ハウツー

メルカリにiPhoneを出品!上手く売るためのポイントはココ

iPhone 13をお得にゲットしよう!

iPhone 13/mini/Pro/Pro Maxをお得に手に入れるなら、「ソフトバンク」が断然おすすめ!

トクするサポート+を利用すれば、なんと約半額で購入することが可能です。

最新のiPhone 13シリーズをお得にゲットしちゃいましょう☆

使わなくなったiPhoneは下取りで買い取ってもらうのが一番ですが、中には値が付かず買い取ってもらえないといったこともおきてきます。

値が付かなかった場合でもジャンク品として買取業者に引き取ってもらうことはできるものの、iPhoneは古い機種でも人気がある製品なので、無料で手放してしまうというのは非常に損です。

値段を付けて貰えなかった場合はメルカリで個人的に譲渡先を探した方が得ですから、ぜひ出品してみてください。

買取業者に下取りしてもらえなくてもメルカリなら買い手が見つかる

業者の査定で価格が付かなかったiPhoneでも、メルカリに出品すればお金を払って引き取ってくれるという人は見つかるものです。

業者の査定で価格がつかなかったからといって価値が無いということではありませんから、無駄に手放すのでは無くメルカリでより有意義な取引先を見つけてください。

ジャンク品として処分してしまうのはもったいない

iPhoneは動くけれど画面が大変なひび割れを起こしているなどといった状態だと買取業者に下取りしてもらえないといったことがありますが、世の中には動くのであれば非正規に画面を直して使いたいと考える人もいるため業者のみを相手に価値を決めジャンク品などとしてしまうと大変な損をしてしまいます。

メルカリに出品、本当に欲しい人を見つけることができれば相場よりも高く売れることも珍しくありませんから賢く手放していきましょう。

iPhoneは古い端末こそコアなファンがいる

モデルが古いがために買取業者に価格を付けて貰えなかったというようなiPhoneでも、メルカリならお金を出して欲しいと言ってくれる人を見つけ出せる可能性が高いです。

iPhoneは古い端末を気に入って愛用している人が非常に多いため、市場に出回らなくなってしまったものでも思いもよらない価格が付くことがあるのです。

買取業者にジャンク品やタダ同然で手渡してしまうのであれば、一度メルカリに出品してより価値を見出してくれる人がいないかどうか探してみることをおすすめします。

メルカリに出品する際のポイント

いくらiPhoneといえども、ただ希望の金額を載せて出品しただけでは買い手を見つけることは難しいです。

よりスムーズに納得いく取引をしていくためには上手な出品のコツを心得ておくことも必要と言えます。

どんなことに気を遣ったら良いか、閲覧者の興味を引くポイントなど、出品において大切なことについて知っておきましょう。

より多くの写真とより詳しい説明を乗せる

メルカリに出品をする際には、できるだけ多くの写真を掲載するのが一つのポイントになってきます。

やはり実物がどんなものであるかというのは買い手にとって非常に大切な点なので、お金を出して買うものに値すると思ってもらえるだけの現物の情報はしっかり載せていかなければなりません。

全体はもちろんくたびれやすいホームボタンや電源ボタン部分のアップなどは最低限しっかり載せてください。

また気になる傷があるような場合には隠すのでは無く詳細がわかるようアップの写真を載せるのは必須です。

トラブルが起こらないよう、また実物を正しくイメージして取引をしてもらえるような写真を掲載していくことが大切です。

傷などの詳細は文章でもしっかり伝えて

写真を載せるのはもちろんのこと、説明文においても傷などについては詳細の説明を載せていくようにしてください。

iPhoneの状態が正しく認識されないまま取引をしてしまうと後々トラブルの元になるため、どういった場所にどれくらいの傷があるか、またボタンのタッチ感などに劣化がある場合などもしっかり記載することは欠かせません。

不利になるようなことを書くと買い手が見つからないと思うかもしれませんが、気になる点について詳しく説明がなされている出品の方が良心的と心理的評価が上がるため結果として早く買い手が見つかりやすいです。

バッテリーの調子についても詳しく

iPhoneを出品する際には、バッテリーの状態についても詳しく表記しておきましょう。

購入から何年経過する端末であるか、それまでに何回バッテリーを交換したか、バッテリーはヘタっていないかといったことを記載してください。

自分でiPhoneをカスタマイズして利用するユーザーの場合バッテリーキットの購入が必要かを判断する基準となるため意外と重要なポイントです。

バッテリーに関する情報が無いから購入を決めかねるという人も中にはいますから、悩まず決断してもらうための判断材料として詳しく説明を加えておきましょう。

スポンサーリンク

普段どのように使用していたかも記載しておくとマル

スマホカバーを使っていたかやどういったタイプのものを使っていたか、ガラスフィルムを貼っていたか、ポケットと鞄どちらに入れて持ち歩いていたかといったことを記載するのも大切です。

