格安スマホ/SIM

小学生にスマホを持たせるなら!おすすめの格安SIMと会社選びのポイントを解説

連絡用や緊急用のため、子どもにスマホを持たせたいと思っているものの、どんなサービスがいいか分からないという親は少なくありません。

子ども用なのでできるだけ安いところがいいが格安SIMで大丈夫か、そもそも子どもにスマホを持たせて大丈夫かという疑問も浮かんできます。

そこで、子ども用のスマホとしておすすめのサービスを提供している格安SIM会社を紹介します。

そのメリットをチェックして、利用しやすいサービスを発見しましょう。

子どもに携帯を持たせる理由とメリットとは?

そもそも子どもにスマホを持たせる理由と、そうすることのメリットを確認してみましょう。

こうした点を理解することで、より良いスマホ会社選びのポイントを知ることができます。

親子の連絡用に

学校の行き帰りなど、親子で連絡を取り合う必要が出てくる時があります。

そのような時にスマホがあると、とても楽でスムーズです。

とはいえ、大人が使うほどたくさん通話をするわけではありません。

そのため、それほど高い料金を払う必要性はないと考えることができます。

また、特定の人と連絡をするだけですので、携帯番号を持たなくても、LINEなどのアプリで連絡を取ることもできます。

この場合だと、スマホでもデータ通信のみのプランにして、音声通話は付けなくても良いという選択肢を考えることもできます。

緊急時の連絡手段のため

やはり子どもが親の目から離れたところにいると心配になってしまうものです。

学校の行き帰りの途中に事故に遭遇したり、不審者によるトラブルに巻き込まれてしまったりする可能性がないわけではありません。

そのため、緊急時にすぐに親などに連絡を取れる手段を持っているというのは、安心材料となります。

また、親としても何か起こった時には、すぐに子どもに電話をかけることができます。

子どもの学習用に

今はネットで何でも調べられる時代となっています。

そのため、スマホを持たせて、いろいろなリサーチをする手段としても活用できます。

本を読んでの勉強に興味を示さなくても、スマホを使って勉強するのは好きという子どもは多いものです。

スマホで勉強するということには賛否両論ありますので、親としてこうした使い方をよしとするのであれば、スマホを持たせる理由となります。

友だちとの連絡手段

多くの子どもたちがスマホを持って、LINEを始めとするSNSアプリで連絡を取っています。

そのため、他の友だちとコミュニケーションを取るためにスマホを持たせる親も多くいます。

学校からの連絡事項をLINEで受け取れるというところもありますので、やはりスマホを持っていると便利です。

もちろん、使い方には気を付ける必要があり、悪意を持った人とつながらないように細心の気遣いが必要となります。

子どもの居場所確認

スマホ端末、アプリの中には、GPSによって持ち主の居場所をチェックできる機能を持ったものがあります。

スポンサーリンク

こうした機能を持つスマホを子どもに持たせることで、親がいつでも居場所を確認できるようになります。

安心して外に送り出すことができますので、子どもを守るための道具として使うことができるのです。

遊び道具の一つとして

スマホはゲームもできますし、YouTubeなどの動画も観ることができます。

子どもはスマホ一つでたくさんの遊びができるのがメリットです。

親としても、いろいろなおもちゃを買い与える代わりにスマホ一つでいろいろなことをさせてあげられますので、メリットは大きいものがあります。

もちろん、スマホアプリの中には子どもには使ってほしくないようなものもありますので、親がきちんとチェックをして安全な使い方ができるようにすることが肝心です。

子ども用スマホサービスの選び方のポイント

子どもにスマホを持たせることには、いくつものメリットがあります。

これらのメリットを最大限に生かすためにも、格安スマホ会社の選び方をチェックしてみましょう。

上手にスマホ会社を選ぶことで、家計の負担にならず、子どものためになるスマホを持たせられます。

基本料金が安い

やはり子どもに持たせるのであれば、それほど経済面での負担がかからないものを選びたいところです。

大人と違ってそれほど電話をすることもないですし、外でデータ通信を頻繁にする必要もありません。

特に自宅にネット回線を引いているのであれば、スマホを使って外でネットにつなげる時間というのはかなり短くて済むはずです。

こうしたことを考えると、料金が安いプランでも十分であるという結論に至ります。

低容量のプランで安いところを探して、家計に響かないような使い方をするのがベストです。

有害サイトへのアクセスなどの保護機能

スマホは便利ですが、子どもにとっては危険をはらんでいるのも事実です。

実際に、有害サイトにアクセスしたり、SNSを使うことで犯罪に巻き込まれてしまったりした事件も起きています。

親としては子どもの安全を最優先にスマホを与えるのが当然です。

そこで、格安スマホ会社の中でも、有害サイトへのブロック機能を持っているところが多いですし、課金を防止する機能を付けているところもあります。

