OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEの通信速度は遅い?実際に計測してみた

OCNモバイルONEを使う際に気になるのが通信速度ですよね。

OCNモバイルONEは2019年11月から新コースをスタートしていますが、新コースは比較的通信速度が速いと言われています。

果たして、本当にOCNモバイルONEの新コースの通信速度は速いのでしょうか。

また、旧コースと比べてどれくらい違いがあるのでしょうか。

今回は実際にOCNモバイルONEを利用している筆者が、通信速度を計測してみました。

他のOCNモバイルONEユーザーの口コミや、遅いと感じた時の対策も合わせて解説しています。

OCNモバイルONEの通信速度が気になる人は、ぜひ参考にしてください。

スマホを快適に利用できる通信速度の目安

OCNモバイルONEの通信速度を見ていく前に、そもそもスマホを快適に利用するために必要な通信速度の目安をチェックしていきましょう。

用途 必要な速度の目安
メール/LINEのトーク 500kbps
LINEの音声通話 500kbps~1Mbps
SNS/ブラウジング 1~2Mbps
YouTube(標準画質) 2~3Mbps
YouTube(高画質) 4~5Mbps

必要な速度は用途によりますが最低でも1Mbps、できれば3Mbps以上は欲しいということが分かりますね。

メールやLINEのトークなど、軽い用途なら500kbps前後でも大丈夫です。

逆に高画質な動画を再生するには5Mbps前後ないと難しいでしょう。

この目安を頭に入れたうえで、OCNモバイルONEの通信速度を見ていきます。

OCNモバイルONEの通信速度を測定してみた

今回はOCNモバイルONEを実際に利用している筆者が、通信速度を測定してみました。

計測に利用したアプリは「Speedtest.net」という速度計測アプリです。

格安SIMの通信速度は時間帯によって異なることがあります。

そこで朝(9:00)/昼(12:30)/夕方(18:00)/夜(22:00)の4つの時間帯に分けて速度を計測しました。

計測日は2020年2月21日(金曜日)です。

なお、OCNモバイルONEには2019年11月にスタートした「新コース」とそれ以前からある「旧コース」の2つのプランがあります。

今回の測定は新コースで行いました。

時間帯 下り速度 上り速度
朝(9:00) 22.6Mbps 18.9Mbps
昼(12:30) 27.5Mbps 18.9Mbps
夕方(18:00) 59.7Mbps 28.8Mbps
夜(22:00) 53.9Mbps 18.8Mbps

