mineo

mineoを最安で利用する方法6選!スマホ代を徹底的に安くしよう

大手キャリアからmineo(マイネオ)に乗り換えるとスマホ代を大幅に安くすることが可能です。

もともとの月額料金が安いので、とくに意識しなくても数千円単位の節約になります。

しかし、契約方法や利用の仕方を工夫することでmineoの月額料金をもっと安くすることが可能です。

今回はmineoを最安で利用する6つの方法をまとめました。

少しでも安くmineoを利用したい人は、ぜひ参考にしてください。

mineoの最安プランは月770円(税込)から

mineo(マイネオ)
mineoの新料金プラン(1GB/5GB)開始に伴い、旧プラン(500MB/3GB/6GB/30GB)は廃止となりました。

mineoで契約できるプランでもっとも安いのはAプラン(au回線)の500MBです。

データSIMは月額770円(税込)、音声通話SIMは月額1,441円(税込)で利用できます。

mineoはドコモ、au、ソフトバンクの3回線に対応しているのが特徴です。

それぞれの回線で月額料金が異なり、au回線がもっとも安くソフトバンク回線がもっとも高く設定されています。

データSIMの月額料金は以下の通りです。

シングルタイプ(データ通信のみ)月額料金
容量 Aプラン Dプラン Sプラン
500MB
1GB 880円(税込)
3GB
5GB 1,265円(税込)
6GB
10GB 1,705円(税込)
20GB 1,925円(税込)
30GB

データSIMの場合、AプランとDプラン(ドコモ回線)の月額料金は同じです。

Sプラン(ソフトバンク回線)のみ99円(税込)高く設定されています。

誤差レベルではありますが、少しでも安くしたいならAプランかDプランを選んでください。

一方、音声通話SIMは回線によってかなり差があります。

容量 Aプラン Dプラン Sプラン
500MB
1GB 1,298円(税込)
3GB
5GB 1,518円(税込)
6GB
10GB 1,958円(税込)
20GB 2,178円(税込)
30GB

音声通話SIMも、Aプランが最も安いです。

Dプランとは99円(税込)、Sプランとは484円(税込)の差があります。

Sプランは他の格安SIMと比べてもかなり割高です。

最安で契約したいならAプランを選びましょう。

ドコモまたはソフトバンクのスマホでAプランを使う場合はSIMロック解除が必須です。

mineoをもっと安く利用する方法6選

mineo(マイネオ)

mineoはau回線のAプランを選ぶことで安く利用できますが、もっと安く利用したい!という人は以下の6つの方法を試してみてください。

  • エントリーパッケージを活用する
  • エココースを利用する
  • 複数回線契約する時は複数回線割引/家族割引を利用する
  • データ通信量を節約できるサービスを使う
  • 紹介アンバサダー制度を活用する
  • 端末は手持ちのものを使うか、ネット通販で別途購入する

エントリーパッケージを活用する

mineoを申し込む際は「エントリーパッケージ」を活用しましょう。

通常、mineoを申し込む際は以下の手数料がかかります。

  • 契約事務手数料:3,300円(税込)
  • SIMカード発行料:440円(税込)

