ソフトバンク

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへの乗り換えは可能?手順は難しい?

ドコモ回線とau回線を利用しているBIGLOBEモバイルは、格安SIMの中でも人気が高いサービスで、大手キャリアから乗り換えるユーザーもたくさんいます。

BIGLOBEモバイルというトソフトバンク回線を利用していないため、ソフトバンクユーザーにとっては乗り換えられないのかな、と考える人は多いかもしれません。

しかし、正しい手順を踏めば、ソフトバンクユーザーがBIGLOBEモバイルへ乗り換えることができます。

目次

BIGLOBEモバイルが利用する通信回線

BIGLOBEモバイル

格安SIMでは、大手キャリアの通信回線の一部を利用するのが一般的です。

それぞれ、ドコモ回線を利用する格安SIMもあればau回線を利用するサービスもありますし、ソフトバンク回線を利用している格安SIMもあります。

ドコモ回線とau回線に対応するマルチキャリア

BIGLOBEモバイルは、ドコモ回線とau回線に対応しているマルチキャリアです。

ソフトバンク回線は残念ながら利用していません。

ドコモユーザーとauユーザーにとっては、同じ回線を利用しているということで乗り換えやすいのですが、ソフトバンクユーザーでも、手持ちの端末をSIMロック解除することで、端末の持ち込み乗り換えが可能となります。

SIMロックの解除とは?

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへ乗り換える際には、端末をBIGLOBEモバイルで購入する方法と、ソフトバンクで購入した端末を持ち込む方法があります。

手持ちの端末を持ち込む際には、SIMロックの解除が必要となりますが、これはどんな風にどこで対応してもらえるのでしょうか?

まずは手持ちの端末がBIGLOBEモバイルに対応しているかをチェック

SIMロックを解除する前に、まずBIGLOBEモバイルの公式サイトで持ち込みを検討している手持ちのスマホ端末が、BIGLOBEモバイルに対応しているかどうかをチェックしましょう。

もしもBIGLOBEモバイル側でその端末が正常に動作すると確認されていない場合には、わざわざSIMロックを解除して持ち込んでも、使えない可能性が高くなります。

その場合には、BIGLOBEモバイルへの乗り換えのタイミングで端末を買い替える必要があります。

SIMロックの解除はどこでできる?

ソフトバンクユーザーが手持ちの端末のSIMロックを解除する場合には、ソフトバンクに解除の依頼をする事になります。

SIMロックの解除は、ソフトバンクの店頭でも対応してもらうことができる他、Webでも対応が可能です。

SIMロック解除にかかる手数料は?

SIMロックの解除をWebで行う場合には、手数料はかからず無料です。

しかし、ソフトバンクの店舗に足を運んで解除する場合には、手数料として3,300円(税込)がかかります。

手数料を節約するためには、店頭ではなくWebや電話で行うのがベストです。

【2021年最新版】ソフトバンクのSIMロックを解除する方法とその手順ソフトバンクのSIMロック解除をするために知っておきたい情報はたくさんあります。 SIMロック解除をすることは簡単なのですが、そのため...

SIMロックを解除するとどんなメリットがある?

ソフトバンクで購入した端末のSIMロックを解除すると、いくつかのメリットが期待できます。

他のキャリアへ乗り換えることができる

SIMロックを解除することによって、ソフトバンク以外のキャリアのサービスにも端末が対応できるようになります。

そのため、BIGLOBEモバイルをはじめとする他社への乗り換えの際に、端末の持ち込みが可能となります。

端末を下取りする際に高く売れる

SIMロックがかかっている端末よりも、解除されてSIMフリーの状態になっている端末の方が、下取りに出す時には高く売れる傾向にあります。

SIMロックがかかっていても下取りに出すことはもちろん可能ですが、少しでも高く端末を下取りに出したいユーザーは、事前にSIMロックを解除しておくのがおすすめです。

どんな端末でもソフトバンクでSIMロック解除できるのか?

