ハウツー

iPhoneの修理をする「アイサポ」を評判と口コミから検証

スマホの中でも人気機種のiPhoneですが、万が一の故障や修理が必要な時には、どこに持っていくのが良いのか考えたことはありますか?

高額なスマホ端末に分類されるiPhoneは、製造メーカー元であるAppleに持って行けば修理をしてもらうことはできますが、修理費用が高額という口コミが少なくありません。

そんな人におすすめなのが、全国に店舗を展開している「アイサポ」です。

目次

「アイサポ」とは?

「アイサポ」とは、スマホ端末の中でもiPhoneの修理のみを専門に行う業者です。

iPhoneを販売しているわけではありませんし、ドコモやソフトバンク、auなどのキャリアが運営している修理店というわけでもありません。

アイサポは、総務省が設定している厳しい基準をクリアして、正規に運営されている登録修理事業者という位置づけになります。

80万台超の修理実績

高額なiPhoneの修理は、iPhoneという端末の修理において実績や経験のある業者に依頼したいものです。

スマホ端末の修理を行う業者は全国にたくさんありますが、業者ごとに得意な端末とそうでない端末があるものです。

もしもiPhoneの修理を得意としない業者に持ち込んだ場合、修理のために一時預かりをしたのに直らなかったという悲劇になりかねません。

アイサポは、これまでAppleからラインナップされているiPhone機種ならどれも高いレベルの専門知識を持っていて、80万台以上の修理実績があるので安心です。

全国に店舗を展開

アイサポは、全国に店舗を展開しています。

北海道には残念ながら店舗はありませんが、東北エリアなら青森県や岩手県、宮城県、福島県と随所に店舗がありますし、関東エリアや中部エリア、関西エリア、そして中国や四国エリアにも広く店舗を展開しています。

ドコモショップやソフトバンクショップのような数で展開されているわけではありませんが、iPhoneの修理は年中必要になるというわけではないので、必要な時に足を運べる場所に店舗があるということは、大きな安心感ではないでしょうか。

アイサポを利用するメリットとは?

修理が必要なiPhoneを、Appleストアやドコモなどのキャリアではなく、修理を専門に行うアイサポへ持ち込むことには、たくさんのメリットがあります。

修理費用がリーズナブル

アイサポの修理費用は、Appleの正規ショップに修理を持ち込む場合と比べると、かかる費用がリーズナブルな場合が多いです。

口コミや評判を見ても、アイサポの方が修理費用が3分の1で済んだということは珍しくありません。

Appleストアに持って行ったら修理が2万円近くかかると言われてしまい、他の修理業者を探している時にアイサポを見つけ、持って行ったら費用は5,000円程度で済んだ、ということもあります。

修理費用はiPhone機種によって変わる

アイサポでは、Appleストアと同じレベルでiPhoneの修理を行っています。

対応する機種は基本的にはiPhoneなら何でもOKですが、かかる費用は同じ修理内容でもiPhone機種によって若干異なります。

例えば、画面が割れてしまった場合の修理にかかる費用を見ると、iPhone 7だと6,028円(税込)ですが、iPhone XSになると18,480円(税込)となり、少し高くなります。

しかしこれでも、Appleストアに持ち込んだ場合と比べると、半額~3分の1程度の修理費用で済むのでお得です。

最短1時間で修理ができる

アイサポのメリットの一つに、短時間での修理が可能という点があります。

アイサポを利用する際には、まず公式ホームページからWeb予約をした上で店舗に持ち込む必要がありますが、修理の内容によってはその場でサッと直してもらうことができます。

例えば、画面割れの修理なら30分程度ですし、バッテリーの交換はさらに短くて15分で修理が完了します。

コネクタ部分やホームボタンの交換も30分程度で済みますし、水没による修理も早ければ120分で完了します。

スポンサーリンク

そのため、修理の内容によってはiPhoneを預ける必要はありません。

データが初期化されないから安心

iPhoneが故障してしまった場合、その直前のタイミングで運よくスマホのバックアップをとっていたというユーザーは少ないものです。

定期的にバックアップを取るユーザーでも、故障する直前のデータまではバックアップをとっていないことが多く、修理業者に持ち込むとそうしたデータは初期化などによって消えてしまうことが少なくありません。

