ハウツー

中古スマホには注意点があるって本当?どんなメリットがあるのか見てみよう!

中古スマホにはメリットと注意点があります。

どんなものにもメリットやデメリットがありますが、中古スマホの場合はどんなものがあるのでしょうか。

これから中古スマホを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

中古スマホの注意点とは?

中古スマホを乗り換える際に、注意点があることは知っていますか?

さまざまなショップで「中古スマホ」が販売されています。

しかし、そのすべてが安全とは言い切れないのです。

「大げさに考え過ぎではないか」と思う人もいるでしょう。

実際に市場を見てみれば、大げさではないことが分かります。

今回は、中古スマホに乗り換えるメリットや注意点について見ていきましょう。

これから中古スマホの購入を検討している人は、参考にしてみてください。

赤ロムには注意しよう

中古スマホを購入する際に覚えておきたいことがあります。

それは「白ロム」と「赤ロム」の存在です。

簡単に言えば白ロムはすべての情報が消去されて、SIMカードが入っていない端末のことです。

中古スマホを購入する際は「白ロム」であるかを確認してから購入しましょう。

注意したいのは「赤ロム」の方です。

なぜ、赤ロムは注意すべきなのかと言うと「SIMカードを挿しても利用できないから」です。

赤ロムは何らかの原因によって、ネットワーク利用制限がかけられた端末を指します。

つまり、赤ロムを購入してしまった場合「使えない端末」を買ってしまったということなので、無駄なものを買ったということにつながります。

ちなみに、中古スマホを販売しているショップで比較的新しい機種であるにも関わらず安く販売しているところがあります。

そういったものは赤ロムの可能性が高いので気をつけてください。

基本的に発売年数が近いものは「高額」という認識で問題ありません。

発売から半年程度で格安になっているものは、赤ロムの可能性があります。

保証が利かないことも考えておこう

中古スマホの注意点は多くあります。

例えば「保証が利かない」ということも注意点のひとつです。

中古スマホは基本的に発売から年単位で過ぎているものがほとんどです。

スポンサーリンク

そのため、メーカー保証期間を過ぎている機種が多いので故障した際の保証が利きません。

逆に保証期間が残っている機種もありますが、比較的割高な傾向があります。

故障した場合でも実費で修理することはできますが、中古スマホを実費で修理するのは「安いから中古スマホを買った」という人にとっては本末転倒になってしまいかねません。

保証について後悔をしないためにも、購入前にしっかり問い合わせておくことをおすすめします。

意外と購入後に故障をしてから保証がないことに気づく人もいるようです。

SIMカードの種類はしっかり確認しよう

もうひとつだけ注意したいことがあります。

それは「SIMカードの種類」です。

意外と知らない人も多いのですが、SIMカードは3種類あります。

標準SIM、microSIM、nanoSIMの3種類です。

当然ながらSIMカードの種類が異なれば使うことはできません。

中古スマホと自分が所持しているSIMカードが対応しているかについてしっかり確認しましょう。

店舗型で購入する場合は、事前に確認をしてくれるところもあるようです。

中古スマホのメリット

これまで注意点ばかりを並べてきましたが、中古スマホには注意点以上にメリットがあります。

中古スマホならではのメリットが豊富です。

こちらでは、どんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

金銭的負担が減る

スマホの乗り換えを「MNP」と言います。

昔は同キャリア間の機種変更しかできませんでしたが、近年はキャリアが違っても機種変更をすることができるようになりました。

ただ、キャリアが異なる場合も、同じ場合でも機種変更の料金がグッと上がったのも事実です。

スマホが主流となる前は、1万円以下で機種変更が出来ていたのが数万円かかるようになっているのです。

しかし、中古スマホを活用することで金銭的負担を抑えることができます。

販売年数にこだわらなければ、1万円以下で販売されているものも多くあるのです。

ただ、先述したように「白ロム」であるかどうかを確認しないと、無駄な出費になるので気をつけましょう。

機種変更の際、分割払いにする人がほとんどです。

スマホは新品価格が高額であり、9万円などもざらにあります。

9万円を24回払いにすれば、金銭的負担は軽減しますが毎月の月額料金が上がってしまいます。

スポンサーリンク

中古スマホにすることで、支払いは1回分だけで済むので月額料金のアップの心配はありません。

機種にこだわる人には中古スマホは不向きですが、こだわりがない人にとっては中古スマホの方がお得と言ってもいいでしょう。

こだわりがなくても、機能性に優れたものは多くあります。

機種選びの幅が広がる

スマホも携帯同様にさまざまな機種が販売されます。

