LINEモバイル

楽天モバイルとLINEモバイル、どっちがおすすめ? 2つの格安SIMを比較!

最近では、スマホの支払い料金を安く出来ることで、格安SIMが人気を集めています。

今では多くのチョイスから自分に合った格安SIMを選ぶことが出来るので、どの格安SIMが良いかと頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。

格安SIMは安い料金でスマホを持つことが出来たり、自分のスマホの使い勝手によっては大手キャリアよりも格安SIMの方がお得だったりと、格安SIM選びの決定理由は人それぞれです。

その中でも、楽天が運営する「楽天モバイル」とLINEが運営する「LINEモバイル」は、運営会社が有名なこともあり非常に人気が高いようです。

では、どちらの格安SIMが使い勝手が良く、人気があるのでしょうか。

目次

楽天モバイルの特徴

楽天モバイルは、有名な「楽天」が運営する格安SIMです。

楽天モバイルの大きな特徴は、多くの「楽天」のサービスを使用することが出来ることです。

楽天会員ランクで、それぞれのランクに合わせた割引が受けられたり、楽天モバイルを利用することで、毎月の支払いから楽天スーパーポイントをためることが出来たりと、「楽天サービス」愛用者にはぴったりの格安SIMと言えるでしょう。

ドコモ回線とau回線がある

以前はドコモ回線のみの利用が出来た楽天モバイルでしたが、au回線も使用できるようになり、さらに使いやすくなりました。

ドコモで購入したスマホはドコモ回線で、auで購入したスマホはau回線であれば、SIMロック解除なしで利用することが出来るので非常に便利です。

大容量高速通信プランがある

楽天モバイルには、ユーザー個人個人が選べるように多くのプランがあります。

その中の一つに、「大容量高速通信プラン」があり、これは他の格安SIMにはないようなプランなので、楽天モバイルの大きな特徴と言えるでしょう。

「楽天スーパーポイント」が貯まる

楽天モバイルは、月額料金や楽天でんわの支払い110円(税込)につき、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるシステムになっています。

さらに、楽天モバイル通話SIMのユーザーは、楽天市場でのポイントがいつでもプラス1倍になるので、楽天市場のポイントが貯まりやすくなるのです。

楽天スーパーポイントで楽天モバイルの料金を支払いが出来るのも大きなポイントです。

支払い方法が選べる

多くの格安SIMでは、クレジットカードのみの支払い方法しか選ぶことが出来ないのですが、楽天モバイルでは、大手キャリアのように支払い方法を選ぶことが可能です。

格安SIMを使用しながらも大手キャリアに近いサービスを受けることが出来るのは、楽天モバイルユーザーにとって大きなメリットです。

LINEモバイルの特徴

LINEMO

LINEモバイルは、メッセージアプリ「LINE」が運営する比較的新しい格安SIMです。

LINEモバイルの大きな特徴は「データフリー」と言えるでしょう。

データフリーとは、対象のサービスでデータを利用した場合、そのデータ量は契約しているデータには含めないということです。

ですので対象のサービスは、データの消費を気にすることなく使い放題になるので、大変お得です。

LINEなどのデータ通信量が無料

LINEモバイルでは、対象サービスによっては、アプリ「LINE」を含む様々なSNSがデータフリーになるという非常にお得なサービスを提供しています。

頻繁にSNSを利用する人にはぴったりなサービスと言えるでしょう。

ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線から選べる

LINEモバイルでは、住んでいるエリア状況や使用したい端末によって、ドコモ回線やau回線、ソフトバンク回線から好きな回線を選ぶことが出来ます。

日本全国で利用できるのは、LINEモバイルの大きなポイントです。

スポンサーリンク

月額550円(税込)からの料金プラン

月額550円(税込)からの料金プランがあるLINEモバイルですが、大手キャリアよりも低価格に、お手頃な金額でスマホを利用することが出来ます。

毎月の携帯電話支払い料金を安く済ませたい人には月額550円(税込)でスマホが持てるので、大きなメリットと言えるでしょう。

アプリ「LINE」のID検索が出来る

ほとんどの格安SIMではアプリ「LNE」の年齢認証機能、ID検索が出来ません。

しかしLINEモバイルは、唯一LINEのID検索が出来る格安SIMなのです。

このID検索によって、LINEで簡単に友達を検索し追加したりできるので、非常に便利な機能です。

楽天モバイルとLINEモバイルの料金プランを検証!

