ハウツー

iPhoneは型落ちの旧モデルで充分便利!ドコモ・au・ソフトバンクの取り扱いを見てみよう

性能の高さと扱いやすさからスマホはiPhoneを使い続けているという人は多いですが、iPhoneを利用していく上でネックとなるのが端末代です。

機種変更をするとなった場合、新しいモデルのiPhoneに取り換えるとなると端末代金が十万円を超えることも珍しくありませんから、お財布事情としては非常に厳しくなってきます。

しかしiPhoneは必ずしも最新機種に取り換えなければならないというものではなく、型落ちの旧モデルに取り換えることも可能です。

旧モデルのiPhoneに機種変更することには様々な魅力があるので、賢くお得に利用していきましょう。

型落ちiPhoneがおすすめな理由はココ

最新機種のiPhoneは新しい機能やスペックなど様々な魅力がありますが、型落ちの旧モデルiPhoneにもまた最新機種には無い魅力があります。

好みやiPhoneに求めるものによっては旧モデルの方がずっと便利に都合よく利用できることもあるので、どのような魅力があるのかを理解し、今後の機種変更のより良い選択肢としていってください。

安く手に入れることができる

型落ちの旧モデルのiPhoneを選ぶ最大の利点と言えば、やはり安さです。

最新機種が十万円以上の値段であるのに対し、旧モデルのiPhoneであれば2万円でおつりがくるような金額で手に入れるものもあります。

新品に取り換えたいけれど最新機種でなくて良い、少しでも安く利用できるiPhoneを選びたいという場合にとてもありがたい選択肢となってくれます。

機種変更をしたいけれど端末代がネックとなり新しいものに変えられないという人も、旧モデルをチェックしてみることで予算に合うものを見つけられますから、機種変更において無理や我慢をすることなくより良いものに取り換えていってください。

ホームボタンがついている

iPhoneの最新機種ではすでにホームボタンが不採用になっていますが、人によってはホームボタンが付いていた方が使いやすい、無いと落ち着かないという人もいるでしょう。

iPhoneを選ぶ際、旧モデルを選択すればホームボタンの問題も不便なく解決できます。

iPhone 8以前のモデルであればホームボタンは標準搭載ですし、ホームボタンがある機種は指紋認証によるロック解除も行えますので、セキュリティ面でホームボタンを必要とする人の場合も旧モデルを選択することで、より便利にiPhoneを利用していくことができるでしょう。

利便性の問題の他、単純に本体にボタンが付いている方が安心するという人もいるでしょうから、そういった人もまた賢く旧モデルを選択していくことをおすすめします。

イヤホンジャックが搭載

iPhoneは7以降のモデルにおいてイヤホンジャックが不採用となっています。

イヤホンについてはBluetoothイヤホンがあればジャックは必要ないものの、使用しているイヤホンや好みによってはイヤホンジャックが付いていた方が都合が良いという人もいます。

またアクセサリーを挿し込んでスマホをデコっているといった人にとっても、イヤホンジャックが無いモデルは思うような利用ができず我慢を強いられることになります。

旧モデルの7以前のiPhoneはまだまだ在庫も健在で、機種変更をする場合でも新品を手に入れることができます。

あらゆる端子を排除したシンプルすぎるインターフェースはちょっと苦手という人にとっても、型落ちの旧モデルはありがたい存在となってくれるでしょう。

コンパクトなモデルを選択できる

スマホを利用していく上では、コンパクトなサイズの方が使いやすくて良いと考える人は意外と多いです。

最新型のiPhoneは旧モデルと比較して遥かに端末のサイズが大きいことから、これを不便に感じて選択を避ける人もいます。

特に女性の場合は手のひらに収まる適度なサイズの方が扱いや操作が楽ですが、旧モデルの型落ちiPhoneであれば機種変更の選択肢もずっと充実したものになります。

iPhone 7などはコンパクトながらに画面も適度に大きく根強い人気を誇ります。

ポケットに収まるサイズの方が助かるといった人の場合は特にコンパクトな機種が多い旧モデルはとても重宝して利用することができるでしょう。

型落ちモデルでも性能は充分

旧モデルのiPhoneだと性能に不便や不十分なところが出てくるのではと考える人もいるかもしれませんが、iPhoneは他のスマホに比べても高性能であるため、旧モデルといえども不便を感じることなく利用することが可能です。

スポンサーリンク

むしろ最新機種の方がオーバースペックである嫌いがあり、とても使いこなせないという人も多いくらいですから、余程のこだわりがあるわけでなければ旧モデルでも不便を感じることは滅多に無いと言って良いでしょう。

