ハウツー

お手持ちのiPhoneを高く売るには?売却にはコツがある・そのポイントを紹介

iPhoneを買い替えたい、古くなってきたので処分したいと思っていませんか?

中古のiPhoneは売ることができます。

せっかく売る以上、少しでも高値で売却したいでしょう。

そこでiPhoneを高く売るためのコツについて以下にまとめましたので、参考にしてみてください。

中古iPhoneの売り方

お手持ちのiPhoneを売却する際、どこに売るかも重要なポイントです。

大きく分けて3種類の方法があるので、それぞれの特徴について詳しく見ていきます。

下取り

車などと一緒で、お手持ちのiPhoneをキャリアに下取りに出すことが可能です。

下取り金額分、次の端末の価格が安くなります。

iPhoneの下取り金額はキャリアやモデルによって変わります。

しかし数万円程度の割引は十分期待できます。

キャリアに下取りに出すので信頼性は高いです。

しかしお得度で比較すると、3種類の方法の中ではうまみはないでしょう。

少しでも高値で売却したいと思っているのであれば、あまりお勧めできません。

キャリアによっては下取り金額を本体価格から割り引くほかにもキャリアが独自で儲けているポイント付与という形で還元しているところも見られます。

ネットオークションやフリマアプリを利用する

ネットオークションやフリマアプリを使ってiPhoneを出品し、そこで入札してもらう方法は最近ポピュラーです。

特にフリマアプリはラクマやメルカリなどが普及したことで、個人売買は活発です。

買取価格は端末によって相場があります。

しかし場合によってはこの相場よりも高値で売却できる場合もあります。

ただし取引はすべて自分で行わないといけません。

売却した後聞いていない傷があったとクレームが入る、売却したのに代金が入らないなどのトラブルが起こりえるのでその部分には注意が必要です。

買取業者に引き取ってもらう

iPhone買取を専門的に行っているお店があります。

プロが査定してくれるので、信頼できるところなら安く買いたたかれるような心配はないです。

持ち主の気づいていないプラスポイントを掘り起こしてくれる場合もあります。

また業者に売買をお願いできるので、この手の買取サービスを使ったことのない初心者でも安心して利用できます。

ただしこの手の買取業者はピンキリなところがあります。

スポンサーリンク

問題の業者に売ってしまうと安く買いたたかれる恐れがあります。

店選びは慎重に行った方がいいでしょう。

iPhone買取業者の選び方

iPhone買取業者を利用するのが、安心して高く売るにはお勧めです。

しかし業者も優良なところから悪徳業者まであります。

そこで信頼して売ることのできる業者の選び方のポイントについて以下にまとめました。

買取実績

iPhoneに限ったことではありませんが、売ろうと思っている品目の買取実績の豊富なところに依頼することです。

取引実績が豊富なら、それだけ売買のノウハウを持っていることになります。

またiPhoneには連絡先など個人情報がたくさん詰まっています。

個人情報をしっかり抹消してから中古iPhoneを売りに出すためには、やはり経験豊富なところの方が安心できます。

iPhone買取を行っているリサイクル業者もあります。

しかしリサイクルショップの場合、専門の買取業者と比較して店員が専門知識の不足している恐れがあります。

店によってはバイトが査定担当している場合もあるのであまりお勧めできません。

やはり買取に出すなら、iPhone専門のお店の方が安心です。

口コミによる評価

今ではどのお店でも、ネットで口コミを簡単にチェックできます。

