LINEモバイル

LINEモバイルとOCN モバイル ONE、どっちがいい?サービスと料金を徹底比較!

LINEモバイルOCN モバイル ONEは格安SIM会社の中でも知名度が高く、ユーザー数も多い会社です。

どちらも安心のサービスを提供していますし、料金もお得で使いやすい会社です。

いろいろなメリットがあり、魅力的なサービスを打ち出していますので、スマホ会社を選ぶ際にどちらにしようか迷ってしまうこともあります。

そこで、二つの会社が売りにしているポイントや特徴を比較することで、どのように選んだらいいかを考えることができます。

目次

LINEモバイルの特徴とメリット

LINEMO

LINEモバイルがどのようなサービスを提供しているか、プラン料金のお得さはどうかなどをチェックしてみましょう。

LINEモバイルは他の格安スマホ会社にはない、魅力的なサービスを展開していますので、その良さにも触れることができます。

シンプルで分かりやすい料金プラン

LINEモバイルの基本料金プランは、ごちゃごちゃと細かい設定ではなくとてもシンプルです。

そのため、分かりやすくそれぞれのスマホの使い方に合わせて選べるという特徴があります。

一番小さなプランは500MBでデータ通信のみであれば660円(税込)です。

そこから3GBと6GBそして12GBの設定があります。

一番大きな12GBでは音声通話付きのプランでも3,520円(税込)となっていますので、お得度が高いと言えます。

データ通信SIMにはSMSも付く

SIMタイプは二つあり、データ通信用のものと音声通話付きのSIMがあります。

通常だとデータ通信SIMはSMSが付いてきませんが、LINEモバイルの場合はすべてのプランでSMSが付帯します。

これは、LINEなどのSNSアプリアカウントを登録する場合、スマホで番号認証をしないといけないためです。

データ通信のみだと番号がなく認証ができなくなってしまいますので、SMSだけは付けているのです。

LINEを使うことを前提としたプラン設定と言えるでしょう。

電話かけ放題オプションもあって通話をする人にも向いている

音声通話付きのSIMを選択した場合、電話かけ放題のオプションを追加できます。

月968円(税込)で10分間以内の通話であれば、何回かけても無料というサービスです。

LINEでの音声通話も無料となるLINEモバイルですが、やはり通常の電話が必要となるシーンも多々出てきます。

特に高年齢世代やビジネスユースの場合は、通常の通話が多くなりますので、こうしたかけ放題のオプションがあるのはうれしいところです。

LINEが標準で無料となる

LINEアプリを運営している会社がLINEモバイルも運営しているだけあって、LINEが使いやすいというのが大きな特徴となっています。

どのプランであっても、LINEデータフリーのサービスが付きます。

これは、LINEアプリを使ったメッセージ送受信や音声通話などのデータ通信は容量をカウントしないというものです。

いくら使っても基本プランのデータ容量が減ることはありませんので、実質的に使い放題サービスとなります。

LINEで家族や友人とコミュニケーションを取ったり、子供にスマホを与えて連絡用としたりする場合も、LINEさえあれば無料で連絡ができるというわけです。

スポンサーリンク

SNSデータフリーオプションもある

LINEとは別に、「SNSデータフリー」というオプションも用意されています。

月額308円(税込)を支払えば、FacebookとTwitterの利用も無料となります。

LINEモバイルはかなりSNSの利用を意識していて、若者世代にとってはかなり魅力的なサービス展開をしているのが分かります。

音楽を聴きたい人にもぴったりのオプション

「SNS音楽データフリー」というオプションもあります。

これは月額528円(税込)で、音楽配信サービスであるLINE Musicの利用に関してもカウントフリーにするというオプションです。

さらに、LINEやFacebook、Twitterだけでなく、Instagramもデータフリーの対象となります。

Instagramは写真と動画の投稿用ですので、他のSNSよりもデータ容量の消費が激しい傾向にあります。

そこでこの「SNS音楽データフリー」オプションを入れれば、かなりデータ容量の消費を防げるのです。

多くの人はスマホをSNSや連絡用の手段として使っていますので、上手にこうしたデータフリーオプションを活用すれば、基本プランを一段階もしくは二つくらい下げることもできます。