ソフトバンクで購入した端末は、基本的にはSIMロック解除の機能がついているものならソフトバンクで対応してもらうことができます。

しかし、解除するためにはいくつかの条件があるので注意しましょう。

スポンサーリンク

古い機種は難しい

ソフトバンクで購入した端末でも、2015年5月よりも前に発売されたものだと、SIMロックの解除に対応していないことがあります。

購入してから100日以上が経過していること

ソフトバンクで端末を分割払いで購入してから100日以上が経過していることもまた、ソフトバンクでSIMロックを解除するための条件となります。

もしも100日以上経過していない場合には、100日が経過するのを待ってからBIGLOBEモバイルへの乗り換えるか、残債を全て完済してロックを解除してもらうかという選択肢があります。

ちなみに、一括払いで端末を購入した場合には、購入した即日でもSIMロックの解除は可能です。

分割払いが完済していること

ソフトバンクの端末を分割払いで購入した場合には、分割払いが完済していることが条件となります。

そのため、まだ支払いが残っているユーザーは、一括完済した上でSIMロックの解除手続きをしましょう。

代金未払いをしていないこと

ソフトバンクの利用料金を未払いしていると、ネットワーク制限がかかります。

この状態ではSIMロックの解除依頼をしても対応してもらうことはできません。

まずは未払い分を全て完済した上で、もう一度SIMロック解除の手続きをすれば、問題なく対応してもらえます。

故障していないことも条件

ソフトバンクでは、故障している端末のSIMロック解除には対応していません。

まずは修理をした上で正常に動作する状態にしてから、SIMロックの解除手続きをするのが賢明です。

契約者本人のみが解除できる

もしもソフトバンクの店舗に足を運んでSIMロックを解除する場合には、契約者本人でなければ手続きができません。

Webを使った解除なら、契約者のログインIDとパスワードがあれば本人以外でも手続きができますが、店頭で行う場合には本人確認の身分証明書の提示を求められるので注意しましょう。

ソフトバンクでSIMロック解除してもらえるiPhone機種

スマホの中でも人気があるiPhone機種ですが、ソフトバンクでSIMロックの解除に対応しているのは、iPhone 6s以降の機種となります。

それよりも前の機種では、残念ながらSIMロックを解除することができないため、BIGLOBEモバイルへの乗り換えでは別の端末を購入しなければいけません。

ソフトバンクでiPhoneのSIMロックを解除する手順

ソフトバンクで購入した端末をSIMロック解除する際には、どのような手順で行えばよいのでしょうか?

Webで解除する方法

パソコンもしくはスマホから、ソフトバンクユーザーのためのサイトMy Softbankへログインします。

「契約の確認や変更」メニューからSIMロック解除を選択し、端末のIMEI番号を入力すると、手続きができます。

解除手続きをすると、解除コードが発行されます。

別のSIMカードを差し替えた時にこの解除コードが必要となる場合があるため、念のためにメモしておくことをおすすめします。

スマホで解除する方法

スマホでSIMロックを解除する方法も、基本的にはパソコンと同じです。

My Softbankへログインした上で解除の手続きができます。

受付時間内なら即日に解除ができますが、受付時間を過ぎている場合には、翌日の解除となるので注意してください。

店頭で解除する方法

SIMロックの解除は、ソフトバンクの店舗に端末を持ち込んで行う事もできます。

その場で解除してもらうことが可能ですが、持ち込めるのは契約者本人のみに限定されているので、本人確認ができる身分証明書を持参する必要があります。

スポンサーリンク

また、店頭で解除する場合には、手数料が3,300円(税込)かかるので注意してください。

SIMロック解除はWebが便利

SIMロック解除の方法は、それほど難しい作業ではありません。

そのため、混雑している店舗に端末を持ち込んで時間が長くかかってしまったり、手数料がかかるという点を考えると、解除の作業は自宅のWebもしくは手持ちのスマホを使って行うのがおすすめです。

【保存版】ソフトバンク版iPhoneのSIMロックを解除する方法とその手順日に日に変わるスマートフォン事情。 少しニュースを見ている方なら、最近政府が、スマートフォンのSIMロック解除を義務付けた、というニュ...

