ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップを利用する場合のデメリットと注意点とは?

ソフトバンクのサービスを利用するためには、実店舗や家電量販店での手続きをする以外にも、ソフトバンクオンラインショップを利用するという手もあります。

基本的には実店舗と同じサービスを受けられますが、いくつかのデメリットや注意点があります。

利用を検討している場合、事前にこうしたポイントを押さえておき、どこで手続きをするかを決めることは重要です。

ソフトバンクオンラインショップを利用することのデメリット

便利な点がある一方で、実店舗に比べるとソフトバンクオンラインショップにはいくつかのデメリットがありますので、あらかじめチェックしておかないと、商品選びなどに失敗してしまうこともあります。

実際にスマホを手に取ってチェックできない

オンラインショップですので、実機を手に持って確認できないというのは大きなデメリットとなります。

スマホは重さや手に持った感覚、ボタンの位置などが使いやすさに関係します。

また、画面の明るさやちょっとした使いやすさというのも、機種選びの大事なポイントです。

こうした点を実際に感覚的にチェックできないため、実店舗と比べると正しい機種選びができないリスクを生んでしまいます。

店員さんに相談できない

ソフトバンクオンラインショップでは、すべての商品や料金プランに詳細な説明を掲載しています。

しかし、説明だけを見てもあまりよく違いが分からないこともあります。

また、自分にとってどのプランがお得なのかという点も、店員さんに相談したいところです。

今までの利用料金や利用実態に合わせて、細かく計算しておすすめのプランを選んでくれるというのは、対面販売の良いところです。

ソフトバンクオンラインショップでは、自分ですべて決めないといけませんので、あまりスマホやプランについて詳しくない人には難しいところです。

そもそもスマホやパソコンがないと利用できない

すでにスマホやパソコンを持っている人であれば問題ありません。

しかし、まだスマホを持っていない、パソコンを使ったことがないという人が、新規契約するのはソフトバンクオンラインショップを利用するのは難しいところがあります。

そもそもネット環境がないとサイトでの手続きができません。

ネットカフェなどに行ってサイトにアクセスすることもできますが、ネット利用の仕方が分からないと、スマホを選んだりプランを決めたりするのも難しいでしょう。

その場での持ち帰りができない

実店舗では、お店で機種を決めて契約をすれば、その場でスマホを持って帰ることができます。

すぐに新しいスマホを手に入れられますので、待つ必要がないのです。

しかし、ソフトバンクオンラインショップでは、注文をしてから自宅もしくはショップまでの配送を待たないといけません。

最短で翌日には配送がなされることもありますが、通常は少なくても3営業日がかかります。

新規契約の場合は1週間近くかかるのが普通です。

すぐにスマホが欲しいという人には、この待つ時間がもったいなく感じられることでしょう。

ソフトバンクオンラインショップを利用する上での注意点

ソフトバンクオンラインショップを利用する場合、いくつかの注意点があります。

事前にそのための対策を講じておくことで、よりスムーズにショップで機種変更などの手続きを進めていくことができます。

スポンサーリンク

開通手続きを自分でしないといけない

実店舗では、購入したスマホをすぐに使えるように開通手続きをしてくれます。

しかし、ソフトバンクオンラインショップで購入したスマホについては、自分で作業をしないといけません。

新しいスマホにSIMカードを挿入して、ソフトバンクに回線切り替え依頼をします。

この回線切り替えはマイソフトバンクのページ、もしくはサービスセンターに電話することで行えます。

ネット上で回線切り替えをする場合も、対応可能時間が決まっていて24時間可能というわけではありませんので注意が必要です。

契約に当たっての審査がある

ソフトバンクの利用には審査があります。

これは新規契約でも機種変更でも同じです。

過去に債務整理や返済不履行などの金融事故をしていないかどうかを、信用情報機関に照会して確かめるという審査がなされます。

この審査にパスできないと、契約ができませんので注意が必要です。

過去に何らかの金融上のトラブルがある場合、このリスクについて考えておいた方が良いでしょう。

商品は対面受け取りでないといけない

自宅への配送を選択した場合、配達日には必ず誰かが自宅にいないといけません。

というのも、ソフトバンクオンラインショップからの配送は、対面受け渡しとなっているからです。

マンションなどに住んでいて宅配ボックスがある場合でも、必ず対面での受け取りをしないといけません。

これは、スマホが高額であることが多いということに加えて、犯罪目的などのために他の人に渡るのを防ぐためです。

ソフトバンクオンラインショップから届くメールには、配送会社と荷物番号が記載されています。

配送会社のホームページで荷物がいつ届くかをチェックして、必ず自宅にいるようにしましょう。

商品受け取りができないと自動的にキャンセルされる

何らかの事情で、配送される商品を自宅で受け取れない、店頭受け取りのため店舗に行けないということになると、自動的に商品が返送されキャンセルされてしまいます。

もちろん、後日再配達してもらうことも可能ですが、配送日から一定の日数が経つと、そのままキャンセルされてしまいますので注意しましょう。

もし、出張や旅行などで配達予定日辺りに不在となる可能性があるならば、事前にそれを計算した上で申し込みをすることが重要です。

返送、キャンセルとなってしまうと、その後の手続きが面倒になりますので、確実に配送の時に受け取れるようにしましょう。

メールアドレスを持っていないと手続きができない

ソフトバンクオンラインショップでは、申し込みに当たってメールアドレスの登録が必須となっています。

注文の確定通知や配送作業の完了通知などを、すべてメールで行っているためです。

そのため、ソフトバンクオンラインショップで手続きする際、必ずメールアドレスを入力するよう求められます。

もし、まだメールアドレスを持っていないのであれば、サイトで手続きをする前に作っておきましょう。

また、アドレスを持っているものの、しばらくメールを利用していないようであれば、それが使えるかどうかを確認しておきましょう。

スポンサーリンク

MNPによる乗り換えの際の手続きに制限がある

ソフトバンクオンラインショップでは、MNPによる乗り換えができます。

しかし、この場合、支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

そのため、何らかの事情でクレジットカードを持っていない場合は、実店舗を利用する必要があります。

さらに、運転免許証などの本人確認書類を送付する必要があるのですが、この方法は画像でのアップロードのみとなっています。

コピーの送付などはできません。

あらかじめデメリットや注意点を理解した上で手続きをしよう!

ソフトバンクオンラインショップを利用する場合には、いくつかのデメリットや注意点があります。

事前にこうした点を押さえておいて、理解した上で利用しましょう。

そうでないと、手続きがスムーズに進まないことがあります。

賢くソフトバンクオンラインショップを利用するためにも、事前のチェックと準備が肝心なのです。

【公式】ソフトバンクオンラインショップ

iPhone 13を買うなら「楽天モバイル」がおすすめ



楽天モバイルなら、iPhone 13を安くお得に購入できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入すると、月々たったの2,058円。
最新のiPhoneが約半額で買えちゃいます!
さらに初めてのプラン申し込み&他社から乗り換え(MNP)なら最大30,000ポイント還元されます。

iPhone 13を安く買うなら今がチャンスです!

関連記事
Y!mobile

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えをしよう!料金とサービスの比較をして見えてくるメリットとは?

2020年4月1日
オリラボ通信
月々のスマホ代を節約するためには、格安スマホに乗り換えるのはとても有効です。 しかし、格安スマホと聞くと、サービスや通信環境の質が落ちてし …