1年の型落ちなどになれば、当初よりもはるかに安い金額で購入することができるのです。

中古スマホ市場にはそういったものが多いので、機種選びの幅が大きく広がるのです。

現時点ではメーカーが販売停止にしていても、中古市場に出回っていれば購入が可能です。

長く使っていたスマホだけど、同じものが欲しいという場合にも中古であれば入手できる可能性が高くなるのです。

用途に合わせて使い分けられる

個人で仕事をしている人などは、複数台のスマホを持っていることも珍しくありません。

仕事用とプライベート用で使い分けている人も多いからです。

使い分ける場合に、すべて新品購入をしていると費用が大きくなりすぎてしまいます。

そのため、複数台持っている人こそ中古スマホはおすすめなのです。

近年は仕事用だけではなく、ゲーム用としてスマホを1台用意する人もいます。

据え置き機のゲーム並のクオリティが高いものが多いので、手軽に使えるスマホでゲームをする人も増えているからです。

特に、ビジネスマンなどは移動時間などが長くなる場合があります。

そういった際の暇つぶしにスマホゲームは最適と言えるでしょう。

機種変更したい時に行える

一時期はキャリアによる縛りがありました。

そういう時にはスマホが故障しても一定期間が過ぎないと機種変更さえ出来ないことも多かったです。

しかし、中古スマホではいつでも機種変更ができるようになりました。

近年はスマホがないと生活が成り立たない人もいます。

日常生活の中にスマホは大きく溶け込んでいるからです。

ビジネスなどで使っている時なども、故障してすぐに中古スマホに買い替えられるというのは大きなメリットとなるのではないでしょうか。

中古スマホはリスクが高い場合もあるので注意しよう

中古スマホと言えば、やはり「危なそう」というイメージを持つ人もいるでしょう。

しかし、どんなトラブルがあるのかを知ることで事前に対策を取ることもできるのではないでしょうか。

こちらは、中古スマホはどこで買うべきかを見ていきましょう。

スポンサーリンク

ネット通販

もっとも手軽に購入できるものが「ネット通販」です。

近年はオークションアプリなどもあるので、ほしいものを個人から買うことができます。

ただ、個人間の取引では失敗をする可能性があることも覚えておきましょう。

オークションで落とした時には「白ロム」だと書かれていたのに、実際に届いたのは赤ロムだったというトラブルも少なくありません。

そういったトラブルの結果、出品者の方が逃げてしまって連絡が取れなくなったというケースもあります。

そのため、ネット通販を利用するならしっかりショップなどが信用できるかに注目してください。

レンタルショップ

DVDレンタルショップなどでも、中古スマホを取り扱っているところは多いです。

店舗型のショップなので、個人間のやり取りよりは信頼性もあるのではないでしょうか。

店舗型の販売店で中古スマホを購入すると「保証期間」があります。

例えば、動作不良などの場合は1週間以内に連絡することで返金対応を受け付けてくれるのです。

すべてのショップで保証期間を設けているわけではないので、注意してください。

不安な場合は事前に「動作不良などが起こったらどうすればいいのか」ということを聞いておくと安心できるのではないでしょうか。

店員が知らない場合がある

基本的に店舗型で買取をする場合は、動作などを確認します。

そのため、赤ロムを仕入れることは滅多にないのですがごくまれに買取もアルバイトに任せている場合があります。

若いアルバイトの場合は、白ロムと赤ロムの区別がつかずに買い取ってしまう人もいるようです。

ただ、これはごくまれなケースなのでこのことを心配する必要はないでしょう。

結局中古スマホは安全?安全じゃない?

中古スマホは注意点やメリット、両方があります。

そのため、結局「安全なのか安全ではないのか」と頭を悩ませる人もいるでしょう。

結論から言えば「購入者がしっかり見極めることでリスクを回避できる」ということでしょうか。

安全なものが多くても、その中にリスクがあるものが潜んでいるのです。

「ショップで販売しているから」という根拠のない安心感に騙されず、しっかり自分で見極めるようにしてください。

しっかり見極めないことで損をするのは自分なので、店員に聞くなりなんなり、自分に出来る注意を続けましょう。

このように、中古スマホにはさまざまなメリットと注意点があります。

過剰に注意する必要はありませんが、赤ロムを売りつけられないように気をつけてください。

ネット通販だから赤ロムの危険性が高いというわけではありません。

スポンサーリンク

ネット通販でも、しっかりと丁寧な対応をしてくれる人は多くいます。

近年はその人の評価などを見ることもできるので、そういったものを参考にしながら中古スマホを購入してみてはいかがでしょうか。

赤ロムに注意して中古スマホを利用しよう

赤ロムは意外と多く出回っています。

そのため、知識なく中古スマホを購入する人ほど赤ロムを買ってしまうことがあるようです。

赤ロムはまったく利用できないので、その後売却することもできません。

まさに「無駄」となってしまうので、しっかり注意するようにしてください。

関連記事