OCN モバイル ONE

契約情報やデータ利用量の確認に!OCNモバイルONEアプリで速度制限を賢く回避

NTTコミュニケーションズが運営する格安SIM「OCNモバイルONE」では、ユーザーのために毎月の利用量や通信容量の残りを簡単に確認できるモバイルアプリを提供しています。

その名も「OCNモバイルONEアプリ」といいますが、具体的にどのようなことができて、どんな時に役立つアプリなのでしょうか。

速度制限を回避するために格安SIMではデータ利用量の確認が大切

OCNモバイルONEだけでなく、多くの格安SIMがユーザーに専用のモバイルアプリを提供しています。

できることにはそれぞれ細かい違いがありますが、基本的にはデータ利用量を確認するためのアプリです。

OCNモバイルONEアプリも例外ではありませんが、まずは簡単にできることを確認しておきましょう。

低容量コースほど利用状況をしっかり把握しておく必要がある

OCNモバイルONEアプリでは、冒頭に述べたようにデータ利用量や当月中利用できる通信容量の残量などを確認できます。

OCNモバイルONEは、2019年11月に新コースがスタートし、全体的に月額料金が安くなっただけでなく、これまでになかった1GB/月コースが新たにラインナップに加わりました。

月額料金1,298円(税込)(以降も価格は基本的に税込表記)の1GB/月コースを始め、3GBや6GBなどお得なコースがOCNモバイルONEにはそろっていますが、低料金で格安SIMを存分に楽しむには毎月の通信容量内に収まるように上手に使いこなす必要があります。

しかし、キャリアで大容量プランを利用していた方がOCNモバイルONEの低容量コースに乗り換えたばかりだと、どのぐらいの利用でどの程度のデータ通信量を消費するか感覚が掴みにくいこともあるでしょう。

ついこれまでの感覚で使ってしまい、月末を迎えるまでに契約の通信容量の上限に達してしまっては、翌月まで通信速度に制限を受けながら使わざるを得なくなってしまいます。

そのため、アプリでしっかりデータ利用量を把握しておく必要があるのです。

データ利用量や契約情報の確認ができるOCNモバイルONEアプリは必須

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEアプリを日ごろからチェックしておくことで、自分が1日にどのぐらいネットを利用しているのかが感覚的に把握できるようになるでしょう。

というわけで、OCNモバイルONEに乗り換えたら真っ先にこのアプリをインストールしておきたいですが、それ以外にもこのアプリにはさまざまな機能が備わっています。

毎月の利用料金の明細が簡単に確認できる

OCNモバイルONEアプリを使えば、データ利用量だけでなく、毎月の請求金額とその内訳も簡単に確認できます。

音声対応SIMのユーザーの場合、料金だけでなく発信先の電話番号や通話時間の記録も確認できるので、「なんで今月の料金は高いんだろ?」という時でもすぐに原因がわかって便利です。

家計簿を付ける手間が省けるだけでなく、節約のためにどうすればよいかという対策も練りやすくなります。

コース変更も簡単

OCNモバイルONEアプリを使うと、契約中のコースの変更がその場ですぐにできるようになります。

OCNモバイルONEでは、1か月に1回までコースの変更が自由にできるというメリットがありますが、アプリを使えば思い立った時にすぐに変更できるのです。

仕事中にふと「今月はあまり使わなかったら、来月はもっと低容量のコースにしよう」と思いついたとしても、帰宅するころにはすっかり忘れてしまっているということはよくあります。

OCNモバイルONEアプリがあればその場ですぐにコース変更が申し込めるので、「うっかり変更するのを忘れたまま月が変わってしまっていた」ということも予防可能です。

アプリ経由の容量追加がお得

時にはコースの上限以上にデータを使ってしまうこともあるでしょう。

そんな時にはオプションを使って追加の容量を購入することになりますが、その際にもOCNモバイルONEアプリは力を発揮します。

通常、OCNモバイルONEの容量追加オプションは、0.5GBの追加ごとに550円(税込)という料金体系です。

ところが、OCNモバイルONEアプリを通じて容量追加を申し込むと、新コースのユーザーなら同じ550円(税込)という料金で1.0GB追加できるようになります。

アプリで申し込むだけで2倍お得になるわけですから、使わない手はないでしょう。

スポンサーリンク

ちなみに、通常翌月までしか余ったデータの繰り越しはできませんが、容量追加オプションで追加した容量は3か月後の月末まで有効です。

契約情報の確認もお手軽

OCNモバイルONEアプリを使うと、自分が契約しているコースやSIMカードの番号がひと目でわかります。

何かの際にOCNモバイルONEに問い合わせる時、お客さま番号などを事前に用意しなければなりませんが、アプリさえインストールしておけば、そのたびにいちいち番号をメモした紙を探してバタバタしなくてもよくなるわけです。

