楽天モバイル

楽天モバイルを4年家族で利用した口コミ。節約は格安SIMから。

大手3大キャリアから夫婦で格安SIMの楽天モバイルに乗り換えて4年経ちました。

当初はキャリアメールが使えなくなるので、渋っていた妻も、今では乗り換えて何の問題もなかった話しています。

実際に夫婦で4年使用したうえでの楽天モバイルのメリットや不便なことについての口コミを紹介します。

キャリアメールを捨てて楽天モバイルに

現在、私は格安スマホのFREETEL RAIJINにmicroSIMを挿入し、妻は4年前に楽天モバイルで購入したSHARP AQUOSにnanoSIMを挿入して利用しています。

キャリアメールが使えなくなったり、自身で機種設定を行わなければならないので面倒なイメージがある格安SIMですが、慣れれば、経済的で快適そのもの。

スマホはLINEがあれば友人たちとのコミュニケーションは十分ですし、キャリアメールはGmailやYahooメールに変更すればいいです。

足りない機能はアプリで補うことができます。

頻繁にスマホの機種変更をしない、格安スマホでもいいのなら、楽天モバイルはかなりおすすめです。

楽天モバイルを4年利用して感じたメリット

4年間利用していますが、一般的な格安SIMのメリットだけでなく、楽天モバイル独自のメリットもあります。

数年前はテレビで大々的に宣伝したので、乗り換えた人も多い楽天モバイル。

利用者が多いので、様々なサービスが生まれたのだと考えられます。

毎月の通信費が安い

48万円以上。4年間夫婦で節約できた通信費の合計です。

3大キャリアを利用していたころは毎月の通信費は1人7,000円以上。

楽天モバイルにしてからは毎月1人2,000円以下。

2人で1万円は節約できています。

毎月1万円節約できると家計はかなり助かります。

私たちは子供がまだ小さいので夫婦のみで楽天モバイルに乗り換えましたが、もし子供もスマホを使っているなら、1万5千円節約できます。

子供2人なら2万円です。実際に私の友人は家族3人で楽天モバイルにしましたが、なぜもっと早く楽天モバイルにしなかったのかと後悔しているほどです。

スマホの通信費に毎月5,000円以上払うのは無駄です。

プランが豊富

私が楽天モバイルに加入した頃よりもプランが増えて使いやすくなっています。

私と妻が契約しているのは3.1GBプランで毎月1,760円(税込)です。

自宅と会社にwifiがあり、通話をあまりしないなら3.1GBで十分です。

それ以外なら、スーパーホーダイプランがおすすめです。

スーパーホーダイプランはデータ通信と10分かけ放題がセットになったプランです。

楽天モバイルが凄いのはデータ通信料を使い切っても、最大1Mbpsで通信できること。

スポンサーリンク

1Mbpsあればネットを観たり、LINEしたりは何の問題もなく快適です。

かなりお得なプランです。

楽天スーパーポイントで支払える

楽天モバイルは貯めている楽天スーパーポイントを自動で支払いにあてることできます。

楽天スーパーポイントはアプリなどで毎日10ポイント程度貯めることができます。

毎月300ポイント貯めて支払いにあてれば300円通信費を節約できます。

楽天スーパーポイントは楽天市場で買い物したり、楽天トラベルで旅行したりしても貯まります。

その楽天スーパーポイントを無駄なく使えるシステムです。

楽天モバイルが楽天スーパーポイントだけで支払えたなんてのも頻繁にあります。

楽天スーパーポイントが2倍になる

楽天モバイルに契約していると楽天スーパーポイントが2倍になります。

2倍なると楽天市場を利用した際に貰える楽天スーパーポイントが増えます。

それを楽天モバイルの支払いにあてることができます。

ちなみに、楽天カードの保有で2倍、楽天銀行の利用で1倍アップします。

どちらのサービスもおすすめできます。

それらを利用すれば常に楽天市場のポイントは6倍。

かなり楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天のサービスは優良なので、安心して利用することができます。