SIMロックを解除すると、どんなデメリットがあるのか?

ソフトバンクで購入した端末のSIMロックを解除すると、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

使用感や通信環境には影響なし

SIMロックを解除したからと言って、ソフトバンクのサービスが解約になったり、通信環境が遅くなるということは一切ありません。

SIMロックというのは、その端末をソフトバンクというキャリアでしか使えないようにロックしている状態なので、そのロックを解除しても、端末のスペックという点では影響はありません。

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへ乗り換えるメリット

BIGLOBEモバイル

ドコモ回線とau回線を利用しているBIGLOBEモバイルは、格安SIMの中でも人気が高いサービスです。

ソフトバンクの端末をわざわざSIMロックを解除してまで乗り換えることで、たくさんのメリットが期待できます。

月額料金が半額以下になる

ソフトバンクに限らず、大手キャリアは月額料金が割高の傾向にあり、ソフトバンクユーザーでも平均して毎月6,600円(税込)〜11,000円(税込)程度払っていることが多いものです。

しかしBIGLOBEモバイルへ乗り換えると、月額料金を半額以下の2,200円(税込)〜3,300円(税込)程度に抑えることができます。

SIMロックを解除すれば端末の持ち込みが可能

BIGLOBEモバイルはソフトバンク回線に対応していませんが、ソフトバンクで購入した端末をSIMロック解除すれば、乗り換えで端末を持ち込むことが可能です。

わざわざ新しい端末を購入する必要がなく、毎月の利用料金を大きく節約できるということは、BIGLOBEモバイルへ乗り換えるメリットと言えるでしょう。

キャッシュバックがある

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへ乗り換えると、端末を持ち込む場合でもBIGLOBEモバイルで購入する場合でも、ビッグなキャッシュバックを受け取ることができます。

キャンペーンの内容によって金額はその時によって異なりますが、目安としては端末の持ち込みでも1万円程度のキャッシュバック、端末購入と契約をセットにすると15,000円程度のキャッシュバックが期待できます。

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへ乗り換えるタイミング

BIGLOBEモバイル

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへ乗り換える際には、タイミングを慎重に選ぶ必要があります。

どのような点に気を付けたら良いのでしょうか?

ソフトバンクの契約更新月をチェック

ソフトバンクの契約は2年間で、契約更新月以外のタイミングで解約すると違約金が発生する仕組みになっています。

2019年9月以前にソフトバンクを契約したユーザーだと、違約金は回線ごとに10,450円(税込)と高額なので、まずは契約更新月がいつなのかをチェックしましょう。

もしもあと数か月で契約更新月になるという場合には、待つという方法もアリです。

分割払いの残債も要チェック

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへ乗り換える際には、ソフトバンクで分割払いで購入した端末を完済する必要があります。

高額な機種を分割払いで購入したユーザーは、完済することができるのかという点も含めて、残債がいくら残っているのかをチェックしましょう。

もしもソフトバンクの側で端末サポートサービスなどを受けている場合には、解約のタイミングでこうしたサポートは一切なくなるため、残債は全額を支払う義務が発生します。

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへ乗り換える手順

BIGLOBEモバイル

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへ乗り換える際には、どのような手順で行うのが良いのでしょうか?

