mineo

mineoとBIGLOBEモバイルを徹底比較!おすすめはどっち?

mineoはパケットギフトやマイネ王、フリータンクといった独自のサービスで人気の格安SIMです。

一方、BIGLOBEモバイルは動画や音楽サービスが使い放題になる「エンタメフリー・オプション」が高く評価されています。

本記事ではそんなmineoとBIGLOBEモバイルをさまざまな観点から徹底比較してみました。

mineoとBIGLOBEモバイルのどちらを契約するか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

mineoおよびBIGLOBEモバイルのメリット・デメリットについてはこちらの記事で詳しくまとめています。

mineo(マイネオ)を実際に使って分かったメリット・デメリットと口コミ・評判まとめmineo(マイネオ)を実際に使ったこそわかった、メリット・デメリットと口コミ・評判をご紹介します。...
BIGLOBEモバイルのメリット・デメリット!1年以上利用している筆者が解説BIGLOBEモバイルは動画が見放題になる「エンタメフリー・オプション」で人気を集めています。 スマホで動画をたくさん見る、という...

目次

mineoとBIGLOBEモバイルの比較①料金プラン

mineo(マイネオ)
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

まずは月額料金や違約金など、mineoとBIGLOBEモバイルの料金プランを比較します。

mineoは3キャリアすべての回線に対応している

mineoとBIGLOBEモバイルはどちらも複数回線に対応したマルチキャリアです。

  • mineo:ドコモ、au、ソフトバンク
  • BIGLOBEモバイル:ドコモ、au

mineoは大手3キャリアすべての回線に対応しています。

どのキャリアから乗り換える場合も、スマホをそのまま利用しやすいです。

BIGLOBEモバイルはドコモとauの回線に対応しており、ドコモおよびauから乗り換える際はスマホをそのまま使えます。

しかし、ソフトバンク回線には対応していません。

ソフトバンクのスマホを使う場合はSIMロック解除が必要です。

料金はほぼ同じだが大容量プランはmineoが安い

各プランごとの料金が均一化され、シンプルな料金プランとなりました。
mineoの新料金プラン(1GB/5GB)開始に伴い、旧プラン(500MB/3GB/6GB/30GB)は廃止となりました。

mineoとBIGLOBEモバイルの月額料金はほぼ同じ水準ですが、大容量プランに関してはmineoが安いです。

ドコモ回線およびau回線のデータSIMの月額料金を比較してみました。

データ通信量 mineo(A/D/Sプラン) BIGLOBEモバイル
500MB
1GB 880円(税込)
3GB 990円(税込)
5GB 1,265円(税込)
6GB 1,595円(税込)
10GB 1,705円(税込)
12GB 2,970円(税込)
20GB 1,925円(税込) 4,950円(税込)
30GB 7,425円(税込)

3GBプランは全く同じ、6GBプランも143円(税込)の差しかありません。

6GB以下のプランを使う人なら、どちらを選んでも同じですね。

一方、20GB/30GBの大容量プランはmineoがBIGLOBEモバイルより660円(税込)~880円(税込)ほど安く設定されています。

大容量プランを使うなら、mineoがお得です。

続いてドコモ回線とau回線の音声通話SIMの料金を比較しました。

データ通信量 mineo(A/D/Sプラン) BIGLOBEモバイル
500MB
1GB 1,298円(税込) 1,078円(税込)
3GB 1,320円(税込)
5GB 1,518円(税込)
6GB 1,870円(税込)
10GB 1,958円(税込)
12GB 3,740円(税込)
20GB 2,178円(税込) 5,720円(税込)
30GB 8,195円(税込)