「下り速度」はダウンロードの速度、「上り速度」はアップロードの速度です。

スマホを使う上で重要なのは「下り速度」になります。

新コースは1日を通して安定した速度が出ている

さきほどの結果を見ると、OCNモバイルONEの新コースでは1日を通して安定した速度が出ているのが分かりますね。

とくに注目すべきがお昼の速度です。

平日お昼はとくに通信が混雑するため、他の時間帯より通信速度が遅くなる傾向にあります。

他の格安SIMだと速度が低下し、1Mbpsを下回ることが多いです。

しかし、今回の結果では20Mbps以上の速い速度が出ています。

スポンサーリンク

これだけの速度が出れば、スマホを使っていて困ることはありませんね。

動画視聴やゲーム、アプリのダウンロードも快適でした。

他の時間帯も速い速度が出ています。

OCNモバイルONEの新コースなら、1日を通して快適にスマホを利用可能です。

新コースは始まったばかりで利用者が少ないから速い、という可能性も否定できません。
今後、利用者が増えた際もこの速度を維持できるかは未知数です。

旧コースはお昼や夕方になると速度が低下する

今回は2019年11月にスタートした新コースの速度を測定しました。

その結果、新コースは通信速度が1日を通して安定しているという結果でした。

一方、以前からある旧コースは新コースと比べると通信速度が遅いです。

平日のお昼や夕方など、回線が混雑する時間帯は他の格安SIM同様に通信速度が低下する傾向にあります。

私も新コースにする前は旧コースを4年以上使っていましたが、お昼は速度が遅くてSNSやブラウジングがやっとでした。

旧コースは低速通信が制限なく使い放題というメリットがありますが、高速通信は新コースのほうが優れています。

通信速度を重視するなら、新コースを使うのがおすすめです。

OCNモバイルONEの通信速度に関する口コミ

続いて、OCNモバイルONEを使っている他のユーザーの速度に関する口コミを集めてみました。

新コースに関しては通信速度が速いという口コミが多いです。

新コースについては、2020年2月時点では遅いという口コミはほとんど見かけませんでした。

今後もこの速度を維持できるかは分かりませんが、現時点ではかなり快適です。

一方、混雑時は遅いという口コミもいくつかありますが、そういった口コミのほとんどは旧コースのものです。

また、旧コースでも回線が空いている深夜や早朝は速い速度が出ます。

上記のような時間帯にスマホを使う人なら旧コースでも大丈夫でしょう。

OCNモバイルONEの通信速度が遅いときの対策

OCNモバイルONEの新コースは1日を通して安定した速度が出ていました。

旧コースでも、混雑する時間帯以外は比較的速い速度がでます。

もし「お昼や夕方以外もOCNモイルONEの通信速度が遅い」と感じるときは以下の対策を試してみてください。

  • 旧コース利用者は新コースへ移行する
  • 混雑する時間帯や場所を避ける
  • 高速通信がオフになっていないかチェックする
  • 速度制限にかかっていないか確認する
  • 無料オプションの「Wi-Fiスポット」を活用する

旧コース利用者は新コースへ移行する

測定結果や口コミからも分かる通り、同じOCNモバイルONEでも新コースのほうが旧コースより速度が速いです。

現在旧コースを利用中で速度に不満がある人は、新コースへ移行しましょう。

コース変更はOCNモバイルONEのマイページか専用アプリ「OCNモバイルONEアプリ」から可能です。

マイページからコース変更する手順は以下の通りです。

スポンサーリンク
  • STEP1
  • STEP2
    「変更の手続き」→「コース(最大通信速度、通信容量)」の「変更手続きを始める」の順にタップする
  • STEP3
    変更したいプランを選択する
  • STEP4
    「上記内容を確認しました。」にチェックを入れ、確認メール送信先を選択したら「次へ」をタップする
  • STEP5
    問題がなければ「申し込む」をタップする

アプリからコース変更する手順は以下の通りです。

インストールしていない人はGoogle PlayもしくはApp Storeからインストールしてくださいね。

  • STEP1
    OCNモバイルONEアプリトップ画面左上の「ナビゲーションボタン」をタップする
  • STEP2
    「コースの変更」をタップする
  • STEP3
    変更したいプランを選択する
  • STEP4
    「上記内容を確認しました。」にチェックを入れ、確認メール送信先を選択したら「次へ」をタップする
  • STEP5
    問題がなければ「申し込む」をタップする

OCNモバイルONEアプリではコース変更以外にも速度切り替えや容量追加、データ通信量の確認といった各種手続きが出来ます。

いちいちマイページを開く必要がなくなるので、OCNモバイルONEを使うならできる限り公式アプリをインストールしておきましょう。

一度新コースへ移行すると、旧コースには戻れません。
慎重に検討しましょう。

混雑する時間帯や場所を避ける

OCNモバイルONEは回線が混雑する時間帯や場所では速度が低下することがあります。

特に旧コースはお昼や夕方などの時間帯は速度が極端に遅いです。

なるべく時間をずらして使いましょう。

比較的速度が速い新コースでも、コンサート会場やイベント会場、駅構内などでは速度が遅くなることがあります。

そういった場所にいるときは、別の場所に離れると速度が改善する可能性が高いです。

高速通信がオフになっていないかチェックする

OCNモバイルONEは高速通信と低速通信を任意に切り替えられる「速度切り替え(節約モード)」に対応しています。

節約モード中はデータ通信量を消費せずにデータ通信を利用可能です。

ただし、その代わりに最大通信速度が200kbpsに制限されます。

OCNモバイルONEが遅いときは、間違って節約モードになっていないかチェックしてください。

速度切り替えはOCNモバイルONEのマイページかアプリから切り替えられます。

マイページから切り替える手順は以下の通りです。

  • STEP1
  • STEP2
    「変更の手続き」→「利用可能残量の確認/節約モード切替」の「変更手続きを始める」の順にタップする
  • STEP3
    速度を切り替えたいSIMの「切替」をタップする