口コミには良いことも悪いことも、実際に利用した方の率直な感想が書き込まれています。

評判がおおむねいいお店であれば、満足してお手持ちのiPhoneを売却できるでしょう。

iPhoneの買取業者には実店舗とネット専業があります。

実店舗の場合、実際にお店を見て店員の対応の良し悪しや店の雰囲気をチェックしてみるのもおすすめです。

買取方法

iPhoneの買取方法には大きく3つのパターンが提供されています。

店への持ち込みと出張買取、宅配買取の3種類です。

もし近くにiPhone買取してくれるお店のない場合、出張買取もしくは宅配買取に対応している業者を選びましょう。

もしできるだけ早く現金化したければ、出張買取がおすすめです。

買取価格に納得できれば、その場で現金にて支払いしてくれる業者も多いからです。

家に査定員を入れたくない、別に現金化するのは遅くても構わないというのであれば、宅配買取がいいでしょう。

キャンペーンの確認

買取してほしい店舗の候補が複数ある場合、キャンペーンの有無で決めるのも一つの方法です。

スポンサーリンク

買取業者の中には、買取価格アップキャンペーンなど、お客さんにお得なイベントを開催しているケースもあります。

このキャンペーンをうまく利用すれば、より高値でお手持ちのiPhoneを売却することも可能です。

キャンペーンを行う期間は業者によってまちまちです。

しかし3月になるとキャンペーンを展開する店が多くなるのでねらい目です。

4月の新生活に合わせて、iPhoneの買い替えや新規購入を希望する人が多いからです。

このため、買取業者は少しでも中古のiPhoneを在庫として確保する必要があるわけです。

キャンペーン情報は店のホームページのほかにも、メルマガで情報提供してくれますから、こまめにチェックしたほうがいいです。

iPhoneを高額買取するためには?

iPhoneを売るにあたって少しでも高値で売却するには、査定に出す前にできることもいくつかあります。

そのポイントについて以下で紹介します。

これから売却しようと思っているのなら、以下で話すことを実践しましょう。

査定額が少しでもプラスになるはずです。

できるだけ早く査定に出す

iPhoneは基本的にそのモデルが発売されてから時間が経過すればするほど、買取価格は下がります。

ということは思い立ったが吉日ではないですが、売ろうと思ったら速やかに売りに出した方がいいです。

特に注意しなければならないのは、新モデルが登場した時です。

新モデルが登場すると前のモデルの需要が低下し、持っている人は手放す傾向が見られます。

供給過多になって、値崩れを起こしやすくなります。

モデルによって多少の違いがありますが、新モデル発売前後で大体査定額が1万円くらい変わってきます。

例年iPhoneは9月ごろに新作発表しているので、これも一つ参考にしてみるといいです。

きれいにしておく

iPhoneの査定ポイントで見た目は結構重要です。

きれいなものと薄汚れているものだとコンディションはほぼ一緒でもきれいな方に高値が付きやすいです。

そこでiPhoneを査定に出す際には、きれいにしておくことが重要です。

iPhoneがきれいだと、査定士も「大切に扱われてきたものに違いない」と思ってくれます。

心証が良くなって、査定金額が高くなる可能性も高いです。

きれいにするといってもやり方は簡単です。

柔らかい布を少し湿らせて拭きましょう。

スポンサーリンク

これだけでも指紋や皮脂などはきれいに落とせます。

保護フィルムはそのままで

iPhoneに保護フィルムを貼って使用している人はいませんか?