mineoの音声通話SIMはドコモ回線とau回線で99円(税込)の差があります。

6GB以下ではau回線はややmineoが安く、ドコモ回線はややBIGLOBEモバイルが安いです。

とは言え、誤差レベルの違いしかありません。

一方で20GB/30GBの大容量プランはデータSIM同様にmineoがBIGLOBEモバイルより660円(税込)~880円(税込)ほど安いです。

大容量プランを安く使うならmineoを選びましょう。

BIGLOBEモバイルにはソフトバンク回線がありません。
ソフトバンク回線を使うなら料金に関係なくmineo一択です。

BIGLOBEユーザーは最大550円(税込)の割引

すでにBIGLOBEの接続サービスを利用しているBIGLOBEユーザーは最大550円(税込)の月額料金割引を受けられます。

スポンサーリンク
  • ベーシックコース料分の割引:220円(税込)
  • 光☆SIMセット割:最大330円(税込)

BIGLOBEモバイルの月額料金には、BIGLOBEの接続サービスである「ベーシックコース」の料金も含まれています。

他のBIGLOBEのサービスでベーシックコースの料金を払っている場合は免除されるため、実質220円(税込)の割引です。

さらに、BIGLOBEの光回線とBIGLOBEモバイル(タイプDかつ6GB以上)をセットで利用すると「光☆SIMセット割」が適用されます。

セット割が適用されると、最大330円(税込)の割引です。

ベーシックコース料の割引と合計すると、最大550円(税込)の割引を受けられます。

mineoの月額料金と、割引を含めたBIGLOBEモバイルの月額料金を比較してみました。

データ通信量 mineo(A/D/Sプラン) BIGLOBEモバイル
(割引込み)
500MB
1GB 1,298円(税込) 858円(税込)
3GB 1,100円(税込)
5GB 1,518円(税込)
6GB 1,650円(税込)
10GB 1,958円(税込)
12GB 3,520円(税込)
20GB 2,178円(税込) 5,500円(税込)
30GB 7,975円(税込)

12GB以下のプランを利用するなら、BIGLOBEモバイルが安いです。
とくにBIGLOBEの光回線とのセット割が使える6GBはmineoより大幅に安くなります。

ただし、20GB/30GBプランは割引を含めてもmineoが安いです。
大容量プランを利用する人はmineoを選びましょう。

mineoは契約縛り・違約金ともになし

mineoには契約縛りがありません。
いつ解約しても、違約金の支払いは不要です。

以前は他社へMNP転出する場合に限り実質1年間の契約縛りがありました。
現在はその縛りも撤廃され、いつでも3,300円(税込)のMNP転出手数料のみでMNP転出可能です。

対して、BIGLOBEモバイルの音声通話SIMは1年間の最低利用期間があります。
最低利用期間内に解約した場合は1,100円(税込)の違約金を支払わないといけません。

決して高額ではありませんが、違約金があることは覚えておいてください。

mineoとBIGLOBEモバイルの比較②データ通信

mineo(マイネオ)
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

次はmineoとBIGLOBEモバイルをデータ通信の使い勝手で比較します。

通信速度はほぼ同じ

mineoとBIGLOBEモバイルの通信速度はほぼ同じです。

どちらも平日お昼や夕方は通信速度が遅くなり、1Mbpsを下回ります。
逆に早朝や深夜といった回線が空いている時間は通信速度がかなり速いです。

高速通信に関してはどちらも選んでも大きな差はありません。

mineoもBIGLOBEモバイルも、格安SIMの中では比較的通信品質が良いです。

mineoは速度切り替え&バースト転送対応

低速通信重視の場合は速度切り替えとバースト転送に対応しているmineoが優秀です。

BIGLOBEモバイルは速度切り替えに対応していないので、データ通信量を使い切るまで低速通信を使えません。

バースト転送も非対応なので、低速通信の品質はイマイチです。

mineoは速度切り替え対応で、いつでも高速通信と低速通信を切り替えられます。

mineo 速度切り替え

バースト転送にも対応しており、ブラウジングやSNS、音楽ストリーミングくらいであれば快適に利用可能です。

低速通信を活用するならmineoを選びましょう。

BIGLOBEモバイルは動画・音楽サービスが使い放題

BIGLOBEモバイルは動画や音楽サービスがデータ通信量を消費しなくなる「エンタメフリー・オプション」が利用できます。

エンタメフリー・オプションの対象サービスは以下の通りです。

動画
  • YouTube
  • AbemaTV
  • U-NEXT
  • YouTube Kids
音楽
  • Google Play Music
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • dヒッツ
  • RecMusic
  • 楽天ミュージック
ラジオ
  • radiko
  • らじる★らじる
電子書籍
  • dマガジン
  • dブック
  • 楽天マガジン
  • 楽天Kobo
その他
  • Facebook Messenger