アイサポでは、データ領域には基本的にノータッチです。

そのため、データが消えたりスマホが初期化されてしまう心配はありません。

基盤部分のダメージのように重度の故障の場合には、データが消えてしまうものの、基本的にはデータを消さない方向で修理してもらうことができます。

6か月間の無料保証がついている

アイサポでiPhoneの修理をすると、6か月間の無料保証がついています。

これは、アイサポで交換したパーツに不良があって同じような故障が起こった場合には、無料で修理対応してくれるという事です。

Apple正規修理業者を利用した場合でも再修理保証というのはついていますが、期間は修理日から3ヶ月のみです。

アイサポなら、その2倍の期間を無料保証しているので、大きな安心感を得ることができます。

こうした修理保証は、スマホのパーツはまれに不良品が入っているリスクがあるということに対する保証であって、決して修理技術力に問題があったり不安があるための保証というわけではありません。

クリーニングもしてくれる

アイサポはiPhone専門の修理業者ですが、修理のために持ち込むと、内部点検及びクリーニングも修理の一環として行ってくれます。

例えば、バッテリーの電源が入らずに、故障部位はバッテリーだと思っていたけれど、内部点検してみたら原因は別の所にあった、ということもあります。

プロがシッカリ内部点検をしてくれるので、調子が悪い所をピンポイントで見つけ、的確に修理をしてもらうことができるのです。

2回目からはずっと5%オフ

アイサポでiPhoneの修理をすると、2回目からはいつでも5%オフの割引価格で修理を受けることができます。

これは永久不滅保証サービスというもので、一度アイサポで修理をした人は、その後アイサポの他の店舗や宅配修理サービスなどを利用した場合でも、必ず5%引きにしてもらえるというお得なサービスです。

アイサポを利用するデメリットはあるの?

AppleストアよりもリーズナブルにiPhoneの修理をしてくれるアイサポは、口コミや評判で人気が急上昇している修理専門業者です。

しかし、アイサポを利用することによるデメリットがいくつかあるので、理解して納得した上で利用することをおすすめします。

Apple Care+の保証から外れる

Appleでは、AppleストアやドコモなどのキャリアでiPhoneの修理をするように勧めています。

そして、民間業者で修理をした場合には、それ以降はApple Care+の保証対象ではなくなってしまうというルールがあります。

アイサポも民間の修理業者なので、アイサポを利用するとその後はApple Care+には加入できなくなります。

注意してください。

Apple Care+に加入できるのは最初の30日間のみ

iPhoneを新品で購入すると、Apple Care+への加入を勧められます。

この保証制度は、加入しておくと便利なのですが、iPhoneを購入してから30日以内しか加入できないという制限があります。

新品のiPhoneを購入した人の多くは、買ってすぐに故障するはずがないと思うわけで、加入を見送るケースは少なくありません。

スポンサーリンク

そのため、Apple Care+に加入せずにiPhoneを使い続け、やがて故障してどこに修理に出せばよいか分からなくなってしまうというユーザーは多いのです。

アイサポはAppleの正規ストアではない

アイサポは、総務省に修理業者として登録している民間の業者です。

Appleの正規修理業者というわけではありません。

そのため、正規の修理業者に依頼したいと考えるユーザーにとっては、Appleの正規ストアではないアイサポを利用することに対して、抵抗があるかもしれません。

Appleストアに持ち込んでもiPhoneの修理をしてもらうことは可能です。

しかし、費用が驚くほど高額になるケースは多いもの。

そのため、Appleストアに持ち込んだけれど修理費用を聞いて驚き、慌ててアイサポに持ち込んだというユーザーは少なくありません。

キャリアで端末の下取りをしてもらえなくなる

アイサポのような民間業者でスマホを修理すると、ドコモやソフトバンク、そしてauなどのキャリアでは機種交換の際に古くなった端末の下取りに対応してもらえなくなってしまうというデメリットがあります。

民間業者による修理は改造とみなされるためです。

もしも、キャリアでの下取りを希望しているユーザーは、高くても修理はAppleストアやキャリアに持ち込むか、それとも下取りをあきらめてリーズナブルにアイサポで修理をするのか、実際にかかる費用を計算した上で比較することをおすすめします。

交換パーツは純正ではない

アイサポの修理に使うパーツは、必ずしも純正というわけではありません。

もちろん作動する際には問題ありませんが、純正パーツかどうかという点においては、100%純正というわけではないのです。

具体的に純正パーツでなければどんな点が違うのかというと、例えば発色や光が当たった時の輝度や明度などといった、見た目の若干の違いです。

iPhoneを使用するうえでは全く不便に感じることもなければ使いづらいということもないので、その点は安心してください。

Appleストアとアイサポの修理費用を比較

Appleストアとアイサポとでは、修理にかかる費用が異なります。

どのぐらい違うのかについては、どんな修理が必要なのか、そしてiPhoneの端末機種によっても異なります。

画面割れはアイサポがおすすめ

iPhoneの故障の中でも多いのが、画面割れです。

Apple Care+に加入していれば機種に関わらず一律3,740円(税込)で修理対応してもらうことができますが、加入していない場合には修理にかかる費用が全額自己負担となります。

