mineo

マイネオと比較した楽天モバイルのメリットは?乗り換え手続きの手順もチェック!

スマホ利用代金がお得になる格安スマホでも、会社によってお得度やサービスの快適さが違います。

そのため、格安スマホ会社から別の格安スマホ会社への乗り換えというのも、よく見られるようになっています。

業界の中でもユーザー数が多いmineoから楽天モバイルに乗り換えをすることにも、いくつかのメリットがあります。

乗り換えによってどんな点でメリットがあるのか、どのような手順で手続きをしていったらいいのかを確認することで、よりお得なスマホ利用の方法を知れます。

楽天モバイルの特徴とメリット

格安スマホの中でも、楽天モバイルは他の会社と異なる特徴を持っています。

そのため、乗り換えによるメリットも大きくなります。

どんな特徴があるのかをチェックしてみましょう。

業界ナンバーワンのユーザー数を誇る

格安スマホ会社は少なくても20以上があり、それぞれに独自のサービスを展開しユーザーを確保しています。

その中でも、楽天モバイルは業界ナンバーワンのユーザー数を誇ります。

テレビCMでも宣伝を行っていますし、様々な媒体で売り出していますので、知名度が非常に高いという特徴があります。

ユーザー数が多い分信頼もありますし、実際に使っている人からのコメントをチェックしやすい環境にあります。

大企業なので安心感がある

格安スマホというと、果たして大丈夫だろうかという心配を持つ人もいます。

しかし、楽天は国内でも非常に大きな企業ですので安心感があります。

経営基盤もしっかりしていますし、サービス網も広いです。

格安スマホだけでなく、関連するサービスも多いので同じ企業内で異なるサービスを利用する人も多くいます。

安心感を大事にして会社選びをしたいという人にもおすすめできます。

楽天ポイントを貯められてお得

楽天グループのサービスは、ほとんどのケースでサービス利用によって楽天ポイントが貯まるシステムを設けています。

これは楽天モバイルでも一緒で、毎月のスマホ利用や端末の購入で楽天ポイントが貯まります。

楽天ポイントは、楽天市場でのショッピングや楽天カードの支払い充当などに使えます。

もちろん、楽天モバイルの利用代金にも充てることができますので、実質的に割引となりお得に使えることになります。

楽天のスーパーポイントアッププログラムでランクアップ

楽天には、SPU(スーパーポイントアッププログラム)という制度があります。

このプログラムでは、楽天グループの会員サービスを利用すると、ポイント付与が倍化するというものです。

ベースとなるランクの場合、楽天モバイルを利用すると倍のポイント付与となります。

つまり、通常は1パーセントの付与なのが、2パーセントになります。

1ポイントは1円の計算で使えますので、よりお得に楽天関連のサービスを使えるようになります。

スポンサーリンク

楽天カードを使っての支払いでさらにお得

楽天クレジットカードは、クレジットカード業界の中でもシェアナンバーワンの業績を持ちます。

楽天モバイルの支払い方法は、原則としてクレジットカード払いとなります。

楽天カードで支払うと、通常のポイント付与とは別に楽天カードの利用分も付与されます。

通常だと楽天カードは利用金額の1パーセントが還元されますので、さらに楽天ポイントがもらえることになります。

実質的に基本料金からの割引となりますので、トータルで考えるとよりお得になります。

独自の回線設備設置を進めている

格安スマホ会社は、基本として自前で回線設備を持っていません。

そのため、ドコモやソフトバンク、auといった大手キャリアから回線をレンタルしてサービスを展開しているのです。

その分、料金は安いのですが、どうしてもサービスに制限が出てきてしまいます。

その点、楽天モバイルは独自の回線設備を持っています。

大手キャリアほどの設置状況ではありませんが、徐々にその設備設置を進めていてサービスの拡大を行っています。

完全に独自の設備を使ってサービスを提供するというのは、格安スマホ会社の中では他にありませんので、より上質で独立性の高いサービスを提供できるのが強みです。

サービスの質や他社との違いを求める人には大きなメリットとなります。

楽天モバイルショップで相談や申し込みができる

楽天モバイルは実店舗を持っています。

「楽天モバイルショップ」というもので、全国各地にたくさんの店舗を設定しています。

格安スマホ会社の多くは、実店舗をほとんど持っておらず、ホームページでの申し込みのみというケースもあります。

実店舗を持っているとしても、かなり数は少なく都市部に住んでいる人しか利用できないことが多いものです。

その点、楽天モバイルショップは各地にありますので、対面で相談や問い合わせができます。

スマホそのものやプランに詳しくないという人でも、スタッフに聞きながら手続きを進められますので安心して申し込みなどができます。

また、利用中に何らかのトラブルがあった場合、すぐにスマホ端末を持ち込んで相談できますので、安心感があるのが強みです。

楽天関連サービスとの連携が良い

楽天はグループ全体でかなり広範囲にわたるサービスを提供しています。

そして、それぞれのサービスが関連しているという特徴を持っています。

楽天モバイルも同じで、楽天関連サービスを利用することによって、前述の通り楽天ポイントをよりお得に貯められます。

また、利用しているサービスによっては、割引されることもあります。

元々基本料金が安いですが、それ以上にお得になるのがメリットです。

マイネオから楽天モバイルに乗り換えるメリットとは?