LINEMO

楽天モバイルとLINEモバイルは、それぞれに独自の料金プランがあります。

どっちのプランが良いかは、ユーザーの使い方次第ではないでしょうか。

例えば、楽天モバイルは、他社と比べると料金プランは決して安いとは言えません。

しかし楽天会員であれば、大きな割引があるので、毎月支払う料金は非常に低いのです。

また、LINEモバイルは、「プラン」を選び、次に「データ容量」を選ぶシステムになっています。

「データフリー」はオプションではなく、すべての料金プランに含まれているのが大きなポイントです。

このデータフリーは、LINEモバイルの人気の大きな理由と言えるのではないでしょうか。

人気のSNSアプリが、データフリーで利用することが出来るので、SNSを多く利用する人には大変お得です。

楽天モバイルの料金プラン「組み合わせプラン」

「組み合わせプラン」は、音声通話SIMかデータSIMのSIMの種類とデータ通信量を選びます。

データ容量は、ベーシックプラン(常に低速通信)から30GBまで適用していて、30GBという大容量通信があるのが特徴です。

データ容量がベーシックプランの場合は、基本料金も577円(税込)からと安めなのですが、高速データ通信が出来ないので注意が必要です。

楽天モバイルの料金プラン「スーパーホーダイ」

4つの中から選べる「スーパーホーダイ」プランは、10分以内の電話かけ放題が含まれているので、長電話はしないけど、通話を数多くする人にぴったりな料金プランです。

そしてなんといっても、高速通信容量を使い切ってしまっても、通信速度最大で1Mbsp使い放題となっています。

また、プランS、M、L、LLの「プランS」は、高速通信容量2GBで月額基本料3,278円(税込)と他社のプランと比べても高めになっています。

しかし、楽天会員は月額基本料に大きな割引が適用されるので、楽天会員の人にはかなりおすすめです。

LINEモバイルの料金プラン「LINEフリープラン」

「LINEフリープラン」は、アプリ「LINE」をカウントフリーで利用することが出来るプランです。

データSIMであれば、データ量1GBでたったの月額550円(税込)というプランなので、音声通話はしないけどLINEを利用する人にピッタリのプランでしょう。

しかし、音声SIMを選んだ場合でも月額1,320円(税込)なので、毎月の支払いが非常に安くなりお得感があります。

LINEモバイルの料金プラン「コミュニケーションフリープラン」

「コミュニケーションフリープラン」は、人気SNS「LINE」「Twitter」「Instagram」「Facebook」の4つがデータフリーで利用が出来るプランです。

データ量も、3GBから10GBまで選ぶことができ、音声通話を選んだ場合でも最大月額3,542円(税込)とリーズナブルな金額設定になっています。

スポンサーリンク

この人気4つのSNSを頻繁に利用する人には、大きなメリットとなるでしょう。

LINEモバイルの料金プラン「MUSIC+プラン」

「MUSIC+プラン」は、「コミュニケーションフリープラン」にアプリ「LINE MUSIC」が加わったプランです。

月額料も「コミュニケーションフリープラン」より若干高くなるので、「LINE MUSIC」利用者には非常に利点があります。

楽天モバイルとLINEモバイルのサービスを比較

LINEMO

楽天モバイルとLINEモバイルは格安SIMの中でも人気があり、色々なサービスを提供しています。

しかし、それぞれ独自のサービスを提供しているため、どっちが自分のスマホの使い方に適しているかなどを比較する必要があります。

通信速度を比較

格安SIMというと「通信速度が安定していない」というイメージがあるのは事実です。

楽天モバイルとLINEモバイルを比較すると、両社ともいえるのは「混雑時間帯は通信速度が低下する」ということです。

まさに格安SIMならではの通信速度ではないでしょうか。

混雑時間帯はだいたいお昼休みの12時ごろから通勤ラッシュの夕方6時ぐらいまでと言われています。

この時間帯にあまりスマホを利用しないのであれば、問題なく両社のスマホを使うことは出来るようです。

料金プランを比較

LINEモバイルの料金プランの特徴は、月額550円(税込)から3,300円(税込)でデータ量1GBから10GBのプランがあり、どのプランにもデータフリーが付いています。

プランによってどのSNSがデータフリーになるかは異なりますが、すべてのプランにデータフリーがあることがLINEモバイルの強みと言えるのではないでしょうか。

また楽天モバイルは、楽天会員であれば非常にお得な料金プランになっています。

楽天会員ではないと、LINEモバイルを含む他の格安SIMと比べ、毎月支払う料金は少し高めになってしまいます。

割引サービスを比較

楽天モバイルとLINEモバイルは、多くのキャンペーンを1年間通して行っています。

上手にキャンペーンを使うことで、支払う金額が大きく変わる場合もあるので、お得なキャンペーンを探し利用しましょう。

楽天モバイルで人気のあるキャンペーンは、「本体代金割引キャンペーン」です。

新機種を数千円の割引金額で購入することが出来るので非常にお得です。

そして、楽天モバイルの特徴と言えるのは、楽天会員であれば大きな割引サービスがあるということです。

楽天会員であれば、楽天モバイルをかなり安く利用できるので非常にメリットがあると言えるでしょう。

LINEモバイルでは、常に多くのキャンペーンを行っているのが特徴です。

「学生応援!社会人にもあげちゃう最大5,000円相当プレゼントキャンペーン」は、学生も社会人も家族もみんながお得になるというキャンペーンなので、LINEモバイルの多くのユーザーがこのようなキャンペーンに満足をしていると言えるでしょう。

