格安スマホ/SIM

格安SIMでも5Gは使える!対応している格安SIMと注意点まとめ

2020年より、大手キャリアでは次世代通信「5G」が本格的にスタートしました。
対応エリアも広がりつつあります。

一方、大手キャリアの回線を利用する格安SIMでも5Gが使えるのか気になる人もいるでしょう。

数は少ないものの、格安SIMでも5Gに対応した事業者が出始めています。
2021年に5G対応予定の事業者もあり、格安SIMでも5G通信サービスがどんどんスタートするでしょう。

本記事では5G通信が使える格安SIMと注意点について解説します。

5Gに対応している格安SIM一覧

2021年2月現在、5G通信が使えるもしくは対応予定である格安SIMは以下の通りです。

格安SIM 対応回線 5G通信利用料
LinksMate ドコモ 月額550円(税込)
mineo ドコモ、au、ソフトバンク 月額220円(税込)
UQモバイル
(21年夏開始)
au 未定
J:COMモバイル
(21年夏開始)
au 未定
Y!mobile
(2021年2月18日開始)
ソフトバンク 無料

記事執筆時点で5Gを利用できるのはLinksMateとmineoの2つだけです。
今後開始予定のものを含めても5つしかありません。

それぞれの格安SIMの5Gサービスについて簡単に解説していきます。

LinksMate

LinksMateは格安SIMの中でもいち早く5Gに対応しました。
月額550円(税込)の「5G回線オプション」を利用することでドコモの5G通信を利用可能です。

LinksMateはゲーマー向けの格安SIMであり、ゲーム関連のサービスが充実しています。

  • カウントフリー:対象ゲームの通信量を90%以上カット
  • ゲーム連携:オリジナル特典がもらえる
  • 100GBを越える大容量プランもラインナップ

ゲームをプレイする際は通信環境が大事です。
そういった意味では、LinksMateと5G通信は非常に相性が良いと言えます。

注意点としては、LinksMateのSMS+データSIMでは5Gが使えません。
5Gを使う場合は音声通話SIMかデータSIMを契約してください。

また、すでにLinksMateを契約済みの人が5Gオプションを追加、および5Gオプションだけを削除する際は550円(税込)の5G回線変更事務手数料がかかります。

mineo

mineo(マイネオ)

mineoでは月額220円(税込)の「5G通信オプション」に加入すると5G通信を利用可能です。

ドコモ・au・ソフトバンクの全キャリアに対応したトリプルキャリアで、5G通信も全回線対応しています。

記事執筆時点でマルチキャリアの5Gに対応しているのはmineoだけです。

mineoは2021年2月から格安な新料金プランもスタートしています。
例えば5GBプランなら月額1,738円(税込)で5G通信を利用可能です。

LinksMate同様、ドコモ回線のSMS+データSIMでは5G通信が使えません。
音声通話SIMかデータSIMを契約しましょう。

また、Aプラン(au回線)の非VoLTE SIMでは5G通信を利用できません。
au VoLTE対応SIMへ切り替えてください。

SIMカードを切り替える際は2,200円(税込)のSIMカード再発行事務手数料がかかります。

UQモバイル

auのサブブランドであるUQモバイルでは、2021年夏に5Gへ対応することが決まっています。
料金など詳しい内容はまだ不明です。

UQモバイルは2021年2月から新プラン「くりこしプラン」をスタートさせました。

3GBで1,628円(税込)と、サブブランドでありながら他の格安SIMにも負けない低価格を実現しています。

4G回線でも他の格安SIMを圧倒する通信品質だったので、5G通信も期待大ですね。

2020年1月31日まで提供されていた「スマホプラン」では5G通信を使えません。
5G通信を使いたい人は現行の「くりこしプラン」へプラン変更してください。

J:COMモバイル

KDDIグループの格安SIM「J:COMモバイル」も2021年夏に5Gへ対応する予定です。

J:COMモバイルは2021年2月18日より新しい料金プランをスタートさせます。
複雑な条件がなくなり、1GBなら1,078円(税込)、5GBでも1,628円(税込)という安さで利用可能です。

