nuroモバイル

通常プランと何が違うの?nuroモバイルの0SIMの速度など特徴について検証

So-netというプロバイダーが提供している格安SIMサービスに、nuroモバイルがあります。

コマーシャルでもしばしば宣伝しているので、名前だけでも知っている人も多いでしょう。

ところでこちらの格安SIMには、0 SIMというコースが用意されています。

通常プランとどこが異なるかなど、特徴について詳しく見ていきます。

nuroモバイルの料金プラン

これからnuroモバイルに乗り換えようと思っている人なら、どのような料金システムになっているか知りたいと思いませんか?

購入の前にnuroモバイルの提供している料金プランを把握しておきましょう。

通常プランは4種類

nuroモバイルの通常プランは4種類のコースが用意されています。

高速通信できるデータ容量が0.2GBのお試しプラン、2GBのSプラン、7GBのMプラン、13GBのLプランです。

この中でもお試しプランは最低利用期間や違約金がないです。

文字通り、お試し感覚で利用できるプランといえます。

0 SIMとは

nuroモバイルでは通常プランのほかに0 SIMとプリペイドSIMという特徴的な2つのプランも用意しています。

0 SIMとは月額0円から利用できるコースです。

プリペイドSIMは前払い制の料金プランをさします。

これらのプランはほかの格安SIMでは見られません。

通常プランでは満足できるものがない人は、こちらの特殊プランによる契約も検討しましょう。

0 SIMの特徴について紹介

0 SIMはほかの格安SIMにはなかなか見られないプランです。

0 SIMの特徴にはどんなものがあるのでしょうか。

月額料金無料の可能性も

0 SIMの最大の特徴は、月間の通信量500MB未満であれば料金は0円です。

500MBを超えると2GBまでは100MB当たり110円(税込)料金が発生します。

2GBを超えてくると定額料金で1,760円(税込)です。

5GBを超えると速度制限がかかるので注意しましょう。

速度制限がかかると200Kbpsの速度に落ちます。

速度制限は1か月あたりの通信量がベースです。

3日間で一定量使用すると速度制限のかかる心配はありません。

最低利用期間

0 SIMを利用するにあたって、最低利用期間が気になる方も多いでしょう。

スポンサーリンク

0 SIMの場合、音声通話SIMで契約したときのみ最低利用期間が設定されます。

データ通信SIMなら利用期間の制約はありません。

もし12か月未満で解約すると、違約金として5,500円(税込)かかります。

データチャージができる

5GBを超えると速度制限がかかります。

しかしデータチャージすれば、引き続き高速通信が可能です。

データチャージは100MBと500MB、1GBの3つのコースが用意されています。

料金は100MBが550円(税込)、500MBが2,310円(税込)、1GB4,180円(税込)です。

データチャージはほかの格安SIMと比較すると、割高に設定されています。

データ通信の使い過ぎには注意しましょう。

通常プランと0 SIMの速度の違い

どんなに携帯料金が安くても、速度が遅ければ使いにくく感じるでしょう。

0 SIMは通常プランと比較して、速度に違いがあるのか気になりませんか?

通信速度で比較するとどうか、0 SIMは使いやすいかなどを事前に確認しておきましょう。

利用している回線が異なる

MVNOは大手キャリアの通信回線を間借りして、サービス提供しています。

nuroモバイルの場合、NTTドコモとau、ソフトバンクいずれの回線も利用しています。

0 SIMの場合、NTTドコモ回線を借りてサービス提供しているプランです。

しかも通常プランと異なる回線を利用しています。

通常プランではNTTの回線を何本も借りています。

一方0 SIMの場合、回線の容量は少なめです。

このため通常プランと0 SIMとでは通信速度に差が出やすいです。

0 SIMは混雑リスクが高い

通常プランと比較すると道路で言うと、0 SIMの方が車線数は少ないです。

同じ車が走行する場合、道幅の狭い、車線の少ない方が渋滞しやすいです。

混み合うと0 SIMの方が速度も落ちやすくなります。

しかも通常プランでは増強工事を定期的に行っています。

一方0 SIMでは増強工事を行っておらず、当面その予定はありません。

今後しばらくは通常プランの方が速度の速く安定する傾向が予想されます。

スポンサーリンク

SNS利用であれば気にならない

0 SIMの実際の速度についての口コミや検証もインターネットで紹介されています。

その意見を見ると、SNS利用する程度なら遅さは気にならないといいます。

「ほかの格安SIMと比較すれば、少し遅いかな」程度のレベルです。

SNSのほかにも検索する程度のライトユーザーであれば、あまりストレスは感じないでしょう。

しかしInstagramをはじめとして、写真が多く投稿されているSNSをメインで利用している場合、開くまで少し時間がかかるかもしれません。

動画視聴は厳しい

0 SIMの場合、動画を見るのは少し辛いところがあります。

動画サービスは通信速度が重要で、十分でないと画質も悪化してしまうからです。

YouTubeなども少し見づらく感じられるはずです。

特に12~1時ごろの昼休みの時間帯は動かなくなることも考えられます。

テザリングは可能だが

テザリングといって、スマホをルーターのように使用する方法もあります。

0 SIMでもテザリングは可能です。

しかし注意しなければならないのは、通信量です。

テザリングは短時間でも結構通信容量を使ってしまいます。

長時間作業をしていると、速度制限に引っかかる恐れがあります。

テザリングで動画を見る場合、立ち上がるまで時間がかかるかもしれません。

体験談の中には再生までに20秒近くかかってしまったという意見も見られるほどです。

0 SIMに申し込むには?

もしnuroモバイルの0 SIMに申し込もうと思っているのであれば、nuroモバイルのホームページで手続きをしましょう。

ホームページにアクセス

nuroモバイルのホームページにアクセスすると「0 SIM」というメニューがあります。

こちらをクリックしましょう。

そして「サービスのお申込みはこちら」というところをクリックします。

申し込みフォームに移るはずです。

希望するSIMサイズとデータ専用とデータ通信+SMS、音声通話SIMのいずれかを選択しましょう。

申し込み内容を確認し、利用規約と重要事項を確認できれば「次へ進む」をクリックします。

契約者情報の入力

名前と性別、生年月日、電話番号、住所、お手持ちのクレジットカード情報を入力しましょう。

nuroモバイルではクレジットカードによる支払いのみです。

スポンサーリンク

VISAとMasterCard、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブのいずれかから選択します。

契約内容に同意するところにチェックを入れ、「上記内容で注文を確定する」というところをクリックしましょう。

これで申し込み手続きは完了です。

普段あまりスマホを利用しない人向けの0 SIM

0 SIMは500MB未満しかスマホを使わない人にはお得なプランです。

しかし速度は決して早くありません。

頻繁にスマホでデータ通信を行うのであれば、通常プランの中から選択した方がいいです。

ほかにもスマホを2台持ちしている、パソコンやタブレットと併用していてサブ的な使い方を検討しているなら、0 SIMも有力な選択肢といえます。

0 SIMnuroモバイル

関連記事