格安スマホ/SIM

子供の初めてのスマホには格安SIMや格安スマホがおすすめ

子供が成長するにつれて、いつかは自分からスマホが欲しいと言って来る日が来ますよね。

周囲の友達が持ち始めているという理由であったり、習い事の送り迎えの連絡をできるようにしたいという理由であったり、YouTubeが観たいという理由であったりする場合があります。

もしも子供が自らスマホが欲しいと言い始めたら、格安スマホの購入を検討してみましょう。

格安SIMの中には見守り機能やフィルタリング機能が充実している機種が多く、子供の初めてのスマホには格安SIMがおすすめです。

格安スマホのメリット

SIMカードを挿入するだけで利用できる格安スマホなら、初期費用を格段に抑えられます。

スマホの中でも、iPhoneは特に本体そのものの価格が高いです。

初期費用を抑えるとその分スマホケースカバーにお金をかけてあげられます。

カバーをつけてしまえば本体の型はわからなくなるので、型落ちした安い本体でも問題ありません。

子供に初めてスマホを持たせるなら、安くて安心して使える格安スマホを選びましょう。

月額料金が安い

ソフトバンク・au・ドコモなどの大手キャリアと比較すると、格安SIMブランドの月額料金は圧倒的に安いです。

安いからサービスが手薄ということもなく、サポート体制は充実しているうえで料金が安いので、子供の急なお願いでも経済的な悩みを抱えることなくスマホを持たせてあげられます。

格安SIMの中には、家族で契約するとお得になるサービスや割引もあります。

家族でばらばらの機種を使うよりも統一した方が費用の節約になるので、子供のスマホの購入と同時に家族で乗り換えを検討するのもおすすめです。

親のお下がりスマホが利用できる

格安SIMを契約すると、SIMカードを挿入するだけで古いスマホの本体を再利用できます。

端末を購入する必要がなければさらに初期費用の負担を軽減でき、よりお得に子供にスマホを持たせてあげられるのです。

SIMカードを入れ替えるだけで利用できるのは、格安SIMブランドの最大のメリットと言えるでしょう。

親のお下がりのスマホがない場合は、型落ちして安くなっている端末を利用するのもおすすめです。

本体を安く入手することで初期費用が抑えられます。

子供におすすめの格安スマホ&SIM

TONEモバイル

ギガ不安なし!で使える格安スマホ

TONEモバイルは子供向けの格安SIMの中でも、断トツで見守り機能に優れています。

さらに月額料金も1,000円で利用できるので、子供に持たせる初めての格安スマホとしておすすめです。

TONEモバイルには、親の代わりに子供を見守ってくれるAI機能が豊富に搭載されています。

犯罪に巻き込まれてもすぐに気付ける機能がついているので、特に小学生の初めてのスマホにおすすめです。

移動通知機能が付いている

TONEモバイルを子供に持たせると、子供の居場所がわかるだけでなく現状利用している移動手段もわかります。

通常子供の下校時には徒歩で帰宅することがほとんどですが、何かの事件に巻き込まれて車や電車に子供が乗ってしまった場合、親の元へ通知が届くように設定されています。

子供のスケジュールの中で車や電車に乗る予定がなかったのに急に子供がそれらの乗り物に乗ったという通知が届くことで、親は子供の身に異変が生じたことにすぐに気付けます。

スポンサーリンク

これは犯罪に巻き込まれた時に一早く気付くきっかけにもなります。

利用時間を制限できる

TONEモバイルでは、スマホそのものの利用時間の他にアプリごとに利用時間を設定できます。

子供がスマホを持ち始めた時にデメリットと捉えられてしまうことの1つとして、スマホへの依存があります。

スマホを使えるようになったという喜びが勝って、勉強や家族とのコミュニケーション時間が減ってしまう原因の1つとなってしまいます。

利用時間制限を上手に利用すると、子供と一緒にいられない時でもスケジュールを管理できます。

スマホの機能を利用して、子供が快適にスマホを利用できる環境をつくってあげましょう。

サポートが充実している

TONEモバイルは、初めてスマホを利用する人でも簡単に操作できるようにさまざまなサポートが充実しています。

TONEモバイルショップの店内窓口でや電話でのサポートが受けられるだけでなく、購入時の箱に置くとスマホの中に内蔵されているアプリが感知して自動で問題を探して解決してくれれます。