スポンサーリンク

この新プランで、21年夏から5Gを利用できるようになります。
まだ詳細は不明ですが、気になる人はJ:COMモバイルの新プランを待ちましょう。

Y!mobile

Y!mobileは2021年2月18日にスタートする「シンプルプラン」で5Gに対応します。

LinksMateやmineoと違い、追加料金は不要です。
4G通信と同じ料金で5G通信を利用できます。

ソフトバンクのサブブランドなので、通信品質も良好です。

月額料金はUQモバイルよりやや高いですが、家族割引もしくは光回線とのセット割で1,100円(税込)の割引を受けられます。

家族で同じキャリアを利用したい人、ソフトバンクの光回線を使っている人なら、Y!mobileでお得に5G通信を利用可能です。

なお、記事執筆時点ではY!mobileにおいて5G対応製品の取り扱いはありません。
Y!mobile公式サイトにも「ワイモバイルでの5G対応機種の発売時期は未定です」と記載されており、いつ発売するかは未定です。

Y!mobileで5G通信を利用する場合は対応機種を自分で用意してください。

格安SIMで5G通信を利用する際の注意点

格安SIMで5G通信を利用する際の注意点をまとめました。

  • 5G通信でも混雑する時間帯は速度が低下する恐れがある
  • 対応エリアはまだまだ狭い
  • ドコモの3G回線が使えなくなる

5G通信でも混雑する時間帯は速度が低下する恐れがある

格安SIMの場合、5G通信でも混雑する時間帯は速度が低下する恐れがあります。

格安SIMは大手キャリアから回線をレンタルしてサービスを展開しています。
レンタルできる回線は限られているため、回線が混雑する時間帯は速度が低下しやすいです。

とくに平日の朝やお昼、夕方などは大手キャリアと比べると大幅に遅くなります。

5G通信は4G通信よりも速度が速くなりますが、混雑する時間帯は5Gでも遅くなる可能性が高いです。

通信速度を重視するなら大手キャリアかサブブランドの5G対応プランを検討しましょう。

対応エリアはまだまだ狭い

4Gと比べると、5G通信は対応エリアがまだまだ狭いです。
5G目当てで格安SIMを利用する場合は対応エリアをしっかりチェックしましょう。

格安SIMの5G通信の対応エリアは回線をレンタルしている大手キャリアと同じです。

大手キャリアの公式サイトから対応エリアをチェックしましょう。

ドコモの3G回線が使えなくなる

ドコモ回線の格安SIMで5G通信を利用すると、3G回線が使えなくなります。

これはドコモの仕様なので、ドコモ回線を利用するすべての格安SIMに当てはまるでしょう。

現在は4G回線が全国に広がっているため、基本的には問題ありません。

3G回線しか使えない海上エリア(FOMA通信となる海上エリア)で利用するなど、3G回線が必要な場合は要注意です。

5Gを安く使うなら大手キャリアの新プランも見逃せない

5Gを安く快適に使うなら、大手キャリアの新プランもチェックしてください。

ドコモが2020年12月に新プラン「ahamo」を発表して以降、大手キャリアが続々と月額料金が安い新プランを発表しています。

キャリア プラン名 通信量 月額料金
ドコモ ahamo 20GB 3,278円(税込)
au povo 20GB 2,728円(税込)
ソフトバンク SoftBank on LINE※ 20GB 3,278円(税込)
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI 無制限
(パートナー回線は5GB)
1GB以下:無料
1~3GB:1,078円(税込)
3~20GB:2,178円(税込)
20GB超え:3,278円(税込)

※SoftBank on LINEはサービスコンセプトであり、正式名称ではありません。
SoftBank on LINEの正式​名称がLINEMO(ラインモ)に決定しました。

大手キャリアの新プランはいずれも月額料金が大幅に安くなっています。
格安SIMの大容量プラン(20GBプラン)と比べても安いです。

スポンサーリンク

しかも複雑な割引条件や契約縛りもありません。

上記のプランはいずれも追加料なしで5Gを利用できます。

楽天モバイルは現時点で5G通信に対応済みです。
月額料金が安くなる新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は2021年4月から利用できます。

ahamo、povo、LINEMOは2021年3月スタート予定です。

docomoの新料金プラン「ahamo」とは?メリット・デメリットや注意点まとめ2020年12月、docomoが新料金プラン「ahamo」を発表しました。 月額で20GBのデータ通信と5分かけ放題が使えるプラン...

まとめ

以上、5G通信が使える格安SIMについて解説しました。

記事執筆時点では5つの格安SIMで利用可能もしくはサービス開始予定です。

格安SIMで5G通信を利用したい人は、上記の格安SIMから選びましょう。

より快適に5G通信を使いたい人は大手キャリアの新プランおよび楽天モバイルも検討してください。

ABOUT ME
吾妻 和希
格安SIM・スマホが好きなライター。学生時代に節約のため格安SIMを使い始めました。格安SIM歴は6年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動中。
関連記事