mineo(マイネオ)

マイネオも格安スマホ会社として優れたサービスを提供しています。

スポンサーリンク

お得さがあり、独自のコミュニティを持つなど独自性の高いサービスを展開しているのが特徴です。

それでも、楽天モバイルに乗り換えることのメリットはいくつもあります。

具体的にどんな利点があるのかをチェックして、乗り換えの検討材料とすることができます。

基本プランの料金が安くなるケース

格安SIMを利用するのであれば、できるだけ安い方が良いに決まっています。

その点、マイネオと楽天モバイルを比較してみると、料金プランにいくらかの違いがあることが分かります。

どちらもお得なプラン設定をしていますので、一概にどちらが安いとは言い切れません。

結論から言うと、利用するデータ容量によってどちらがお得かは異なるということです。

具体的には、10GBや30GBといった、ある程度大容量のプランであれば楽天モバイルの方が基本料金が安くなっています。

また、3GBでは楽天モバイルの方が同じ料金でも、多少使えるデータ容量が大きいのでお得になります。

自分のスマホ利用状況を確認して、お得になるのであれば、楽天モバイルに乗り換える大きな理由となります。

楽天モバイルに乗り換える場合のプラン選び

上記のように、マイネオと楽天モバイルを比べた場合、一部のデータ容量ではお得になります。

乗り換えをしてスマホ利用代金を節約するためにも、プラン選びは慎重に行いたいものです。

それほどデータ通信をしない人であれば、楽天モバイルの3.1GBプランを使うのがベストです。

マイネオに比べると少しですが消費できるデータ容量が増えますので、余裕を持ってネットができます。

もしくは大容量プランを選ぶのも一つの手です。

10GBプランはマイネオよりも200円ちょっと安くなります。

また、30GBになると400円程度お得です。

大容量プランでは、楽天モバイルのメリットが高くなりますので、プラン選びがしやすくなります。

楽天モバイルには「スーパーホーダイ」というお得なプランがある

今まで見てきた基本プランは、あくまでベーシックな内容となります。

基本プランに通話などのオプションを加算していく使い方をするものです。

一方で「スーパーホーダイ」というプランは、最初からかなり充実した内容となっていて、かなりお得感があります。

月額料金は3,278円(税込)からとなっていて、ちょっと高めの代金ですがトータルで考えるとかなりお得になります。

このプランのすごいところは、データ通信も音声通話も実質的に使い放題となるという点です。

「S」から「LL」までのプラン設定

「スーパーホーダイ」は全部で4つの区分があります。

月間データ容量によって分けられていて、プランSは2GBまで使えます。

スポンサーリンク

プランMは6GB、プランLは14GBです。

最大のプランLLは24GBと大容量プランに設定されています。

それぞれの利用実態に合わせて選べるのが便利です。

国内通話がかけ放題になる

「スーパーホーダイ」のプランでは、標準として10分間かけ放題のサービスが付いています。

国内通話であれば、10分間以内の通話が無料となります。

よく通話をする人にとっては、かなりうれしいサービスで、基本料金とは別にかかる通話料をぐっと下げられる、もしくは0円にできます。

LINEの音声通話などアプリでの通話をしている人も、携帯の通話機能を使うことでデータ容量の消費を抑えられます。

結果としてスマホ利用代金が節約できることになります。

データ通信容量を使い切ってもネットができる

「スーパーホーダイ」の最大の特徴とも言えるのが、月間指定のデータ容量を使い切ってしまっても、通信スピードがある程度維持できるという点です。

通常は、データ容量を消費し切ってしまうと、200Kbpsから500Kbpsくらいまで通信スピードが下げられてしまいます。

このくらいのスピードだと、画像や映像のあるサイトを見たり、重いファイルをダウンロードしたりするのは難しくなります。

実質文字だけのサイトしか使えません。

しかし、「スーパーホーダイ」ではデータ容量を使い切っても、1Mbpsのスピードを維持できるのです。

もちろん、通常時の高速通信よりはぐっと速度が下がるのを実感しますが、それでも大抵のサービスサイトやアプリは使えます。

ちょっと不便にはなりますが、使用自体は問題なくできますのでかなりうれしいサービスです。

重いアプリのダウンロードなどをしない限りは、通常の使用ができるはずです。

そのため、それほど大容量のプランにしなくても良いというメリットがあります。

「スーパーホーダイ」は割引制度が充実している

充実している内容も魅力ですが、実は割引制度が充実しているという点もメリットです。

割引がない状態では、多少割高に見えるプランですが、割引を加算していくことでかなり安くなります。

たとえば、楽天会員になると550円(税込)引きが2年間続きます。

プラチナ下会員までランクアップすれば、さらに550円(税込)引きが適用されます。

長くこのサービスを利用している場合は長期割が適用されます。