古いモデルを利用する上では各種アプリでのサポートが心配になるところですが、iPhoneは6s以降であればほとんどのモデルがサポート対象であり、動作が重くてまともに動かないというようなこともありません。

各キャリアで取り扱われている型落ちiPhone

各キャリアでは最新のiPhoneはもちろんのこと、型落ちの旧モデルもある程度の取り扱いが行われています。

しかしキャリアによって扱っているモデルは大きく異なるので、今後機種変更の選択肢として考えていくのであれば取扱いの内容についてある程度理解をしておかなければなりません。

使いたい機種を扱っていないということも当然出てきますから、キャリアごとの型落ちiPhoneがどうなっているかはしっかり把握しておきましょう。

ドコモは7からの5機種

3大キャリアの中でも型落ちiPhoneの取り扱いが最も充実しているのがドコモです。

ドコモではiPhone 7からiPhone XS Maxまでの5機種を取り扱っており、7であれば一括払いでも5万円を切る価格で手に入れることができます。

またMaxを選択する場合は「スマホおかえしプログラム」というサービスを利用することで端末代を36回の分割払いで購入でき、途中で機種変更をする際は残りの代金の支払いが不要となります。

ドコモは型落ちiPhoneの選択肢が充実しているためiPhoneユーザーにとってはとても心強い存在です。

auは8からの4機種

auもドコモ同様型落ちiPhoneのラインナップが充実しています。

iPhone 8以降の4機種を揃えており、iPhone 8であれば6万円台で購入が可能です。

「アップグレードプログラムNX」というサービスを利用すると36回の分割払いでiPhoneを購入することとなり、25ヶ月目の支払い以降であれば機種変更した場合でも残りの端末代が不要になります。

購入価格を抑えて利用できるサービスが整っているので、端末代がネックになるといった人はauを選択することでより有意義にiPhoneを手に入れることができるでしょう。

ソフトバンクは8のみ

ソフトバンクで取り扱っている型落ちiPhoneは8のみです。

ドコモやauに比べると数が少ないため、型落ちiPhoneを利用するための選択肢としては少し不便でしょう。

機種変更においては選択肢が不十分ではありますが、ドコモやauの「スマホおかえしプログラム」、「アップグレードプログラムNX」を賢く利用し、安く手に入れた端末を持ってソフトバンクに切り替えるといったことは可能なため、キャリアの乗り換えなどで上手く活用してみてください。

スマホの下取りでさらにお得に手に入る

旧モデルとはいえiPhoneは当たり前に数万円の価格設定であることから、少しでも端末代を抑えていけるよう努めていきたいものです。

iPhoneの端末代金を少しでも抑えるためには様々な方法がありますが、中でも一番のおすすめは現在使用しているスマホを下取りしてもらうことと言えます。

スマホを下取りしてもらうことで、新しく手に入れるiPhoneの端末代金の支払いに充てられるようにしてください。

iPhoneの下取りなら数万円分の割引を受けられることも

機種変更に当たりスマホを下取りしてもらえば、査定してもらった金額分をそのまま端末代の支払いに充てることができますが、下取りしてもらう端末がiPhoneである場合にはAndroid機種などに比べて遥かに高額な下取りをしてもらうことが期待できます。

新しい端末の半額近い価格をつけてもらうことができたり、キャリアごとのキャンペーンによっては6万円前後の割引を受けられることもあるので、下取りや割引についてはサービスを上手く活用していけるようにしてください。

比較的新しい機種もずっとお得に手に入る

スマホの下取りを上手く利用すれば、旧モデルの中でも高額な比較的新しい機種についてもお得に手に入れることが可能です。

iPhone XS Maxなどは旧モデルといえど普通に購入すれば10万円以上してしまいますが、下取りをしてもらう機種によっては高く査定してもらえ数万円の値をつけてもらうことが可能です。

普通に支払ったのでは手が出ないというような機種も下取りを活用することでずっとお得に手に入るため、旧モデルのiPhoneについてもいかに端末代を抑えていくかということは常に考えていきましょう。

新しく購入する際に、さらに安くならないか店頭で相談すると様々なサービスやキャンペーンを提案してもらえるため、じっくり話し合った上で最善の購入ができるよう努めていきましょう。