ステップ1:必要な書類をそろえる

BIGLOBEモバイルへの乗り換えでは、BIGLOBEモバイルを新規契約することになります。

必要な書類がそろっていないと契約できないので、まずは本人確認するための身分証明書に加え、契約者名義のクレジットカードも合わせて準備しておきましょう。

スポンサーリンク

もしもクレジットカードを持っていない人は、乗り換えの前に1枚作っておくのがおすすめです。

ステップ2:MNP予約番号を取得する

ソフトバンクで使っていた電話番号をBIGLOBEモバイルに持ち込みたいユーザーは、ソフトバンクでMNP予約番号を発行してもらう必要があります。

予約番号の発行は、ソフトバンクの店頭やWeb、電話で対応してもらうことができます。

MNP予約番号には、15日間という有効期間が設けられているので、発行してもらったら速やかにBIGLOBEモバイルの申し込みをしましょう。

ステップ3:BIGLOBEモバイルの申し込みをする

BIGLOBEモバイルの公式ホームページから、申込みフォームを見つけて記入しましょう。

MNP予約番号もこの時必要になります。

もしも乗り換えに際して端末を買い替える場合には、この申し込みのプロセスで端末を購入することができます。

ステップ4:審査を受けてSIMカードが届くのを待つ

BIGLOBEモバイルに申し込むと、最初に審査が行われます。

審査基準はそれほど厳しくはありませんが、通信系のサービスで未払いがあると審査落ちするリスクが高くなるので注意しましょう。

また、高額な端末を分割払いで購入する場合には、審査基準が厳しくなる点にも注意が必要です。

審査に通ると、BIGLOBEモバイルからSIMカードが送られてきます。

端末を購入した場合には、端末も合わせて届きます。

もしも審査落ちした場合には、申し込みは自動的にキャンセルの扱いとなります。

ソフトバンクのサービスは解約されていないので、そのまま利用を継続できます。

ステップ5:初期設定をする

BIGLOBEモバイルのSIMカードもしくは端末が届いたら、SIMカードを差し替えて初期設定を行います。

手順についてはBIGLOBEモバイルの公式ホームページに記載されている他、送られてきたSIMカードに説明書が同封されているので、よく読んだ上で行ってください。

もしも自分で初期設定をする自信がない人は、街のスマホショップに持ち込めば対応してもらうことができます。

ソフトバンクの解約にかかる費用

BIGLOBEモバイル

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルに乗り換える際には、場合によっては解約に際して費用が掛かることがあります。

ソフトバンクの違約金

もしも解約するのがソフトバンクの契約更新月でなければ、違約金として10,450円(税込)かかることがあります。

2019年10月以降に契約している場合には、違約金は1,100円(税込)に値下げされているので、比較的支払いやすい金額となっています。

違約金は回線ごとに発生するため、複数回線を契約していたユーザーだと、かなりまとまった金額になることが予想されます。

注意してください。

MNP転出手数料

ソフトバンクで使っていた電話番号をBIGLOBEモバイルへ移行する際には、MNP転出手数料として3,300円(税込)がかかります。

これはMNP予約番号を発行してもらった時に発生するわけではなく、最終的に回線の切り替えが完了した段階で、回線ごとに1回だけかかる手数料です。

ちなみに、BIGLOBEモバイルへ乗り換える際に新しい電話番号を発行してもらうという場合には、このMNP転出手数料はかかりません。

スポンサーリンク

スマホの残債

ソフトバンクで購入したスマホ端末の分割払い残債が残っている場合には、完済しなければ転出ができません。

完済するためにはいくら必要なのかという点も、事前に計算しておきましょう。

他のキャリアでは、解約後にも分割払いを続けられる所がありますが、ソフトバンクの場合には解約したら分割払い分を完済することが義務付けられています。

分割払いを続けるという選択肢はないので注意してください。

BIGLOBEモバイルの新規契約手数料も必要

BIGLOBEモバイルへ乗り換える際には、新規契約手数料として最初に3,300円(税込)かかります。

これはソフトバンクから請求される手数料ではなく、BIGLOBEモバイルから回線ごとに請求される手数料です。

この手数料は、初月の利用料金と合わせて請求されるため、支払いはクレジットカードを使うことになります。

ソフトバンクはいつ解約するの?

