ハウツー

iPhoneやAndroidでLINEの通知が来ない!困ったときの対処方法

今まで普通に使えていたのに突然ラインの通知が来なくなってしまったとなればとても不便です。

LINEの通知がこなくなるのは設定や通信状態が原因であることがほとんどなので、一つずつ確認して原因を探っていきましょう。

うっかり操作で設定を変更してしまっていたというようなことも多いですから、まずは冷静に設定の状態を確認していくことが大切です。

iPhone、Android共に原因に大きな違いは無いので今まで通り便利、快適に使えるようチェックしてみましょう。

LINEのアプリ通知設定がオフになっていないか

LINEの通知がこないという場合、通知設定を切ってしまっていることが原因というケースは非常に多いです。

アプリの通知を切ってしまっていれば当然通知が来るわけはありません。

LINEの通知は細かく設定できるので、個別の設定までよく確認することが大切です。

アプリ内の設定通知の確認

LINEのアプリ内の設定通知は、アプリを開いてホームタブから設定→通知を開き、通知、新規メッセージにチェックが入っているかを確認してみてください。

通知や新規メッセージのチェックがオンになっていない場合、新しいメッセージが来てもアプリからの通知は届きません。

また一時停止にチェックが入っているとやはり通知がこないので、オンになっている場合は切るようにしてください。

通知の内容については通知の内容表示やサムネイル表示のチェックのオン・オフで設定することができます。

通知がきた場合、待ち受け画面にメッセージ内容を表示したくないというのであれば内容表示のチェックを外しておくと良いでしょう。

特定のトークルームごとの通知設定を確認

LINEはトークルームごとにも通知設定を行えます。

他の人の通知は来るのに特定のケースだけ通知がこないと言う場合はトークルームの通知設定が切れていることがあるので、確認してみましょう。

アプリを開いてトークルームに入り三本線のメニューを開くと通知のチェックのオン・オフが確認できます。

通知にチェックが入っていない場合はオンにすれば新着メッセージがきた場合に通知が鳴るようになるので試してみてください。

状況によってトークルームの通知を設定し直す人の場合、オフにしたまま忘れてしまうというようなこともあるので気が付いた時に確認することが大切です。

OSやアプリのバージョンが古くないか

スマホのOSやアプリは定期的にバージョンアップが行われ、アップデートするごとに不具合の改善や新しい機能が追加されていきます。

バージョンについては必ずしもアップデートをしなければいけない、アップデートをしないと使えないというようなことはありませんが、バージョンがどんどん古くなっていくと不具合が生じてアプリの機能に支障がでてくるといったことが起きてきますからこの点についてはよく心得ておかなければなりません。

こまめなアップデートを心がけて

アプリについては必ず提供元からの推奨環境が提示されているので、スマホのOS、LINEのアプリ共にできる限り最新バージョンにアップデートを心がけておいた方が賢明です。

OSのバージョンについてはスマホの設定から、アプリのバージョンについてはApp StoreとGoogle Playそれぞれから確認ができるので、アップデート欄にLINEが表示されている場合は早いうちにアップデートを行うようにしましょう。

通信状況に問題は無いか

LINEの通知に関しては回線速度が遅くなっている場合でも基本的に問題はありません。

しかしそもそも圏外など通信ができない環境にあれば当然通知は届きません。

山奥などはもちろんのこと厚いコンクリートの壁に覆われた建物などもどうしても電波状況が悪くなりがちなため、環境による通信状況の問題についてはきちんと確認する必要があります。

また通信状況が良い場所であっても、会社や学校などのファイアウォールを通したWi-Fiでネットに接続している場合、通知がこない可能性があります。

スポンサーリンク

通知設定がオンになっていても通信状況で通知がこないというケースは意外と多いですから、よく理解をしておきましょう。

節電アプリやバッテリー節約機能がオンになっている

バッテリーを節約するためにフリーソフトの節電アプリやスマホ内蔵のバッテリー節約機能を活用している人は意外と少なくありません。

しかしこういったアプリや機能はスマホの消費電力を抑えるためにスマホやアプリの様々な動作を制限してしまうことがあります。

その問題の一つとしてLINEの通知が切れてしまうということも充分起こり得ますから、もしも節電アプリや機能を使っているというのであれば一度利用を停止してみることで改善されるかもしれません。

何気なく入れたアプリが裏で問題を引き起こしてしまうケースは意外と多いため、節電アプリに限らず新しいアプリを入れたら調子がおかしくなったというような場合も一度そのアプリの利用を考え直してみることをおすすめします。

