ソフトバンク

nuroモバイルからソフトバンクに乗り換え! その手順と注意点は?

格安SIMの一つであるnuroモバイルは、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営をしています。

近年では格安SIMが需要を伸ばしており、その理由としてソフトバンクなどの大手キャリアの毎月支払う料金の高さが挙げられるでしょう。

しかし格安SIMを使用してみて、「思っていたサービスではなかった」との後悔に繋がり、大手キャリアに戻りたいと決心するのです。

nuroモバイル解約と乗り換えの違い

nuroモバイルで利用している電話番号をそのまま転入先のソフトバンクで利用したい場合は、nuroモバイルではMNP転出に伴う解約となります。

しかし、今利用している電話番号をソフトバンクで使用しない場合は、通常の解約になり手続きが少し異なるので、事前に確認をしましょう。

MNP転出の場合の解約

nuroモバイル解約後も同じ電話番号で転入先のソフトバンクと契約をしたい場合は、MNP転出に伴う解約の手続きになります。

この場合には、転出先のnuroモバイルでMNP予約番号を取得したり、転入先のソフトバンクで申し込みをしたりと、通常の解約手続きとは少し異なります。

MNP転出なしでの nuroモバイルを解約

nuroモバイルで使用していた電話番号を転入先のソフトバンクで利用しない場合は、通常の解約手続きになります。

nuroモバイルの解約の手順に従い、解約に伴う違約金など、自分の契約状況を確認し、解約の良いタイミングを見つけて手続きを行いましょう。

nuroモバイルでの違約金は?

違約金がかかるケース

nuroモバイルで音声通話プランを契約した人は、契約から12か月以内に解約をした場合は違約金が発生します。

nuroモバイルでは、ユニークな解約金のシステムになっていて、違約金はサービス開始月が13,200円(税込)、これ以降1ヶ月を経過するごとに、1,100円(税込)ずつ減っていくのです。

ですので、契約から12ヶ月を経過したら、この違約金は0となることから、12か月目以降は違約金が発生しなくなるのです。

違約金がかからないケース

nuroモバイルでは、データ通信プラン契約の場合、解約に伴う最低利用期間や解約金というものはありません。

ですので、いつでも好きな時に違約金なしで解約をすることが出来ます。

また、 nuroモバイルの音声通話プランを契約してから12か月目以降であれば、解約に伴う違約金は発生しません。

ですので、違約金を支払うことなくソフトバンクへの乗り換えを考えている人は、 nuroモバイル契約12か月目以降に乗り換えをすることをおすすめします。

nuroモバイルからソフトバンクにMNP乗り換えの手順は?

nuroモバイルからソフトバンクにMNP乗り換えをする場合、とても簡単に手続きをすることが出来ます。

また乗り換えのタイミングを選ぶことによって、支払う必要のない無駄な費用を支払わなくて良いことがありますので、乗り換えをすると決めたら、事前にいつ乗り換えをするべきなのかをチェックしましょう。

MNP予約番号を取得

転出先のnuroモバイルでMNP予約番号を取得します。

MNP予約番号の発行方法は、電話の場合は「nuro SIM サービスサポート」で取得ができ、オンラインの場合は「マイページ」にログイン後、発行することが出来るので、自分に適した方法で取得をしましょう。

申請の手続き自体は、電話でもマイページからでも簡単に出来ますが、MNP予約番号取得までに数日かかるので、時間に余裕を持って手続きを行う必要があります。

また、MNP予約番号には15日間という有効期限があるので、MNP予約番号取得後は早めに転入の手続きをすることをおすすめします。

転入先ソフトバンクへ申し込み

nuroモバイルでMNP予約番号を取得したら、いよいよソフトバンクに転入手続きを行います。

転入の手続きは、ソフトバンクショップや量販店などの店頭や、ソフトバンクオンラインショップで行うことが可能です。

ソフトバンクなど店頭で手続きをする場合は、待ち時間やショップまで出向く必要がありますが、ソフトバンクオンラインショップでは好きな時間に好きな場所で手続きが可能なので、非常に利便性に優れていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

