ソフトバンク

ソフトバンクのトクするサポート+(トクサポ)とは?利用方法から注意点まで徹底解説!

トクするサポート+はソフトバンクのスマホをお得に購入できるプログラムです。
iPhoneやPixelなどの高額スマホも実質半額で購入できます。

非常にお得なサービスですが、内容はやや複雑です。

「どのようなサービスなのか分からない」
「利用する際のデメリットや注意点はないのか」

といった疑問を持っている人も多いでしょう。

本記事ではソフトバンクのトクするサポート+の内容からメリット、注意点まで詳しく解説します。

ソフトバンクの「トクするサポート+」とは

トクするサポート+はソフトバンクが用意している端末購入プログラムです。

対象端末を48回払いで購入し、旧機種の回収など一定条件を満たすと端末代が割引されます。

トクするサポート+はソフトバンクのサービスですが、回線契約には紐づいていません。
ソフトバンクを契約せず、トクするサポート+を使って端末だけを購入することも可能です。

トクするサポート+には「特典A」と「特典B」の2つの特典があります。

項目 特典A 特典B
特典受付開始日 購入から25ヶ月目
(1年買い替えオプションなら13ヶ月目)
購入から13ヶ月目
旧機種の回収 必要 必要
機種変更 必要 不要
特典内容 最大24回分の支払いを免除 PayPayボーナスをプレゼント

お得なのは特典Aですが、旧機種の回収だけでなくソフトバンクでの機種変更も条件です。

特典Bは旧機種の回収だけで適用されます。
機種変更は不要ですが、特典内容はPayPayボーナス付与に変更されます。

端末代の支払いは免除されません。
タイミングにもよりますが、特典Aよりも端末代の負担額は大きくなります。

それぞれの特典についてもう少し詳しくチェックしていきましょう。

特典A:25ヶ月目の回収&機種変更で端末代が実質半額

トクするサポート+のメインとなるのが特典Aです。
対象端末を48回払いで購入し、条件を満たすことで端末代が最大半額になります。

購入日が属する請求月から25ヶ月目が特典受付開始日です。
特典開始日以降に以下の条件を満たすと端末代の支払いが最大24回免除されます。

  • ソフトバンクで指定機種を新しく購入(機種変更)すること
  • 回収する旧機種が査定基準を満たしていること
  • 端末代の支払いを怠っていないこと

特典受付開始日の25ヶ月目に条件を満たせば、その時点で端末代の支払いが完了します。
つまり、端末代が実質半分になるわけですね。

例として、iPhone 13(128B)を購入する場合の価格を見てみます。

  • 通常価格:115,920円(税込)
  • トクするサポート+適用価格(25ヶ月目):57,960円(税込)

トクするサポート+を利用して購入し、25ヶ月目に特典Aを適用した場合は残りの請求(2,415円(税込)×24回)が免除されます。

通常価格の半額である実質57,960円(税込)で購入可能です。

iPhoneシリーズのような高額モデルでも、トクするサポート+を使えば端末代の負担を大幅に減らせます。

特典Aは契約から1年で利用することも可能

通常、特典Aは購入月から25ヶ月目以降でないと適用できません。
しかし、「1年買い替えオプション」を利用すれば13ヶ月目に特典Aを適用可能です。

端末の返却や機種変更などの条件は通常の特典Aと変わりません。

1年買い替えオプションが適用されると、25~48回目までの支払いが免除されます。
24回目までは支払いが続きますが、トータルの負担額は通常の特典Aと同じです。

毎年新しい機種に乗り換えている人でもお得になります。

新しい機種を分割で購入する場合、25ヶ月目までは旧機種と新機種の分割代が重複するため注意が必要です。

特典B:13ヶ月目以降の回収でPayPayボーナスをもらえる

特典Bは機種変更をしたくない人向けのサービスです。
対象端末を48回払いで購入し、条件を満たすとPayPayボーナスがもらえます。

スポンサーリンク

購入日が属する請求月から13ヶ月目が特典受付開始日です。
PayPayボーナスをもらうには、特典開始日以降に以下の条件を満たす必要があります。

  • 回収する旧機種が査定基準を満たしていること
  • 端末代の支払いを怠っていないこと

特典Aと違い、ソフトバンクで機種を購入する必要がありません。
その代わりに特典が支払いの免除ではなくPayPayボーナスに変更されます。

PayPayボーナスはPayPayの支払いにのみ利用できます。出金やわりかん機能等には使えません。

PayPayボーナスの金額は機種によります。
主な対象端末のPayPayボーナス付与額は以下の通りです。

機種名 付与額
(正常品)
付与額
(破損品)
iPhone 12 Pro Max 41,600円相当 12,340円相当
iPhone 12 Pro 38,640円相当 11,590円相当
iPhone 12 31,080円相当 9,320円相当
iPhone 12 mini 26,040円相当 7,810円相当
iPhone SE(第2世代) 8,400円相当 2,520円相当
Google Pixel 5 13,440円相当 4,030円相当
Xperia 5 II 13,440円相当 4,030円相当