結果的にトータルで見ると毎月のスマホ利用代金が下がりますので、ずっとお得に使えることになります。

データ容量のやりくりが楽

LINEモバイルの基本料金プランは、2GBから3GBくらいの間隔で設定されていてとてもシンプルです。

その分、どうしても指定されたデータ容量をぴったり使い切ることができない月が出てきます。

そこで、消費し切れなかった分を翌月に繰り越せるというシステムを設けています。

自動的に余りをカウントし、そのまま翌月使えるデータ容量として加算されますので、ユーザー側としては何もする必要がなくとても便利です。

スマホ端末のバリエーションが豊かでお得

LINEモバイルではプランの受け付けだけでなく、スマホ端末の販売も行っています。

タイミングによってどのくらいの種類の機種を扱っているかは異なりますが、常時12種類程度はそろえています。

iPhoneもandroid端末もあり、バリエーションが豊かなのがうれしいところです。

特にiPhoneは多くの世代に支持されているスマホですので、格安スマホ会社で購入できるというのは大きなメリットとなっています。

最新機種は取り扱っておらず、古いモデルのみを販売しています。

これも、スマホにかかるコストを下げるためのもので、無理なくスマホを持ち使い続けられることになります。

android端末も高スペックのものからお得な価格なものまで幅広く取り扱っていますので、予算や好みに合った一台を見つけられるでしょう。

クレジットカードを持っていなくても契約できる

格安スマホ会社のほとんどは、決済手段としてクレジットカード払いのみを指定しています。

クレジットカード払い以外だと、支払いが確実になされないことがある、手続きが煩雑になるということで、リスクと手間を減らすためにそうしているのです。

しかし、LINEモバイルではクレジットカード払いの他に、LINE Payカードでの支払いを受け付けています。

LINE Payカードはクレジットカードがなくても作れるカードですので、いろいろな事情でクレジットカードを持てないという人でも、格安スマホ会社を利用できることになります。