エンタメフリー・オプションの月額料金は音声通話SIMなら528円(税込)、データSIMなら1,078円(税込)です。

スポンサーリンク

mineoにはエンタメフリー・オプションのようなカウントフリーサービスはありません。

動画視聴や音楽ストリーミングサービスのヘビーユーザーなら、BIGLOBEモバイルにすることでスマホ代の節約が可能です。

例えば毎月20GBのデータ通信量を消費し、そのうち15GBが動画視聴だとします。

mineoの場合は20GBのプランを契約しないといけません。

対して、BIGLOBEモバイルならエンタメフリー・オプションを契約すれば動画による15GBの消費は0です。

契約プランは6GBで良いため、月額料金が大幅に安くなります。

  • mineo:20GBプラン(月額5,049円(税込))
  • BIGLOBEモバイル:6GBプラン+エンタメフリー・オプション(月額2,893円(税込))

同じ使い方でも、BIGLOBEモバイルはmineoの半分で済みます。

動画や音楽ストリーミングサービスを頻繁に使うなら、BIGLOBEモバイルがおすすめです。

mineoはデータ通信量を他のユーザーにプレゼントできる

mineoは他のユーザーにデータ通信量をプレゼントできる「パケットギフト」に対応しています。

余ったデータ通信量を家族や友達にプレゼントしたり、逆にデータ通信量が足りない時に分けてもらったりすることが可能です。

データ通信量のプレゼントは必須機能ではありませんが、利用できれば余ったデータ通信量を有効活用できます。

BIGLOBEモバイルではデータ通信量のプレゼントはできません。

BIGLOBEモバイルでもシェアSIMを利用してデータ通信量をシェアすることは可能です(シェアSIMについては後述)。

mineoとBIGLOBEモバイルの比較③取り扱い端末

mineo(マイネオ)
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

続いて、mineoとBIGLOBEモバイルの取り扱い端末を比較します。

mineoはiPhoneも取り扱っている

mineoはAndroidスマホだけでなくiPhoneも取り扱っています。

2020年5月現在は以下の4機種を購入可能です。

  • iPhone 8
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 12

他の格安スマホではiPhone 6sや7といった旧機種だけ扱っていることが多いです。
mineoなら比較的新しいiPhoneを購入できます。

一方、BIGLOBEモバイルではiPhoneの取り扱いがありません。

以前はiPhone 7が購入できましたが、2020年5月現在は販売を終了しています。

今後購入できる可能性はありますが、現時点ではiPhoneを買いたいならmineo一択です。

Androidスマホのラインナップ・価格はほぼ同じ

Androidスマホについてはラインナップ・価格がほぼ同じです。

mineoでは17種類、BIGLOBEモバイルでは12種類のAndroidスマホを購入できます。

このうち以下の8種類は両方で取り扱いがあり、価格も近いです。

  • ZenFone Live (L1)
  • OPPO A5 2020
  • AQUOS sense3
  • arrows M05
  • HUAWEI nova 5T
  • OPPO Reno A
  • ZenFone 6
  • HUAWEI P30

