ソフトバンク

OCN モバイル ONEからソフトバンクへ乗り換えるには

OCN モバイル ONEからソフトバンクモバイルへMNPによる乗り換え手続をする際、どんな手順を踏めばよいのかを予め覚えておくことが大切です。

OCN モバイル ONEはすべての手続きがネット上で完結させるため、ネットでの手続になれていないと、失敗する可能性があるからです。

そこでOCN モバイル ONEかソフトバンクへMNPする場合の手順をまとめてみました。

OCN モバイル ONEからソフトバンクに乗り換えるには

OCNモバイルONE

OCN モバイル ONEからMNP予約番号を取得してソフトバンクへ乗り換えるには、いくつかの手順を踏む必要があります。

  1. OCN モバイル ONEのマイページでMNP予約番号を発行する
  2. 取得したMNPを使用してソフトバンクオンラインショップで乗り換え手続をする
  3. 端末とSIMカードが届いたら自宅で開通手続をする

ソフトバンクオンラインショップがおすすめ

MNPによる乗り換え手続はソフトバンクオンラインショップが便利です。

店に足を運ぶことがなく手続ができること、24時間自分の都合の良い時間に手続ができること、豊富な機種の中から気に入った端末が選べることなどが理由です。

ここではソフトバンクオンラインショップを利用してMNPによる乗り換えて続きをする方法を紹介しています。

ネットで手続をしたことのある人に向いている

すでにOCN モバイル ONEを利用している方なら、ネットで申し込むことの手軽さや便利さをよくわかっているので、ソフトバンクオンラインショップでの乗り換えのメリットさえわかれば、積極的にオンラインショップで手続がしたいと思うはずです。

ソフトバンクオンラインショップのメリット

ソフトバンクオンラインショップでMNPによる乗り換え手続をするメリットはいくつもあります。

  • ソフトバンクショップでかかる頭金が不要
  • 待ち時間は0分
  • お金のかかるオプションが不要
  • 都合の良いときに乗り換えができる
  • 機種が豊富

頭金がかからない

ソフトバンクショップや代理店で契約をする場合、機種代金を分割で購入する際に頭金が発生します。

頭金というのは、機種代金とは別に発生する費用のことで、分割代金には一切含まれません。

これはショップの利益になります。

ところがソフトバンクオンラインショップではこの頭金が一切かかりません。

どうして頭金が0円なの?

頭金の金額はスマートフォンによって異なりますが、相場は3,000円から10,000円と言われています。

ソフトバンクオンラインショップは店舗費用やスタッフへの給料などがかからないので、人件費が節約できるので、頭金を請求する必要がありません。

これだけでもかなりオトクだと言えます。

待ち時間0分!

ソフトバンクオンラインショップでMNPをする別のメリットは待ち時間がかからないことです。

ソフトバンクショップへ行ったことがある人ならおわかりだと思いますが、週末などのショップの混雑ぶりは半端ないです。

朝入店しても呼ばれるまでに半日以上かかってしまうということも珍しくありません。

自宅で注文ができる

ソフトバンクオンラインショップなら、自宅のパソコンやスマホから手続ができるのと、順番待ちの必要がないので、待ち時間は0分!