スポンサーリンク

ただし、スマホ端末購入費の分割払いにはLINE Payカードは使えませんので注意が必要です。

LINEがとにかく使いやすい

LINEアプリの使い勝手は、LINEモバイルが一番です。

というのも、他の格安スマホ会社では使えないID検索機能が利用できるからです。

年齢認証も可能となっていて、利用できる幅が広がります。

ID検索は本人の認証が不十分となってしまうため、格安スマホ会社では使えないことになっています。

しかし、LINEアプリを運営する会社が直にLINEモバイルを管理していますので、こうした問題もないのです。

さらに、LINEポイントを貯めたり使ったりできるというのもうれしいところです。

サービス間でのポイント運用をすることで、よりお得な利用が可能となります。

お得なキャンペーンが定期的に実施されている

定期的に割引などの特典が受けられるキャンペーンを実施しています。

たとえば、最初の2か月間基本料金が無料になったり、データフリーオプションがやはり2か月間無料になったりする特典があります。

スマホの機種変更を考えている人向けに、通常よりも割引された価格での販売をしている時もあります。

加入するプランやオプションによっては、新規申し込み者にキャッシュバックがなされるという特典が付くこともあり、かなりお得に始められます。

時期によってキャンペーンの中身は変わりますので、よりお得な特典を見つけて、それに合わせて申し込みをするというのも一つの手です。

解約しても違約金が発生しない

LINEモバイルの基本プランには最低利用期間が設けられていません。

これはいわゆる1年縛り、2年縛りと言われるもので、契約したら一定期間以上は使わないといけないという契約条件です。

そして、その最低利用期間を満たさないうちに解約してしまうと、違約金が発生することになります。

しかし、LINEモバイルではこうした制度がないため、違約金はありません。

契約して短期間で解約することになっても大きな負担がないのです。

さらに安い会社を見つけたら乗り換えることもできますし、サービスがどんなものかとりあえず試してみるというのもありです。

気軽に申し込める契約条件ですので、まずは始めてみるというのも良いでしょう。

ただし、解約する時には利用期間に関わりなく、一律1,100円(税込)の解約手数料がかかることになります。

3つの回線から選べるのでスマホをそのまま使える

LINEモバイルは自前で回線設備を持っていませんので、大手キャリアからレンタルしてサービスを提供しています。

ドコモ、au、そしてソフトバンクの回線を用意していて、どれでも選べます。

そのため、大手キャリアからの乗り換えの際には、以前使っていた回線を選ぶことで、スマホをそのまま使えます。

他の回線にする場合は、スマホ端末にかかっているSIMロックを解除しないといけないことがありますが、LINEモバイルではその心配が不要なのです。

スポンサーリンク

SIMロック解除にかかる手間や手数料がいらなくなりますので、より気軽に大手キャリアからの乗り換えができます。

OCN モバイル ONEの特徴とメリット

OCNモバイルONE

一方のOCN モバイル ONEも、たくさんのユニークな特徴を持っています。

他の格安スマホ会社では見られない独自性の強いサービスを展開していますので、自分の好みにマッチすればすぐに絞り込みができます。

日割のプランがある

OCN モバイル ONEの最大の特徴とも言えるのが、日割のプランを展開しているという点です。

契約自体は月ごとのものなのですが、データ容量が1日あたり110MBや、1日あたり170MBという設定になっているのです。

月割りのデータ容量だと、月の初めの方で容量を消費してしまって、月末はネットがほぼできないという状態になることがあります。

しかし、日割であればそのような心配は無用です。

上手にデータ容量の管理ができないと思う人や、子供に与えるスマホに入れるプランとして最適です。

また、日割プランの方が月割プランよりも安くなるという点にも注目できます。

コンスタントに使えてお得になるので、上手にスマホを管理できればこのプランの方が良いでしょう。

中速通信のプランを持っている

格安スマホ会社のほとんどは、高速通信で月のデータ容量が決まっているというプラン設定をしています。

しかし、OCN モバイル ONEでは中速通信プランも設けています。

「500kbpsコース」というもので、通信スピードは最大500kbpsに制限されています。

しかし、その分月に15GBの大容量が使えて、月額料金は2,750円(税込)で済むのです。

メッセージ送受信やちょっとした画像のダウンロードくらいしかしないということであれば、より効率よく使えるこのプランの方がお得です。

全体的に通信スピードが速く安定している

OCN モバイル ONEは、インターネットプロバイダーとしての業務を長年行ってきていて、通信事業のノウハウを豊富に持っています。

それもあり、通信環境の安定性ということに関しては、格安スマホ業界の中でも高い評判を受けています。

非常に高速の通信ができるというわけではありませんが、ほとんどのユーザーにとって満足のいく快適なスピードを出しています。

そして、安定性がとても高く、どの時間帯でも不便さを感じることはありません。

混雑時間帯であっても、極端なスピードダウンがありませんので、ストレスフリーでいつでもネットができます。

電話かけ放題のサービスが充実している

データ通信専用のSIMと音声通話付きのSIMプランを設けていますが、音声通話SIMでは電話かけ放題のオプションを入れられます。

このオプションがとても魅力的なのです。

三つのオプションがあり、10分以内の通話であればかけ放題となるものがあります。

また、一月のうち最もよく電話をかけた相手のうち上位3番号への通話が無料になるというオプションもあります。

そして、これら二つ、つまり10分間かけ放題と、上位3番号の無料通話がセットになったオプションがあります。

スポンサーリンク