高コスパモデルからハイエンドモデルまで、幅広く用意されています。

Androidスマホに関してはどちらでも自分にピッタリの機種を見つけられるでしょう。

BIGLOBEモバイルでは端末代が安くなるキャンペーンを頻繁に実施しています。
キャンペーンを利用できるなら、mineoよりBIGLOBEモバイルのほうが安いです。

mineoとBIGLOBEモバイルの比較④オプション

mineo(マイネオ)
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

次はmineoとBIGLOBEモバイルのオプション比較です。

スポンサーリンク

通話オプションはBIGLOBEモバイルが安い

電話をたくさん利用する人はBIGLOBEモバイルが安いです。

mineoとBIGLOBEモバイルはどちらも通話オプションが複数用意されています。

オプション名 月額料金
mineo mineoでんわ 10分かけ放題 935円(税込)
通話定額30 924円(税込)
通話定額60 1,848円(税込)
BIGLOBEモバイル BIGLOBEでんわ 10分かけ放題 913円(税込)
BIGLOBEでんわ 3分かけ放題 660円(税込)
BIGLOBEでんわ 通話パック60 660円(税込)
BIGLOBEでんわ 通話パック90 913円(税込)

10分かけ放題はわずかですがBIGLOBEモバイルが安いです。

通話定額にいたってはBIGLOBEモバイルのほうがmineoより無料時間が長く、かつ月額料金も安く設定されています。

通話料を節約したいならBIGLOBEモバイルがおすすめです。

BIGLOBEモバイルは6GB以上でWi-Fiオプションが無料

BIGLOBEモバイルは6GB以上のプランを契約するとWi-Fiオプションが無料です。

mineoとBIGLOBEモバイルはどちらも公衆無線LANが使えるようになるWi-Fiオプションがあります。

月額料金 対応スポット数
mineo 398円(税込) 約10万スポット
(Wi2、BB、Free WiFi)
BIGLOBEモバイル 275円(税込) 約85,000スポット
(Wi2)

対応エリアはmineoが多いですが、月額料金はBIGLOBEモバイルの方が安いです。

しかもBIGLOBEモバイルで6GB以上のプランを契約するとWi-Fiオプションが無料になります。

コスパを考えるとBIGLOBEモバイルのWi-Fiオプションがお得ですね。

保証オプションはmineoが充実

端末保証オプションはmineoが充実しています。

オプション名 月額料金 保証対象
mineo mineo端末安心保証 605円(税込) セット購入したAndroid
mineo端末安心保証 for iPhone 550円(税込)~1,100円(税込) セット購入したiPhone
持込み端末安心保証サービス 550円(税込) 持ち込んだAndroidまたはiPhone
BIGLOBEモバイル BIGLOBE端末あんしんサービス 418円(税込)~ セット購入したAndroid
BIGLOBE SIM端末保証サービス 550円(税込) 持ち込んだAndroid