このうち、3,300円(税込)の契約事務手数料はエントリーパッケージを利用して申し込むと0円です。

エントリーパッケージはネット通販や家電量販店などで購入できます。

とくにネット通販は価格が安く、例えばAmazonなら300円くらいで購入可能です。

エントリーパッケージが300円で購入できれば、契約事務手数料を実質2,700円ほど節約できます。

スポンサーリンク

契約事務手数料がかかるのは契約する際の1度きりですが、これだけ節約できるのは大きいですよね。

ネット通販ならエントリーパッケージのダウンロード版も用意されており、申し込みたい時にすぐ手に入れられます。

ほとんど手間をかけずに初期費用を節約できるので、積極的にエントリーパッケージを活用してください。

エントリーパッケージを使うとキャンペーンの対象外になることがあります。
キャンペーンを利用する場合は条件をチェックしてください。

紹介アンバサダー制度を活用する

エントリーパッケージと一緒に活用したいのが「紹介アンバサダー制度」です。

紹介アンバサダー制度はmineoユーザーが家族や友人にmineoを紹介する制度のことで、紹介する側とされた側の両方が以下の特典を受けられます。

  • 紹介する側:紹介された側が音声通話SIM契約で最大3,500円のギフトプレゼント
  • 紹介された側:音声通話SIM契約で1,000円分のギフトプレゼント

すでにmineoを利用している人からの紹介でmineoを契約すると、1,000円分のギフトをもらえます。

エントリーパッケージと併用すれば初期費用を実質0にすることが可能です。

自分がmineoユーザーになったあとも紹介アンバサダー制度で他の人にmineoを紹介すれば特典がもらえます。

紹介する側の特典は抽選です。

ただし外れた場合も1ヶ月につき2GBのデータ通信量をもらえるので、お得なことに変わりはありません。

なお、紹介アンバサダー制度でもらえるギフトは「EJOICAセレクトギフト」です。

EJOICAセレクトギフトは以下の電子マネーまたはギフト券の中から任意のものを選んで交換できます。

  • Amazonギフト券
  • nanaco
  • WAONポイント
  • dポイント
  • Pontaポイント
  • 楽天Edy
  • App Store & iTunes ギフトカード
  • Google Play ギフトコード
  • NET CASH
  • 図書カードネットギフト
  • JCBプレモデジタル
  • モバイルSuica
  • Vプリカ発行コード
  • 出光キャッシュプリカ
  • リンベル イー・ギフト
  • カエトクカード
  • HMV Gift Card

「せっかくもらったのに使い道がなかった」という心配がないのはうれしいですね。

エココースを利用する

エココースは回線が混雑する以下の時間帯になると通信速度が200kbpsに制限されるコースです。

  • 7:30〜8:30
  • 12:00〜13:00
  • 18:00〜19:00

制限されるのは平日のみで、土日は制限されません。

混雑時に通信速度が制限される代わりに、以下の通りに月額料金割引を受けられます。

  • 3GBプラン:55円(税込)割引
  • 6GBプラン:110円(税込)割引
  • 10GBプラン:165円(税込)割引
  • 20GBプラン:330円(税込)割引
  • 30GBプラン:495円(税込)割引