どのような状態で使用していたかで端末の扱い方が想像できると、閲覧者側としても購入を決断しやすくなります。

より大切に保護して利用していたとなれば良品と判断してもらえ買い手も決まりやすいでしょう。

情報が多いほど閲覧者の気を引きやすくなるため、出品情報にはできるだけ多くを記載していくことをおすすめします。

メルカリへの出品を見越して心得ておきたいポイント

メルカリはiPhoneが売れない時の対処法として有意義な選択肢となってくれるものですが、場合によっては買取業者の相場よりも高く売れることも多いですから、今後機種変更を考えているのであればメルカリへ出品することを見越して大切に利用していくといった心構えを持っておくのも良いでしょう。

買取業者に値段を付けてもらってから上乗せした金額で出品し購入してもらうといった方法を取ればなおお得です。

落として壊したり割ったりしないよう普段から注意を

iPhoneの価値を維持するためにはやはり物理的に大切に扱うということが大切です。

落としたりぶつけたりすれば当然端末が傷つくリスクは高くなりますし、衝撃によって内部が壊れてしまうことも考えられるので充分気をつけましょう。

落としやすいズボンのポケットに入れたりしないよう気を付けたり、何気なく屈んだ時に落としてしまいがちなので胸ポケットにしまうのも注意が必要です。

万が一落としたりぶつけてしまったりした時の対策として衝撃に強いガラスフィルムを画面に貼ったり、手帳型ケースで傷が付かないように気を付けるといった備えを取っておくことも大切です。

バッテリーに負担をかけないように

メルカリで中古のiPhoneを購入する場合、バッテリーの状態を気にする人は多いです。

そのため将来的にメルカリに出品することを考えるのであれば、普段からできる限りバッテリーに負担をかけない使用を心がけることも大切になってきます。

過充電はバッテリーの消耗を早めるため必要な充電を終えたらすぐコンセントを抜くよう気を付けていきましょう。

また使わない時にWi-FiやBluetoothをオフにしておくとバッテリーの減りを抑えることができます。

過充電と充電を長持ちさせる心がけをしておくだけでバッテリーの持ちには大きな違いが出ますし、寿命まで二年や三年といった差も出てくるため、普段からのちょっとした気遣いがとても重要になってきます。

価格設定については慎重に設定しよう

買取業者で下取り不可だったiPhoneは基本的にはジャンク品の扱いになります。

そのためメルカリを利用する場合でもあまり強気な出品をしてしまうとなかなか購入者が付かずに手こずってしまうでしょう。

ジャンク品として処分するのでは無く少しでも利益を出して手放すためには購入を検討してくれる人に対して柔軟に対応することも大切なので心得ておいてください。

強気すぎる価格設定は購入に繋がらない

メルカリに出品する際、価格は自分で好きな金額を設定することができますが、あまりにも強気な価格設定をしてしまうと見向きもされないので気をつけましょう。

そもそも買取業者に価格をつけてもらえなかったiPhoneはジャンク品と同じ価値と考えるべきものなので、一万円を超えるような値段設定を付けたとしても購入してもらえる見込みはありません。

他の出品がどれくらいの価格に設定されているかをチェックし競合できるような値段にしないと選択肢から除外されてしまいます。

質問や価格交渉にも丁寧な対応を

購入を検討している人からiPhoneや価格について質問がきた場合にはできるだけ早く、丁寧に対応しましょう。

メルカリは出品アイテムの入れ替わりも早くより魅力的な品が出品されてしまうと購入を検討している人の興味もそちらに流れてしまいます。

価格交渉をされた場合を考えて、どれだけ値を下げられるかを予め考えておくことも大切です。

希望の価格と最低価格をはっきりさせておくと交渉、取引がスムーズになり話が早くまとまるので、出品に際してあまり欲を出しすぎないこともiPhoneを上手に売るためのポイントとなってきます。

スポンサーリンク

写真付きで詳細を記載し現実的な価格設定で出品を

買取業者に下取りしてもらえなかったiPhoneをメルカリに出品する場合には、写真付きでiPhoneに関する情報を細かく記載、基本的にはジャンク品として価値を捉えて控えめな価格設定で登録するようにしましょう。

iPhoneは各世代にコアなファンがいるため買取業者の相場よりも高く売れることがありますが、あまり強気な出品をしてしまうと見向きもされなくなってしまうため、売れたらラッキーといったスタンスで出品した方が正解です。

市場に出回っていない端末についてはジャンク品でも欲しいという人がおり、意外な値段で買い取ってくれる可能性もあります。

相場が解からないという場合は同じ世代の機種がどれくらいの価格で出品されているかをチェックしてみると良いでしょう。

iPhone 13を買うなら「ソフトバンク」がおすすめ



ソフトバンクオンラインショップなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

トクするサポート+を適用すると、月々たったの2,415円。
最新のiPhoneを約半額で手に入れましょう!
さらに今ならiPhone 12を安く買えるチャンスです!

関連記事