ハウツー

iPhone 7を高く売るコツと注意点まとめ!おすすめの買取業者も紹介

買い替えなどで不要になったスマートフォンを使わないまま手元にとってあるという人は多いのではないでしょうか。

そのような場合には、買取り業者に売りに出せば高値で買い取ってもらえる可能性があるのですが、どこに売れば良いのかが分からなかったり、高値で売るためのポイントが分からずに安く買い取られてしまうケースが後を絶ちません。

そこで以下では、人気のスマホ機種のお勧め買取り業者と高値で売るためのポイントについて見ていくことにします。

iPhone7を売るならここで決まり!おすすめの買取業者10選

iPhone7を高く買い取ってくれる買取業者をご紹介していきます。

ゲオモバイル

お勧め業者の一社目は、ゲオモバイルです。

こちらは、古本や中古ゲームソフトの買取りなどでおなじみのゲオが展開している携帯電話やスマートフォン専門の買い取りショップです。

ゲオモバイルは大手の買取り業者であることから、豊富な転売ネットワークを活用して高値による買取りを実現しているのが特徴です。

ホームページ上で、キャリアごとや機種ごとに未使用品、中古最高、中古最低の3種類の価格が分かるようになっていますので、事前にいくらで買い取ってもらえるのかを確認することが可能です。

  • 中古買取価格:10,000円~20,000円
  • 未使用品買取価格:18,000円~24,000円

公式サイトはこちら

じゃんぱら

二社目は、全国に40を超える店舗を有しているじゃんぱらです。

店舗が多いため、直接持ち込んで買い取ってもらいたい人にとっては、特にお勧めです。

こちらでは、分割支払い中のスマートフォンであっても買い取るというサービスを実施していますので、まだ支払いが完了していないという方でも気軽に買取りを依頼することが可能です。

じゃんぱらでは分割買取りに力を入れていることから、ホームページにはそのサービスを使って買い取ってもらった場合の価格が掲載されています。

  • 中古買取価格:20,000円~27,000円
  • 未使用品買取価格:26,000円~30,000円

公式サイトはこちら

イオシス

三社目のイオシスは、店頭買取りと宅配買取りを行っている買取り業者です。

個人以外に法人向けの買取りサービスも提供しているのが特徴であり、そのために高い資金力を有しています。

イオシスの買取価格の特徴は、容量とカラーが同じ端末であれば、キャリアを問わず同一の買取価格になっているという点です。

また、買い取ってもらうスマホの状態別に4ランクの買取価格が公開されているため、持ち込む前に大体の買取価格を把握することが可能です。

  • 中古買取価格:22,000円~26,000円
  • 未使用品買取価格:26,000円~31,000円

公式サイトはこちら

ドスパラ

お勧め業者の四社目は、中古パソコンの買取り業者としても知られるドスパラです。

ドスパラの買取価格の特徴は、キャリア向けとSIMフリーとでスマホ端末の買取りに大きな差がないという点です。

そのため、キャリア向けを高値で売りたい場合には特に使い勝手のよい業者であるといえるでしょう。

  • 中古買取価格:20,000円~23,000円
  • 未使用品買取価格:22,000円~26,000円

公式サイトはこちら

ソフマップ

五社目のソフマップは、PCなどを取り扱っている大手の家電量販店です。

ビックカメラグループであるため、豊富な買取り実績を有しています。

スポンサーリンク

ソフマップでもキャリアごとの買取価格の差はあまりありません。

ただし、こちらでは買取り金額をポイントで受け取れるサービスを実施しており、それを利用した場合には買い取り金額がアップするようになっています。

  • 中古買取価格:21,000円~27,000円
  • 未使用品買取価格:22,000円~30,000円

公式サイトはこちら

パソコン工房

六社目は、PC専門店であるパソコン工房です。

パソコン以外にもガジェットなども専門に扱っていることから豊富な専門知識を持っており、安心して査定してもらうことができます。

パソコン工房では、買取金額10%UPチケットを配布していたり、毎月5のつく日と土日祝日を中古の日と銘打って買取価格をアップするキャンペーンを行っていたりするので、これらをうまく利用して買取価格を高くすることが可能です。