BIGLOBEモバイル

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへMNP乗り換える際には、BIGLOBEモバイル側で回線切り替えの手続きが完了するまでは、ソフトバンクを解約してはいけません。

回線の切り替えで自動解約

BIGLOBEモバイル側で回線切り替えをすると、電話番号を失ったソフトバンクは自動解約という扱いになります。

ユーザーが特に解約の手続きをする必要はありませんし、解約と同時に料金の請求もストップするので安心です。

解約後に請求書が届くことがある?

ソフトバンクを解約すると、利用料金の請求は解約日を持ってキャンセルという扱いになります。

しかし、解約に伴って違約金や分割払い未払い分の支払いが発生した場合には、解約後にその分の請求が行われます。

ユーザーが解約の手続きをしなければいけないのはこんな時

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへの乗り換えで、新しい端末をBIGLOBEモバイルで購入し、電話番号も新しくするという場合には、ユーザーがソフトバンクへ解約の手続きをする事が必要です。

BIGLOBEモバイルへの乗り換えで注意したいコト

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルへの乗り換えでは、どんな点に注意すればよいのでしょうか?

端末の受け取りには身分証明書が必要

BIGLOBEモバイルで購入したSIMカードや端末は、宅配便で配送されるだけでなく、受け取りの際にはトラブル防止の目的で身分証明書の提示が必要です。

ポストに投函されるというだけではないので注意しましょう。

もしも自宅で受け取ることが難しい場合には、職場など受け取れる場所を指定するのがおすすめです。

回線切り替えの手続きをしなくても自動切換え

BIGLOBEモバイルからSIMカードもしくは端末が届いたら、速やかに回線切り替えの作業をする必要があります。

もしも忙しかったりして回線切り替えをしなくても、SIMカードが配達された翌々日には自動的に回線が切り替わるので、BIGLOBEモバイルの使用が可能となります。

その代わり、ソフトバンクの回線は使えなくなります。

スマホが使えなくなる時間を最小限にするためには、BIGLOBEモバイルから届くSIMカードを速やかに受け取ることが必要です。

不在票などが入っていた場合にでも、速やかに再配達を依頼してください。

スマホは持ち込んだほうが良い?それとも買い替えるべき?

ソフトバンクで購入したスマホは、SIMロックを解除すればBIGLOBEモバイルに持ち込めます。

BIGLOBEモバイル側で正常に動作することが確認できている端末なら、持ち込んでも繋がりにくいとか通信速度が遅いというトラブルは起こりにくいと考えられます。

しかし、もしもそろそろ端末の買い替え時期かなという場合には、BIGLOBEモバイルの契約と合わせて端末購入するのもおすすめです。

スポンサーリンク

契約と端末購入をセットにすることで、キャンペーンを利用してお得に購入することが可能です。

キャッシュバックなどは、契約と端末購入をセットで行う場合のみ適用となるので、契約後に端末を購入してもゲットすることはできません。

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへの乗り換えはSIMロック解除で対応

BIGLOBEモバイル

ソフトバンク回線を利用していない格安SIMのBIGLOBEモバイルですが、ソフトバンクユーザーは手持ちの端末をSIMロック解除すれば、BIGLOBEモバイルへ乗り換えることが可能です。

乗り換えることによって、月額料金を半額以下に下げることができるなどメリットがあるので、スマホにかかる料金を大きく節約できるでしょう。

【公式】BIGLOBEモバイル

iPhone 13を買うなら「楽天モバイル」がおすすめ



楽天モバイルなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入すると、月々たったの2,058円。
最新のiPhoneが約半額で買えちゃいます!
さらに初めてのプラン申し込み&他社から乗り換え(MNP)なら最大30,000ポイント還元されます。

iPhone 13を安く買うなら今がチャンスです!

関連記事