アプリの場合はトップ画面右下の「節約モード」ボタンからオン/オフを切り替えられます。

いつでもワンタッチで切り替えられるので楽ですよ。

節約モードが「オン」になっていると、最大通信速度が200kbpsに制限されています。

高速通信を使う場合は「オフ」にしてください。

速度制限にかかっていないか確認する

時間帯や場所に関係なく、常にOCNモバイルONEが遅い場合は速度制限にかかっていないかをチェックしましょう。

OCNモバイルONEで速度制限がかかる条件は「契約しているプランのデータ通信量を使い切ること」です。

例えば3GBプランの場合は1ヶ月に3GB以上のデータ通信を使うと翌月まで制限されます。

速度制限にかかった場合は翌月まで待つか、後述する方法でデータ通信量を追加してください。

なお、旧コースの110MB/日および170MB/日プランは日単位で容量が付与されるため、制限にかかっても翌日には解除されます。

速度制限は容量追加オプションで解除できる

データ通信量を使い切って速度制限がかかった場合、容量追加オプションでデータ通信量を追加購入すれば即座に解除できます。

スポンサーリンク

月初めにかかってしまった場合など、翌月まで待てない場合は容量追加をしてください。

容量追加の価格は以下の通りです。

コース 追加される容量 オプション料
新コース アプリから申し込み:1GB
マイページから申し込み:0.5GB
500円
旧コース 0.5GB 500円

新コースの場合、公式アプリから申し込むと同じ料金で2倍の容量をチャージできます。

できる限り、アプリから申し込んでください。

アプリから申し込む手順は以下の通りです。

  • STEP1
    OCNモバイルONEアプリトップ画面右下の「容量追加」をタップする
  • STEP2
    「上記内容を確認しました。」にチェックを入れ、確認メール送信先を選択したら「次へ」をタップする
  • STEP3
    問題がなければ「申し込む」をタップする

マイページから容量追加オプションを申し込む手順は以下の通りです。

  • STEP1
  • STEP2
    「変更の手続き」→「容量追加オプション」の「変更手続きを始める」の順にタップする
  • STEP3
    「上記内容を確認しました。」にチェックを入れ、確認メール送信先を選択したら「次へ」をタップする
  • STEP4
    問題がなければ「申し込む」をタップする

新コースでは低速通信を使いすぎるとさらに制限される

OCNモバイルONEの新コースでは、低速通信を使いすぎるとさらに制限されます。

制限される目安は「契約プランの半分のデータ通信量を使うこと」です。

例えば3GBプランの場合、1ヶ月に低速通信を1.5GB以上使うとさらに制限されます。

低速通信がさらに制限されると通信速度はかなり遅いです。

SNSやLINEといった軽いアプリですらまともに使えません。

低速通信をメインで使う場合は、低速制限がない旧コースのほうがおすすめです。

低速通信が制限されても、高速通信は通常通り使えます。

無料オプションの「Wi-Fiスポット」を活用する

OCNモバイルONEでは公衆無線LANサービス「Wi-Fiスポット」を無料で利用可能です。

Wi-Fiスポット利用中はデータ通信量を消費せず、回線混雑時でも快適にインターネットができます。

OCNモバイルONEの通信速度が遅いと感じるときは、Wi-Fiスポットを使ってみましょう。

Wi-Fiスポットを使うにはOCNモバイルONEアプリでWi-FiユーザIDの発行と設定が必要です。

Wi-FiユーザIDの発行手順は以下の通りです。

  • STEP1
    OCNモバイルONEアプリトップ画面左上の「ナビゲーションボタン」をタップする
  • STEP2
    「無料Wi-Fiの利用開始」をタップする
  • STEP3
    利用規約を読んだら「Wi-Fiスポットの利用を開始する」をタップする
  • STEP4
    (iOSのみ)「構成プロファイルのインストールを始める」をタップする
  • STEP5
    (iOSのみ)画面の指示に従い、構成プロファイルをインストールする

マイページでもWi-FiユーザIDの発行および設定はできますが、アプリと違って手間がかかります。

Wi-Fiスポットを使うなら、OCNモバイルONEアプリを使ってください。

まとめ

今回はOCNモバイルONEの通信速度を計測してみました。

OCNモバイルONEの新コースは1日を通して速度が安定しています。

まだサービス開始直後であり、今後もこの速度を維持できるかは分かりません。

しかし、現時点ではかなり快適であることは確かです。

旧コースは平日のお昼や夕方など、回線混雑時には速度が遅くなります。

通信速度を重視する場合は新コースを申し込むのがおすすめです。

スポンサーリンク

【公式】OCN モバイル ONE

ABOUT ME
吾妻 和希
格安SIM・スマホが好きなライター。学生時代に節約のため格安SIMを使い始めました。格安SIM歴は6年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動中。
関連記事