しかし、どうしてもオンラインで行う手続きが苦手な人は、ショップに行けばスタッフがサポートしてくれるので、安心して手続きをすることが出来るのでおすすめです。

商品が届く・初期設定

ソフトバンクで申し込みの手続きが完了したら、あとは商品が届くのを待つだけです。

商品は、「出荷完了メールでのお知らせ」を登録していたメールアドレス先に3日ぐらいで届きます。

そして商品が届いたら初期設定を行う必要があります。

初期設定をすることで、転入先のソフトバンクと契約が完了し、そして転出先のnuroモバイルは自動的に解約となるのです。

ソフトバンクオンラインショップでの手続き方法は?

ソフトバンクオンラインショップでは、24時間好きな時間手続きをすることが出来ます。

ソフトバンクショップが開いている時間帯に行くのが難しい人は、特にオンラインで手続きをすることをおすすめします。

オンラインでの手続きは、手順に従っていけば、決して難しいことはありません。

もし手続き途中で分からないことがあったら、チャットでサポートしてくれるので安心して手続きをすることが出来るのです。

ソフトバンクオンラインショップでの手順

ソフトバンクオンラインショップでMNP転入の手続きをする場合は、まず購入したい「機種」を選びます。

この時に、「MNP乗り換え」を選びましょう。

次に「料金プラン」の選択です。

どのプランが良いかいまいち分からない場合は、「詳細」を押せば確認が出来るので、自分に合った料金プランを選びましょう。

そして使用料無料の「VoLTEオプション」と「S!ベーシックパック」をチェックします。

「S!ベーシックパック」は月額330円(税込)と有料ですが、インターネットを使いたい人は必須です。

そして自分の利用状況に合わせて「パケット定額サービス」を選択しましょう。

最後に割引サービスなどの「オプション」を選びます。

契約者情報の入力に必要な物

ソフトバンクのサービスに関わるものの手続きを終えたら、次は、契約者情報の入力です。

契約者情報の入力には、暗証番号の設定(任意の4桁の数字)、nuroモバイルで取得したMNP予約番号、そしてMNP転出予定の携帯電話番号を入力します。

この時にMNP予約番号の有効期限に注意しましょう。

最後に、契約者の氏名、生年月日、郵便番号と住所を入力し、自宅などの固定電話番号も必要になるので、事前に用意をしておくと手続きがスムーズにいくでしょう。

本人確認書類の提示方法

本人確認書類の提示方法は、郵送やFAXでも可能ですが、事前に準備しておけば「画像を選択してアップロード」をすると便利です。

ただし、健康保険証を添付する際には、「住民票/公共料金領収書/官公庁発行の印刷物」のいずれかの添付も必要になるので注意しましょう。

ソフトバンクオンラインショップで申し込み完了

これですべて登録した内容を確認し、間違っていなければ「申し込む」を選択し、申し込み完了となります。

申し込みが完了してから3営業日ほどで商品が登録した住所へ届きます。

スポンサーリンク

ソフトバンクへの乗り換えはソフトバンクオンラインショップが便利!

nuroモバイルからソフトバンクに乗り換えをする場合、ソフトバンクオンラインショップで手続きをするのがおすすめです。

時間帯や日時にもよりますが、ソフトバンクショップや量販店で手続きをする場合、長い待ち時間も想定され、またショップの開いている時間帯に行く必要があるので、日ごろ仕事などで忙しい人はなかなかショップに行くのが難しいかもしれません。

その点、ソフトバンクオンラインショップは、いつでもどこでも好きな時間に好きな場所で手続きが可能なので非常に便利です。

またオンラインでの手続きも、15分程度あれば簡単に出来てしまうので、わざわざショップに出向く手間が省けるのもポイントでしょう。

【公式】ソフトバンクオンラインショップ

関連記事
nuroモバイル

通信料金0円の格安SIM「0SIM」「ロケットモバイル」「AIRSIMモバイル」について解説!無料で継続する方法も紹介

2020年4月3日
オリラボ通信
MVNOを利用する理由はユーザーによってそれぞれ違うと思いますが、「格安SIM」という通称が一般的なことからもわかるように、多くの場合、その …