BIGLOBEモバイルにはiPhone用の端末保証がありません。
保証を受けられるのはAndroidスマホのみです。

mineoならセット購入・持込みともにiPhoneが対象になっています。
iPhoneを安心して使いたいならmineoを選びましょう。

mineoとBIGLOBEモバイルの比較⑤サポート&店舗

mineo(マイネオ)
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

続いて、mineoとBIGLOBEモバイルのサポート体制をチェックしていきます。

mineoは直営店舗がある

店舗での対面サポートはmineoが優秀です。

直営店舗である「mineoショップ」が全国にあり、各種契約変更や初期設定サポートといった手厚いサポートを受けられます。

BIGLOBEモバイルは家電量販店などで取り扱いはあるものの、直営店はなし。
申し込みや簡単な相談はできますが、手厚いサポートは受けられません。

対面によるサポートを重視するならmineoがおすすめです。

店舗以外のサポートは同じ

店舗以外のサポート体制についてはほぼ同じです。

サポート方法 mineo BIGLOBEモバイル
電話
メール
チャット

どちらも電話、メール、チャットに対応しています。
自分に合った方法で問い合わせが可能です。

mineoとBIGLOBEモバイルの比較⑥家族向けサービス

mineo(マイネオ)
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

次はmineoとBIGLOBEモバイルを家族向けサービスで比較します。

mineoは複数回線でも個別契約でも55円(税込)の割引

mineoは家族で契約すると1回線につき55円(税込)の割引を受けられます。

代表者1人の名義で複数契約すると「複数回線割引」、家族がそれぞれの名義で契約すると「家族割引」を受けることが可能です。

細かい違いはいくつかありますが、割引額は1回線につき55円(税込)で共通しています。

家族の状況に合わせて契約すればOKです。

スポンサーリンク

BIGLOBEモバイルは家族会員になると220円(税込)の割引

BIGLOBEモバイルは家族会員になると月額料金が220円(税込)割引されます。

BIGLOBE会員1人につき、最大4人まで家族会員の登録が可能です。
家族会員になると220円(税込)の月額料金割引を受けられます。

mineoのように家族が個別に契約すると割引を受けられません。
家族で割引を受ける場合は、家族会員になる必要があります。

その代わり、割引額は1回線につき220円(税込)とmineoより大きいです。
6GB以下のプランを利用する場合はBIGLOBEモバイルのほうがmineoより安くなります。

20GB以上のプランは割引を含めてもmineoが安いです。

BIGLOBEモバイルはシェアSIMも利用可能

BIGLOBEモバイルはデータ通信量をシェアする「シェアSIM」に対応しています。
追加できるSIMカードの枚数は最大4枚までです。

追加SIM1枚につき、以下の月額料金がかかります。

SIMタイプ 月額料金
音声通話SIM 990円(税込)
SMS付きデータSIM 352円(税込)
データSIM 220円(税込)

シェアプランをうまく活用すると、個別に契約するより月額料金が安くなります。

例えば夫婦で3GBずつ使う場合、3GBプラン2つより6GBプランをシェアするほうが安いです。

  • 3GBプラン×2:3,520円(税込)
  • 6GBプラン+シェアSIM:3,355円(税込)

mineoにはシェアSIMはありません。
ただし、繰り越したデータ通信量を分け合う「パケットシェア」は利用可能です。

mineoとBIGLOBEモバイルの比較⑦その他のサービス

mineo(マイネオ)
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

最後に、mineoとBIGLOBEモバイルをこれまでのカテゴリー以外のサービスで比較してみます。

mineoは公式コミュニティ「マイネ王」がある

mineoは公式コミュニティサイト「マイネ王」が用意されています。
格安SIMで公式コミュニティがあるのは珍しいです。

mineoスタッフと交流したり、他のmineoユーザーに分からないことを質問したりできます。

ユーザーが活発で、質問をして数分後には回答が集まることも多いです。

ちょっとした質問なら、mineo公式に問い合わせる必要はありません。

また、mineoとマイネ王を連携すると「フリータンク」が利用できます。

フリータンクはmineoユーザー全員で管理するデータ通信量の貯蔵庫のようなものです。
条件を満たせば毎月最大1GBまでデータ通信量を引き出せます。

BIGLOBEモバイルを利用すると「Gポイント」が貯まる

BIGLOBEモバイルはポイントサービス「Gポイント」に対応しています。

1年間の利用料(モバイル以外のBIGLOBEサービスも含む)に応じてGポイントを獲得可能です。

もらったポイントは1ポイント=1円のレートでBIGLOBEモバイルの支払いに利用できます。

Gポイントは他にもゲームやアンケート、キャンペーンなどでも貯めることが可能です。

普段からGポイントを貯めている人なら、ポイントだけでBIGLOBEモバイルの料金を支払うことも不可能ではありません。

mineoはWEBで解約、BIGLOBEモバイルは電話のみ

mineoは解約・MNP転出ともにWEBで手続きできます。
いちいち電話したり、お店に行ったりする必要がありません。

一方、BIGLOBEモバイルの解約方法は電話のみです。
受付時間も短いため、解約したくてもなかなかできないこともあります。

mineoとBIGLOBEモバイル、どちらがおすすめ?