契約期間を比較

楽天モバイルとLINEモバイルは、両社ともプランによっては契約期間はありません。

ですので、契約期間に縛られることなく好きな時に解約金ゼロで解約をすることが出来ます。

しかし、楽天モバイルの「スーパーホーダイ」は最大で3年間の契約期間があり、それ以内に解約をしてしまうと解約料を支払う必要がありました。

スポンサーリンク

しかし2019年10月1日以降「スーパーホーダイ」に申し込んだ場合は、この契約期間がなくなったため、いつでも解約金なしで解約をすることが出来るのです。

LINEモバイルは、データSIMの場合には契約期間はないのですが、音声通話SIMの契約の場合は、12か月間の契約期間があります。

この期間内に解約をしてしまうと、解約金1,100円(税込)がかかってしまうので、要注意です。

しかし、2019年10月以前までに契約をした人は、解約金は10,780円(税込)と高額だったので、1,100円(税込)に解約金が安くなったのは変更後に契約した人には利点です。

全体的に見ると、楽天モバイルは契約期間はなく、LINEモバイルは音声通話SIMの場合のみ12か月間の契約期間を設けているので、契約期間の縛りを避けたい人は楽天モバイルが安心と言えるでしょう。

アフターフォローサービスを比較

楽天モバイルとLINEモバイルの大きな違いは、楽天モバイルには店舗があるということです。

それに対し、LINEモバイルは店舗はないのですが、電話かチャット、またはメールでのサポート体制を整えています。

この中でもLINEでのチャットサポート「いつでもヘルプ」は、24時間365日体制で、いつでも質問が出来るかなり利便性の高いサポートです。

スタッフとは、LINEでのやりとりとなり、手軽に簡単に質問が出来るのも大きなポイントでしょう。

上手に説明が出来なくても、画像をLINEで送ることで、スタッフにも分かりやすく、問題もすぐ解決します。

またタイピングをするのが苦手な人には、10時から19時の間に受付している電話サポートがあるので安心です。

楽天モバイルは、全国に店舗を設けているので、分からないことがあったらスマホを持ち込んでスタッフに直接質問が出来るという強みがあります。

店舗に出向けない人にも、電話やメールでのサポートが充実しているのも特徴です。

スマホのバリエーションを比較

楽天モバイルとLINEモバイルは、多くの機種を販売しています。

最新機種ではなくても、人気機種であったり、値段もお手頃であったりと、メリットを感じる機種のバリエーションと言えるのではないでしょうか。

ポイントサービスの比較

LINEモバイルには「LINEポイント」というポイントサービスがあります。

このLINEポイントで、アプリ「LINE」のスタンプなどを購入することが出来ます。

また、LINEポイントは、Amazonギフト券やJALマイレージに変えることも出来るので、非常にお得なポイントサービスなのです。

また、支払い方法をLINE Payカードにすることで、さらにポイントを受けることが出来るようになり、大きなメリットとなっています。

楽天モバイルは、毎月の支払いから1パーセントのポイントがもらえ、そして楽天モバイル通話SIM契約中は、楽天市場の買い物で「+1倍のポイント」が付与されるのでお得と言えるでしょう。

貯まったポイントは、楽天市場で買い物が出来るのはもちろんですが、楽天モバイルの毎月の支払いにも使うことが出来るので、非常に利便性が高いのです。

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルは、有名で良く知られている「楽天」が運営をしている格安SIMです。

楽天モバイルは、格安SIMの中でも、人気を集めています。

安心感ある「楽天」が運営をしていることはもちろん、楽天会員のための割引サービスもあるため、特に楽天を頻繁に利用している人には非常に優れている格安SIMではないでしょうか。

楽天スーパーポイントが貯まる

楽天モバイルの大きなメリットは、楽天ポイントが貯まり、そして使えるという点です。

スポンサーリンク

楽天モバイルは、あの有名な「楽天」が運営している格安SIMなので、楽天市場や楽天トラベルのような楽天が運営しているサービスをポイントで利用することが出来るのです。

このポイントが貯まりやすいところが、他の格安SIMにはない楽天モバイルの大きな強みと言えるでしょう。

さらには楽天ポイントで、楽天モバイルの支払いも出来るので、さらにお得感を感じるでしょう。

楽天会員ならではの割引サービス

楽天モバイルでは、月ごとに様々なお得なキャンペーンなどを行っています。

楽天モバイルのお得なキャンペーンの1つには、「スーパーホーダイ」プランがあり、1年間毎月1,100円(税込)の割引きがもらえるキャンペーンがあり、楽天モバイルユーザーに満足がいくキャンペーンと言えるでしょう。