3GB以上のプランで割引を受けられます。

容量が大きいプランほど割引額も大きいです。

エココースの割引適用後の音声通話SIMの月額料金をまとめました。

容量 Aプラン Dプラン Sプラン
500MB
3GB
6GB
10GB 1,958円(税込)
20GB 2,178円(税込)
30GB

対象の時間帯にあまりスマホを使わない人なら、使い勝手を変えることなく手軽に月額料金を節約できますよ。

複数回線契約する時は複数回線割引/家族割引を利用する

mineoを複数回線契約する時は「複数回割引」または「家族割引」を利用してください。

どちらもmineoを複数回線契約すると適用される割引で、1回線につき55円(税込)の割引を受けられます。

例えば家族4人で契約すればトータルで220円(税込)の割引です。

どちらの割引が適用されるかは契約方法で決まっています。

  • 1つのeoIDで複数回線契約:複数回線割引
  • 家族が個別の名義(個別のeoID)で契約:家族割引

mineoを利用する際は「eoID」というID(アカウント)が必要です。

スポンサーリンク

1つのeoIDでmineoを複数契約した場合は「複数回線割引」が適用されます。

一方、家族それぞれが自分のeoIDを取得する場合に適用されるのは「家族割引」です。

複数回線契約と個別契約には以下のような違いがあります。

複数回線契約 個別契約
適用される割引 複数回線割引 家族割引
割引の申し込み 不要 必要
支払い 1つにまとまる 個別に支払う
18歳未満の子どもの利用 不可

支払いをまとめたい場合は複数回線契約を、支払いを分けたい場合や18歳未満の子供が使う場合は個別契約をしましょう。

家族割引は申し込みが必要なので、忘れずに申し込んでください。
複数回線割引は申し込み不要です。

データ通信量を節約できるサービスを使う

mineoではデータ通信量を節約できるサービスが豊富に用意されています。

消費するデータ通信量が少なくなれば少ない容量プランに変更でき、結果的にスマホ代も節約可能です。

また、一般的な格安SIMではデータ通信量が亡くなった場合に有料で追加チャージします。

mineoなら無料でデータ通信量を手に入れられる方法が豊富にあるため、追加チャージ料を節約することも可能です。

以下の3つのサービスを活用し、データ通信量を節約しましょう。

  • パケットギフト
  • フリータンク
  • ゆずるね。

パケットギフト

パケットギフトは他のmineoユーザーとデータ通信量のやり取りができる機能です。

余ったデータ通信量を分けたり、逆に足りない時に他のユーザーからデータ通信量をもらったりできます。

データ通信量が少なくなっても他のユーザーに助けてもらえるので、追加チャージが不要です。

家族や友人と一緒にmineoを利用し、お互いに助け合える状況にしておきましょう。

フリータンク

フリータンクはmineoユーザー全員で管理する、データ通信量の貯蔵庫のようなものです。

以下の条件を満たすと、毎月1GBまでデータ通信量を無料で引き出せます。

  • 利用期間:毎月21日~末日
  • 利用回数:1ヶ月に2回まで
  • 利用容量:1ヶ月に合計1,000MBまで

条件はあるものの、毎月無料で1GBも引き出せるのはmineoくらいでしょう。

月末にデータ通信量が足りない時でも追加チャージが要りません。

なお、フリータンクはユーザーの善意によって成り立っているサービスです。

むやみにデータ通信量を引き出すのは絶対にやめてください。

本当にデータ通信量が足りなくて困るときだけ利用しましょう。

ゆずるね。

ゆずるね。は2020年3月にスタートしたばかりの新サービスです。

回線がもっとも混雑する平日お昼(12:00~13:00)にデータ通信を控えるとスタンプがもらえます。

1ヶ月(当月21日~翌月20日)の期間中に貯まったスタンプに応じて、以下の特典をもらうことが可能です、

  • スタンプ5個:100MB
  • スタンプ10個:夜間フリー
  • スタンプ15個:200MB
  • スタンプ20個:プレミアム1DAYパス

「夜間フリー」は翌月1ヶ月間、23時~7時の間はデータ通信量を消費しなくなります。

夜間から早朝にかけてスマホを使う人にはうれしい特典ですね。

スポンサーリンク

プレミアム1DAYパスは24時間だけ高速通信ができるプレミアム帯域を好きなタイミングで使えます。

旅行や出張など、データ通信を頻繁に使うタイミングで利用するのがおすすめです。

他のユーザーにプレゼントもできますよ。

さらにスタンプ5個達成で100MB、15個達成で200MBのデータ通信量ももらえます。

普段平日お昼はスマホを使わない、あるいはWi-Fi環境にいる人なら簡単に達成可能です。

それでデータ通信量や夜間フリー、プレミアム1DAYパスがもらえるのはお得と言えます。

失敗してもとくにデメリットなどはありません。

mineoを利用する人は、ぜひゆずるね。にチャレンジしてみましょう。

端末は手持ちのものを使うか、ネット通販で別途購入する

mineoを利用する際、端末は手持ちのものを使うかネット通販で別途購入するのがおすすめです。

端末セット自体はmineoでも取り扱いがあります。

しかし、mineoの端末セットはやや割高です。

新しく購入するならネット通販のほうが安くなることもあります。

例として、mineoとAmazonで端末代をいくつか比較してみました。

Amazonの価格は2020年4月末のもので、Amazon自身が販売している価格です。

また、価格はどちらも税込にしています。

端末名 mineoでの販売価格 Amazonでの販売価格
HUAWEI P30 lite 39,204円(税込) 30,560円(税込)
AQUOS sense3 43,560円(税込) 37,620円(税込)
HUAWEI nova 5T 62,436円(税込) 59,429円(税込)
AQUOS zero2 116,160円(税込) 115,170円(税込)