もしフィルムを貼っているなら、はがすことなくそのままで査定に出した方がいいです。

iPhoneの査定の中で重視されるのは、傷の有無です。

傷が少ない、目立たないものの方が買取金額は高くなります。

保護フィルムを貼っていれば、本体の傷を防げます。

フィルムをはがしてしまうと、その後スマホを落とすなどして傷をつけてしまう恐れがあります。

無用に査定金額を落とさないためにも、保護フィルムはそのままで査定に出しましょう。

ただしフィルム以外のシールを貼っていると汚らしい印象になり買取金額はダウンします。

シールはきれいにはがしてから査定に出した方が、評価も高まります。

付属品はなるべく保管

iPhoneの査定ポイントで、付属品の有無は結構大事です。

付属品が全く残っていないものとフルセットの凝っているものでは、同じ状態でも買取金額は結構違ってきます。

iPhoneを購入した時と同じ状態に付属品をそろえておきましょう。

具体的には説明書、Apple純正のヘアセット、充電ケーブル、USBの電源アダプタ、箱などです。

もう紛失してないと思っていても、いろいろと探してみると見つかることもあります。

なるべくフルセットに近い状態になってから、査定に出すのがおすすめです。

初期化

査定時にiPhoneのデータが消去されているかどうかも重要です。

初期化しておかないとそのままでは個人情報保護の観点からも売りに出せません。

初期化作業が余計にかかるので、その手間賃が査定金額から差し引かれるのです。

iPhoneを査定に出す前に初期化をしておきましょう。

iPhoneの初期化というと自分でできるのか不安に感じる人もいるでしょう。

しかし初期化のやり方はさほど難しい作業ではないです。

データが外部に流出しないためにも、忘れずに初期化は済ませておきましょう。

複数業者で比較する

同じiPhoneを査定に出しても、業者によって買取価格は異なります。

それぞれ独自に査定基準を設けているからです。

スポンサーリンク

そこで複数の業者に査定に出して少しでも高値を提示してくれた業者に買取に出しましょう。

店によって買取金額が1~2万円違ってくるのは決して珍しくはないです。

目安としては、少なくても3つの業者で査定をお願いすることです。

複数の業者に査定に出すことで、自分のiPhoneの買取価格の相場も見えてきます。

そうすれば、不当に安い価格で買い叩かれるような心配もなくなります。

いちいち各店舗に査定に出すのが面倒であれば、一括査定サイトを利用しましょう。

iPhoneに関する情報を一度入力すれば、その情報が複数の業者に同時に提示されるからです。

数分程度の入力作業で完了するので手間もかかりません。

相場をチェック

iPhoneはモデル別で、おおよその買取価格の相場は決まっています。

ネットなどで相場価格を掲載しているサイトも見られます。

自分のモデルを今手放した場合、どのくらいの価格になるのか、あらかじめ調べておきましょう。

相場がわかっていれば、業者の提示した金額が妥当か不当に安いか見分けもつきます。

悪徳業者に引っかからないためにも、相場観を身に着けておくことは大事です。

iPhoneの端末支払いは済ませておこう

iPhoneを購入するにあたって、分割払いを選択している人も多いでしょう。

iPhoneを売りたい、買い替えたいと思っている人の中にはこの端末の支払いが完了していないケースもあるかもしれません。

分割払いが完結していない場合、その端末の所有者は携帯会社になっているからです。

もしこの状態で分割払いが滞ると、携帯会社の方で端末の使用ができないようにロックをかけます。

すると次に購入した人に迷惑がかかります。

リスキーな取引になるので、買取業者は支払いの残っている端末の買取は不可、買い取ってくれてもかなり安く買いたたかれます。

残債はすべて返済し終わったところで買取に出した方がいいです。

SIMロック解除もお忘れなく

格安SIMが普及したことで、SIMロックという言葉も広く知られるようになりました。

SIMロックは大手キャリアを中心として、そのキャリアのSIMカードしか利用できないようにロックをかけた状態のことです。

SIMフリー端末の方が、格安スマホ業者はじめいろいろなキャリアで活用できるので重宝されます。

買取価格も高値になる傾向が見られます。

もしSIMロックのかかっている端末をお持ちであれば、ロックを解除してから査定に出した方が高値が付きやすいです。

スポンサーリンク

SIMロックは2015年の総務省の通達によって、原則義務化されています。

ロック解除手続きを今使っているキャリアに申し込めば、無料で行ってくれるはずです。

iPhoneのSIMロックが解除されているか確認する方法iPhoneを携帯キャリアで購入したときに、よくつまずいてしまうのがSIMロックの解除です。 このSIMロックを解除しなければ他社の回...

ひと手間をかけることが大事

iPhoneを少しでも高く売るためには、こちらの準備も必要なことがお分かりいただけたでしょうか?

情報収集する、きれいな状態にしておく、付属品をそろえておくなどひと手間かけるだけでもだいぶ買取価格が変わってきます。

iPhone 13を買うなら「楽天モバイル」がおすすめ



楽天モバイルなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入すると、月々たったの2,058円。
最新のiPhoneが約半額で買えちゃいます!
さらに初めてのプラン申し込み&他社から乗り換え(MNP)なら最大30,000ポイント還元されます。

iPhone 13を安く買うなら今がチャンスです!

関連記事
ハウツー

ペアレンタルコントロールのフィルタリングや検索フィルターが持つ効果とは?スクリーンタイムとGoogleファミリーリンクの詳細もチェック

2019年11月24日
オリラボ通信
子供たちにスマホを与えるときには、誤用するとどんな危険があるかをよく説明することが大切です。 加えて、上手にスマホを使うことができるよう親 …