高速通信と低速通信の切り替えも簡単

OCNモバイルONEアプリを使えば、高速通信と低速通信の切り替えもワンタッチでできます。

OCNモバイルONEには、Xi(ドコモのLTEを使った通信規格)およびFOMA(3G回線)相当の高速通信と、最高速度が200kbpsの低速通信の切り替えができる「節約モード」という機能があります。

以前は「ターボ機能」と呼ばれる機能が搭載されていて、これをオンにした時に高速通信ができるというものでしたが、節約モードはオフの状態が高速通信で、オンにすると低速通信になるというものです。

節約モードとは、その名の通り高速通信のデータ利用量を節約するためのモードです。

OCNモバイルONEには1GBや3GBの低容量コースがありますが、月額料金が安い代わりに、これらのコースでは当然ながら高速通信が利用できる限度が低くなっています。

そのため、ネットと接続するたびに高速通信を使っていると、月末までにコースの通信容量の上限に達してしまって、追加の容量を購入せざるを得なくなるということも頻発するわけです。

ところが、この節約モードを使って、たとえば待受中やSNSをちょっと確認する程度の使い方の時に低速通信にしておけば、高速通信のデータは一切消費されないため、少ない容量でも月末まで節約しながら賢く使えるようになります。

節約モードの切り替えは、OCNモバイルONEアプリを使って1日に何回でも好きなだけできますし、切り替えも瞬時にできるのでとても便利です。

低容量コースほど賢く使いこなしたいモードですので、ぜひOCNモバイルONEアプリから利用しましょう。

節約モードの注意点

OCNモバイルONEアプリを使えば、いつでも好きな時に節約モードの切り替えができるのは便利な点ですが、新コースを契約中の方はこのモードについてちょっと注意しておくべきことがあります。

これまでも、OCNモバイルONEでは高速通信と低速通信の切り替えによって容量の節約ができました。

低速通信での利用中は高速通信のデータ使用量がカウントされなくなるので、必要な時以外は常に低速通信にしておき、データを大幅に節約するというのが多くのユーザーがやっていたことです。

これができたのも、低速通信の通信容量に制限がなかったからですが、新コースでは、新たに低速通信の通信容量に各コースごとの上限値が設定されてしまったのです。

低速通信の通信容量にも上限が設定されたため速度制限を受けることも

その上限値とは、契約中のコースの通信容量の半分が目安です。

つまり、3GB/月コースならば、低速通信で使える通信容量は1.5GBが限界です。

それを超えた時には、200kbpsが最高速度の低速通信の速度がさらに制限され、その状態で翌月まで過ごさなければならなくなってしまいます。

最高速度200kbpsというのもサイト閲覧がなんとかできるレベルですから、それがさらに制限されてしまっては、ネット接続を必要とする操作の多くは使い勝手が悪くなってしまうでしょう。

となると、節約モードをオフにして高速通信を使わざるを得なくなってしまいます。

ところが、すでに月の高速通信の通信容量を使い切ってしまっている場合はそれもムリです。

となると、お金を払って追加の容量を購入するしかありません。

節約モードといっても、際限なく利用できるわけではないことに注意してください。

「高速通信も低速通信も通信容量の上限に達してしまった」なんてことのないように、多少余裕のあるコースを選んでおいた方がよいでしょう。

スポンサーリンク

まだまだあるOCNモバイルONEアプリでできること

OCNモバイルONE

データ利用量や利用料金の確認、コースの変更や容量追加、節約モードのオン・オフなどさまざまなことが手軽にできるOCNモバイルONEアプリですが、まだほかにもアプリを使ってできることがあります。

一定の利用量を超えた時のアラート機能

OCNモバイルONEアプリには、データ利用量が一定量を超えた時点でアラートを出したり通信を停止したりできる機能が備わっています。

ただ、Androidにはもともと同じようなことができるOS自体の機能がありますから、この機能が役立つと感じるのはiPhoneユーザーでしょう。

Android版のWi-Fi接続切り替え機能

Android版のOCNモバイルONEでは、Wi-Fi環境下で自動的にWi-Fi接続に切り替える機能が備わっています。

Wi-Fiに優先順位を付けることも可能なので、自宅を始めよく利用するWi-Fiスポットを整理しておくと、いちいち端末を操作せずともモバイルデータ通信量を節約できるようになるでしょう。