端末によって価格差はありますが、全体的にAmazonのほうが安いですね。

とくに発売から時間が経ったスマホはネット通販だと値下げされるため、mineoより数千円安くなります。

端末を購入するなら、なるべく別に購入するのがおすすめです。

端末によってはmineoのほうが安くなることもあります。
しっかり比較・検討したうえで購入しましょう。

なお、現在のキャリアで使っているスマホに不満がないならそのまま使うのもおすすめです。

端末を新しく買わなくて良いので、初期費用を抑えられます。

mineoはドコモ、au、ソフトバンクの3回線に対応しているので、どのキャリアのスマホでも基本的には利用可能です。

ただし、端末によってはmineoに対応していなかったり、SIMロック解除が必要だったりします。

手持ちのスマホをmineoで使う際は動作確認済み端末検索を必ずチェックしてください。

キャンペーンでより安く契約できる

mineo(マイネオ)

mineoでは定期的にお得なキャンペーンを実施しています。

キャンペーンを利用することで、mineoをより安く利用可能です。

スポンサーリンク

2020年4月現在のmineoのキャンペーンをまとめました。

  • 3GB以上のプラン契約で6ヶ月間800円割引&1GB増量(5/31まで)
  • 端末購入で最大3,000円分のギフトプレゼント(5/31まで)

3GB以上のプラン(音声通話SIM)を契約すると月額料金が6ヶ月間880円(税込)割引され、さらにデータ通信量が1GB増えます。

例えばAプランの3GBなら6ヶ月間は月額料金が781円(税込)、データ通信量が4GBです。

500MBのデータSIMとほぼ同じ料金で4GBの音声通話SIMが使えることになります。

少しでもmineoを安く利用したいなら、今がチャンスですよ。

また、音声通話SIMと一緒に端末を購入すると最大3,000円分のギフトももらえます。

mineoの端末セットは割高と話しましたが、ギフトを含めるとお得になるケースも多いです。

端末も新しくしたい人は、本キャンペーンを利用してセット購入することも検討しましょう。

まとめ

mineo(マイネオ)

以上、mineoを最安で利用する方法をまとめました。

mineoはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアすべての回線に対応しています。

この中で、月額料金がもっとも安いのがau回線です。

mineoを安く使いたい人は、できる限りau回線を利用しましょう。

さらに、以下の6つの方法を利用することで、よりmineoを安く使うことが可能です。

  • エントリーパッケージを活用する
  • 3GB以上のコースはエココースを利用する
  • 複数回線契約する時は複数回線割引/家族割引を利用する
  • データ通信量を節約できるサービスを使う
  • 紹介アンバサダー制度を活用する
  • 端末は手持ちのものを使うか、ネット通販で別途購入する

無料で気軽に試せる方法もたくさんあります。

少しでもmineoを安く使いたいなら、上記の方法をうまく活用してくださいね。

【公式】mineo

ABOUT ME
吾妻 和希
格安SIM・スマホが好きなライター。学生時代に節約のため格安SIMを使い始めました。格安SIM歴は6年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動中。
関連記事
ドコモ

ドコモからマイネオに乗り換える方法とは?MNPの全手順を詳しく解説!お得なタイミングや乗り換え時の注意点、メリット・デメリットも紹介!

2020年5月21日
オリラボ通信
より安い料金でスマートフォンを利用したい。 そんな理由でキャリアから格安SIMに乗り換えるスマホユーザーが急増しています。 キャリアから …