子どもがルールを守り、安全の範囲内でスマホを使ってくれるような、安心なスマホ会社選びをしたいものです。

子どもの行動をチェックできる機能

スマホやアプリを使って、子どもの行動を確認できる機能を求める親は多くいます。

具体的には、子どもの居場所をGPSで検知して地図上で教えてくれるサービスがあります。

また、指定した範囲から出ると、親のスマホに連絡が入る仕組みを持っているものもあります。

これらは格安スマホ会社自体のサービスというよりは、スマホ端末やアプリの機能です。

しかし、スマホ会社によって、いわゆるキッズスマホや、子ども向けのスマホを販売しているところもありますので、より子ども向けのスマホを選びやすくなります。

全く子ども向けのスマホ販売をしていない会社もありますので、会社選びの際の基準となります。

スポンサーリンク

子ども向けのオプションが用意されている

格安スマホ会社の中には、子ども向けのオプションが用意されているところがあります。

有害サイトをフィルタリングするというもの以外にも、英語を勉強できるアプリが入っていたり、目を守るためのブルーライトカット機能が入っていたりします。

こうしたオプションはとても便利です。

また、そのスマホ会社が子ども向けのサービスを作り、関心を向けているということを知るだけでも、会社への安心感が強まります。

家族割などの割引制度を使える

基本料金が安いということに加えて、割引をさらにしてくれたらもっとお得になります。

子ども用のスマホということで、家族割がその一つとなります。

家族の中で複数の契約をすると、月額料金から数百円程度割り引かれるという制度です。

また、年齢にもよりますが学割を設けているところもあります。

やはり毎月の利用料金が割引となります。

スマホ代金は毎月払うものですので、少しでも安く済ませることができれば、家計の大きな助けとなります。

割引制度を併用できるところであれば、お得感が強くなりますので、この点もしっかりと確認したいところです。

子ども名義で契約できるか

未成年の子どもであっても、本人名義で契約できるという格安SIM会社もあります。

特に親名義の契約であっても子ども名義でも料金などは変わりませんが、子ども自身に管理させるという目的で契約することもできます。

子どものお小遣いの範囲でスマホを持たせるという方針を持っている親もいますので、子ども名義で契約できれば、その管理もよりしっかりとするようになります。

この条件は特に必須と言うわけではありませんが、会社選びの一つのポイントとなります。

子ども向けにおすすめの格安SIM会社

上記のようなポイントを押さえた上で、どこの格安SIM会社がいいのでしょうか?

おすすめの会社を紹介していますので、その中から家庭に合ったところを選ぶことができます。

それぞれに特徴が異なりますので、よりニーズに応えてくれるところを比較して選ぶと良いでしょう。

子どもを強く意識したサービスを展開するTONEモバイル

ギガ不安なし!で使える格安スマホ

TONEモバイルとは、レンタルDVDなどで有名なTSUTAYAが運営している格安SIM会社です。

広い範囲のサービスを展開していますが、特に子ども向けのスマホという面ではかなりおすすめです。

子ども見守り機能がかなり充実している

特に素晴らしいのが、子どもの見守り機能が手厚く充実しているということです。

たとえば、利用時間制限の機能を使えるということです。

子どもはゲームや動画閲覧など、好きなことだと何時間でも続けてしまうことがあるものです。

そこで、アプリごとに一日当たりの利用時間を制限できる機能を持たせることができます。

また、そもそもアプリのインストールを子どもだけではできないようにするインストール制限機能も設けています。

スポンサーリンク

親がアプリの管理もして、安全にスマホを使わせることができるのです。

有害な情報に触れないように子どもを守る

TONEモバイルのスマホは、子どもが有害な情報に接しないように守れる機能も付いています。

サイト閲覧の際にはフィルタリングを行い、性的な描写、暴力的なシーンなどが含まれるサイトや、詐欺が疑われるサイトなどへのアクセスをブロックするのです。

子どもはあまりよく考えずに、こうしたサイトに入ってしまうこともありますので、親の側でコントロールしてあげることが大事です。

そのために、フィルタリング機能があるというのは大きなポイントとなります。

1,650円(税込)からの低料金でお得

様々な子ども保護のための機能が付いているTONEモバイルですが、月々1,650円(税込)からの料金設定となっていて、お得に利用できます。

データ通信もしっかりとできるプランですので、外でネットにつなげたい、SNSで連絡を取りたいという要望にも対応できます。

通信スピードが安定して速いという評価もされていますので、快適にスマホを楽しめるのもうれしいところです。

定期的に割引キャンペーンも行っていて、契約から数か月間は基本料金無料となるなどの特典を用意しています。

こうした機会を逃さずに、お得なサービスを活用しましょう。

【公式】TONEモバイル

子ども向けのオプションを用意しているmineo

mineo(マイネオ)