親自身がスマホに詳しければ子供からの質問に答えてあげられますが、そうではない人もいますよね。

子供だけで解決できる範囲であれば、自分でサポート機能を使うことで子供の自立にも繋がります。

【公式】トーンモバイル

LINEモバイル

LINEMO

LINEモバイルはLINE機能が全て使い放題になる格安SIMで、月額500円で利用できます。

小学生だけでなく、LINEをよく利用する中高生にも人気の格安SIMなのです。

特に中学生から上の年齢になると、部活などでLINEを使ってグループチャット機能を使う機会が増える可能性があります。

仲間との会話に入る為にスマホを必要とする子供もいるでしょう。

LINEモバイルなら、小学生から利用を始めて子供が成長してからも使い続けられます。

フィルタリング機能が充実している

LINEモバイルではLINEを無料で使い放題できるだけでなく、オプションのiフィルターというフィルタリング機能も無料で利用できます。

iフィルターはiPhoneでもAndroidでも両方利用でき、対応種類の端末が豊富です。

さらにフィルタリング機能のサイト表示の制限がファミリー、小学生、中学生、高校生、大人と5段階に設定できるので、子供の成長に伴って徐々に制限を緩めていけます。

大人になってもフィルタリング機能を利用している人は少ないですが、有害なサイトから守りたい場合は大人用の制限ができます。

10分電話かけ放題オプション

LINEが使い放題でも、LINE以外の電話にかける時もある…という場合におすすめなのが10分電話かけ放題オプションです。

音声通話SIMで契約した人限定で提供されているオプションですが、月額880円で提供されています。

LINEモバイルではLINEを使い放題なので、LINE電話であれば何の問題もありません。

しかし時にはLINE電話が使えない固定電話に対して電話することもあるでしょう。

LINE以外の固定電話に電話をかける機会が多い人は、オプションで10分電話かけ放題オプションを付けるのがおすすめです。

スポンサーリンク

【公式】LINEモバイル

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

mineoの特徴の1つとして、電話番号を変えずに利用できるという点があります。

親が使っていたスマホにSIMカードを挿入するだけで、そのまま同じ電話番号で再利用できます。

子供のスマホになっても電話番号を変えないままの方がいいと思っているなら、mineoを選ぶのがおすすめです。

以前使っていた電話番号なら、親も覚えやすいですよね。

家族や友達とパケットを分け合える

mineoでは1ヶ月分のパケットが余った時に、使わなかった分のパケットを家族や友達にギフトとしてプレゼントできる「パケットギフト」という機能があります。

子供がスマホを持ち始めるタイミングに家族で一緒にmineoに乗り換えるのもおすすめです。

またフリータンクといって、家族や友達でなくてもmineoユーザー同士でパケットを分け合えるフリータンクという機能も備えられています。

周囲にmineoユーザーがいなくてもパケットを分けてもらえる便利な機能です。

mineoショップが全国展開している

初めてスマホを持つ時には、サポート体制が充分に用意されている機種を選びたいと思うのではないでしょうか。

mineoのサポートをしてくれるmineoショップは、全国各地に展開しています。

店頭で初期設定サポートを行う場合は税込1,000円で対応してもらえます。

さらにmineoショップの店頭でSIMカードと一緒に端末を購入した場合には、無料で初期設定のサポートを行ってもらえます。

実際に店頭で端末を触って選べるというのも魅力的です。

【公式】mineo

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(アイアイジェイミオ)は月額900円から利用でき、ドコモ回線やau回線が利用できる格安SIMです。

月額360円でiフィルターを利用でき、位置情報の確認機能も付いています。

操作サポート機能も豊富に揃えられているので、子供の初めてのスマホにもおすすめな格安SIMです。

みまもりパックがお得

IIJmioでiフィルターを利用する場合には月額360円と、少し高めに感じてしまうのではないでしょうか。

しかし月額250円のウイルスバスターモバイルとセットになっているみまもりパックと契約すると、iフィルターをお得に利用できるようになります。

なんとみまもりパックを契約するとiフィルターも合わせて月額500円で利用できるようになるのです。

みまもりパックを契約するだけで月額110円お得に利用できるようになります。

操作サポートが充実している

IIJmioでは初めてスマホを利用する人を対象に、スマホの操作をサポートしてくれるシステムが用意されています。

何度かけても無料のフリーダイアルなので、月額500円で追加料金なしで利用できます。

IIJmioのオペレータースタッフと現状を共有しながら問題を解決できる便利な機能です。

スポンサーリンク

スマホを使うのが初めてで、電源の入れ方やさまざまな機能の使い方がわからない人でも安心して利用できます。

【公式】IIJmio

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、iフィルターを有料で利用できる格安SIM会社の中では最安値の提供価格です。

