LINEモバイル

LINEモバイルだと安く購入できる?iPhoneの値段について紹介

コマーシャルでしばしば宣伝しているので、LINEモバイルの存在を知っている方も多いでしょう。

このLINEモバイル、格安のiPhoneとセットで販売していることで注目されています。

そこでここではLINEモバイルでiPhoneを購入した場合の値段について、比較してみました。

iPhone 6sが購入可能

LINEMO

LINEモバイルではスマホ端末とSIMカードのセット販売も行っています。

端末のラインナップを見てみると、iPhoneも見られます。

取り扱っているiPhoneは6sです。

旧式のモデルですが、値段自体は安いです。

最新式のモデルに特別こだわりがない、できるだけ安くiPhoneを購入したければ、セットで契約するのも選択肢の一つになるでしょう。

ちなみにLINEモバイルで取り扱っているiPhone 6sですが、32GBと128GBのものがあります。

LINEモバイルでiPhone 6sを購入した場合の値段

LINEモバイルでiPhone 6sを購入した場合の値段ですが、一括で32GB37,180円(税込)、128GBが48,180円(税込)です。

最新モデルのiPhoneは10万円前後するものもざらにあります。

それと比較すると半額以下の値段ですから、手が出しやすいです。

ちなみにLINEモバイルでは24回分割払いにも対応しています。

この場合月々の値段は、32GB1,639円(税込)で128GB2,112円(税込)です。

ただし分割払いを選択する場合、クレジットカードによる支払いしか対応していません。

その部分は注意しましょう。

月額料金をシミュレーションしてみた

では実際にiPhone 6sを購入した場合、月々に発生する金額はいくらになるのでしょうか?

ここでは32GBモデルを分割払いで購入し、コミュニケーションフリープランで3GBのコースを選択した場合で考えていきます。

端末の支払いが月々1,639円(税込)、コミュニケーションフリープランの3GBコースが1,859円(税込)です。

ということは月々3,498円(税込)かかります。

しかも分割の期間が終了した25ヶ月目以降は月々の料金が1,859円(税込)になります。

大手キャリアを利用している人なら、半額以下の携帯料金になる方も多いのではありませんか?

iPhone 6s購入の注意点

iPhone 6sをLINEモバイルで購入する場合、ソフトバンク回線による契約に限定される点に注意しましょう。

LINEモバイルはソフトバンクの子会社ということが関係しています。

しかしソフトバンクの回線を利用することで、いくつかメリットもあります。

スポンサーリンク

具体的には留守番電話やグループ通話などのオプションサービスで一部優遇されることもあります。

特に回線についてこだわりを持っていなければ、iPhone 6sを購入してソフトバンク回線を選択した方が結果的には得をする可能性が高いです。

新しいiPhoneを使いたい場合

LINEMO

iPhone 6sでは少し古いので、自分の使い方では使いにくいと思っているならiPhone 8を購入する方法もあります。

SIMフリーのiPhone 8を購入すれば、後はLINEモバイルのSIMカードを入れるだけで利用できます。

Apple StoreでiPhone 8を購入する

Apple StoreではSIMフリーのiPhone 8を販売しています。

できるだけ早く端末をゲットしたければ、銀座や渋谷、表参道、名古屋、心斎橋、仙台、福岡にApple Storeがあります。

実際にiPhone 8を手に取ることも可能です。

近くにお店がない場合、オンラインストアから注文できます。

オンラインストアの場合、注文から自宅に商品が届くまで1週間程度かかると考えておきましょう。

ネットで申し込んでSIMカードを入れるだけ

iPhone 8が手元に届けば、後はLINEモバイルで手続きをするだけです。

ホームページから画面の案内の通りに作業すれば、契約は完了するはずです。

契約手続きが完了してから数日後には自宅にSIMカードが届くでしょう。

このカードをiPhone 8に入れれば、それで使用可能です。

ただし、もしほかから乗り換えし、MNPを利用するなら転出元のキャリアの方でMNP予約番号の発行手続きを済ませておきましょう。

すでにiPhone 8が手元にある場合

すでにiPhone 8が手元にある場合、どのキャリアで購入したかによって扱いが変わってきます。

SIMフリーのものならそのままで問題ありません。

ドコモとソフトバンク、auから購入した場合、それぞれのキャリアの回線を利用する分にはそのままSIMカードを入れるだけで利用可能です。

LINEモバイルではこれら3つの回線に対応しています。

しかしサービス内容によって別の回線で契約したければ、SIMロックがかかっているのでそのままでは使えません。

SIMロック解除手続きを前もって行う必要があります。

SIMロック解除の方法

LINEMO

もし今使っているキャリア以外の回線でLINEモバイルの契約を交わしたい、キャリアで購入したお手持ちのiPhone 8を引き続き利用したければ、SIMロック解除の手続きを行わないといけません。

そこでNTTドコモとau、ソフトバックそれぞれのSIMロック解除の方法について以下にまとめました。

実際に作業する際に参考にしてみてください。

iPhoneのSIMロックが解除されているか確認する方法iPhoneを携帯キャリアで購入したときに、よくつまずいてしまうのがSIMロックの解除です。 このSIMロックを解除しなければ他社の回...