ショップで散々待たされて、手続で色々説明されて帰宅する頃には外が真っ暗といったこともオンラインショップならありません。

忙しい人に特に向いている買い方です。

余計なオプションが不要

ソフトバンクショップだとお店のスタッフからいろいろな有料オプションに入るよう勧誘されることが多いです。

頭金を割引ので、この有料オプションもしくは有料アプリを入れてくださいといった勧誘です。

一見安くなったように思えますが、オプションを解約しなければ毎月費用を支払わないといけません。

スポンサーリンク

断るのが苦手な人に向いている

ソフトバンクオンラインショップなら、前述の通り、オプション費用はかかりませんし、ショップのスタッフからの執拗な勧誘もありません。

ストレスフリーでMNPができるので、断るのがちょっと苦手という人にも向いています。

24時間いつでも手続が可能

ソフトバンクショップは営業時間が決まっています。

混雑具合によっては受付ができないこともあります。

ソフトバンクオンラインショップは24時間、定休日もありません。

つまり都合の良い時間にMNPの手続きができます。

仕事が忙しかったり、近くにソフトバンクショップがなかったりする場合でも心配いりません。

豊富な機種の中からほしい端末が手に入る

ソフトバンクオンラインショップなら、豊富な機種の中から気に入ったスマートフォンが見つかります。

MVNOだと選べる機種が限られていることが多いので、ハイエンド機種やiPhoneなどが購入できないこともあります。

ここがMNOとMVNOの大きな違いです。

MNP予約番号を発行しよう

OCN モバイル ONEからソフトバンクへMNPで乗り換える場合、最初に必要になるのがMNP予約番号の発行です。

OCN モバイル ONEのマイページにアクセスして、MNP予約番号の発行を申し込みます。

手続後、3日程度でメールにより10桁のMNP予約番号が届きます。

番号を取得したらすぐに乗り換えを!

ソフトバンクオンラインショップでMNPによる乗り換え手続をする場合、予約番号の有効期限が最低でも11日残っている必要があります。

OCN モバイル ONEは手続後3日以内に届きますので、届いたらその日のうちに手続を済ませないと、MNPはできなくなる可能性が高いです。

本人確認書類を用意する

ソフトバンクオンラインショップで手続をする場合、本人確認書類を用意します。

本人確認書類には、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードが必要です。

健康保険証を利用する場合には、住民票などの書類が別途必要になるので、顔写真付きの本人確認書類を準備しておくことをお勧めします。

クレジットカードが必須

続いて支払い方法ですが、ソフトバンクオンラインショップでの手続はクレジットカードを利用します。

本人名義のクレジットカードが必要になるので、予め準備しておくようにしてください。

デビットカードは利用できないので注意しましょう。

MNP予約番号は手元に

すでにOCN モバイル ONEから届いている10桁のMNP予約番号も準備しておきましょう。

これがないと先に進むことができないので、できればメモなどを取っておくようにするのが良いでしょう。

ソフトバンクにMNPでOCN モバイル ONEから乗り換える手順

ここからはMNPによるOCN モバイル ONEからソフトバンクへの乗り換え手続の手順を説明します。

まずはソフトバンクオンラインショップへアクセスしましょう。

スポンサーリンク

ほしい端末を選び、決まったら新規契約(MNP)による手続を選びます。

支払い方法を選択して、商品の配送の方法も決定します。

プラン選択をしよう

次は料金プランの選択です。

通信量が多いプランにするか、割安なプランにするかを選択します。

24時間電話がかけ放題になるオプションはここで選択します。

契約後に変更することもできますが、月をまたぐときなど、すぐに変更できないこともあるので、希望にあうオプションを選んでください。

クレジットカード情報は正確に

プランとオプションの申込みが完了したら、クレジットカードでの支払いを申し込みます。

手元に用意した本人名義のクレジットカードの番号、有効期限、カード上のローマ字氏名を入力します。

情報が間違ってしまうと後でもう一度手続が必要になるので、慎重に入力しましょう。

本人確認書類の画像を準備

支払い方法を決定したら本人確認書類をアップロードします。

運転免許証、マイナンバーカードは両面の画像をアップロードしましょう。

スマートフォンで撮影して、パソコンに転送してアップロードするという方法もあります。

審査がある

最後にすべての入力内容を確認し、間違いがなければ申込みを決定しましょう。

スマートフォンを分割で購入した場合は所定の審査があり、審査が完了すると自宅へSIMカードとスマートフォンが届きます。

開通手続をしておこう

商品が届いたら状態を確認して、SIMカードをセットします。

一旦電源を切り、開通手続を行います。

開通手続はソフトバンクオンラインショップ経由でネットでするのが便利です。

受付時間が決まっていますので、午前9:00から午後7:30までに手続を完了させましょう。

これで完了です。

手順さえ間違えなければ大丈夫!

OCN モバイル ONEからソフトバンクモバイルへMNPによる乗り換えをする場合は、予め必要な書類やMNP予約番号を揃えておき、できるだけ速やかに手続をすることが大切です。

ここで説明した方法で手続をすればスムーズに手続が完了します。

【公式】ソフトバンクオンラインショップ

関連記事
Y!mobile

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換え! ソフトバンクオンラインショップでMNP変更をするための手順について

2020年4月10日
オリラボ通信
携帯電話にはさまざまなキャリアがあります。 今回は、ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える方法について見ていきましょう。 ソフトバンク …