nuroモバイル

iPhone 12はnuroモバイルでも使える!申し込み手順から注意点まで徹底解説

nuroモバイルは大手3回線への対応と格安なお試しプランで人気の格安SIMです。

そんなnuroモバイルではiPhoneの最新シリーズ「iPhone 12」が使えます。

iPhone 12シリーズをとにかく安く使いたい人におすすめです。

ただし、大手キャリアのiPhone 12は動作確認されていないものが多い点には注意してください。

本記事ではnuroモバイルでiPhone 12を利用する手順と注意点をまとめました。

nuroモバイルにおけるiPhone 12の動作確認状況

nuroモバイルにおけるiPhone 12の動作確認状況は以下の通りです。

モデル SIMフリー版 ドコモ版 au版 ソフトバンク版
iPhone 12 × ×
iPhone 12 mini × ×
iPhone 12 Pro × ×
iPhone 12 Pro Max × × ×

SIMフリー版は全モデルで動作確認済みです。

nuroモバイルはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに対応しています。

SIMフリー版は全回線プランで利用可能です。

一方、大手キャリア版はほとんど動作確認されていません。

ドコモ版はiPhone 12 Pro Max以外の3機種がドコモ回線プランに限り動作確認されています。

SIMロック解除すればau・ソフトバンク回線でも使える可能性は高いですが、あくまでも自己責任です。

au版・ソフトバンク版のiPhone 12シリーズは一切動作確認されていません。

nuroモバイルでiPhone 12を利用する手順

nuroモバイルでiPhone 12を利用する手順は以下の通りです。

  • iPhone 12を用意する
  • MNP予約番号を取得する
  • nuroモバイルの申し込みに必要な物を準備する
  • nuroモバイルを申し込む
  • 初期設定をする

iPhone 12を用意する

最初にnuroモバイルで利用するiPhone 12を用意しましょう。

これからiPhone 12を購入する場合は、SIMフリー版を取り扱っているAppleストアで購入するのがおすすめです。

SIMフリー版は最初からSIMロックがかかっていません。

また、nuroモバイルではSIMフリー版のみ全回線で動作確認されています。

安心かつ自由に回線を選ぶことが可能です。

iPhone 12シリーズ徹底比較!買うならどのモデルがおすすめ?2020年に発売された「iPhone 12シリーズ」は全部で4つの種類があります。 スペックを見ると共通している部...

すでに大手キャリアでiPhone 12を購入した場合、そのまま使える可能性が高いです。

ドコモ版のiPhone 12をドコモ回線で利用する場合はSIMロック解除の必要はありません。

SIMカードを挿し替えるだけでnuroモバイルを利用可能です。

au版・ソフトバンク版については動作確認がされていません。

同じ回線を選べば使える可能性は高いですが、利用は自己責任です。

SIMロックを解除すれば違う回線プランを使える可能性が高いですが、そちらについても利用は自己責任となります。

スポンサーリンク

MNP予約番号を取得する

次に「MNP予約番号」の取得です。

nuroモバイルは他社から電話番号を引き継ぐ「MNP」に対応しています。

MNPを利用して乗り換える場合は、事前に現在のキャリアからMNP予約番号を取得してください。

各キャリアのサポートに電話で問い合わせ、MNP転出したいことを伝えましょう。

キャリア 電話番号 受付時間
ドコモ ドコモ携帯:151
一般電話:0120-800-000
午前9時~午後8時
au 0077-75470
ソフトバンク ソフトバンク携帯:*5533
一般電話:0800-100-5533

パソコン・スマホから各キャリアのマイページにアクセスして取得することも可能です。

各キャリアのショップでも取得できますが、わざわざお店に行くのは面倒です。基本的には電話かオンラインがおすすめです。

MNP予約番号には15日間の有効期限があります。

nuroモバイルに乗り換える場合、申し込み時に10日以上の有効期限が必要です。

MNP予約番号を取得したら、なるべく早く申し込んでくださいね。

nuroモバイルの申し込みに必要な物を準備する

次に、nuroモバイルの申し込みに必要な物を準備します。

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号

nuroモバイルで利用できる本人確認書類一覧

nuroモバイルで利用できる本人確認書類の一覧をまとめました。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 在留カード
  • 健康保険証
  • 身分証明票+住居証明書

