ハウツー

iPhoneの音がおかしい!iPhoneから変な音が出る原因と対処方法

iPhoneを使われている方で、iPhoneから変な音がしたことはありませんか。

着信音や通知音、アラーム音などではなく、まれにiPhoneから普段は聞いたことのないような音が聞こえることがあります。

そのような音がする場合のほとんどがiPhoneに異常が発生している状態です。

ここでは、iPhoneから変な音が聞こえる場合の状態や対策方法についてご紹介します。

iPhoneからの変な音とは

iPhoneからは、通常であれば着信音に設定している音、メッセージなどの通知音、アラーム音などがなります。

そのほかにも、充電ケーブルを差し込んだ際の音であったり、LINEなどの特定のアプリから出るような音があったりします。

しかし、そのような音ではなく、カチカチという何かのぶつかる音や、ジージーという何かのノイズのような音、ザーというテレビの砂嵐のような音が稀に聞こえるようなケースがあります。

もしそのような音がする場合は、ほぼ間違いなくiPhoneに異常が発生しています。

変な音の切り分け

iPhoneから変な音が聞こえる場合は、まずはどこから変な音が出ているかの切り分けを行います。

まず一つはそのまま何も接続せずにiPhoneのスピーカーから音がしているかどうかを確認します。

次に、イヤホンジャックに有線タイプのイヤホンを接続してイヤホンから変な音が聞こえるかを確認します。

そして最後に、Bluetoothイヤホンなど無線タイプのイヤホンを接続してイヤホンから変な音が聞こえるかを確認しましょう。

変な音はどこから出ているか

もし、有線イヤホン、無線イヤホンでは変な音はせず、スピーカーの状態でのみ変な音がするのであれば、それはスピーカーの異常である可能性が高くなります。

次に、スピーカーの状態と無線イヤホンの状態で変な音はせず、有線イヤホンのみ変な音がするのであれば、有線イヤホン自体の故障、もしくは有線イヤホンを接続しているイヤホンジャック部かライトニング端子部の異常である可能性が高くなります。

最後にスピーカー状態と有線イヤホンでは変な音はせず、無線イヤホンのみ変な音がするのであれば、システムやアプリ、Bluetoothなど本体内部の異常である可能性が高くなります。

iPhoneの変な音の対処方法

iPhoneから変な音が聞こえる場合、症状によっては自分で直せる場合もあります。

先ほどの切り分けによって、もしある程度原因の特定ができているのであれば、それにあう対処方法を試してみましょう。

分からなければ、一通りやってみると症状が改善する可能性もあります。

対処する前にiPhoneのバックアップを取っておく

変な音の対処の中には、iPhoneのデータが消える方法も含まれていますので、事前にiPhoneのデータのバックアップを取っておきましょう。

iPhoneのバックアップは、iCloudにバックアップする方法と、iTunesを使ってパソコンにバックアップする方法の二通りがあります。

iCloudについては、無料であれば容量が5GBしか保存できませんので、iPhoneを丸ごとバックアップする場合はパソコンのiTunesを使う方法をおすすめします。

iTunesをインストール済のパソコンにiPhoneを接続し、iTunesを立ち上げます。

そして画面に従って操作すればパソコンにバックアップができます。

iPhoneが最新のiOSにアップデートされているか

まずは最新のiOSになっているかを確認します。

もし古いiOSのままで新しいiOS対応のアプリを使用している場合、アプリが正常な動作ができずに変な音を発することがあります。

スポンサーリンク

そのため、最初に確認する方法としては、自分のiPhoneのiOSが最新バージョンになっているかを確認しましょう。

確認方法は、iPhoneの「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

もし最新のiOSになっていれば、画面には「お使いのソフトウェアは最新です」と表示されますが、そうでない場合はアップデートが促されますので、アップデートを行って変な音が直るかを確認してください。

iPhoneを再起動してみる

次に行うのはiPhoneの再起動です。

iPhoneのハード的な故障ではなく、ソフトウェアの異常やバグである場合は、iPhoneの再起動によって症状が改善する場合があります。

iPhoneの再起動はiPhoneの世代によって異なりますが、iPhone6s以前の物理ホームボタンのあるiPhoneの場合はホームボタンと電源ボタンの同時長押しで再起動が可能です。

iPhone7の場合は、電源ボタンとボリュームを下げるボタンの同時長押し、iPhone8以降の場合は、ボリュームを上げるボタンを1回押してから離し、下げるボタンを1回押して離し、電源ボタンを約10秒長押しすることで再起動が可能です。

iPhoneを掃除してみる

次にiPhoneの掃除をしてみましょう。

特にスピーカーの異常で変な音が出ている場合は、スピーカーにごみが詰まっていたり、スピーカーが水濡れしたりしている可能性があります。

iPhoneは長年使っているとスピーカーの穴にごみがたまりやすいため、これを取り除いてやることで変な音が解消されることがあります。

また、イヤホンで変な音がする場合はイヤホンジャックにごみや汚れが付着している可能性がありますので、イヤホンジャック内を柔らかいブラシなどで掃除してみると変な音が解消される場合があります。

iPhoneを初期化してみる

iPhoneの再起動でも症状が改善しない場合は、iPhoneの初期化を試してみましょう。

iPhoneの初期化を行うと、iPhone内のデータが全て削除されてしまいますので、必ず事前にiPhoneデータのバックアップを行っておきましょう。

初期化の手順としては、iPhoneの「設定」⇒「一般」⇒「リセット」の順に進み、「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。

そして「iPhoneを消去」をタップすると初期化がスタートします。

初期化は短時間で終わり、初期化が終わればアクティベーション画面となりますので、アクティベーションを行って変な音が直っているか確認します。

自力で直らなければ修理に出す

もしこれまでの対処方法を試しても変な音が直らないようであれば、自力で直すのは難しいと思われるため、修理に出しましょう。

修理に出す方法としては大きく二つあり、一つはAppleに修理を出す方法です。

直接店舗に持ち込む場合はApple storeに持ち込むか、Appleの正規サービスプロバイダの店舗に持ち込みます。

Appleのホームページより修理の申込みを行えば、自宅までiPhoneを取りに来てくれますので、中々店舗に持ち込むのが難しい方にはおすすめです。

もう一つは、iPhoneの修理を行っている修理業者に修理してもらう方法です。

修理業者の場合は最短即日修理可能です。

iPhoneから変な音がしたら放っておかず対処を

iPhoneから変な音がするのは、単なる単純な故障の可能性もありますが、なんらかの不具合の兆候である場合もあります。

変な音がしているのにも関わらず放っておくと、ひどい場合はもっと深刻な状況に発展する可能性もありますので、iPhoneから変な音が出ていることに気づいた場合は、できる限り早めに対処または修理を行いましょう。

iPhone 13を買うなら「楽天モバイル」がおすすめ



楽天モバイルなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入すると、月々たったの2,058円。
最新のiPhoneが約半額で買えちゃいます!
さらに初めてのプラン申し込み&他社から乗り換え(MNP)なら最大30,000ポイント還元されます。

iPhone 13を安く買うなら今がチャンスです!

関連記事
ハウツー

初めて子供へスマホを与えるならルールと罰則を検討しよう!生活に支障や危険を来さないために必須となる内容は?

2019年11月23日
オリラボ通信
スマホは非常に便利なアイテムである一方、様々なトラブルの原因ともなり得るため、「諸刃の剣」と表現されることがあります。 初めて子供にスマホ …