au

nuroモバイルからauへ乗り換え! その方法と手順とは?

「格安SIMで毎月の支払いが安くなったけど、大手キャリアと比べるとサービスが良くない」など、大手キャリアから格安SIMへ乗り換えをした人の中には、後悔をした人もいるのではないでしょうか。

大手キャリアは何となく高いというイメージがあり、その点、格安SIMは毎月の支払いが安いということで人気を集めているのです。

しかし、実際に格安SIMを使ってみると、自分が思っていたサービスとは違ったと感じる人も少なくありません。

そして結果的に、「大手キャリアに戻りたい」と決断するのです。

nuroモバイルからauへ乗り換え手順

格安SIMのnuroモバイルから大手キャリアのauへ乗り換え手続きは、決して難しいものではありません。

手順に従って行えば、簡単に行うことが出来るので、安心して手続きをしましょう。

nuroモバイルでMNP予約番号取得

転出先となる nuroモバイルで、MNP予約番号を取得します。

MNP予約番号の取得は、 nuroモバイルの公式サイトから「ご利用者様ページ」にてログイン後、手続きが出来ます。

MNP予約番号は、数日後事前に登録しておいたメールアドレスへ届きます。

ですので、自分が乗り換えたいタイミングより前に、余裕を持ってMNP予約番号を取得しておきましょう。

また、MNP予約番号には15日間という有効期限があります。

MNP予約番号を取得した後は、出来るだけ早く転入先のauへ申し込みをするようにしましょう。

auに申し込み

転出先の nuroモバイルでMNP予約番号を取得したら、乗り換え先のauに申し込みをします。

申し込み方法は、auショップや量販店などの店頭かauオンラインショップのオンライン上で手続きをすることが可能です。

auオンラインショップで手続きをする場合は、好きな時間に好きな場所で行うことが出来るので、非常に便利と言えるでしょう。

しかし、オンラインでの手続きではどうしても不安がある人は、スタッフがサポートをしてくれるauショップや量販店などの店頭で手続きをすることをおすすめします。

商品が届いたら開通手続き

auでMNP乗り換えの申し込みが完了したら、あとは商品が届くのを待つだけです。

商品が届く時間は、申し込みが完了してから3営業日後ぐらいが目安です。

商品が届いたら、auの開通手続きや初期設定を行いますが、それと同時に nuroモバイルでの契約は自動的に解約となります。

nuroモバイル解約に伴う注意点

nuroモバイルからauへ乗り換えをするということは、nuroモバイルの契約は解約になるわけですが、解約する前にいくつかのことを確認する必要があります。

解約した後に「そんなはずではなかった」と後悔をしないためにも、事前のチェックはとても大事なのです。

nuroモバイルに日割り計算はない

nuroモバイルでは、月の途中で解約をしても、日割り計算になるのではなく、その月の基本料金と使用料金を支払う必要があります。

ですので、出来る限りコストを抑えてauへ乗り換えたい場合は、乗り換えの良いタイミングを見つけ、乗り換え手続きをすることをおすすめします。

解約後はSIMカードは返却

nuroモバイル解約後は、SIMカードをnuroモバイルへ戻す必要があります。

お客様側が郵送料を支払う必要があるので、なかなか重い腰が上がらないかもしれませんが、もしSIMカードを返却しなかった場合は、損害金として3,300円(税込)を請求されるので注意しましょう。

スポンサーリンク

nuroモバイル解約後に忘れないうちに、すぐSIMカードを返却することをおすすめします。

nuroモバイルの解約に伴う違約金とは?

nuroモバイルでは、使っているプランによって違約金として支払う料金が異なります。

自分の使用しているプランに違約金が発生するのか、しないのかを事前に確認しましょう。

また、低コストで解約をしたい人は、違約金がかからないタイミングを確認し、それに合わせて乗り換えをするのも一つのアイデアです。

違約金がかかる場合

nuroモバイルで違約金がかかるのは、電話番号を持つ「音声通話SIM」を契約している場合です。

nuroモバイルの違約金に対してのシステムは少しユニークで、契約してから12か月間は違約金が発生するのですが、12か月までの残りの契約期間によって違約金の金額が異なってきます。

要は、nuroモバイル契約時にすぐ解約をしたら13,200円(税込)を違約金として支払う必要がありますが、翌月に解約をしたら違約金は12,100円(税込)となり、1,100円(税込)安くなります。

ということは、契約してから12か月後に解約をした場合は、違約金はゼロになるということなのです。

違約金がかからない場合

nuroモバイルでは、電話番号を持たない「データSIM」があります。

データSIMを契約している場合は、いつ解約をしても違約金は発生しません。

また、電話番号を持つ「音声通話SIM」を契約している場合でも、契約してから12か月以降は違約金ゼロでいつでも解約をすることが可能です。

なぜauオンラインショップはおすすめ?

auにMNP転入をする場合、auショップなどの店頭かauオンラインショップで手続きを行うことが出来ます。

ショップでもオンラインショップでもメリットとデメリットがあり、自分に適した方法を見つけ出すことで、快適にまたスムーズに手続きをすることが出来るのです。

しかし、オンラインショップで手続きをすることは、自分の好きな時に出来たり、手数料がかからなかったりと非常に利便性に優れていると言えるのではないでしょうか。

店頭での待ち時間なし

auショップや量販店などの店頭で申し込み手続きをする場合は、どうしても待ち時間を気にする必要があります。

基本的にショップに行くと、時間帯にもよりますが、長く待たされることもあるでしょう。

また待ち時間だけでなく、ショップが開いている時間内にショップまで行く必要があります。

その点auオンラインショップは、24時間好きな場所で好きな時間に手続きを行うことが出来るので、非常に利便性に優れているのです。

好きな機種を早く入荷できる

auオンラインショップで申し込み手続きを行う場合、オンラインショップは店舗ごとに在庫を分けるのではなく、「オンラインショップ」という日本の店舗全体で在庫を共有しているため、最新の機種のように品薄になりがちな機種では、確実にauオンラインショップの方が早く手に入れることが出来ます。

出来るだけ早く新機種を手に入れたい人は、auオンラインショップで手続きをすることをおすすめします。

商品の送料が全国無料

auオンラインショップで商品を注文した場合は、ショップなどにわざわざ行って商品を受け取る必要はありません。

なかなか忙しくてショップまで行くことが出来ない人や、いち早く新商品を受け取りたい人は、auオンラインショップで商品を注文することをお勧めします。

また、注文した商品は、日本全国送料無料で登録先の住所まで配送をしてくれるので、非常に便利です。

auオンラインショップでの手続きがおすすめ!

nuroモバイルからauへ乗り換えをするときは、低コストにしたい人も、新機種をいち早く欲しい人も、auオンラインショップで手続きをすることをおすすめします。

auショップや量販店などの店舗へ行く必要もなく、そしてなんといってもauオンラインショップでは事務手数料がかからないため低コストで出来たりと、かなりお得ではないでしょうか。

スポンサーリンク

また、自分の都合に合わせて好きな時に手続きが出来るのも、auオンラインショップならではの利点です。

いくつかある中の手続き方法で、自分に適した手続き方法を見つけ、nuroモバイルからauへスムーズに乗り換えをしましょう。

【公式】auオンラインショップ

iPhone 13を買うなら「楽天モバイル」がおすすめ



楽天モバイルなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入すると、月々たったの2,058円。
最新のiPhoneが約半額で買えちゃいます!
さらに初めてのプラン申し込み&他社から乗り換え(MNP)なら最大30,000ポイント還元されます。

iPhone 13を安く買うなら今がチャンスです!

関連記事