ハウツー

断線しやすいと言われているiPhoneのLightningケーブルを長く使い続けるためには

iPhoneで採用されているLightningケーブルは以前から断線しやすいと言われており、その状況は今も続いています。

もちろん一定の品質はあるのですが、断線しやすい原因は何か、そのためにできる対策を紹介していきます。

Lightningケーブルはなぜ断線するのか

Apple純正品のLightningケーブルが断線する原因には、どのようなものがあるのかを紹介します。

普段何気なく使っている人でも、実はこの原因に当てはまる使い方をしている場合があるので注意しましょう。

充電しながらの使用は厳禁

iPhoneを使っている最中にバッテリー残量が少なくなってきたら充電するのは当然のことですが、充電中にもiPhoneを使いたい人はたくさんいます。

この使い方が、Lightningケーブルが断線する原因になっているのです。

充電中にiPhoneを使うと、有線で繋がったまま動かすことになります。

そうするとLightningケーブルの根元に大きな負荷がかかってしまうのです。

その状態で使い続けるとケーブルの根元が破損してしまい、断線という結果に繋がってしまいます。

充電するときの位置に注意

自宅で充電をする場合、床に近い位置のコンセントを使い、iPhoneはテーブルに置く人が多く見られます。

ケーブルの長さが足りているから大丈夫だと考えている人もいますが、この位置関係が断線の原因になっている場合もあるのです。

いくらLightningケーブルの長さが足りていても、その長さギリギリの位置関係にあったらケーブルの根元に負荷がかかります。

さらには通知が来たらiPhoneを操作することもあるので、充電しながらの使用にも繋がってしまうのです。

ある程度、ケーブルには余裕を持たせた位置関係で充電することが、断線防止に繋がります。

普段からケーブルを持ち歩く人は要注意

モバイルバッテリーが安く買えるようになったことから、iPhoneとセットでバッテリーとケーブルを持ち歩く人が増えました。

そこでLightningケーブルをむき出しのまま、バッグなどに入れていると破損の原因になるのです。

歩いたり走ったりするとバッグの中身は大きく揺れます。

そこで受けた衝撃がLightningケーブルに蓄積されていき、断線する原因になってしまうのです。

ケーブルは問題なくても端子部分が引っかかると大きな負荷がかかるので注意しましょう。

Lightningケーブルを断線させないためには

Lightningケーブルへの負荷について意識せず使っていると、いつの間にか断線してしまうことはよくあります。

それではケーブルを断線させずに使い続けるためには、どのようなことをすれば良いのか紹介していきます。

充電時は触らないこと

重要なポイントとして、充電中にはiPhoneをできるだけ触らないことがあります。

以前に比べてiPhoneの充電速度も上がったので、充電をしていて待つ時間はかなり短くなっています。

充電器を見直す必要もありますが、短時間の充電でも意外と長く使えるようになるのです。

充電の待ち時間にどうしてもiPhoneを使う必要があるなら、その間は充電を中断して、作業が終わったら再開する方法も効果的です。

スポンサーリンク

そもそも充電中の使用はバッテリーの寿命も減りやすくなるので、使うときと充電するときは明確に切り替える方が良いのです。

持ち歩くときは袋やケースに入れる

バッグなどの中でLightningケーブルが衝撃を受けることが問題なので、保護するための入れ物に入れておくと効果的です。

ケーブルをしっかりとまとめて袋に入れたりケースに入れたりするだけで、Lightningケーブルが断線する可能性は一気に減ります。

本当にケーブルを守るためなら持ち歩かない方法が一番ですが、さすがにそれは難しいので保護する方法を選ぶと良いです。

持ち歩き用に純正品よりも安いLightningケーブルを用意するのも良いので、検討してみてください。

純正品以外でしっかりとしたケーブルを使う

身も蓋もない話になってしまいますが、純正品のLightningケーブルが断線しやすいなら、純正品以外の頑丈なケーブルを用意するのもひとつの方法です。

根元部分がしっかり保護されているケーブルなら純正品よりも断線のリスクは減ります。

純正品以外のケーブルを使うときには、品質に注意しましょう。

Lightning端子を使ったケーブルはApple以外の様々なメーカーから販売されていますが、その中には粗悪なものもあります。

そういうケーブルを使うとすぐに断線するだけではなく、iPhoneが故障する原因にもなるので気をつけましょう。

ある程度割り切って考えることも重要

Lightningケーブルが断線しなければそれに越したことはありませんが、使い続けるうちに壊れる機会はどこかであります。

それならば最初から割り切って、消耗品と考える方法もあります。

決して安いものではありませんが、ケーブルのことばかり考えると疲れてしまうので、ある程度の割り切りも必要なのです。

iPhone 13を買うなら「楽天モバイル」がおすすめ



楽天モバイルなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入すると、月々たったの2,058円。
最新のiPhoneが約半額で買えちゃいます!
さらに初めてのプラン申し込み&他社から乗り換え(MNP)なら最大30,000ポイント還元されます。

iPhone 13を安く買うなら今がチャンスです!

関連記事