NTTドコモ

NTTドコモの端末のSIMロック解除の方法はドコモショップに持っていって店員さんにお願いする方法と自分で解除する方法の2種類があります。

ドコモショップに持っていけば、自分でやることはないです。

スポンサーリンク

しかし手数料として3,300円(税込)かかってしまいます。

自分で行う方法はMy docomoにアクセスする方法です。

メニューから「ドコモオンライン手続き」→「SIMロック解除」の順番で選択します。

AndroidとiPhoneの機種を選択し、端末の識別番号であるIMEIを入力すれば解除できます。

【保存版】ドコモ版iPhoneのSIMロックを解除する方法とその手順皆さんは今の携帯通信料に納得されていますか? 実は、キャリアスマホを使っている方の多くは、実は格安スマホに興味があるが、やり方が分から...

au

auのSIMロック解除も同じで、ショップでお願いする方法と自分で解除する方法の2種類あります。

前者の場合、手数料として3,300円(税込)とられます。

後者はMy auを使って解除作業を行います。

My auにアクセスしたら、SIMロック解除可否の確認をします。

この時IMEIが必要です。

半角数字15桁の番号を控えておきましょう。

暗証番号を入力し、SIMロック解除する端末で該当するものにチェックを入れ、解除の理由を入力したら完了です。

【保存版】au版iPhoneのSIMロックを解除する方法とその手順格安スマホに興味があるけど、どうも乗り換えの方法がわからない、という声は携帯ショップでもよく聞く相談です。 実はこの格安スマホ、SIM...

ソフトバンク

ソフトバンクのiPhone 8の解除方法もショップと自分で解除するの2パターンです。

ショップで解除をお願いした場合、ほかの2社同様3,300円(税込)が手数料として掛かってしまいます。

自分で解除する方法はMy SoftBankで行います。

ログインしたら右上にある3本線をタップします。

メニューがいくつか出てくるので「契約・オプション管理」をタップしましょう。

最後の方に「SIMロック解除手続き」というメニューがあります。

こちらをタップしたら、自分の端末のIMEIを入力し「次へ」をタップしましょう。

手続き確認の画面に移行するので、下部の「解除手続きをする」をタップすれば、SIMロックは解除されます。

【保存版】ソフトバンク版iPhoneのSIMロックを解除する方法とその手順日に日に変わるスマートフォン事情。 少しニュースを見ている方なら、最近政府が、スマートフォンのSIMロック解除を義務付けた、というニュ...

iPhone 8とテザリング

iPhoneユーザーの中には、パソコンなどほかのデバイスとつなげてデータ通信を行うテザリングを利用している人もいるでしょう。

LINEモバイルの場合、SIMフリーとNTTドコモ、ソフトバンクのiPhone 8ならテザリングは可能です。

auのiPhone 8については正式な動作確認されていません。

ただし今後新しい情報が上がってくるかもしれません。

LINEモバイルの公式サイトで動作確認済み端末一覧が掲載されています。

こちらで自分の持っているモデルが含まれているかどうか確認しましょう。

スポンサーリンク

iPhone 8をLINEモバイルにした場合の料金

LINEMO

LINEモバイルのような格安SIMの場合、大手キャリアと比較して携帯料金が安くなるのが大きなメリットです。

ところでiPhone 8を大手キャリアからLINEモバイルに移行すると、どの程度お得になるのかやはり気になるでしょう。

そこでここではLINEモバイルにした場合、携帯料金が毎月いくらになるか、以下にまとめました。

LINEモバイルの3つのプラン

LINEモバイルでは3種類のプランをラインナップしています。

LINEフリープランとコミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3つです。

これはNTTドコモとau、ソフトバンクのどの回線を利用しても内容は一緒です。

3つのプランの違いは、データフリーの対象にあります。

どのプランでもLINEはデータフリーで無制限で使い放題です。

LINEで頻繁にコミュニケーションをとっている人には、LINEモバイルはおすすめの格安スマホといえます。

LINEフリープラン

LINEフリープランは3つの中で最もライトユーザー向けのコースといえます。

こちらのプランでは、LINEがデータフリーになります。

LINEフリープランの場合、データ通信のみであれば月額550円(税込)から契約できます。

毎月たったワンコインで、スマホが利用できるわけです。

ただしLINEフリープランの場合、データ容量は1GBだけです。

動画や音楽などたくさんデータを消費する人にはあまりお勧めできません。

コミュニケーションフリープラン

LINEモバイルのプランの中でもポピュラーで標準コースといわれているのが、コミュニケーションフリープランです。

コミュニケーションフリープランで加入するとLINEのほかにも、TwitterやFacebook、Instagramをデータフリーで利用することが可能になります。

SNSをよく利用する人には使い勝手のいいサービスです。

データ容量は3GBと5GB、7GB、10GBの中から選択できます。

SMS付きのデータSIMの場合、それぞれ月額3GB1,221円(税込)、5GB1,804円(税込)、7GB2,530円(税込)、10GB2,904円(税込)です。