スポンサーリンク

条件の合う割引サービスをいかにうまく利用していけるかがiPhoneを安く手に入れる鍵となってきます。

中古の型落ちiPhoneならさらにお得に手に入る

型落ちiPhoneを可能な限り安く手に入れたいというのであれば、中古品を選択するのもおすすめです。

中古品であれば新品に比べて半額以下の価格で手に入れることも夢ではありませんから、端末代を遥かに安く抑えていくことができるでしょう。

大手キャリアでは新品しか取り扱いがありませんが、リサイクルショップやフリマアプリを利用すれば中古のiPhoneは安いものをいくらでも探し出すことができます。

リサイクルショップで手に入れる

中古の型落ちiPhoneを手に入れる手段として一番おすすめなのはリサイクルショップです。

リサイクルショップで扱われているiPhoneは、メンテナンス済みであることはもちろん一定の保証が付いているものも多いため、中古品でもより安心して利用することができます。

美品はもちろんジャンク品まで様々なものが揃っており、またキャリアでは取扱いが終了しているモデルについても手に入れやすいことから、6以前のモデルを探している人にとっては欲しいものを見つけやすいでしょう。

フリマアプリもしっかりチェック

安さを最重視して中モデルの中古iPhoneをさがすのであればフリマアプリをチェックするのもおすすめです。

フリマアプリならリサイクルショップにも無いようなモデル、価格のiPhoneを手に入れるチャンスも眠っているため掘り出し物を見つけられる可能性も高いです。

比較的新しい機種の美品が出品されていることも多いのでこまめにチェックしてみてください。

ガジェットやiPhone好きのアカウントをチェックしておくとより条件の良い端末に巡り合いやすいため、気を長く持ちこまめに検索をしてより良い出品を見つけられるようにしてください。

中古の型落ちiPhoneを購入する際のメリットとデメリット

新品よりもリーズナブルで手に入れられる反面、中古の型落ちiPhoneにも当然メリットとデメリットが存在します。

良し悪しをきちんと理解しておかないと使えないiPhoneに無駄にお金を払うことになってしまうので気を付けましょう。

中古のiPhoneを選択する場合に気を付けるべき点についても心得ておき、対策を考えた上で購入を決断していけるようにしてください。

キャリアで取り扱いがないモデルが手に入る

中古の型落ちiPhoneを選択する最大の魅力はキャリアで扱われていないモデルが手に入るという点です。

iPhoneは各モデルに根強いファンがおり、最新機種より使いやすいモデルを使い続けたいという人も少なくありませんが、そういった人にとってはキャリアで取り扱いが終了してしまったモデルも見つけ出すことができるため中古市場は非常にありがたい存在です。

バッテリーの交換やメンテナンスが自分でできるという人は中古品でも問題無く使いこなせますから、これという機種がある人は中古の型落ちiPhoneは安く手に入ることを含めメリットが非常に大きいです。

端末によってピンキリがわかれる

新品と違い端末によってピンからキリまでさまざまなものがあるのが中古の型落ちiPhoneを選ぶデメリットです。

ものによってはジャンク品に近いものもあり、せっかく買ったのに動かない、すぐに使えなくなってしまったというようなこともありますから、どういったものを引くか運に左右されてしまう点も大きいのです。

必ずしも望む条件に沿う状態の端末に巡り合えるとは限りませんので、中古品を購入する場合には新品のようにきれいで寿命が長いものが欲しいなどと高望みをすることはできません。

キャリアでの保証がつかない

iPhoneを使っていく上では端末にもしもがあったことを考えてきちんと保証を付けておかなければなりませんが、中古の型落ちアイコンの場合キャリアの保証を受けることはできません。

キャリアの保証はそのキャリアで購入した新品の端末でなければつけられないので、持込の端末で契約を結ぶことはできても故障などについて保証を備えることはできないのです。

画面割れなどのトラブルは誰にでも起こりうるものであり、快適にスマホを利用していくためには深刻な問題となりますから、自分でスマホ保険に加入してきちんと対策をとっていけるよう努めていく必要があります。

iPhoneの型落ち旧モデルはキャリアのサービスを利用して賢くお得に手に入れるのがおすすめ

オーバースペックと言われることが多いiPhoneは、必ずしも最新機種を選択するのが良いということではなく、自分の利用しやすいものを選ぶのが一番です。

ホームボタンやイヤホンジャックが搭載されている、扱いやすいサイズなど人によって求めるスペックは違ってきますから、新しくiPhoneに機種変更する際にはどのモデルが自分に一番合っているかをよく見極め、旧モデルを賢く選択していけるようにしてください。

スポンサーリンク

旧モデルの型落ちiPhoneは中古品などを安く購入できるものの、端末の質や保証などの点を考えれば、割引サービスなどを利用してキャリアで新品を賢くお得に手に入れていった方が安心です。

安さはもちろん、長く安心して使える端末という点についてもよく考えてより良い選択を行っていってください。

関連記事