ハウツー

iPhoneが破損!登録しているモバイルSuicaはどうなる?

何かと便利なSuicaを、iPhoneに登録することでカードを持ち歩かなくてもその機能が使えるモバイルSuica。

とても便利なので使っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、困るのは急にそれを登録しているiPhoneがこわれてしまうことです。

  • 壊れたらSuicaは使えなくなるの?
  • 端末の交換になったときの残高は?
  • 新しくSuicaを登録して大丈夫?

など、わからないことがたくさん!

ここでは、iPhoneが壊れた時のモバイルSuicaについてご説明します。

iPhoneが故障した!登録しているモバイルSuicaはどうする?

モバイルSuicaは、iPhoneを改札の読み取り機にかざすだけで通ることが出来たり、買い物でのキャッシュレス決済ができたりと、とても便利なサービスです。

しかし、iPhoneが故障してしまったら、端末に登録しているモバイルSuicaはどうすればよいのでしょう。

Suicaの残高は使えなくなってしまうのでしょうか。

iPhoneが修理できる場合

故障しても、iPhoneが修理できる場合は、修理の間使えないだけですので大きな問題はありません。

もちろん修理に題している間は使うことができませんが、修理が終了して帰ってくれば問題なく使うことができます。

ただし、その場で修理してくれる場合はよいとしても、預ける場合は決済のできる状態で預けるのは不安、という人もいるでしょう。

その場合には使用を止めるような処置をしておくのがおすすめです。

モバイルSuicaを削除して預ける

モバイルSuicaは、Walletアプリに登録することで使用しますが、このアプリからSuicaを削除することで、Suicaは使うことができなくなります。

Walletアプリを開いてカード画面を表示させ、右下の情報アイコンをタップするとカードの詳細画面が開きます。

その一番下にある、カード削除という赤い文字をタップすることで、カードの登録を削除することができます。

こうすると、モバイルSuicaは使えなくなりますが、残高がなくなるわけではありません。

再登録すれば残高が残った状態で使うことができるので、修理の間だけ消しておくのも一つの方法です。

エクスプレスカード設定をオフ

登録を消すのは面倒だという場合は、エクスプレスカード設定をオフにすることで、他人が簡単には使えない状態にすることができます。

設定→WalletとApple Payからエクスプレスカードの欄をなしにするだけなので簡単です。

Touch IDなどの設定を利用して、この設定が簡単に変えられないように設定するのですが、この時にパスコードをオンにして、Touch IDまたはFace IDの設定で、ロックを解除をオフ、iTunes StoreとApp Storeをオン、Apple Payをオン、パスワードの自動入力をオフに設定していきます。

こうすることで、エクスプレスカードの設定を変更するためにはパスコードが必要になるので、勝手に変えられることを防ぐことができます。

iPhoneが修理できない場合

iPhoneの修理ができずに、新しいiPhoneに買い替えたり、交換することになった場合は、Suicaの登録をやり直す必要があります。

iPhoneが使える状態であれば、壊れたiPhoneのsuicaを削除して新しい方に登録しなおせばよいのですが、iPhoneの操作ができないと削除することもできません。

そのような場合はどうすればよいのでしょうか。

iCloudからカードを削除

iPhoneが操作できない状態のときはiCloudから登録を削除することができます。

スポンサーリンク

パソコンや別のiPhone、iPadなどからiCloud.comにサインインして、Apple Payに登録しているカードを削除するのです。

この場合、Suica以外のカードもすべて削除されていますが、使えなくなった携帯ですから、クレジットカードなどの登録の削除が行われても問題ないでしょう。

iCloudからカードを削除する方法

iCloudにサインインする場合、2ファクタ認証として、SMS確認コードが送信されてきます。

しかし、故障したiPhoneに送られてきたコードは見ることができないので、認証コードを入れることはできません。

カードの削除は、この2ファクタ認証画面の下にある、Apple Payのボタンをクリックし、iCloudの設定からマイデバイスの中にある、Apple Payの右下にあるすべてを削除をクリック、これで登録済みのカードはすべて削除されます。

最後に、完了ボタンを押して終了しましょう。

モバイルSuicaのWebサイトから削除

iCloudからカードが削除できない場合は、モバイルSuicaのwebサイトからSuicaの退会をして登録を削除するしかありません。

登録の削除ですので、そのSuicaは使うことができなくなりますが、Suicaの残高は払い戻しされることになります。

新しい端末では新たにSuicaを登録すれば同じように使うことができるので、iCloudでの削除が出来ない場合はあきらめて払い戻しを受けたほうが良いでしょう。

iPhoneが壊れた時のモバイルSuicaまとめ

電車に乗ったり買い物をしたりととても便利なモバイルSuicaですが、iPhoneが壊れたてしまうと使えなくなってしまいます。

使えなくなるだけでなく、その残高がどうなるのかも気になるところです。

修理で治る場合は修理期間だけ使えないようにすればすみますが、端末を交換ということになると、古い端末の登録を消して、新しい端末で再設定しなければなりませんし、iPhoneが壊れている状態では登録の削除も簡単ではありません。

しかし、登録の削除をすれば不正使用などの心配はなくなりますし、残金は払い戻されますから、面倒ではありますができる方法で登録の削除を行うようにしましょう。

削除しても再登録はできるので、その後使えなくなるというわけではありません。

iPhone 13を買うなら「楽天モバイル」がおすすめ



楽天モバイルなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入すると、月々たったの2,058円。
最新のiPhoneが約半額で買えちゃいます!
さらに初めてのプラン申し込み&他社から乗り換え(MNP)なら最大30,000ポイント還元されます。

iPhone 13を安く買うなら今がチャンスです!

関連記事
ハウツー

ペアレンタルコントロールのフィルタリングや検索フィルターが持つ効果とは?スクリーンタイムとGoogleファミリーリンクの詳細もチェック

2019年11月24日
オリラボ通信
子供たちにスマホを与えるときには、誤用するとどんな危険があるかをよく説明することが大切です。 加えて、上手にスマホを使うことができるよう親 …