さらに、楽天のダイヤモンド会員は、1年間毎月の支払い料金から550円(税込)割引きのキャンペーンも行っていますので非常にお得です。

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルは最近人気のある格安SIMの1つですが、楽天モバイルだけにかからず、多くの格安SIMは大手キャリアと比べると「通信速度が遅い」というデメリットがあります。

安さが売りの格安SIMだから、通信速度の遅さは仕方ないと諦めているユーザーはいるものの、スマホを使用したいときに使用できないと、ストレスになることは間違いないでしょう。

通信速度が平均並み

楽天モバイルのデメリットの1つは、通信速度が早くもなく、特別に遅すぎないということです。

この通信速度ですと、高画質の動画の視聴やゲームを楽しむユーザーには、少しストレスに感じてしまうかもしれません。

さらに、格安SIMでは良くあることなのですが、楽天モバイルも、混雑時間帯には通信速度が下がり、アプリなどをダウンロードしようとしても時間がかかってしまうことが多いようです。

せっかくスマホを持っているのだから、出来る限り使用したいときに使用できる環境が欲しいのがユーザーの希望ではないでしょうか。

高速通信を使い切った後の通信の遅さ

楽天モバイルでは、高速通信と低速通信を簡単に使い分けすることが出来ます。

その月の高速通信を使い切ってしまった場合は、低速通信を使用することになります。

低速通信では、SNSのチェックなどは出来るのですが、高画質の動画視聴には向いておらず、楽天モバイルユーザーには不満なようです。

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルは、多くの人が利用しているアプリ「LINE」が運営をしている格安SIMです。

若い人から年配の人まで知名度の高いLINEですので、安心感を持ってLINEモバイルを契約できるのではないでしょうか。

またLINEモバイルでは、ユニークな割引サービスも提供しているため、その点もLINEモバイルの人気に繋がっているのです。

「データフリー」で人気SNSの通信量がゼロ

LINEモバイルの大きなメリットは、もちろん「データフリー」と言えるでしょう。

データフリーはプランにより異なりますが、人気SNSを通信量ゼロで利用することが出来る人気の高いサービスです。

どのプランにもこのデータフリーが付いていることで、LINEモバイルは人気を集めているのではないでしょうか。

人気アプリ「LINE」のID検索が可能

ほとんどの格安SIMは「LINE」のID検索が出来ないのに対し、LINEモバイルはLINEが運営しているということもあり、ID検索や年齢認証に対応しています。

LINEで、友達追加などをしたい時にこのID検索は非常に役に立つので、他の格安SIMでは出来ないが、LINEモバイルでは出来るのは大きなポイントと言えます。

LINEモバイルのデメリット

LINEモバイルは、一般的には格安SIMの中でも人気が高いのですが、デメリットがあるのも事実です。

格安SIMというと、本当に大丈夫なのかなと不安になる人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

通信速度の遅さ

多くのLINEモバイルユーザーは、通信速度が遅いことがデメリットと言われています。

格安SIMなので多少の通信速度の遅さは予期していたはずですが、実際に使用してみると、スマホを利用したいときに利用できないというストレスが、LINEモバイルのデメリットと言えるでしょう。

「データフリー」に制限がかかる

「データフリー」は、人気SNSが無料でデータ通信が出来るというサービスです。

プランによりどのSNSが無料かは異なりますが、すべてのプランに「データフリー」が付いているのはユーザーにとって非常にうれしいことです。

しかし、「データフリー」対象サービスであっても制限を受ける可能性があることLINEモバイルから発表されているものの、その頻度が多くなるとストレスに繋がるでしょう。

楽天モバイルとLINEモバイルはどっちが良い?

LINEMO

楽天モバイルとLINEモバイルを比較してみると、どちらの格安SIMもメリットとデメリットの両方があります。

しかし、自分がどのようにスマホを利用したいかによって、どちらの格安SIMが自分に合っているかは異なってきます。

楽天モバイルは、「楽天」サービスを多く利用する人にはぴったりだと言えます。

現在自分が楽天会員ではなくても、「楽天会員ではないから楽天モバイルはやめよう」と思うのではなく、楽天会員に登録をすれば良いのです。

LINEモバイルは、「LINE」を含む人気SNSを頻繁に利用する人に適していると言えるでしょう。

SNSを愛用している人には、SNSをデータフリーで利用できる素晴らしいプランがあるLINEモバイルがピッタリな携帯電話会社と言えます。

【公式】楽天モバイル【公式】LINEモバイル

関連記事