LINEモバイルの無料提供と比較すると見劣りしてしまいますが、月額200円でiフィルターのオプションを利用できます。

通話オプションの種類が豊富で、自分の使用レベルに合わせてオプション機能を選べます。

通話オプションが選べる

BIGLOBEモバイルでは、10分かけ放題、3分かけ放題、通話パック90、通話パック60の4種類の中から自分に合った通話オプションを選べます。

基本的に利用できるBIGLOBEでんわというアプリは無料でインストールでき、国内通話が半額になります。

さらにかけ放題オプションを付けたい場合には有料となってしまいますが、子供の使用量に合わせて通話オプションを選べます。

データ容量をシェアできる

BIGLOBEモバイルには、複数の端末でデータ容量を共有できるデータシェアサービスがついています。

個別に家族のスマホやタブレットなどを契約すると、契約した主SIMのデータ容量を複数のシェアSIM端末で分け合えます。

子供の初めてのスマホにBIGLOBEモバイルを選ぶ場合は、家族も一緒にBIGLOBEモバイルにするとよりお得にサービスを利用できます。

親のスマホの機種変更を検討しているのであれば、子供と一緒にBIGLOBEモバイルに乗り換えるのもおすすめです。

【公式】BIGLOBEモバイル

楽天モバイル

楽天モバイルは大手キャリアへの参入を予告している、今注目の格安SIM会社です。

2020年4月頃から自社回線の利用開始を予定しているので、他の格安SIMよりも今後機能が充実していく可能性があります。

またiフィルターもオプションとして月額300円で利用できて、子供の初めてのスマホとしてもおすすめです。

ポイントが貯まる

楽天モバイルを利用すると、月額料金の支払いや楽天市場での買い物で楽天スーパーポイントが貯まります。

子供にスマホを使わせながらポイントを貯めることができ、貯まったポイントは月額料金の支払いや買い物での値引きに利用できます。

SIMカードを入れ替えるだけで利用できるので、親のお下がりのスマホを使ったり格安スマホを入手したりすると初期費用も抑えられます。

月額料金を支払う度に楽天スーパーポイントが貯まっていくので、楽天ユーザーにおすすめな格安SIMです。

複数回線の契約がお得

家族の誰かが既に楽天モバイルを利用しているのであれば、子供の初めてのスマホも楽天モバイルで契約するのがおすすめです。

楽天モバイルでは複数回線の契約を行った時に利用できる割引プランとして、プラス割があります。

通話プランの場合最大5,000円が還元され、データプランの場合は最大で3,000円が還元されます。

楽天モバイルには、家族でデータ通信量を分け合って利用できるデータシェアサービスもあります。

家族で一緒に楽天モバイルを利用すると、さらにお得に利用できます。

スポンサーリンク

【公式】楽天モバイル

U-mobile

U-mobileのLTE使い放題プランは、インターネットや動画、音楽、メールなどどれだけ利用しても月額3,278円(税込)で利用できます。

データ通信量に制限がなく、付帯サービスが充実しているプランです。

動画視聴サービス「U-NEXT」と連携している格安SIMなので、映画やドラマを観るのが好きな人におすすめな格安SIMです。

毎月映画が楽しめる

U-mobileは、動画視聴サービスの「U-NEXT」と提携しています。

U-mobileの通話プラスプランを契約すると毎月U-NEXTで利用できるポイントが400~600ポイントついてきて、最新映画や雑誌などのコンテンツを110,000種類以上の中から選んで楽しめます。

新作映画などは課金する必要がありますが、登録してしまえば見放題で視聴できる作品がたくさんあります。

動画を視聴すればするほどお得になるので、映画・ドラマ好きの人にはとてもお得な格安SIMです。

訪問設定サービスがある

格安SIMの初期設定が面倒に感じてしまう…。

そんな方の為に、U-mobileでは訪問設定サービスが用意されています。

無料で利用でき、自宅にU-mobileのスタッフが訪問しスマホの初期設定をサポートしてくれます。

店舗まで行く時間の余裕はないけど、自分たちだけでは設定方法がわからないという人もいるでしょう。

小さなお子様がいて外出できない時にも役立ちます。

スマホのことで困った時には、ぜひ利用してみてください。

【公式】U-mobile

子供にスマホを持たせる時に気を付けるべきこと

子供が初めてのスマホを持つと、きっと大喜びでさまざまな機能を利用し始めるでしょう。

今まで我慢していた欲求が爆発する場合もあります。

子供にスマホを持たせることにはもちろんメリットの方が多いのですが、子供が間違ったスマホの使い方をしてしまわないよう、親は事前にスマホを持たせる時にいくつか気を付けておきたい点があります。