よく通話をする人であれば、こうしたオプションを入れることで、かなり通話料を節約できますのでメリットは大きいでしょう。

データ容量のシェアができる

OCN モバイル ONEでは、複数枚のSIMカード発行ができます。

同じ契約内で最大5枚までのSIMカードを発行して、そのデータ容量をシェアすることができます。

契約を一つにすることで、基本料金を抑えられますので家計の節約をするのに役立ちます。

また、データ容量を家族内で分けることによって、無駄のない使い方ができるのもメリットです。

家族のメンバーがそれぞれ別の契約をすると、どうしても個々の基本プランのデータ容量を使い切れず、無駄が出てしまいます。

しかし、同じ人数でもデータ容量シェアという形にすれば、全体として容量をしっかりと使えます。

トータルで考えるとスマホ利用代金が下がりますので、節約をするための賢い方法です。

ただし、データ容量は家族全員で共有することになりますので、一人が使い過ぎると他の人が使えなくなってしまうこともあります。

一日だけの使い放題プランもある

「日次コース」というサービスを提供しているのも、OCN モバイル ONEならではの特徴です。

これは、594円(税込)を支払うと、その日限りデータ通信が使い放題になるというものです。

月間にならすと割高となりますが、その日だけのプランということで考えると使い勝手がいいです。

普段は自宅のネット回線を使っているため低容量プランでいいものの、外出する時にネットをたくさん使うことになるという時に便利です。

緊急用という感じではありますが、いざという時に役立つのが魅力です。

スマホの使い方を教えてくれるサポートもある

OCN モバイル ONEは多彩なサービスを提供していて、どちらかというと知識がある人に向いています。

しかし、あまり詳しくない人でも安心して使えるようなサポートサービスもあります。

オプションとして、スマホ操作やアプリの使い方をレッスンしてくれるサポートを受けられます。

月額料金は429円(税込)ですので、それほど大きな負担ではありません。

スマホを初めて持つという人でも安心して受けられるのがメリットです。

通信スピードの制限がないので安心して使える

多くの格安スマホ会社で、直近3日間の利用状況に応じて通信スピードの制限があります。

連続する3日間で大容量を使ってしまうと、低速通信に強制的になってしまうというものです。

ヘビーユーザーには厳しい条件となります。

しかし、OCN モバイル ONEでは直近3日間のスピード制限が設けられていません。

いくら使っても制限がかかりませんので、特にオンラインゲームをする人などにおすすめです。

1か月もしくは6か月の最低利用期間が設けられている

OCN モバイル ONEは、それぞれのプランに最低利用期間を設けています。

スポンサーリンク

データSIMプランの場合は、1か月のみとなっています。

音声通話付きのSIMの場合は6か月となっています。

この最低利用期間の間は解約ができず、解除をする場合は違約金が発生します。

金額は8,800円(税込)となっていて、高額な違約金ですので確実に最低利用期間を越すのを条件に申し込みをする必要があります。

といっても、最長で最低利用期間は6か月と短いので、それほど大きな問題とはならないでしょう。

関連サービスとの併用割引が適用される

OCNはプロバイダー事業をメインとして、様々な通信関連サービスを展開しています。

そのため、スマホサービス以外でも、OCNを利用している人は多くいます。

そのため、OCNでは自社のサービスを利用しているユーザーに向けて、併用割引を適用しています。

OCN光を自宅に敷いている場合は、毎月の基本料金が220円(税込)割引になる制度があります。

金額自体は大きくないものの、毎月継続的に割引がなされますので家計の助けとなります。

バリエーション豊かなスマホ端末の販売をしている

OCN モバイル ONEではLINEモバイルと同じように、豊富な種類のスマホ端末を販売しています。

iPhoneもandroidもあり、それぞれの好みの一台を選べるのが魅力です。

メーカーにもバリエーションがあり、それぞれの必要に合ったものを見つけられます。

高スペックで人気の機種もあれば、初心者向けのシンプルなものもあります。

予算としても6万円程度のものや1万円台で購入できるものもありますので、無理なく購入できます。

しかも、分割払いを選ぶことができて、毎月のスマホ利用代金と一緒に支払うことが可能です。

OCN モバイル ONEでは、分割手数料がかかりませんので負担をぐっと減らせます。

新規申し込みもしくは乗り換えと同時にスマホを買いたいのであれば、手軽に利用できるサービスです。

LINEモバイルとOCN モバイル ONEを比較してどちらがおすすめか

LINEMO
OCNモバイルONE

今まで見てきたように、LINEモバイルにもOCN モバイル ONEにもいくつものメリットがあります。

どちらが優れているということではなく、ユーザーそれぞれのスマホ利用状況や好みによっておすすめの会社が変わってきます。

通信スピードの質にこだわるならOCN モバイル ONE

どちらの会社も格安スマホ業界の中では、安定して速い通信環境を整えています。

しかも、3日間のスピード制限がありませんので、たっぷりと使えるのがメリットです。

しかし、両社を厳密に比較してみると、OCN モバイル ONEの方が通信スピードが速い状況にあります。

時間帯による速度の変化もあまりありませんので、ヘビーユーザーには魅力的です。

こうしたことを考えると、通信品質にこだわるユーザーならOCN モバイル ONEの方がおすすめです。

スポンサーリンク

高画質の映像を観たい、重いオンラインゲームをしたいということであれば、この通信速度の速さは大きなアドバンテージとなります。

SNSの利用がメインならLINEモバイル

LINEやTwitter、InstagramなどのSNSを利用することが多いならLINEモバイルが断然おすすめです。