mineo(マイネオ)
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

ここまで、mineoとBIGLOBEモバイルをさまざまな観点から比較してきました。

最後に、mineoとBIGLOBEモバイルはどのような人におすすめなのかをまとめます。

スポンサーリンク

mineoがおすすめの人

以下のような人にはmineoがおすすめです。

  • 大容量プランを安く使いたい人
  • 低速通信を活用したい人
  • iPhoneをセット購入したい人
  • 対面サポートを重視する人

20GB/30GBの大容量プランはBIGLOBEモバイルよりmineoのほうが550円(税込)前後安いです。

大容量プランを安く使いたいならmineoを選びましょう。

mineoは速度切り替えとバースト転送に対応しており、低速通信の使い勝手が良いです。

反対に、BIGLOBEモバイルはどちらも対応していません。

低速通信を活用するならmineoがおすすめです。

mineoはiPhoneのセット購入ができます。

BIGLOBEモバイルはiPhoneを取り扱っていないので、iPhoneを買いたいならmineo一択です。

mineoは直営店舗があり、対面によるサポートも受けられます。

サポート重視の人でも安心です。

BIGLOBEモバイルがおすすめの人

BIGLOBEモバイルは以下のような人におすすめです。

  • BIGLOBEの接続サービスを利用している人
  • 動画や音楽サービスのヘビーユーザー
  • 家族で格安SIMに乗り換えたい人

すでにBIGLOBEの接続サービスを利用している人はBIGLBOEモバイルの月額料金が安くなります。

支払いもまとまって楽なので、BIGLOBEユーザーはスマホもBIGLOBEモバイルにするのがおすすめです。

BIGLOBEモバイルはエンタメフリー・オプションに加入すると動画や音楽サービスが使い放題になります。

とくに動画を長時間視聴する人はスマホ代を大幅に節約可能です。

BIGLOBEモバイルは家族会員やシェアSIMなど家族で利用する人向けのサービスが豊富に用意されています。

mineoにも家族割はありますが、割引額がそこまで多くありません。

家族で安く使いたいなら、BIGLOBEモバイルがおすすめです。

まとめ

mineo(マイネオ)
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

以上、mineoとBIGLOBEモバイルをさまざまな観点から徹底比較してみました。

最後に、mineoとBIGLOBEモバイルの違いを改めておさらいです。

項目名 mineo BIGLOBEモバイル
料金プラン 6種類(500MB~30GB) 6種類(1GB~30GB)
契約縛り/解約金 なし/なし 1年/1,100円(税込)
クレカ以外の支払い方法 × ×
通信速度 混雑する時間帯は遅い 混雑する時間帯は遅い
カウントフリー × 〇(動画、音楽サービス)
速度切り替え/バースト 〇/〇 ×/×
セット端末 iPhone/Android Android
サポート 店舗、電話、メール、チャット 電話、メール、チャット
家族割引 〇(1回線につき55円(税込)引き) 〇(1回線につき220円(税込)引き)
その他の特徴 マイネ王、フリータンク Gポイント対応

mineoは大容量プランや低速通信、iPhoneの取り扱いなどでBIGLOBEモバイルにリードしています。

スマホ初心者にとっては直営店舗がある点も嬉しいですね。

一方、BIGLOBEモバイルはBIGLOBEユーザー向けの割引が充実しています。

すでにBIGLOBEのサービスを利用しているならBIGLOBEモバイルがおすすめです。

また、エンタメフリー・オプションにより動画や音楽サービスが使い放題になります。

スポンサーリンク

とくに動画視聴をよくするヘビーユーザーならスマホ代を大幅に節約可能です。

mineoもBIGLOBEモバイルもメリット・デメリットがあります。

しっかり比較して、自分に合った方を選んでくださいね。

【公式】mineo

【公式】BIGLOBEモバイル

ABOUT ME
吾妻 和希
格安SIM・スマホが好きなライター。学生時代に節約のため格安SIMを使い始めました。格安SIM歴は6年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動中。
関連記事