ウイルスソフトを入れておく

パソコンだけでなく、スマホにもウイルス対策が必要です。

無料だから使ってみようと、新しいアプリをダウンロードしたその瞬間、スマホにウイルスが侵入してデータが盗まれてしまう場合があります。

パスワードなどの個人情報が漏れてしまい、勝手に自分のアカウントにログインされてしまう場合もあるのです。

このような事態を防ぐ為には、ウイルスソフトのダウンロードがおすすめです。

最初にウイルスを管理してくれるアプリをダウンロードしておくと、後から追加でダウンロードするアプリが危険なアプリではないか、判別してくれます。

親でも守り切れない部分は、これらのアプリに頼りましょう。

スマホへの依存を防ぐ

スマホにはとても多くの機能が入っていて、子供はそれらの機能全てを自分のものとして使用できるようになります。

スポンサーリンク

わからないことを自分で調べて解決したり、自宅でも友達と連絡が取れるようになったりするのはスマホのメリットでもあります。

しかし便利さを知ってしまったが故にスマホに依存してしまう子供もいます。

子供のスマホへの依存を防ぐ為に、スマホを渡す前に利用制限機能を設定しておきましょう。

時間や機能を制限することで、子供がスマホ依存に陥ってしまう可能性を可能な限り減らせます。

情報の見極め方を学ばせておく

子供がスマホを持ち始めると、親の目の届かない場所で子供が危険に巻き込まれてしまう可能性が高まります。

普段から親子でよく話をする関係性をつくっておくことが最も大事なのですが、子供自身が危険と思っていないとSOSを発信できません。

危険に巻き込まれたと感じても、親に怒られるかもしれないと思って相談できない子供もいます。

スマホを持たせる前には、危険に巻き込まれたと感じたらすぐに親に相談するように伝えておきましょう。

絶対に怒らない、親は子供の味方であると理解させておくだけでも、子供はSOSを伝えやすくなります。

子供にスマホを持たせるのはメリットばかり

子供の初めてのスマホにおすすめの格安SIMやスマホを持たせる時の注意点などについてお話しましたが、子供にスマホを持たせるメリットはたくさんあります。

子供にスマホを持たせるメリットについてご紹介します。

親子間での連絡手段が増える

固定電話でしか連絡できない場合と比較すると、圧倒的に子供と連絡を取るのが便利になります。

外出中はどうしても固定電話での連絡が難しくなってしまいます。

さらに最近は公衆電話も少なくなってきています。

今後どんどん公衆電話がなくなっていく可能性もあるので、子供側から親に連絡する手段としても、スマホを持たせておくことには連絡手段が増えるというメリットがあります。

親子でのコミュニケーションのきっかけになる

子供がスマホを持ち始めたことをきっかけに家族のコミュニケーションが減ってしまうと考えている人や、実際にそうなってしまった家庭は少なからず存在しています。

しかし考え方を少し変えて、子供とのコミュニケーション手段としてスマホを利用してみてはいかがでしょうか。

子供の理解力が親よりも勝っていれば、子供にスマホのアプリや機能の使い方について相談してみるのもおすすめです。

親が自分を頼ってくれるのを嫌がる子供は少ないです。

中には親が自分を頼ってくれたという優越感を覚える子供もいます。

一緒にスマホケースを選びに行ったり、スマホゲームで対戦してみたり、子供とスマホをきっかけに会話してみましょう。

自立に繋がる

スマホには、1つの端末にさまざまな機能が備わっています。

インターネットで調べればある程度の疑問は解決でき、学習に役立つ無料アプリも近年増えています。

最近はYouTubeのように動画で勉強の解説コンテンツを制作している人も増えているので、子供が疑問に思ったことがあればスマホで自力で解決できます。

親としては頼ってもらえなくなって寂しく感じることもあるかもしれませんが、それは子供の自立へと繋がります。

スポンサーリンク

スマホを上手に使いこなす子供を見守ってあげましょう。

新しい趣味を発見できる

先述したように、スマホには豊富な機能が搭載されています。

最近の若い人がよく利用している機能として、SNSやYouTybeなどが多いのではないでしょうか。

これらはさまざまな人が利用している分、子供が新しい価値観と出会える可能性が広がります。

悪質・有害な情報に出会ってしまう危険性は高まる一方で、今まで見たことも聞いたこともない世界に出会い、自分の将来の夢を見つける子供たちもいます。

スマホは家族では教えられないことを子供に教えてくれるのです。

親がスマホと向き合う姿勢が大事

大人の中でも人によっては、スマホを利用していない人もいます。

新しいことに挑戦するのが少し億劫に感じてしまう人や、スマホじゃなくてもいいという人もいます。

しかしもしも子供にスマホを持たせる親なのであれば、親自身もスマホについて理解しておく必要があります。

子供をインターネットの危険から守ってあげたいけどスマホのことがわからないとなると、どんな対策を取ればいいのかもわかりません。

子供に快適にスマホを使用してもらう為にも、親がスマホやインターネトについて日頃からしっかり理解を深めておきましょう。

iPhone 13を買うなら「楽天モバイル」がおすすめ



楽天モバイルなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入すると、月々たったの2,058円。
最新のiPhoneが約半額で買えちゃいます!
さらに初めてのプラン申し込み&他社から乗り換え(MNP)なら最大30,000ポイント還元されます。

iPhone 13を安く買うなら今がチャンスです!

関連記事