3年使うと1,100円(税込)引きがされます。

2年間利用の場合は550円(税込)割引となります。

これは2年間適用されます。

スポンサーリンク

これらの割引制度を併用することも可能です。

最大で2,200円(税込)の割引となりますので、かなりお得になります。

少なくても楽天会員になるのは、誰でも簡単にできますので、まずはここからスタートできます。

マイネオから楽天モバイルへの乗り換えは簡単

実際にどのような手順でマイネオから楽天モバイルに乗り換えをするかをチェックしてみましょう。

やってみると簡単な手続きで済みますので、気軽に申し込みできます。

マイネオでMNP予約番号を取得する

同じ携帯番号を使い続けたいのであれば、MNP予約番号を取る必要があります。

この手続きはマイネオで行います。

ホームページの解約ページに行き、MNP転出を選びます。

転出の理由などを選ぶと、すぐにMNP予約番号が発行されます。

番号と有効期限は、楽天モバイルでの申し込みの際に必要となりますので忘れずにメモしておきましょう。

楽天モバイルで申し込みを始める

楽天モバイルのホームページに行き、「今すぐお申し込み」というボタンをタップします。

そのままサイトでの申し込みを続けるのであれば、「Webでお申し込み」を選択して次に行きます。

MNPによる乗り換えをする場合は、マイネオで取得した番号と有効期限、そして電話番号を入力することになります。

プランやオプションを選ぶ

新しくどの基本プランを選ぶかをリストにチェックを入れて決めます。

それぞれの項目で料金やプラン詳細が記載されているので、確認しながら選びましょう。

そして、オプションも選んでいきます。

電話かけ放題や留守番電話、端末保証などのオプションを必要に応じて選んでいきます。

スマホ端末を選ぶ

申込と同時に機種変更をしたいのであれば、スマホ端末を選びます。

モデルを選んだ後に、ストレージ容量とカラーを選択します。

分割払いの場合は、支払い回数の選択が出てくることもあります。

SIMカードサイズを選ぶ

SIMカードサイズの選択をします。

3つの異なる大きさがあり、それぞれのスマホ端末で利用できるサイズが違います。

自分のスマホに適合するサイズを確認して、間違いのないように申し込みましょう。

契約者情報の登録と本人確認書類のアップロード

契約者情報を入力して登録します。

MNP転出をする場合には、マイネオで登録していた名義人と同じでないと契約ができません。

スポンサーリンク

住所や氏名を正確に入力しましょう。

本人確認書類として運転免許証などを、サイト上から送信できます。

前もってスマホで写真を撮って保存していれば、楽にアップロードできます。

運転免許証以外には、健康保険証やパスポートなどがあります。

書類によっては複数の書類が求められることもありますので注意が必要です。

スターターキットが届いたら開通作業をする

自宅にSIMカードや購入したスマホ、関連書類が届きます。

書類に記載されている「開通受付センター」に電話して、契約者の情報や書類記載の番号を伝えます。

これで楽天モバイルで電話やデータ通信ができるようになります。

SIMカードをスマホに挿入して、古いものと交換します。

ネットにつなげるためには、APN設定をする必要があります。

マニュアルにあるやり方に従って設定をしてしまいましょう。

androidとiPhoneでやり方が違いますので、手順を確認して行います。

設定はとても簡単で、数分もあればできますのですぐに済ませてしまいましょう。

自分にとってのメリットをチェックして楽天モバイルへの乗り換えをしよう!

マイネオも楽天モバイルも、格安スマホ会社として優れたサービスを展開しています。

それでも、プランのお得さやサービスの充実度などを見ると、総合的に楽天モバイルのメリットが際立ちます。

特に楽天はショッピングやクレジットカード、通信事業などいろいろなサービスを行っているので、合わせて利用するとさらにお得になります。

こうしたメリットを確認して、今の状況からいくらくらい節約できるかを考えてみましょう。

自分にとってのメリットを確認して、乗り換えを決めるようにしましょう。

【公式】楽天モバイル

iPhone 13を買うなら「楽天モバイル」がおすすめ



楽天モバイルなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入すると、月々たったの2,058円。
最新のiPhoneが約半額で買えちゃいます!
さらに初めてのプラン申し込み&他社から乗り換え(MNP)なら最大30,000ポイント還元されます。

iPhone 13を安く買うなら今がチャンスです!

関連記事
楽天モバイル

楽天モバイルのオペレーターと話せない…。カスタマーセンターに繋がらない時の原因や対処法を解説!

2021年8月27日
オリラボ通信
安くでお得なサービスが充実している楽天モバイル。 スマホの料金を安くしたいという人が非常に多く、サービスが始まって1年経過しましたが、今で …