アプリを強制終了していないか

LINEアプリの通知設定を開くと通知のチェック欄の下部に「アプリを強制終了すると通知が遅れたり受信できない場合があります」という注記が確認できます。

もし他の設定に問題が無いのに通知がこないという場合には普段からアプリを強制終了していないかを考え直してみてください。

よく利用する人ほど気を付けて

特に熱心にLINEを利用する人の場合、使うたびにアプリを強制終了しているというのであればそれが通知がこない原因となっている可能性が非常に高いです。

アプリは必ずしも使った後に終了しなければならないというものでは無く、バックグラウンドでスタンバイさせておいても問題はありませんから、頻繁に強制終了しているというのであれば改めるようにしましょう。

同じような理由でタスクキラー系のアプリやアプリを一括終了させるようなアプリは使わない方が賢明ですから、利用を見直してください。

PC版LINEの設定でスマホへの通知を切っていないか

PC版のLINEの設定にはスマホ側で通知を受け取らないという項目があります。

チェックをオンにしているとスマホ側の通知設定がオンになっていても通知がこないことがあるため、PC版のLINEを利用している場合はチェックが入っていないかを確認してください。

デフォルトではオフになっているもののうっかりオンにしていたというようなこともあるので一度確認してみることが必要です。

スマホアプリと同様、設定から通知に進むとページ下部に項目が設定されています。

メモリやストレージの容量不足

スマホ自体のメモリやストレージの容量に余裕が無いと、各種動作に支障をきたすことがあります。

特にメモリが不足すると通知プロセスが終了させられ通知が上手く届かないというようなことが出てきますから、メモリやストレージがいっぱいという場合には不要なアプリやデータを消去して空きを作ってみてください。

メモリを大量に占めるアプリなどを起動している場合はそれが原因になっていることも考えられるので、強制終了してみるのも一つの方法です。

スマホの容量事態に余裕が無いと当然アプリの動作にも影響が及んできますから、不要なものはこまめに削除していくことをおすすめします。

キャッシュの削除

通知は来るけれどタイミングが遅いというような場合には、LINEのアプリのキャッシュが問題である可能性が高いです。

不要なキャッシュデータを削除することで問題が改善することは意外と多いので一度試してみてください。

設定画面のトーク→データの削除でキャッシュデータにチェックを入れ選択したデータを削除というところをタップするとキャッシュを削除できます。

LINEでサービス障害が発生していないか

LINEのサービス自体で障害が発生していれば、当然通知にも問題が生じてきます。

メッセージは確認できるけれど通知はこないといったことはもちろん、メッセージ自体送受信できないというようなことも出てきます。

サービス障害が起こっている場合はユーザー側でなす術は無く、システムが復旧をするのを待つしかありません。

LINEのアプリをインストールし直す

あらゆる対応をしてみたけれど問題が改善されないという場合には、最終手段としてLINEのアプリを削除、再インストールするしかありません。

スポンサーリンク

新しくインストールし直すことでそれまでの問題が改善されるということは多いため、何をしてもダメという場合には思い切って再インストールをおすすめします。

アカウント情報のバックアップはしっかりと

しかしその際にはLINEアカウントの登録を再度行わなければならなくなるので、アカウント情報の確認はしっかり行っておきましょう。

またアプリを消すと当然トーク履歴も消えてしまいますから、アカウント引き継ぎの設定と共にバックアップをとっておくことを忘れないでください。

バックアップを取らないままアプリを消してしまうとそれまでアプリにあった情報も全て消えてしまうため気を付けなければなりません。

Android版ではポップアップ通知は廃止されている

待ち受け画面にメッセージがきたことが通知されるポップアップ通知ですが、Android版では機能が廃止されているのでこの点は理解しておきましょう。

アプリに未読メッセージ数の赤バッチはつくのに通知はこないと悩んでいる場合、そもそも通知ポップアップ機能が廃止されていないことを知らないというような人も意外と多いです。

Androidはバージョンによってポップアップ通知の設定自体が無い

Android版のLINEはバージョン8.17.0以降で通知ポップアップの設定自体が無くなっていますから覚えておきましょう。

iPhoneからAndroidに機種変更した際は特に勘違いや戸惑ってしまうことが多いので、LINEを熱心に利用するという人の場合はOSごとの機能の違いについても理解をしておかないと不便を感じることになります。