APN設定が簡単にできる

初回ぐらいしか利用する機会はあまりありませんが、OCNモバイルONEアプリを使ってAPN設定ができます。

格安SIMに初めて乗り換える方の多くは、APN設定と言われても何のことかわからず、自分で設定するのに苦労することはよくあることでしょう。

その点、OCNモバイルONEを最初にインストールしておけば、画面の表示に従って操作するだけで簡単にインターネットへの接続設定ができます。

なお、OCNモバイルONEでSIMカードだけ購入して、端末は以前からお使いのものを使う場合、APN設定の前に、まずWi-Fi接続できる環境でアプリのインストールをしなければなりません。

一方、OCNモバイルONEで端末を購入した方は、すでにアプリがインストールされている状態ですのですぐにAPN設定ができます。

契約情報やデータ利用量の確認に便利なOCNモバイルONEアプリの利用にあたって

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEアプリがとても便利な機能を備えていることは上記の通りですが、アプリの入手方法から使用中に気になる疑問などについても詳しく見おきましょう。

アプリの入手方法や利用料金

OCNモバイルONEアプリの入手は簡単です。

iPhoneをお使いならApp Storeで、Androidをお使いならGoogle Play Storeで「OCNモバイルONE」と検索すると出てきます。

ダウンロードにはインターネットに接続する必要があるのでそのための通信料はかかりますが、アプリの使用自体は無料です。

OCNのメールアドレスとパスワードが必要

アプリをインストールしても、OCNモバイルONEの契約がなければ利用できません。

先に契約して、OCNのメールアドレスとそのパスワードを入手しておきます。

メールアドレスとパスワードはOCN会員登録証に書いてありますので、会員登録証が自宅に郵送されてくるのを待ちましょう。

アプリの設定方法

OCNのメールアドレスとパスワードが用意できたら、まずは先にOCNマイページでそのアドレスとパスワードでログインできるかを確認しましょう。

無事ログインできるようならログアウトして、アプリの設定を行います。

といっても、難しい手続きはありません。

アプリの初回起動時に表示される利用規約とプライバシーポリシーを読んでから「同意する」をタップし、次に表示されるアカウントの入力画面で用意したメールアドレスとパスワードを入力後、ログインをタップするだけです。

アプリに表示されるデータ利用量について

アプリを端末にインストールし、無事ログインできたら、今後いつでも好きな時に契約情報やデータ利用量の確認ができます。

ただ、データ利用量の確認で注意しておきたいのが、アプリに表示される利用量は必ずしもリアルタイムの状況を反映していないことです。

タイミングによって利用可能な残りの容量が多少多めに表示されることがあります。

といっても、最大でも5MBほど多めに表示されるだけですので、当てにならないほどではありません。

スポンサーリンク

節約モードでのデータ利用量の表示について

節約モードをオンにすると、低速通信となって高速通信のデータ通信量が消費されなくなります。

ところが、アプリを見ると、節約モードをオンにしているのにデータ利用量が増加しているはずです。

これは、節約モードが動作していないわけではありません。

アプリでの表示は高速通信も低速通信も関係なく、データの総利用量となる仕様ですので安心してください。

SIMカードを複数枚契約している場合

OCNモバイルONEには、音声対応SIM、SMS対応SIM、データ通信専用SIMという3種類のSIMカードがありますから、SIMカードを複数枚契約するという方もいるでしょう。

アプリで利用状況が確認できるのは、契約しているSIMカード全体と、事前に指定しておくSIMカード1枚についてです。

複数のSIMカードのそれぞれについて細かく利用状況を確認することは、アプリではできません。

その場合はOCNマイページを利用しましょう。

また、SIMカードの複数枚契約について、たとえば2枚のSIMカードを別々の端末に挿入しており、そのうちの1枚だけ節約モードにするということも可能です。

ただし、アプリで節約モードが操作できるのは、そのアプリに設定している電話番号の端末に対してのみとなっています。

すべての電話番号の節約モードを一度に操作する場合は、OCNマイページを利用してください。

データ利用量のチェックには必須のOCNモバイルONEアプリ

OCNモバイルONE

契約情報やデータ利用量が簡単に確認できるOCNモバイルONEアプリは、最初にインストールしておきたいアプリです。

特に、低容量コースでデータ利用量を正確に把握しておきたい方は、速度制限を受けないためにもぜひ使うべきでしょう。

また、コースの変更が簡単にできますし、データの追加購入はマイページから購入するよりお得になりますので、それほど必要性を感じないという方でも念のためインストールしておくことをおすすめします。

【公式】OCN モバイル ONE

関連記事