健康保険証に有効期限の記載がない場合は、追加書類として3ヶ月以内に発行された住民票または公共料金の領収書も必要です。

本人確認書類は申し込みの際に画像データをアップロードします。

スムーズに申し込めるよう、事前にスキャンするかスマホで撮影しておくのがおすすめです。

支払い方法は本人名義のクレジットカードのみ

nuroモバイルの支払い方法は本人名義のクレジットカードのみです。

家族名義のクレジットカードでの支払いや口座振替などは利用できません。

利用できるクレジットカードはVISA・MasterCard・JCB・Diners Clubです。

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは登録できません。

nuroモバイルを申し込む

準備ができたらnuroモバイルの申し込みです。

nuroモバイルはオンラインから申し込みます。

nuroモバイル お申し込みページにアクセスし、以下の手順に従って申し込んでください。

  • STEP1
    注意事項を読み「プラン選択へ」を選択します。
  • STEP2
    回線、SIMサイズ、データ容量を選択してください。
  • STEP3
    契約タイプで「音声通話付き」を選択します。
  • STEP4
    電話番号の引き継ぎで「現在の電話番号を引き継ぐ(MNP)」を選択し、電話番号・MNP予約番号・有効期限を入力してください。
  • STEP5
    オプションを選びます。
  • STEP6
    お客様情報(氏名、住所など)を入力してください。
  • STEP7
    本人確認書類をアップロードします。
  • STEP8
    支払い情報(クレジットカード番号)を登録してください。

ドコモ回線およびソフトバンク回線の場合は自分でSIMカードサイズを選びます。

iPhone 12シリーズはいずれもnano SIMに対応しているので、必ずnano SIMで申し込んでください。

SIMカードサイズを間違えた場合は再発行が必要です。その際、3,000円のSIM切替料がかかります。

MNPを利用する場合はSTEP4で必ず「現在の電話番号を引き継ぐ(MNP)」を選択してください。

「新しい電話番号を取得する」を選ぶと、電話番号を引き継げません。

初期設定をする

iPhone 12とnuroモバイルのSIMが用意出来たら、以下の初期設定をしてください。

スポンサーリンク
  • 開通手続き
  • APN設定

開通手続き

MNPで乗り換えた場合は最初に開通手続きをします。

SIMカードが到着した時点では、乗り換え元の回線がまだ有効です。

開通手続きをして、回線をnuroモバイルへ切り替えましょう。

「開通予約ページ」から回線を切り替えるタイミングを指定可能です。

開通手続きが終わると、元のキャリアは自動で解約されます。

別途、解約手続きは不要です。

なお、nuroモバイルではMNP手続き済のSIMカードを受け取ることもできます。

その場合は開通手続きが不要です。

自分で開通手続きができるか不安な人は、申し込み時に「MNP手続き済のSIMカードを受け取る」にチェックを入れて申し込んでください。

MNP手続き済のSIMカードを受け取る場合、SIMカードが届くまでスマホが使えない「不通期間」が発生します。

ANP設定

最後にAPN設定です。

APN設定をすることで、nuroモバイルの通信を使えるようになります。

聞きなれないかもしれませんが、専用のURLにアクセスして「APN構成プロファイル」をダウンロードするだけなので簡単です。

  • STEP1
    iPhone 12をWi-Fiに接続してください。
  • STEP2
    Safariを起動し、http://www.so-net.ne.jp/retail/i/にアクセスしてAPN構成プロファイルをダウンロードします。
  • STEP3
    「設定」アプリを起動し「プロファイルがダウンロードされました」をタップしてください。
  • STEP4
    パスコードを入力します。
  • STEP5
    インストールをタップしてください。

nuroモバイルでiPhone 12を利用する際の注意点

nuroモバイルでiPhone 12を利用する際は以下の点に注意して下さい。

  • 乗り換えの際に費用がかかる
  • LINEのID検索が利用できない
  • キャリアメール・キャリア決済も利用できない
  • 電話の完全かけ放題がない
  • 5G通信のサービスはない

