Wi-Fi

レンタルできるおすすめのポケットWi-Fiはどれ?レンタル方法など詳しく紹介

最近はコロナの影響でリモートワークが増えました。

リモートワーク用にポケットWi-Fiのレンタルを希望している人も多いのではないでしょうか?

ポケットWi-Fiはどこにいてもインターネットが使えるので非常に便利です。

とはいえ、ポケットWi-Fiによって容量や機能が変わるので、どれをレンタルすればよいのか知っておくのがよいでしょう。

これからポケットWi-Fiのレンタル方法とおすすめのポケットWi-Fiを紹介します。

ポケットWi-Fiのレンタル方法と使用方法

初めてポケットWi-Fiをレンタルするときは、どのような手順を踏めばよいのか分からないですよね。

これから詳しい方法を紹介します。

インターネットで申し込む

実は、ポケットWi-Fiのレンタル方法はとても簡単で、全てインターネットでできます。

まずは、利用目的にあったポケットWi-Fiを選び、Webサイトで申し込みます。

Wi-Fiの端末と金額、数量を確認してカートに入れたら、会員登録を行います。

必要な個人情報を入力し、支払いをして完了です。

支払いが完了したあとは、数日後に指定した住所まで届きます。

地域によって届くまで数日かかることがあるので、余裕を持って申し込むとよいでしょう。

内容物の確認と充電方法

ポケットWi-Fiが届いたあとは、内容物の確認をします。

内容物は

  • レンタルポケットWi-Fiの端末
  • 充電器
  • 納品書

です。

メーカーによっては返却用のレターパックを同封していることがあります。

また、充電をする場合は、充電器とWi-Fi端末を接続させ、コンセントに差し込み、充電が済んだらポケットWi-Fiが利用可能です。

利用期間の延長について

予定していたよりも利用期間が増えた場合は、インターネットから利用延長を申し込めます。

延長する日数や週間、月数など必要な情報を入力して延長の申請をしてください。

ポケットWi-Fiをレンタルするメリット

それでは、ポケットWi-Fiをレンタルするメリットは何でしょう。

これからいくつか紹介します。

どこでもネットに繋げられる

ポケットWi-Fiのメリットといえば、どこにいてもネットに繋げることです。

家でも外でも、どこにいてもWi-Fiを使えるので、いつでもスマホやパソコンを利用できます。

最近は駅やコンビニなど様々な場所で無料のWi-Fiが増えていますが、通信速度が遅いので思うように使えません。

スポンサーリンク

また、セキュリティの問題もあって快適に使うためには色々な問題が生じます。

その点、レンタルポケットWi-Fiはこのような問題に悩まされることはなく、どこにいても快適に使用できます。

また、最近は海外で使えるポケットWi-Fiもあるので、海外旅行の際も安心してインターネットが使えておすすめです。

簡単に使用できる

ポケットWi-Fiの使用方法で説明しましたが、ポケットWi-Fiは充電すれば使えるようになります。

日本で多く使われている光回線は利用するまでに以下の手順が必要です。

  • STEP1
    光ファイバーケーブルを引き込む回線工事をする
  • STEP2
    実際に使用できるまでは、申し込みや契約から1ヶ月近くかかる
  • STEP3
    ルーターの設定が必要

