格安スマホ/SIM

高校生のスマホは格安SIM会社がお得で便利!おすすめの会社も同時に紹介!

高校生にとってスマホはなくてはならないアイテムの一つとなっています。

格安スマホ会社でも、学生のスマホ利用が多いことを把握していますので、高校生にもうれしいサービスプランを開発しています。

そのため、とてもお得にスマホプランを契約できるようになっています。

しかし、今まで大手キャリアを利用してきた人からすると、格安スマホに不安感を覚えることもあるでしょう。

そこで、高校生向けのスマホとして格安SIM会社を利用することのメリットとデメリットをチェックしてみましょう。

それにより、賢い会社選びのポイントも知ることができます。

高校生が格安スマホを利用するメリットとは?

大手キャリアと比べて、格安スマホ会社を使うことには、特に高校生の場合いくつものメリットがあります。

積極的に格安スマホを利用する理由となりますので、その詳細をチェックしてみましょう。

とにかく毎月の利用料金が安い

やはり格安SIM会社を使う最も大きな理由は、毎月の基本プランの料金が安いということです。

プランやオプション加入状況によっても異なりますが、平均して3,000円から5,000円くらいは安くなることが多いでしょう。

高校生ともなると、それなりデータ通信容量が必要となりますので、その違いは大きくなります。

親が仕事用などに使うスマホとは違い、子供用であればそれほどコストをかけられないということであれば、やはり格安スマホ会社を使う方がお得です。

スマホ代金は毎月支払いが続くものですので、家計に大きな負担をかけないためにも役立ちます。

学生向けのサービスが使えるスマホ端末を提供

格安スマホ会社でも豊富なバリエーションのスマホ端末を販売しています。

いくつかの会社では、学生向けのスマホ端末を販売していますので、子供に与えるにはぴったりです。

具体的には、フィルタリングなどの有害情報をシャットアウトするものや、GPSによって居場所をリアルタイムでチェックできるなどの機能を持っています。

さらに、ゲームの課金やアプリそのもののインストールを制限する機能もあり、親が安心できるサービスが付いているものもあります。

高校生が持っても違和感のない、クールなデザインの端末でもありますので、周りに見せても問題がないという点にも注目できます。

会社ごとの魅力的なサービスを提供している

格安スマホ会社はたくさん存在するため、業界の競争が激しい状況となっています。

その分、それぞれの会社で独自性の高いサービスを打ち出しています。

高校生にうれしいオプションサービスを設けているところもあり、よりスマホ利用を満足度の高いものとすることができるでしょう。

たとえば、LINEやInstagramなどのSNSの利用が、オプション料金だけで実質無料となるものがあります。

また、音楽配信や動画閲覧サイトも使い放題になるというオプションもあり、スマホを使ってのエンタメ利用もより快適です。

学習に役立てられるアプリがまとめて提供されるなど、学業に役立つサービスもあります。

iPhoneなどの人気機種もお得に買える

会社による違いはありますが、多くの格安SIM会社ではバリエーション豊かなスマホ端末の販売をしています。

スポンサーリンク

高校生からの人気が高いiPhoneも、いろいろなモデルが販売されていて、お得感の強い旧モデルを買いたいという人にぴったりです。

しかも、一般の量販店で売られている端末より安く売っていることが多いので、新たにスマホを子供に買ってあげるのにもお得です。

最新機種を販売しているところもありますので、子供の要望に応えられるというのも一つのメリットです。

スマホ端末を分割払いでも買える

スマホ端末は、一括払いだけでなく分割払いでも購入できます。

分割払いの方法としては、毎月のスマホ利用代金に加算することになります。

スマホ購入代金の負担がちょっと大きいと感じるとしても、分割払いであれば無理なく購入できますので、家計を楽にすることができます。

高校生が格安スマホを使うデメリットとは?