やはりLINEモバイルのデータフリーオプションはとても大きなメリットとなります。

特にLINEアプリの利用に関しては、LINEが使い放題になるという基本プランの存在は大きなものがあります。

また、FacebookやTwitterもカウントフリーになるオプションがありますので、よりお得に利用できます。

大人だけでなく、子供にスマホを持たせる時にも、こうしたSNSカウントフリーのサービスはありがたいものがあります。

スマホの購入ではOCN モバイル ONEが有利

プランの乗り換えや新規申し込みと同時にスマホ端末を購入するという点では、OCN モバイル ONEの方が有利です。

販売価格については両社に大きな違いはありません。

しかし、OCN モバイル ONEの方が販売している機種のバリエーションが多いというメリットがあります。

特にハイエンドクラスの機種の品ぞろえがしっかりしていて、人気機種やスペックの高い端末を手に入れられるのが魅力です。

予算に応じて自分に合った端末を得られるので、スマホ生活をより楽しめます。

一定期間利用するならLINEモバイルの方がコスト高となる

LINEモバイルは最低利用期間を設けておらず、違約金もありません。

一方でOCN モバイル ONEは、最長で6か月の最低利用期間があります。

その期間中の解約だと高額の違約金が発生します。

そのため、短期間で解約する場合は、LINEモバイルの方がコストがかかりません。

しかし、実際には半年くらいは利用を続けることがほとんどですので、OCN モバイル ONEの最低利用期間はクリアできます。

すると、LINEモバイルは期間に関わらず必ず1,100円(税込)の解約手数料がかかることになります。

一定期間以上利用するという条件であれば、コストが高くなってしまうのです。

基本料金はLINEモバイルに分がある

どちらもお得な基本料金プランを設定しています。

大手キャリアからの乗り換えであれば、かなりの節約ができます。

二つの会社を比較してみた場合では、LINEモバイルの方が少しお得な料金設定をしています。

LINEが使い放題になるサービスのことも考えると、人によってはかなりの差が出てきます。

利用目的にもよりますが、総合的にはLINEモバイルの方がお得感があります。

音声通話がメインならOCN モバイル ONEの方が使い勝手が良い

どちらも電話かけ放題のオプションを持っています。

しかし、OCN モバイル ONEの方が、電話かけ放題のサービスの選択肢が多くなっています。

特に、同じ相手に電話をかけることが多いのであれば、上位3位の番号が無料になるオプションを利用するとお得です。

仕事関係、もしくは家族や大切な人との連絡に電話を使うという場合であれば、こうしたかけ放題サービスが充実しているOCN モバイル ONEはメリットが大きいと言えるでしょう。

カスタマーサポートはほぼ同じ水準

スマホやプランについての問い合わせをする手軽さは、どちらも同じ水準です。

LINEモバイルの場合は、電話だけでなくメールやチャットでの問い合わせができますので、使える媒体は多くなります。

一方でOCN モバイル ONEは、電話での問い合わせしかできませんが、有料オプションですぐにつながる親切丁寧なサポートも受けられます。

特にスマホ初心者にとってはこうしたサポートはうれしいものです。

割引サービスはLINEモバイルの方がお得になることが多い

キャンペーンによる割引制度については、LINEモバイルの方がお得感が強くなります。

両社とも定期的にいろいろなキャンペーンをしていますが、LINEモバイルの方が割引率が高いからです。

最初の2か月間基本料金やSNSカウントフリーのオプション料金が無料となります。

OCN モバイル ONEのキャンペーンはここまでのお得感はありません。

ただし、OCN光を使っていると併用割引で毎月220円(税込)引かれます。

すでに自宅のネット回線サービスとしてOCNを使っているのであれば、安く使えることになります。

自宅のネット回線の状況によってどちらがお得かが分れるところです。

家族でデータ容量を分け合いたいならOCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEは、SIMカードを複数枚発行することができます。

そして、同一契約内でデータ容量をシェアすることになります。

家族で上手にデータ容量をコントロールできるようになりますので、無駄なく容量を使い切れるのがメリットです。

また、基本料金も安く済ませることができますので、トータルの計算ではお得になることもあります。

それぞれがどのくらいのデータ容量を使うかによっても違ってきますが、データ容量シェアを使いたい人にはOCN モバイル ONEは魅力的なサービスとなります。

LINEポイントを貯めて使うならLINEモバイル

LINEアプリでよくLINEポイントを使う、もしくはLINE Payを利用しているのであれば、LINEモバイルはとても使いやすいでしょう。

関連サービスということで連携が取れていますので、より楽にポイントを貯めて使えるからです。

結果的にLINE関連サービスをお得に利用することにつながりますので、LINEモバイルを契約するメリットは大きくなります。

サービスの内容と価格を比較して自分に合ったスマホ会社を選ぼう!

LINEMO
OCNモバイルONE

LINEモバイルもOCN モバイル ONEも、独自性の高い魅力的なサービスを展開しています。

上手にプランとオプションを活用すれば、他の格安スマホ会社よりもお得にできるというのも魅力です。

どちらも優れたサービスを提供していますので、片方が優れているとは簡単に結論付けられません。

まずは、自分のスマホ利用の傾向をチェックして、より自分にマッチした会社を選ぶことが肝心です。

特に音声通話やSNSを使うかということによって、判断が分かれるところです。

じっくりと情報収集と比較をして、自分にぴったりの会社を選びましょう。

【公式】LINEモバイル【公式】OCN モバイル ONE

関連記事