これに比べてポケットWi-Fiは以下の少ない手順で済みます。

  • STEP1
    インターネットで申し込む
  • STEP2
    数日で自宅に届いたらすぐに利用できる

このように、ポケットWi-Fiは少ない手順ですぐに使用できるので非常に便利です。

ポケットWi-Fiをレンタルする際の注意点

ポケットWi-Fiのレンタルはたくさんのメリットがあって魅力的ですが、それと同時に気をつけなければいけないこともあります。

これからポケットWi-Fiをレンタルする際の注意点を紹介します。

返却しなければならない

ポケットWi-Fiのレンタルは、使い終わったら返却が必要です。

「レンタルだから当たり前だろう」と思う人も多いですが、意外と返却するのを忘れてしまう人がいます。

そのため、レンタルしたポケットWi-Fiは利用期限が終わったらすぐに返しましょう。

レンタル料金以外にお金がかかる

ポケットWi-Fiをレンタルする際にレンタル料金はあらかじめどれぐらいかかるかのか、計算している人も多いでしょう。

このとき気をつけるのが、レンタルする以外にもお金はかかることです。

レンタル以外の料金は、宅配料金や返却料金、オプションを利用する際の費用などです。

また、充電器をレンタルする場合は、充電器の費用も別途かかります。

このように、ポケットWi-FiのレンタルはWi-Fi単体の料金以外にも費用かがるので、あらかじめで頭に入れておくとよいです。

ポケットWi-Fiをレンタルする際の選び方

ポケットWi-Fiをレンタルする際には、どのようなことを気にすればよいのでしょう。

これからポケットWi-Fiの選び方を紹介します。

レンタルにかかる費用

ポケットWi-Fiのレンタルは機種やプランによって費用が変わります。

例えば、新しい機種やさまざまな機能が付いているWi-Fiは費用が多くかかります。

逆に、少し古い機種やシンプルなプランは費用が少し安いです。

そのため、どれぐらいの費用なら払えるのか、あらかじめ予算を決めてから借りるWi-Fiを決めるとよいでしょう。

1日に何GB使えるのか?

ポケットWi-Fiを借りるときは、「1日にどれくらい使いたいのか」をよく考えて選ぶとよいです。

Wi-Fiによっては無制限で使用できるプランもあります。

スポンサーリンク

無制限は1日に好きなだけ使えます。

逆に、1日に10GBや5GBなど容量が決まっているWi-Fiもあるので、使いたい量に合わせて選ぶようにしてください。

Wi-Fiの機種

Wi-Fiの機種は新しいタイプや古いタイプ以外にも、用途に合わせて色々な種類があります。

例えば、1つのルーターで複数の端末を接続したい場合は、USBドングルタイプがおすすめです。

他にも、オンラインゲームをしたい人はPING数値が高いWi-Fiがおすすめでしょう。

このように、用途に合わせた機種を選ぶことでより快適に使えます。

おすすめのポケットWi-Fi

UQ WiMAX

「UQ WiMAX」は1日単位からレンタルが可能で、同当日に発送してくれます。

また、Wi-Fiの返却はコンビニや空港、宅配など簡単に返却することが可能です。

ルーターのレンタルから返却までの手順が簡単なので、初めて借りる人におすすめでしょう。

WiFiレンタルどっとこむ

Wifiレンタルどっとこむ

数日単位でWi-Fiを借りるなら「WiFiレンタルどっとこむ」がおすすめです。

レンタルする端末によって料金は変わり、機能性に優れているWi-Fiは1日550円から借りられます。

返却はポストでできるので、時間がない人にもおすすめです。

BIGLOBE WIMAX 2+

BIGLOBE WIMAX 2+」は1年以上借りたい人におすすめです。

1年以上契約できると1日あたりの金額が安くなるのでお得に使えます。

そのため、リモートワークで長く使いたい人におすすめです。

まとめ

決まった期間だけWi-Fiを利用したい人には、ポケットWi-Fiのレンタルがおすすめです。

ポケットWi-Fiをレンタルする際には、日時や容量、機能などいくつかのプランをきちんと吟味してから決めると快適に使用できます。

ぜひ、自分に合ったポケットWi-Fiで存分にインターネットを楽しみましょう!

関連記事
光回線

【ネット環境がない人必見】テレワークにおすすめのインターネット回線とは?失敗しないネット回線の選び方

2021年6月8日
オリラボ通信
企業のテレワーク導入が本格的になり、ポストコロナもテレワークが継続されることが予想されます。 そんな中で、自宅にネット環境がない人は、とて …