乗り換えの際に費用がかかる

大手キャリアからnuroモバイルへ乗り換える際は費用がかかります。

乗り換えにかかる費用を「乗り換え元の大手キャリアへ支払う費用」と「nuroモバイルへ支払う費用」に分けて解説します。

乗り換え元の大手キャリアへ支払う費用

乗り換え元の大手キャリアへ支払う費用をまとめました。

項目 金額
MNP転出手数料 3,000円
(一部のドコモユーザーは2,000円)
違約金 1,000~10,450円(税込)
分割払いの端末代 端末による

MNPで乗り換える場合は3,000円のMNP転出手数料がかかります(一部ドコモユーザーは2,000円)。

請求タイミングはnuroモバイルで開通手続きが終わった時です。

MNP予約番号を発行しただけでは、MNP転出手数料はかかりません。

契約状況によっては違約金と端末代の残債もかかります。

違約金は最高10,450円(税込)と高額です(2019年10月以降契約なら1,000円)。

乗り換え前に、各キャリアのマイページから契約内容を再確認してください。

nuroモバイルへ支払う費用

nuroモバイル契約時に支払う費用は以下の通りです。

項目 金額
登録事務手数料 3,000円
SIMカード準備料 400円

MNPの有無にかかわらず、合計3,740円(税込)の初期費用がかかります。

このうち、登録事務手数料は「エントリーパッケージ」を利用すれば無料です。

スポンサーリンク

エントリーパッケージはネット通販などから500円前後で購入できます。

初期費用を2,500円ほど節約できる計算です。

少しでも初期費用を節約したい人は、エントリーパッケージを購入してから申し込みましょう。

LINEのID検索が利用できない

nuroモバイルに乗り換えるとLINEのID検索が利用できなくなります。

ID検索を利用するためにはLINEの年齢確認が必要ですが、年齢確認は大手キャリアのシステムと連携して実施します。

格安SIMであるnuroモバイルでは年齢確認ができないため、ID検索も利用不可です。

どうしてもID検索を使いたい場合はLINEモバイルY!mobileを検討してください。

iPhone 12はY!mobile(ワイモバイル)でも使える!申し込み手順から注意点まで徹底解説「iPhone 12を安く使いたいけど、大手キャリアの使い勝手は維持したい」という人におすすめなのがY!mobile(ワイモバイル)です...
iPhone 12はLINEモバイルでも使える!申し込み手順から注意点まで徹底解説LINEやSNSが使い放題になることで人気のLINEモバイルでも、iPhone 12が利用可能です。 LINEモバイルは大手3キャ...

ID検索が使えなくても、SMSやQRコードによる友だち追加は可能です。

キャリアメール・キャリア決済も利用できない

nuroモバイルではキャリアメール・キャリア決済も利用できません。

  • キャリアメール:大手キャリアが提供するメールサービス
  • キャリア決済:アプリ課金などの代金をスマホ代と合わせて支払うサービス

どちらも大手キャリアの契約と紐づいているため、nuroモバイルに乗り換えると利用できなくなります。

メールについてはGmailなどのフリーメールで代用可能です。

キャリア決済については代替手段がないので、クレジットカードなど別の支払い方法を検討しましょう。

なお、大手キャリアのサブブランドであるUQモバイルとY!mobileはキャリアメールとキャリア決済が利用可能です。

iPhone 12はY!mobile(ワイモバイル)でも使える!申し込み手順から注意点まで徹底解説「iPhone 12を安く使いたいけど、大手キャリアの使い勝手は維持したい」という人におすすめなのがY!mobile(ワイモバイル)です...
iPhone 12はUQモバイルでも使える!申し込み手順から注意点まで徹底解説auのサブブランドであるUQモバイルでもiPhone 12シリーズは使えます。 SIMフリー版・大手キャリア版いずれも動作確認済み...

電話の完全かけ放題がない

nuroモバイルでは電話の完全かけ放題がありません。

1回10分までの通話が何度でも無料になる「10分かけ放題」は利用可能です。

短い電話が多い人ならこれで十分ですが、長電話する人だと物足りないでしょう。

完全かけ放題を利用する場合はUQモバイルY!mobile楽天モバイルがおすすめです。

iPhone 12はY!mobile(ワイモバイル)でも使える!申し込み手順から注意点まで徹底解説「iPhone 12を安く使いたいけど、大手キャリアの使い勝手は維持したい」という人におすすめなのがY!mobile(ワイモバイル)です...
iPhone 12はUQモバイルでも使える!申し込み手順から注意点まで徹底解説auのサブブランドであるUQモバイルでもiPhone 12シリーズは使えます。 SIMフリー版・大手キャリア版いずれも動作確認済み...
iPhone 12は楽天モバイルでも使える!申し込み手順から注意点まで徹底解説iPhone 12は楽天モバイルでも使えます。 楽天モバイルは先着300万人まで、月額料金が1年間無料です。 とにかく安くiPh...

5G通信のサービスはない

nuroモバイルには5G通信のサービスはありません。

iPhone 12は5Gに対応していますが、nuroモバイルで利用する場合は4G通信のみ利用可能です。

現状、5G通信は対応エリアが狭いのでそこまで影響はありません。

どうしても5Gを利用したい人は、mineoLinksMateを検討してください。

iPhone 12はmineo(マイネオ)でも使える!申し込み手順から注意点まで徹底解説iPhone 12を安く活用したい人におすすめなのが格安SIMのmineo(マイネオ)です。 大手キャリアであるドコモ・au・ソフ...

まとめ

以上、iPhone 12をnuroモバイルで利用する手順と注意点をまとめました。

nuroモバイルではiPhone 12の取り扱いはありませんが、別途SIMフリー版やドコモ版のiPhone 12を用意すれば利用できます。

お試しプランなら月額300円から利用でき、気に入らなければいつでも解約可能です。

試しに格安SIMを使いたい人、とにかく安くiPhone 12を使いたい人にはnuroモバイルがおすすめですよ。

【公式】nuroモバイル

スポンサーリンク

iPhone 12 特集

ABOUT ME
吾妻 和希
格安SIM・スマホが好きなライター。学生時代に節約のため格安SIMを使い始めました。格安SIM歴は6年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動中。
関連記事