たくさんのメリットがある格安スマホですが、デメリットもいくつかあります。

この点も事前にしっかりと確認して検討することが大事です。

格安スマホを使うことを決めたとしても、こうしたデメリットを覚えておくと、会社の選び方のコツを知ることもできますので、きちんと覚えておきましょう。

通信スピードが安定しないこともある

格安SIM会社のほとんどは、自前で回線設備を持っていません。

そのため、ソフトバンクやドコモ、そしてauといった大手キャリアから設備をレンタルしてサービスを提供しています。

通常時は大手キャリアと大して変わらない高速通信ができます。

しかし、混雑時間帯になると、スピードが落ちてしまうこともあります。

混雑時間帯としては、昼休みの時間や夕方から夜にかけてが挙げられます。

もちろん、サイト検索などができなくなるほど遅くなるわけではありませんが、場合によって明らかに速度低下を感じることもありますので注意したいところです。

会社によって通信スピードの安定性は異なりますので、会社選びの一つの基準ともなります。

クレジットカードでの支払いのみというケースが多い

大手キャリアの場合、毎月のスマホ利用代金の支払いはクレジットカード払いの他、口座振替やコンビニ支払いなどの選択肢があります。

しかし、格安SIM会社の場合は、たいていはクレジットカード払いのみとなっています。

一部の会社でLINE Payカードを使える、口座振替に対応しているなどのケースもありますが、ほとんどはクレジットカード払い以外の選択肢はありません。

そのため、クレジットカードを持っていない人の場合、契約そのものができないという問題があります。

また、スマホ利用代金は他の支払い方法でも良いですが、スマホ端末の購入費についてはクレジットカードで払わないといけないというところもあります。

最新機種の購入ができないこともある

格安SIM会社では、利用コストを下げるために、販売機種を絞っているケースが多く見られます。

特にiPhoneなどの最新機種はスペックも高いため、かなり価格が高い傾向になります。

そのため、最新機種は扱っておらず、いわゆる型落ちモデルのみを販売しているという会社も多いのです。

そもそも、スマホ端末を販売していない会社も多いので、料金プランの契約と同時にスマホ機種を購入したいという人には不利なのです。

スポンサーリンク

一般のスマホショップなどでSIMフリーのスマホを購入する必要が出てきます。

乗り換えの場合はSIMロック解除が必要になるケースもある

乗り換えをする場合、スマホのSIMロックを解除しないといけない、もしくはSIMフリースマホを買う必要が出てくることもあります。

というのも、大手キャリアで販売しているスマホ端末は、他の回線で使えないようにとロックがかけられているからです。

そのままだと、電波を拾うことができず通話やデータ通信が不可能となってしまいます。

こうした事態を避けるためには、格安スマホ会社でも、同じ大手キャリアの回線を使っているところを選ぶ必要があります。

高校生におすすめの格安SIM会社

たくさんの格安SIM会社がありますが、その中でも特に高校生におすすめできるところを紹介します。

どのスマホ会社もお得で充実したサービスを提供しています。

それぞれに異なる特徴を持っていますので、じっくりと比較して家庭に合ったプランやオプションを探しましょう。

ワイモバイル

格安SIM会社の中でも、より安心感と高品質のサービスを提供しているのが特徴です。

質が高い割に基本プランの料金がとても安いので、コスパが非常に良いのが魅力の会社とも言えます。

ソフトバンクのグループ会社なので安心感が強い

ワイモバイルは大手キャリアのソフトバンクのグループ会社です。

また、Yahoo!とも同じグループでもあります。

非常に知名度が高く、信頼性のある格安スマホ会社なのです。

大手キャリアと比べると格安スマホ会社はちょっと心配、と考えている人でも安心して利用できます。

さらに、経営規模が非常に大きいので、安定したサービスの提供を期待することもできます。

安心感を求める人にはぴったりだと言えるでしょう。

「ワイモバ学割」で毎月の料金を節約

ワイモバイルには「ワイモバ学割」という制度があります。

5歳から18歳までの学生が適用される制度で、新規契約もしくは乗り換え契約で割引がなされます。

割引額は1,000円で13か月間適用されます。

トータルで13,000円の割引ということになりますので、大きな節約ができます。

家族割引が適用できるならさらにお得

もしすでに家族の誰かがワイモバイルを使っているのであれば、家族割引も適用されます。

「ワイモバ学割」と併用することもできますので、さらにお得になるのが魅力です。

これを機に子供だけでなく親もワイモバイルに乗り換えをしてしまうのも賢い方法でしょう。

シンプルな料金プランで分かりやすくお得

ワイモバイルの料金プランは、「Sプラン」、「Mプラン」、そして「Rプラン」と3つのみの設定です。

それぞれのプランの料金差は1,000円となっていて、とてもシンプルなプラン設定です。

スポンサーリンク

そのため、プランを選ぶのが簡単で分かりやすいのがメリットです。

複雑なプラン体系を採っていませんので、迷うことなく決められます。

電話かけ放題が標準で付いている

どの基本プランであっても、国内無料通話のサービスが付いています。

1回あたり10分以内であれば、通話料金がかかりませんので、実質的にかけ放題となります。

親子での連絡用として使いたいという人は多いので、この電話かけ放題というサービスはとても魅力的でしょう。