Appleストアでは、画面割れの修理にかかる費用は13,800円~39,380円(税込)となっていて、iPhone機種が新しくなるほど高くなりますし、画面が大きい機種の方が小さめの機種よりも高くなります。

アイサポの画面割れ修理にかかる費用は、4,378円(税込)~24,800円です。

最も修理費用が高いiPhone XS Maxモデルの場合にはApple正規修理業者と比べて費用が11,000円も違うので、アイサポに持ち込むのがおすすめです。

バッテリー交換はあまり変わらない

iPhoneのバッテリーは、2年ぐらいで劣化が始まるため、2年~3年ぐらいを目安に交換する必要があります。

この修理は、Appleストアでもそれほど高額ではなく、機種によって5,400円~7,800円で交換してもらうことができます。

アイサポに持ち込んだ場合には、かかる修理費用は5,478円(税込)~8,778円(税込)となり、Appleストアに持ち込む場合と大きく変わりませんし、iPhone 6s以降の機種では、アイサポの方が若干高めとなります。

全般的にアイサポが安い

他にもiPhoneの修理にはいろいろなものがあります。

スポンサーリンク

コネクタやホームボタンの交換、音量ボタンや電源ボタンの交換など、パーツを交換する修理は多いですし、水没に関する修理もあるでしょう。

Appleストアでは、こうした修理を自己負担で行う場合には、機種によって費用が30,400円~62,400円かかります。

対してアイサポの場合には、5,478円(税込)~21,780円(税込)と修理内容や機種によって費用は変わるものの、Appleストアに持ち込むよりもはるかにリーズナブルな料金で修理してもらうことができます。

アイサポで修理を受ける手順

アイサポは、全国に店舗を構えています。

アポなしでiPhoneを持ち込んでも対応してもらうことはできますが、iPhoneユーザーはたくさんいますし、店舗が混雑していることもあります。

アポなしで来店しても、予約が入っていれば修理スタッフは予約を優先することになるため、遠方から行ったのに即日で対応してもらえないという可能性があります。

何回も足を運ばずに済むためには、どんな手順でiPhoneを持ち込むのが良いのでしょうか。

まずは公式ホームページからWeb予約

アイサポへiPhoneを持ち込む場合には、まずはアイサポの公式ホームページからWeb予約を行いましょう。

Web予約は24時間いつでも受付が可能なので、深夜にiPhoneが壊れて予約を入れたいという時にも、パソコンのWebからサッと予約を入れることができます。

Web予約では、iPhoneを持ち込みたい店舗を選んだうえで、希望の日時を選択します。

その上で、具体的にわかる範囲で、どんな症状が起こっているのかという点を記載しておくと、修理スタッフが事前に準備をしておいてくれます。

Web予約の際に必要な個人情報は?

Web予約をする際には、アイサポから連絡をするために最低限の個人情報を記載しなければいけません。

必要となる情報は、名前、メールアドレス、そして連絡できる電話番号となり、修理を行うiPhoneの機種も必要です。

当日は遅れないように来店しよう

アイサポの修理は、けっこう混雑しています。

そのため、予約を入れたらその時間に遅れないように来店しましょう。

もしも遅れてしまうと、スタッフはアポなしで来店している人の対応に入ってしまうことがあります。

アイサポは宅配修理にも対応している

アイサポは全国に広く店舗展開していますが、場合によっては自宅からは足を運びにくい場所にあったり、忙しくて足を運べないということがあるかもしれません。

その場合には、宅配修理サービスを利用するのがおすすめです。

アイサポの宅配修理サービスとは?