  • 中古買取価格:21,000円~26,000円
  • 未使用品買取価格:22,000円~30,000円

公式サイトはこちら

TSUTAYA

七社目は、CDレンタルなどでおなじみのTSUTAYAです。

TSUTAYAもスマホの買取りに力を入れており、なかなかの高値で買い取ってもらうことができます。

TSUTAYAの買取価格も、キャリアごとに差がないのが特徴です。

  • 中古買取価格:10,000円~17,000円
  • 未使用品買取価格:12,000円~17,000円

公式サイトはこちら

大黒屋

八社目は、全国展開している大手の中古買取り業者である大黒屋です。

スマホ以外にもブランド品から家電に至るまで、幅広い商品を取り扱っています。

大黒屋の買取価格の特徴は、SIMロックが解除されていれば一定金額が上乗せされるということです。

  • 中古買取価格:17,000円~25,000円
  • 未使用品買取価格:17,000円~25,000円

公式サイトはこちら

携帯少年

九社目にお勧めするのは、携帯専門の買取り業者である携帯少年です。

携帯少年は、携帯専門の買取り業者ということから、その買取価格は非常に魅力的なものとなっています。

  • 中古買取価格:22,000円~27,000円
  • 未使用品買取価格:22,000円~27,000円

公式サイトはこちら

ケータイゴッド

最後の十社目は、iPhoneの買取りを専門に行っているケータイゴッドです。

ケータイゴッドは、スマホの中でもiPhoneに特化して買取りを行っていることから、状態がよい端末であればかなりの好条件で買い取ってもらうことが可能となっています。

  • 中古買取価格:20,000円~31,000円
  • 未使用品買取価格:20,000円~31,000円

公式サイトはこちら

iPhone7を売る時の注意点

iPhone7を買取に出す際は、以下の5つの点に注意しましょう。

データを削除する

スマホには個人情報をはじめとして重要なデータが数多く入っていることが多いため、売却前に必ず削除しておくことが必要です。

自分ではデータを削除したと思っていても、実は端末内には残っていたということがあり得ます。

確実にデータを消すための手順を確認することが重要です。

スポンサーリンク

買い替え時期を確認する

スマホの買取価格は時期によって変動しますので、タイミングを見計らうことが重要です。

新機種が発売される時期には、旧機種の買取価格は値崩れを起こす可能性がありますので、できればそのタイミングでは売らないほうが賢明です。

しっかり梱包する

スマホは精密機器ですので、壊れないようにしっかりと梱包して業者に持ち込むようにしましょう。

壊れたiPhoneは、例え買い取ってもらえたとしても、買取価格は大幅に安くなります。

そのため、損をしないために、業者に持ち込む場合には、緩衝材などを使って端末を保護するようにしましょう。

SIMカードは抜いておく

SIMカードには重要な情報が含まれているため、売却時に抜いておくことが重要です。

うっかりSIMカードを刺したまま売却すると、次の所有者に大事な情報が筒抜けになってしまう恐れがあります。

そのようなことは絶対に避けるようにしましょう。

バックアップをとる

スマホに入っている情報がなくならないように、売却前に必ずデータのバックアップを取ることが大切です。

バックアップをとる習慣がないと、いざ売却しようとした際についバックアップし忘れるということが起こりえます。

そのようなことのないよう、日ごろからスマホのバックアップをとる習慣をつけておくと良いでしょう。

iPhone7を高く売るためのポイント

iPhone7を少しでも高く売るために、以下の5つのポイントをチェックしましょう。

複数の業者に査定してもらう

一つの買い取り業者から査定情報を得るだけでは、それが高いのか安いのかが分からないため、なるべく複数の業者から査定を取得することがポイントです。

複数の査定を入手したら、それを比較して、最も高い金額を提示したところに買い取ってもらうとよいでしょう。

付属品をすべて揃えておく

付属品が揃っていると買取価格がアップしますので、残っている場合には必ず一緒に売るようにしましょう。

付属品の中でも、購入時に端末が入っていた箱などは意外と売却時に一緒に売ることを忘れがちです。

箱つきの端末と箱なしの端末とでは買取価格が変わってきますので、箱が残っていれば確実に一緒に売りに出すようにしましょう。

下取りと買取りを比べる

各キャリアでは、下取りキャンペーンを実施していることが多いため、これが使えないかを検討してみましょう。

キャリアの下取りと買取業者の買取りは、いずれも価格が頻繁に変動することから、両方の金額を確認してより高いほうを利用して端末を売却すると良いでしょう。

キャンペーンを活用する

高価買取を実現するためには、買取業者のキャンペーンを活用することが不可欠です。

買い取り業者では、特定の端末を対象にした買取価格アップキャンペーンなどを頻繁に開催しています。

そのため、自分が売りたい端末が対象になっていないかを常に確認し、より高く売れるキャンペーンが実施されているタイミングで売るようにすると良いでしょう。

壊れていないかチェックする

壊れている端末は安く買い叩かれてしまうため、売ろうとしているものが壊れていないか確認してから売りに出すことがポイントです。

もし端末が壊れている場合には、売る前に修理することを検討しましょう。

修理代を考慮しても、修理して空売りに出したほうが高値で売却できることが多いためです。

スポンサーリンク

テクニックを駆使してiPhone7を高値で売ろう

以上で見てきたように、iPhone7は業者によって買取価格が異なることから、なるべく高値で売却できそうな業者を選んで査定してもらうことが高値売却のコツです。

それ以外にも、ここまでに挙げた注意点やポイントを把握した上で、売却活動を進めれば、何もしない場合と比べてかなり高い金額で売ることが出来るため、少しでもお金が必要だという場合にはぜひ実践してみると良いでしょう。

関連記事