音声通話SIMになると3GB1,859円(税込)、5GB2,442円(税込)、7GB3,168円(税込)、10GB3,542円(税込)です。

MUSIC+プラン

MUSIC+プランはデータフリーの対象がさらに広がります。

LINEとTwitter、Facebook、InstagramのほかにもLINE MUSICまで含まれます。

データ容量はコミュニケーションフリープランと同じです。

データSIMの月額料金は3GB1,991円(税込)、5GB2,354円(税込)、7GB2,970円(税込)、10GB3,234円(税込)です。

スポンサーリンク

音声通話SIMになると3GB2,629円(税込)、5GB2,992円(税込)、7GB3,608円(税込)、10GB3,872円(税込)です。

スマホでよく音楽を聴いている人は、いくら聞いてもデータを消費しないのでおすすめです。

大手キャリアの月額

LINEMO

もし大手キャリアで契約してiPhone 8を使用する場合、使い方にもよりますが高い人になると月々12,000円以上かかるケースもあります。

どんなに安くても8,000円ほどかかるのではありませんか?

それがLINEモバイルにすれば、どんなに高いプランでも3,872円(税込)です。

ほとんどの大手キャリアユーザーが半分以下にできる計算です。

大手キャリアの中には、iPhoneを定価の半額で購入できるキャンペーンを実施しているところもあります。

しかしこれにはカラクリがあります。

本体の分割回数が通常の倍の48回になっている、もしくはiPhoneを機種変更時に返却しなければならないなどの条件が付いているのです。

そう考えると、LINEモバイルにしてiPhone 8を購入したほうがお得なのです。

分割払いでiPhone 8を購入した場合

大手キャリアでiPhone 8を購入する際に分割払いを選択している人もいるでしょう。

分割払いを終えていれば、そのままLINEモバイルに乗り換えられます。

しかし支払がまだ完了していないという人もいるでしょう。

その場合でも分割回数をすべて消化する前にLINEモバイルに乗り換えることは可能です。

ただし残額を一括で支払うなどの条件が付きます。

この条件についてはキャリアによって異なります。

もし分割払いが終わっていなければ、各キャリアのホームページなどにアクセスして確認しましょう。

LINEモバイルに乗り換える際の注意点

LINEMO

大手キャリアからLINEモバイルに乗り換えることで、今までの半額以下でiPhoneが利用できます。

ところでこの乗り換えにあたって、どのような点に注意すべきかまとめました。

まず乗り換えの際には手数料などの料金が発生します。

またスマホの使えない期間が発生するかについても詳しく紹介します。

乗り換え時のコストについて

LINEモバイルに別の携帯会社から乗り換える場合、初期費用が少しかかります。

まずは転出時に今まで契約していたキャリアに支払う手数料です。

まずMNP転出手数料がかかります。

これはキャリアによって異なります。

スポンサーリンク

ちなみに大手キャリアの場合、NTTドコモとauが2,200円(税込)でソフトバンクは3,300円(税込)です。

またもし契約期間内に解約した場合、契約解除料がかかります。

契約解除料は今まで10,450円(税込)かかりました。

しかし見直しが進められ、最近契約した人だと解除料はもっと安くなります。

LINEモバイルに支払う手数料もあります。

登録事務手数料として3,300円(税込)、SIMカード発行手数料として440円(税込)かかります。

スマホの使えなくなる期間があるか

LINEモバイルの乗り換えの手順は簡単です。

まずはSIMロック解除をして、MNP予約番号を今まで利用していた携帯キャリアから入手します。

LINEモバイルへの申し込み手続きを行って、開通手続きやAPN設定などの初期設定を行えば、スマホが使用できます。

SIMカードなどの届くのに数日かかるかもしれませんが、それ以外はトータルでも30分程度です。

ちなみに回線の切り替え手続きが完了するまでは、それまで利用していた携帯キャリアの回線が利用可能です。

回線切り替え手続きが完了すれば、前のキャリアの回線が利用できなくなり、LINEモバイルの回線が利用可能です。

この切り替えには数分程度かかりますが、スマホの使えない期間はそれほど長くないので使用に支障をきたす心配はないです。

LINEモバイルに乗り換えることでかなりお得に

LINEMO

LINEモバイルの場合、iPhoneの多くの機種に対応しています。

iPhoneを利用しているけれども毎月の携帯料金があまりに高くて困っているなら、LINEモバイルへの乗り換えを検討してみるといいでしょう。

どのプランを選択するかによって変わってきますが、大手キャリアを利用していた人なら今までよりも携帯料金が半分以下になる可能性は高いです。

乗り換えの手続きもそれほど難しくはありません。

オンラインでできるので、もし携帯料金を安くしたければ、LINEモバイルへの移行も検討してみませんか?

【公式】LINEモバイル

iPhone 13を買うなら「楽天モバイル」がおすすめ



楽天モバイルなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入すると、月々たったの2,058円。
最新のiPhoneが約半額で買えちゃいます!
さらに初めてのプラン申し込み&他社から乗り換え(MNP)なら最大30,000ポイント還元されます。

iPhone 13を安く買うなら今がチャンスです!

関連記事