mineoは、お得な料金で年齢を問わずたくさんのユーザーの支持を集めている格安SIM会社です。

サービスもユニークな内容が多く、単に安いだけでなく、ユーザー目線の魅力的なサービスを受けられます。

子ども向けのサービスも意識して開発していますので、親にとってはうれしいところです。

お得で便利なジュニアパックを提供

このmineoでは、「ジュニアパック」というオプションサービスを提供しています。

月額220円(税込)という定額の料金ですが、かなり充実しているのでおすすめです。

その内容としては、11種類のアプリがパックになっているというものです。

たとえば、英語を勉強するのに役立つ「ジーニアス英和辞典」や、「超ブルーライト削減」という画面のブルーライトカットアプリもあります。

さらに、有害サイトをブロックする「スマモリ」という機能も入っていて、安全にスマホを使ってもらうための機能もあります。

盛りだくさんの内容ですが、お得な料金なので親からの支持が高くなっています。

プランのバリエーションが豊富でお得

データ通信のみプラン、音声通話付きプランでバリエーション豊かなプラン作りをしています。

子ども向けであれば、できるだけ安いプランを選びたいという要望が強くありますが、「シングルタイプ」であれば毎月880円(税込)の支払いだけで済みます。

また、音声通話を付けても1,298円(税込)という料金の「デュアルタイプ」もあって、コストという面でもメリットが高い会社です。

親もmineoにして、家族全体でぐっとスマホ料金を下げることも可能となります。

キャンペーンが充実している

基本料金が安いことに加えて、お得なキャンペーンが目白押しというのもmineoの良いところです。

スポンサーリンク

たとえば、基本料金880円(税込)割引が6か月間続くというキャンペーンがあります。

これだと、1,100円(税込)を切る料金で半年間スマホを持たせられますので、かなり負担が減ります。

さらに、5GB以上のプランであれば、1GB分容量が追加されるというキャンペーンもあります。

格安スマホもバリエーション豊か

通信サービスだけでなく、スマホ端末も多数販売しています。

iPhoneもAndroid端末もありますし、子ども向けのスマホも用意しています。

しかも、一般のショップで購入するよりも、ユーザー向けということでお得な価格での販売となっているのです。

新たにスマホを買うようであれば、mineoのお得なスマホ販売はかなりうれしいものです。

いろいろな種類がありますので、予算や子どもの好みなども入れて選べます。

【公式】mineo

LINEがタダになるLINEモバイル

LINEMO

多くの子どもが使っているLINEが運営している格安SIM会社です。

お得度という面ではかなりのものがありますので、家計を助けるのに役立ちます。

LINEが無料で使える

どの基本プランでも、LINEが使い放題となるサービスが含まれています。

友だちとの連絡や親子での連絡をLINEですることで、追加費用がゼロになります。

音声通話なしでも契約できる

データ通信用のSIMカードでも、SMSが付いてくることになっています。

そのため、LINEアカウント設定のための番号認証を、音声通話なしでもできます。

不要なサービスをカットし、欲しいものだけを付けていますので、より無駄なくお得にスマホを使えるのです。

フィルタリング機能が良い

無料で有害サイトをブロックするフィルタリング機能を使えます。

しかも、このフィルタリングシステムは世界的にも高く評価されているもので、子どもを守るのにぴったりというのもポイントです。

【公式】LINEモバイル

子どもの安全とお得さを考えて格安SIMを選ぼう!

子どもにスマホを持たせるのであれば、大人用のものとは違う観点で会社選びをする必要があります。

特に、スマホを使った犯罪に巻き込まれたり、良くない情報に接してしまったりすることがないように、子どもの安全を考えた使い方に気を配ることが大事です。

その点で、おすすめの格安SIM会社では、親が安心して子どもにスマホを持たせられるような機能を付けています。

また、お得な料金設定をしていて、家計に負担をかけることがないようなプランを提供しているという点にも注目できます。

よりお得に、そして安全に子どもにスマホを持たせることができますので、じっくりと格安スマホ会社のそれぞれのプランを比較して、家庭のニーズと教育方針に合ったものを選びましょう。

関連記事