ハウツー

【iPhoneユーザー必見】おすすめの便利ショートカット&設定方法

iPhoneをもっと便利にしてくれるおすすめの機能であるショートカット。

利便性を高めてくれるとはいっても実際どのようなことができるのか解らないという人も少なくないでしょう。

ショートカットの活用の仕方がわかればiPhoneの操作性はますます高まりますし、今まで不便に思っていた操作もぐっと簡単に行えるようになりますから、ぜひ上手く利用していけるようにしてください。

ショートカットの活用はiPhoneを賢く使いこなしていくことにも繋がるため積極的に勉強していくことが大切です。

iPhoneのおすすめショートカット

Wi-FiやBluetoothを完全にオフにする

Wi-FiやBluetoothはスイッチをオンにしたままにしておいても差し支えは無いものの、オンにしておくことで常に拾えるWi-FiやBluetoothを探してしまうことから充電の減りが早くなってしまうという問題があります。

充電を少しでも持たせるためにも、Wi-FiやBluetoothのスイッチは必要ない時はこまめにオフにするべきですが、その操作もショートカットに登録しておくととても便利です。

ショートカットタブ一つで操作が済むため切り替え忘れなどもグッと減るでしょう。

ショートカット作成からWi-Fi・Bluetooth設定をオフで登録するだけ

設定の仕方は簡単で、ショートカットアプリを起動した後にショートカット作成タブをタップ、そこから検索欄にwiと入力するとWi-Fiを設定するという項目がでてきますから、選択肢をタップしてください。

タップをすると上部にアクションが追加されますが、最初の状態のままだとWi-Fiがオンになる設定となっているためオフにして登録しましょう。

ショートカットの名前をWi-Fiをオフにするに編集すれば設定は終了です。

Bluetoothの場合も同様にショートカットを作っておけば、わざわざ設定画面を開かなくともウィジェットを呼び出しショートカットをタップするだけでWi-Fi・Bluetoothを完全にオフにできます。

Siriに追加をしておけばもっと便利

作成したショートカットはSiriで呼び出すことも可能です。

設定画面の「Siriに追加」で編集したショートカット名のフレーズを設定すれば画面を操作しなくても「Hey Siri(ヘイシリ)」で簡単に設定変更することが可能です。

ショートカットとSiriの合わせ技はiPhoneの様々な設定をかなり便利にしてくれるため使いこなせるようにしていきましょう。

いつものアプリを起動するショートカット

毎日利用するアプリを開く場合でも、ページや種類ごとに整理しているとiPhone画面を何ページもスワイプしたり整理してあるフォルダを開いたりとなかなか操作が面倒だったりするものです。

毎日使ういつものアプリを開くという操作もまたショートカットに登録しておくとわざわざアプリを置いてあるページやフォルダを操作する必要無く、ウィジェットから一発で起動することができます。

利用しているアプリが多い人は特に便利に活用でき操作性を高めてくれますから、ゲームやニュース、SNSなどもっと効率良く活用していけるようショートカットを上手く使っていきましょう。

ショートカット作成 → Appを開くからアプリを選択するだけ

アプリを起動するショートカットの作成の仕方は簡単で、ショートカット作成からAppを選択、Appを開くをタップしてアクションを追加、開きたいアプリを選択すれば設定は終了です。

ウィジェットからショートカットへ飛べばわざわざ画面上でアプリを探すことなくワンタップでアプリが開けますから、日課として毎日利用しているアプリは揃えてショートカットを作成しておくと良いでしょう。

ショートカットの作成の仕方も非常に単純なのでおすすめです。

ログインボーナスを日課にしている人には特におすすめ

ゲームをはじめとした様々なアプリにおいては、毎日ログインすることでボーナスを貰える制度が設けられていることが珍しくありません。

毎日プレイするとは限らない、けれどログインボーナスは集めているというようなゲームやアプリの場合うっかり開くのを忘れてボーナスを貰い忘れてしまうというようなこともありますが、そういったアプリについてショートカットを作成しておくとログイン忘れを防ぐことができるので重宝します。

特に毎日連続でログインすることで特別なボーナスを貰えるようなアプリについてはたった一日のログイン忘れが命取りになるため、ショートカットを作っておくとうっかり忘れを防いでいけるでしょう。

iPhoneの低電力モードを特定の条件に応じてオンにする

iPhoneの充電については日頃からできるだけ消費を抑えておきたいものですが、ショートカットを利用すれば「家から指定の距離離れた際に低電力モードをオンにする」といった複雑な設定も行え充電を節約していくことも可能になります。

家にいる時はいつでも充電できるから気にしないけれど外出した際はできるだけ充電の減りを抑えたいといったような時にはとても便利に利用できるショートカットです。

スポンサーリンク

設定の仕方は多少複雑であるものの一度設定してしまえば条件に応じて自動で設定が切り替わるため操作の手間も無くとても重宝します。

自宅から一定の距離まで離れた場合に低電力モードを常時オンにするショートカットの設定

自宅から特定の距離離れた際に低電力モードを常時オンにする設定のショートカットを作成するためには、ショートカット→+タブ→個人用オートメーションの作成をタップし、出発を選択し現在地(自宅)を選んで完了を押します。

次に入力欄に低電力と打ちこみ選択肢として出てくる低電力モードを選択、完了ボタンを押して完了、これだけで設定は終わりです。

家を出て少し距離を歩くと勝手に低電力モードに切り替わるのでいちいち設定を行わなくて良いので便利です。

再生回数の多い曲をプレイリストとしてまとめる

ミュージックアプリで音楽を聴く場合自分で曲を選んでプレイリストを作成するのも良いですが、ショートカットアプリを使えば普段聴いている音楽の中から再生回数の多い音楽を自動でピックアップ、一発でマイベストプレイリストを作成することが可能です。

iPhoneに入っている曲数が多い人の場合プレイリスト作成のために曲一覧をスクロールするだけでも大変な作業ですから、効率化と操作性を高めるためにも賢くショートカットを活用していってください。

レシピをダウンロードしてしまうのがおすすめ

再生回数の多い曲をプレイリストとしてまとめてくれるショートカットについては、自分で設定するのは少々複雑で難しいため、ネットでレシピをダウンロードすることをおすすめします。

ネットで検索をすればショートカットのレシピはごろごろ見つけられるのでわざわざ複雑なショートカット作成の知識を勉強しなければならないことはありません。

ショートカットを活用することでiPhoneの操作性はぐっと高まる

普段いちいち細かく行っているような操作も、ショートカットを賢く活用していけばワンタップで済ませられることは多いです。

毎日行う操作、面倒だなと思っているような操作はショートカットを駆使していくことで簡単にまとめることができ、操作自体不要にすることも可能ですから、ぜひショートカット機能を活用していってください。

複雑なショートカットについてはネットに転がっているレシピをダウンロードすれば一発で設定できてしまうため、わざわざショートカットについて難しい勉強をする必要もありません。

関連記事