アイサポの宅配修理サービスとは、iPhoneを郵送で送り、修理をしてもらうというサービスです。

基本的には修理が済んだら即日で返送してくれるので、早ければ手元にiPhoneがない日数は3日程度となります。

宅配修理のやり方

アイサポの宅配修理を利用する際には、まずアイサポの公式ホームページから「宅配修理」を選択します。

これは、店舗にiPhoneを持ち込むWeb予約と基本的には同じ方法ですが、宅配修理の場合には最初に見積もりを出してもらうことになります。

名前やメールアドレスなど必要事項を記入すると、早ければ即日で、遅くても翌日ぐらいにはアイサポから返答があり、具体的にいくらかかるのかという点を教えてもらいます。

そして、納得できれば修理の依頼をする事になります。

iPhoneを着払いで送る

宅配修理サービスでは、手持ちのiPhoneの電源をオフにした上で、指定された住所に着払いで発送します。

スポンサーリンク

着払いなので、iPhoneを発送する際にも、また修理の後受け取る場合にも、送料はかからず無料です。

もしも手元に古い端末があり、修理中には代替機として使いたいなら、SIMカードをiPhoneから抜いた状態でiPhoneのみを送ってもOKです。

梱包に必要な資材は自分で準備する

アイサポの宅配修理サービスは、送料に関しては無料です。

しかし、梱包材などをアイサポから送ってもらえるわけではないので、プチプチとか小さめの段ボールなどは、ユーザーが自分で準備しなければいけません。

ホームセンターとか100円ショップに行くと、そうした梱包材がリーズナブルに販売されているので、購入した上で大切なiPhoneをしっかりと保護した上で発送すると良いでしょう。

修理済のiPhone受け取りは代引き

修理済のiPhoneは、代引きで受け取ることになります。

もしも代引きが難しいという場合には、事前にアイサポに相談しておけば銀行振り込みに変更してもらうこともできます。

特定の格安SIMだとさらに割引になることも

アイサポでは、格安SIMの中でも特定のサービスを利用しているユーザーだと、iPhoneの修理をさらに割引してもらえます。

アイサポはマイネオユーザーにおすすめ

格安SIMの中でもデータシェアなどが口コミで大評判のマイネオを利用しているユーザーは、iPhoneの修理をアイサポに持ち込むことで、さらに大きな割引を受けることができます。

全ての修理に割引きが適用されるというわけではありませんが、バッテリー交換やガラスのひび割れ、液晶破損など起こりやすいトラブルに対する修理なら、5%~10%オフの価格で修理してもらうことができます。

店舗や機種によってさまざま

マイネオユーザーに対する割引は、手持ちのiPhone機種やアイサポ店舗によって若干異なります。

もしも足を運びやすいロケーションに複数の店舗がある場合には、各店舗の公式ホームページをチェックして修理料金を比較した上で、最もリーズナブルに修理してもらえる店舗を選ぶという方法がおすすめです。

アイサポを利用すると他の端末保証サービスはどうなるの?

アイサポは、総務省の基準をクリアしている民間の登録修理業者です。

取り扱うスマホ端末はiPhoneのみですが、Appleの正規修理業者というわけではありませんし、ドコモなど特定のキャリアが運営しているわけでもありません。

そのため、もしもアイサポを利用してiPhoneを修理することによって、他の端末保証サービスはどうなるのか、気になるところです。

Apple Care+は加入できなくなる

iPhoneの購入時にApple Care+に加入している人は、アイサポよりも前にまずはApple Care+に修理を依頼してみてください。

アイサポに持ち込むよりもリーズナブルに修理してもらえる可能性があります。

もしもApple Care+に加入しているユーザーがアイサポを利用した場合、残念ながらそれ以降のApple Care+加入はできません。

黙ってそのままApple Care+の保証料金を支払い続けることはできますが、いざ端末を持ち込んだ時には他の業者に修理してもらったことが分かるので、保証対象外となってしまいます。

格安SIMの端末保証サービスも注意が必要

格安SIMやドコモなどのキャリアが提供している端末保証サービスを利用しているユーザーも、アイサポに持ち込む際には注意が必要です。

この場合にもApple Care+と同じように、他の業者が修理をした形跡があると、端末を持ち込んでも保証対象外となってしまうリスクがあります。

事前に確認するのがおすすめ

もしもApple Care+やそのほかの端末保証サービスに加入している人は、アイサポに持ち込む前に、保証サービスへ電話などでまずは問い合わせをしてみましょう。

今後の対応について、詳しく分かりやすく教えてもらうことができます。

もしかしたら、アイサポを利用した後でも端末保証は続行できるかもしれませんし、そうでない場合には解約の手続き方法なども教えてもらうことができます。

アイサポは誰におすすめの修理業者なのか?

アイサポは、どんな人におすすめのiPhone専門修理業者なのでしょうか?

スポンサーリンク

スマホがないと毎日の生活に困る人

アイサポでは、基本的には即日修理をモットーとしていて、多くの場合には目の前でサッと修理をしてくれるので、スマホを一時預かりにする必要がありません。

毎日の生活でスマホが一瞬でもなくなると困るというユーザーにとっては、目の前で修理をしてくれるアイサポは、おすすめの修理業者と言えるでしょう。

Apple Care+に入っていない人

iPhoneの修理をAppleストアに持ち込んで自己負担で修理をすると、修理内容によっては6万円以上という高額な修理費用が掛かってしまいます。

Apple Care+に加入いていない人にとっては、高額なスマホ端末を修理するにも高額な修理費用が掛かってしまうわけです。

Apple Care+に加入していないユーザーなら、どのような故障でもアイサポに持ち込むことで、リーズナブルに修理をすることができます。

しかも、もともとApple Care+に加入していないので、加入から外れてしまう心配などもないでしょう。

iPhoneが物理的に壊れてしまった人

iPhoneを落としてしまい、本体が曲がってしまったという人や、水没などで故障したという場合には、Appleストアに持ち込むとほとんどの場合、修理費用として3万円以上がかかってしまいます。