通知設定のオンオフを何度か切り替えてみることで改善されることも

通知の設定について、オンにしているのに通知がこないと言う場合には、オンオフの設定を何度か切り替えてみるということでも改善されるケースがあります。

ラインのアプリから通知のオンオフ設定の画面に飛び、何度かチェックボックスを入れたり切ったりを繰り返するだけです。

単純にアプリ側の機能が設定を正しく認識できていなかっただけというだけのこともあるので、試してみてください。

スマホを再起動してみる

スマホの不調から通知がこなくなっている可能性も考えられるので、設定を確認しても通知がこないと言う場合には一度スマホを再起動してみることもおすすめします。

設定をいじっていないのに再起動したら通知が来るようになったという場合アプリや設定では無く完全にスマホの調子が問題なので、一度この方法で改善したのであれば、以後同じような問題が起こった場合も同様に対処することで改善が期待されます。

サイレントモードやLINEアプリの音量設定がオフになっていないか

通知がオンになっていても音量の設定がサイレントもしくはオフになっているといった場合、望むように通知に気づくことはできません。

スマホがサイレントモードになっていないかはもちろん、アプリ内設定で通知音量がオフになっていないかということも一度確認をしてみると問題が解決するかもしないのでチェックしてみてください。

画面を確認すると通知が出ているけれど届いた時に気づけないというような場合は音量設定の問題であることが多いため、うっかりミスで慌てることが無いようにしましょう。

おやすみモードになっていると通知もこない

スマホの設定がおやすみモードになっている場合、通知や着信が鳴らない設定になってしまいます。

LINEの通知に限らずあらゆる通知がオフになる設定なので、何の通知も来なくなってしまったという時はおやすみモードになっていないか確認してみてください。

おやすみモードは時間を設定してタイマーをかけることができることから、タイマーを利用するのであれば時間になると自動で通知がオンになります。

しかし手動で切り替えている場合にはオフにするのを忘れてしまうと連絡が入ったことに気づけないので気を付けてください。

LINEのアプリはバッチの表示も設定できる

LINEのアプリは通知に関してバッチの表示の有無についても設定することが可能です。

未読のメッセージの数を表示する赤バッチはスマホ側の設定→通知からアプリアイコンのバッチという項目で表示・非表示を切り替えられます。

通知に関しては受信時とアプリアイコンのバッチをセットで確認する人が多く、バッチの設定を切っていると通知が来るのに未読メッセージの数が表示されず確認を怠ってしまうという勘違いも起きるので気をつけましょう。

バッチがついていなくともアプリを開くとメッセージが表示されるので、通知が来ているという場合にはバッチの表示の有無にとらわれずきちんとアプリ内でメッセージを確認することが大切です。

機内モードのオンオフについても確認を

映画館や飛行機での移動の際に機内モードに切り替えたままにしておけば、当然LINEの通知も届きません。

スポンサーリンク

機内モードは回線を完全に切ってしまっている状態で着信を受けることもできませんからうっかり切り替え忘れたままにしてしまうことの無いよう気をつけましょう。

機内モードに切り替えている場合、画面上部に飛行機マークのアイコンが表示されているので一目でモードのオンオフを確認することが可能です。

iOS、Android共にクイックパネルから簡単に切り替えられるのでチェックしてみてください。

まずは通知のオンオフ・アプリのバージョン・通信状況の確認を

LINEのアプリの通知がこないという場合、一番最初に確認するのは通知がきちんとオンになっているかという点です。

スマホ側の設定、アプリ内の設定がきちんとオンになっているか、オフや一時停止になっていないかということを確認してください。

PC版LINEを利用している場合にはスマホの通知がオフになっていないかを確認することも必要です。

おやすみモードや機内モードなどのスマホの設定によって通知が一時的にこない設定になっているということもあるので気をつけましょう。

設定に問題がない場合は通信状況が原因であることが考えられるため、電波は悪くないか、圏外になっていないか、またファイアウォール越しのWi-Fiに接続されていないかといったことを確認してみてください。

通信状況が原因で通知が受け取れないというようなことも意外と多いので、問題無く回線に接続できているかを確かめることも大切です。

またスマホのOSやアプリのバージョンが古いがために不具合で通知がこないという例もあるため、バージョンについてはできる限り最新のものにアップデートすることを心がけておいてください。

iPhone 13を買うなら「楽天モバイル」がおすすめ



楽天モバイルなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入すると、月々たったの2,058円。
最新のiPhoneが約半額で買えちゃいます!
さらに初めてのプラン申し込み&他社から乗り換え(MNP)なら最大30,000ポイント還元されます。

iPhone 13を安く買うなら今がチャンスです!

関連記事