一部上場企業の楽天が運営

格安SIMの会社の怖いのは潰れてしまいサービスが提供されなくなってしまうことです。

楽天モバイルは一部上場企業の楽天が運営しているので、何の予告もなしに潰れることはありません。

様々な企業を擁している楽天ですから、安心して利用することができます。

スマホ決済の楽天ペイも運営しており、ポイント還元も高いです。

楽天モバイルを利用していると、楽天のお得な情報を得ることができるのもメリットの1つです。

4年前から改善点がある

現在は改善されていますが、4年前に楽天モバイルに変えた頃は昼12~13時の間は通信が繋がらなくてイライラすることがありました。

当初は3.1GBや5GBのシンプルなプランしかありませんでしたが、現在はプランも増え、便利なオプションもあるので、組み合わせれば問題なく利用できます。

4年前に契約してから、楽天モバイルはユーザーのために改善し続けています。

これからも攻める改善を期待したいところです。

スポンサーリンク

楽天スマホの不便なところ

3大キャリアで携帯を利用してきて20年近く、楽天モバイルに乗り換えた直後は不便に感じることもありました。

楽天モバイルに限らず、格安SIMに乗り換える人には注意して欲しいところです。

3大キャリアには大きなメリットがあるから、契約者数が多いのです。

SIM挿入、APN設定する必要がある

楽天モバイルと契約をすると早ければ翌日にSIMや端末が届きます。

そこからは自分自身で全て使えるように設定する必要があります。

SIMとmicroSDを挿入し、APNを設定してスマホがネットに繋がるのです。

ネットに繋がったら、同期させてアプリやデータを復元させます。

そして通常通り、スマホが使えるようになります。

機種変更の際は店舗で全てやってもらっていたことを自らが行わなければならない。

簡単なことですが、いざやるとなるとハードルが高い人は多いです。

地方だと店舗がない

3大キャリアの店舗は土日となるとたくさんの人で賑わいます。

機種変更、プラン変更、相談など様々な事情で店舗に訪れるのです。

楽天モバイルは格安SIMでは珍しく店舗があります。

しかし、店舗数が少ないです。

私が住んでいる福島県にはいわき市にありますが、福島市からは2時間以上かかります。

格安SIMを選択肢から外し理由として、店舗がないといざという時に相談することができないというのが一番多いです。

店舗があり、直接人に相談できるのはとてつもない安心感を生むものです。

トラブルを自力で解決する必要がある

近くに店舗がないので、トラブルがあったら自ら調べて、解決する力が必要となります。

ほとんどはネットを調べれば解決するのですが、端末自体が壊れて起動しなくなったら、ネットに繋げられないので困ることがあります。

自宅にパソコンがあり、ネットに繋がっていれば対処できますが、スマホだけにネットを頼っている人は要注意です。

端末は突然、壊れて起動しなくなります。

もし、スマホのみにネット接続しているなら、楽天モバイルのフリーダイヤルだけでもメモしておきましょう。

楽天モバイルはおすすめの格安SIM

4年間家族で格安SIMの楽天モバイルを使用していますが大満足です。

記事にするために計算しましたが、48万円以上も通信費が節約できていたことにビックリです。

10年間使用し続ければ100万円です。

スポンサーリンク

100万円貯めるにはかなりの努力が必要です。

当初はお昼の時間帯に繋がりにくく、プランも少なかったですが、今はその弱点も解消され、万人におすすめできる格安SIMとなりました。

家族がいて、子供にスマホを持たせるなら、固定費である通信費から節約する癖をつけるためにも圧倒的に楽天モバイルがいいです。

子供なら3大キャリアと格安SIMでは一生でスマホに支払う通信費はかなりの差がでます。

子供のためにも楽天モバイルへの乗り換えを検討しましょう。

【公式】楽天モバイル

関連記事
Y!mobile

ワイモバイルから楽天モバイルに乗り換えたい人必見!MNPの全手順を徹底解説!注意点やメリット・デメリットも紹介!

2020年5月25日
オリラボ通信
格安SIMにはいろいろなサービスがあります。 それぞれ特徴や強みが異なるため、一つの格安SIMから別の格安SIMへ乗り換えようかなと考える …