しかも、場合によっては本体交換となり、驚くほどの高額な修理費用が発生してしまいます。

しかしアイサポなら、必要なパーツのみを交換するので、物理的な故障や本体曲がりなどの場合には特に、Appleストアよりも修理費に大きな差が出ます。

データのバックアップをとっていない人

Appleストアやほかの修理業者にiPhoneを持ち込むと、たいていの場合にはスマホの初期化などによってデータが消えてしまいます。

しかしアイサポでは、スマホのデータ領域に対しては必要がない限りはノータッチなので、データが消えてしまう可能性はとても低いのです。

データのバックアップをとっていない人にとっては、大きな安心感ではないでしょうか。

データのバックアップを定期的に取っていない人には、アイサポへ修理を持ち込むのが一押しです。

Appleストアがすぐそばにない人

Appleストアは全国に展開されていますが、足を運びにくい場所にないということは多いものです。

もしも来店しやすいロケーションにAppleストアや正規修理業者がないという人なら、アイサポへiPhoneを持ち込んだほうが、素早く、しかもリーズナブルな修理費用で直すことができます。

Appleストアでの修理費用が高い修理内容の人

Appleストアでは、バッテリー交換や画面交換など起こりやすい故障に関しては、個別に修理費用が設定されていますが、それ以外の故障だと、一律で3万円~7万円といった修理費用が設定されています。

例えば、カメラのレンズを一つ交換するだけでも7万円近くかかるというのは、痛い出費になってしまうものです。

Appleストアでの修理費用に納得できない人や、どう考えても高すぎると思う人にとっては、アイサポへiPhoneを持ち込むことで、高い満足度を得ることができるでしょう。

口コミでも、修理内容によってはアイサポの方が圧倒的な安さなのでおすすめだと評判です。

アイサポの良い口コミ

アイサポを実際に利用したユーザーの口コミの多くは、とても満足しています。

具体的にどんな点が満足だったのかを、口コミからご紹介しましょう。

「即日で修理してくれるのが便利」

アイサポでは、基本的には目の前でサッと修理をしてくれるため、何日もスマホが手元になくて生活で不便を感じるということがありません。

修理内容によってかかる時間は異なるものの、15分程度で修理できるものもあれば、2時間程度かかってしまうものもありますが、基本的には即日修理です。

預かり時間がないという点は、ユーザーの口コミでも高評価のポイントです。

「iPhoneならどんな故障でも対応可能」

素人目に見て、修理が難しそうだなというものでも、アイサポにはiPhoneの修理を専門に行うプロがスタンバイしているので、素早く故障している部分をピンポイントで突き止め、修理してもらうことができます。

スポンサーリンク

他の業者では修理が難しいとか無理だといって断られてしまうような場合でも、アイサポならリーズナブルに修理してくれることが多く、iPhoneユーザーにとっては大きな安心感となっています。

「修理にかかる時間を教えてくれる」

アイサポにWeb予約をした上で持ち込むと、修理にかかる時間の目安をざっくりと教えてくれます。

店内で待っていてもOKですが、ふらりと周辺で食事やショッピングを楽しんでから戻ってくるという方法もアリです。

「1時間したら戻ってきてください」と言われた場合、1時間して戻ると、たいていは修理がすでに終了していることも多く、時間面で待ち時間が少ないという点が、多くの口コミで高評価されています。

iPhoneの修理はアイサポがおすすめ!

iPhoneの修理を出来るだけリーズナブルに抑えるなら、iPhoneの修理のみを専門に取り扱うアイサポがおすすめです。

修理内容によってはAppleストアと変わらないことがあるものの、Appleの正規修理業者で数万円かかるような修理の場合には、たいていアイサポの方が安いので、お得に修理ができます。

iPhone修理専門【アイサポ】

iPhone 13を買うなら「楽天モバイル」がおすすめ



楽天モバイルなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入すると、月々たったの2,058円。
最新のiPhoneが約半額で買えちゃいます!
さらに初めてのプラン申し込み&他社から乗り換え(MNP)なら最大30,000ポイント還元されます。

iPhone 13を安く買うなら今がチャンスです!

関連記事