、データ通信やSMS、そして通話がすべてプランに標準として入っていて、とても分かりやすいプラン設定なので、迷うことなく選べるのが魅力なのです。

関連サービスとの連携がとても良い

ワイモバイルは、ソフトバンク、Yahoo!と関連している格安スマホ会社ですので、それぞれの関連サービスとの連携がとても良いのもメリットです。

たとえば、Yahoo!プレミアムに自動的に無料で加入することになり、いろいろな特典が付いてきます。

Yahoo!ポイントの優遇付与や買い物保証などがあります。

Yahoo!ポイントについては、よりたくさん貯まりますし、支払いに使うこともできますので、よりお得な使い方ができるのです。

【公式】Y!mobileオンラインストア

LINEモバイル

LINEMO

SNSをよく使う高校生におすすめの会社です。

知名度も高い会社ですので、安心感を大事にして会社選びをしたいという人にもおすすめです。

お得なスマホ会社選びをしたいと考えている場合でも、メリットの大きな会社です。

LINEが使い放題になる

LINEモバイルはいくつかのプランを用意していますが、どのプランでもLINEが使い放題になるというサービスを提供しています。

そもそもLINEモバイルは、コミュニケーションアプリのLINEが運営している格安スマホ会社ですので、こうしたサービスが特徴となっているのです。

LINEでのメッセージや音声通話もすべて、いくら使ってもデータ容量を消費しませんので、とてもお得です。

家族や友だちとLINEで連絡を取ることが多い高校生には、とてもうれしいサービスと言えます。

SNSやエンタメサービスも使い放題になる

LINE使い放題とは別に、オプションに加入することで、さらにお得に使えます。

InstagramやFacebookなどのSNSや、LINE Musicなどの音楽配信サービスが使い放題になるというオプションです。

高校生がスマホを使う理由としては、SNSや動画、音楽の視聴が最も多いので、こうしたサービスがあるのはとてもうれしいものです。

このオプションは「データフリー」というもので、いくら使ってもデータ容量を消費しないというサービスです。

そのため、基本料金プランを一段下げることができ、さらにお得になるのです。

スマホ端末のバリエーションも豊富

LINEモバイルではiPhoneもandroid端末も豊富に取り揃えています。

最新機種も型落ちのお得の機種もあって、とてもバリエーションが豊富なのが魅力。

スポンサーリンク

予算や希望するスペックに合ったものを探せますので、満足の行くスマホ選びができるでしょう。

一般のショップよりもお得に販売していますので、新たにスマホを買いたいという場合にも有利です。

クレジットカードがなくても支払いができる

支払い方法はクレジットカードと、LINE Payカードを選ぶことができます。

何らかの事情でクレジットカードを持てないという場合でも、LINE Payカードを使えるというのは大きなメリットです。

また、LINE Payカードのチャージ方法を銀行口座からのオートチャージにしておけば、実質的に口座振替の支払いとすることができます。

他の格安スマホ会社にはないメリットですので、支払い方法に制限があるのであれば、LINEモバイルを選ぶ理由となるでしょう。

【公式】LINEモバイル

TONEモバイル

ギガ不安なし!で使える格安スマホ

TONEモバイルは、レンタルDVDのTSUTAYAが母体となっている格安SIM会社です。

ワイモバイルやLINEモバイルと同じように知名度もありますし、経営面でも信用ができます。

安心感を求める人にもおすすめできます。

子供向けの安心機能が盛り込まれたスマホを提供している

TONEモバイルでは、子供向けのスマホを提供しています。

その機能としては、GPSで居場所を確認できるサービスや、有害サイトからの情報をシャットダウンするフィルタリングなどがあります。

子供を守るためにこうした機能があると安心ですよね。

また、ゲームの課金に制限を設けたり、親が設定したアプリ以外はインストールできなかったりする機能も入れることができます。

基本料金1,000円でとてもお得

基本料金は1.000円となっていて、とてもお得に始められます。

しかも、中速通信であれば無制限で使うことができて、お得度が非常に高いのもメリットです。

端末代金を含めても1,000円台で済みますので、家計に負担をかけません。

【公式】TONEモバイル

高校生の子供にスマホを持たせるならお得な格安SIMがおすすめ!

高校生にとってスマホは必須アイテムです。

しかし、毎月支払いをしないといけないため、家計に負担をかけるようでは困りますよね。

そのため、お得に使える格安SIMという選択肢は大きなメリットとなります。

大手キャリアと比べて数千円の節約になりますし、サービスも質の良いものばかりです。

おすすめ会社の紹介にあるように、それぞれにお得度が高く便利なサービスが充実していますので、選び方によってより快適なスマホ生活を送れます。

iPhone 13を買うなら「楽天モバイル」がおすすめ



楽天モバイルなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入すると、月々たったの2,058円。
最新のiPhoneが約半額で買えちゃいます!
さらに初めてのプラン申し込み&他社から乗り換え(MNP)なら最大30,000ポイント還元されます。

iPhone 13を安く買うなら今がチャンスです!

関連記事