方法があるのでしょうか。

スマホを再起動してみる

スマホの電源を最後に切ったのはいつだったか覚えていますか?

もしも覚えていないぐらい以前なら、スマホの内部にプログラム上のエラーが発生していて、それが通信速度の低下を引き起こしている可能性があります。

こうしたトラブルは、スマホを再起動することによって解消できることが多いので、もしもいろいろな方法を試行錯誤したけれど低速のままだという場合には、スマホの再起動をしてみてください。

Wi-Fiに接続してみる

どんな環境でもスマホが低速のままだという時には、もしかしたら回線の混み具合ではなくて、スマホ自体に問題があることが考えられます。

回線の混雑が原因かどうかを知るためには、自宅や職場のWi-Fiへ接続してみましょう。

もしも通信速度がグンとスピードアップするなら、それはIIJmioの回線がいろいろな理由で混雑していることが原因だと考えられます。

もしもWi-Fiに接続しているのに低速のままという場合には、スマホ自体に問題がある可能性が高いです。

モバイルデータ通信を再起動する

スマホの設定画面を開き、モバイルデータ通信を一度オフにした上で、再度オンにしてみてください。

IIJmioの電波は、最寄りの基地局を自動的に感知して接続するのですが、場合によっては一度接続すると、その基地局よりも良い電波があってもつかめないことがあります。

そんな時には、モバイルデータ通信を一度オフにしてあげることによって、つかんでいた電波を手放した上で、再度最適な電波をつかむことで、通信速度を改善できます。

スマホの寿命で通信速度が遅くなることもある

手持ちのスマホは、どのぐらい使っていますか?

スマホは、バッテリーを交換しながら使用すれば、実質的には5年ぐらい動作してくれることが多いものです。

しかし、iPhoneの場合、アップルでは買い替えの頻度は3年程度を推奨しているため、3年を過ぎるとあちこちに不備がではじめたり、つながりにくくなったりしますし、通信速度が遅いなと感じることが増えることもあるようです。

スマホを3年以上使っているユーザーは、この機会に端末の買い替えを検討してみることも、解決策の一つかもしれません。

スポンサーリンク

IIJmioではスマホ端末の販売はしている?

IIJmioでは、他の格安SIMのようにスマホ端末の販売をしています。

端末によっては、購入するとギフト券をゲットできるなどの特典がついているので、とてもお得です。

IIJmioが取り扱っている端末

IIJmioが取り扱っている端末には、iPhoneやAndroidスマホなど、人気機種が幅広くラインナップされています。

しかも、中古端末も取り扱っているので、少しでも安くハイスペックなスマホが欲しいというユーザーにもおすすめです。

分割払いもOK

IIJmioでスマホを購入すると、一括払い以外に24回払いの分割払いも選択できます。

端末によっては、24回払いにすると一回当たりの支払いが550円(税込)未満になる機種もあるので、低予算でもハイスペックなスマホを手に入れることができます。

キャンペーンを利用すればさらにお得

IIJmioでは、契約と同時にスマホ端末を購入したユーザーには、お得なキャンペーンを開催しています。

キャンペーンの内容はその時によって異なりますが、キャッシュバックや端末購入代金のディスカウントなど、ユーザーにとっては嬉しい内容が満載です。

IIJmioの通信速度が遅いことはあるけれど長くは続かない

IIJmioは格安SIMのサービスなので、大手キャリアと比較するとどうしても通信速度が遅くなってしまうことはあるものです。

もしもそれが、回線の混雑が原因の場合には、混雑しない時間帯を選んで利用するなどの工夫をする事で低速のイライラを回避することができるでしょう。

また、データの使い過ぎや、スマホ端末の寿命などが原因で速度制限にかかってしまった場合でも、適切な対応をする事によってIIJmioの高速通信を再び満喫できるようになります。

iPhone 13を買うなら「楽天モバイル」がおすすめ



楽天モバイルなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入すると、月々たったの2,058円。
最新のiPhoneが約半額で買えちゃいます!
さらに初めてのプラン申し込み&他社から乗り換え(MNP)なら最大30,000ポイント還元されます。

iPhone 13を安く買うなら今がチャンスです!

関連記事