特典Aと比べるとお得度は下がることが分かります。

例えばiPhone 12(64GB)を購入する場合の特典を比較してみましょう。

  • 特典A:最大55,440円分
  • 特典B:最大31,080円分

特典Aは24回分の支払いが免除されるため、端末代が最大半額になります。
対して、特典Bは端末代の4分の1ほどです。

しかも、特典Bでは残りの支払いが免除されません。
特典を利用した後も、48回目まで支払いが必要です。

どうしても機種変更したくない人以外は特典Aを利用しましょう。

LINEMO/ワイモバイルへ乗り換えても特典を利用できる

トクするサポート+はLINEMO/ワイモバイルへ乗り換えても特典を利用可能です。
回線契約と紐づいていないので、ソフトバンクを解約しても継続されます。

LINEMO/ワイモバイルへ移行し月額料金を節約、さらにトクするサポート+で端末代も節約可能です。

ソフトバンク系だけでなく、ahamoやpovo、楽天モバイル、その他の格安SIMなどに乗り換えるのも良いでしょう。

トクするサポート+の対象端末

トクするサポート+の対象端末(2021年9月現在)は以下の通りです。

カテゴリ 対象端末
iPhone iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11シリーズ
iPhone Xs/XRシリーズ
iPhone7/8
Google Pixel Pixel 5a (5G)
Pixel 4a (5G)
Pixel 5
Pixel 4a
Pixel 4/4 XL
Pixel 3a/3a XL
Android LEITZ PHONE 1
AQUOS R3/R5G/R6
razr 5G
AQUOS sense3 plus/sense5G
Redmi Note 9T
Xperia 5/5 II/1 III
AQUOS zero2/zero5G basic
シンプルスマホ4/5
LG K50/G8X ThinQ/V60 ThinQ 5G
OPPO Reno3 5G
ZTE Axon 10 Pro 5G
arrows U
iPad iPad(第7/8/9世代)
iPad mini(第5/6世代)
12.9インチiPad Pro(第3/4/5世代)
11インチiPad Pro(第2/3世代)
iPad Air(第4世代)
iPad Air
その他 ThinkPad X1 Fold
Lenovo TAB5
DIGNO ケータイ3
AQUOS ケータイ3
かんたん携帯10
AQUOS sense basic/sense3 basic
DIGNO BX

iPhoneやAndroidスマホはもちろん、iPadやガラケーなど幅広い機種が対象です。

2021年9月発売の「iPhone 13シリーズ」もトクするサポート+で購入できます。
最新のiPhoneをお得に購入したい人にもおすすめです。

トクするサポート+の注意点

トクするサポート+を利用する際は以下の点に注意してください。

  • 端末の返却が必要
  • 特典Aは返却が26ヶ月目以降になるとお得度が下がる
  • 査定条件を満たさないと最大22,000円の手数料がかかる
  • ソフトバンクで機種変更する必要ある
  • トクするサポート+を解約すると特典を利用できない

端末の返却が必要

トクするサポート+は端末の返却が条件です。
特典を最大限に活用する場合、購入から1~2年で端末を手放すことになります。

返却せずに使い続けることも可能です。
ただし、その場合は特典を利用できないので端末代が割引されません。

同じ端末を3~4年以上使いたい人、端末を手元に置いておきたい人には向かないサービスと言えます。

特典Aは返却が26ヶ月目以降になるとお得度が下がる

トクするサポート+の特典Aは返却が26ヶ月目以降になるとお得度が下がります。

特典Aは最大24回分の支払いが免除されることで、端末代が実質半額です。
しかし、一度支払った端末代が返ってくることはありません。

特典の利用が26ヶ月目以降になると、割引される回数がどんどん減っていきます。

例として、iPhone 13(128GB)をトクするサポート+(特典A)で購入する場合の免除額と実質負担額の推移を見てみましょう。

返却タイミング 免除額 実質負担額
25ヶ月目 57,960円(税込)
(2,415円(税込)×24回)
57,960円(税込)
(2,415円(税込))×24回
26ヶ月目 55,545円(税込)
(2,415円(税込)×23回)
60,375円(税込)
(2,415円(税込))×25回
27ヶ月目 53,130円(税込)
(2,415円(税込)×22回)
62,790円(税込)
(2,415円(税込))×26回
28ヶ月目 50,715円(税込)
(2,415円(税込)×21回)
65,205円(税込)
(2,415円(税込))×27回

返却タイミングが遅れるほど免除額が減り、実質負担額が増えていきます。
最大限の割引を受ける場合は25ヶ月目までに特典を利用してください。

特典Bはそもそも支払いが免除されないため、いつ適用しても問題ありません。

査定条件を満たさないと最大22,000円の手数料がかかる

トクするサポート+を利用するためには旧機種回収時にソフトバンクが定める査定条件を満たす必要があります。

以下のような端末は査定条件を満たしません。

スポンサーリンク
  • 電源が入らない、スリープボタンが正常に機能しない
  • 初期化されていない、各種ロックが解除されていない
  • 改造などによりメーカー保証が対象外
  • 筐体が変形している
  • 液晶表示異常(液漏れ・焼き付き・縦線・横線がある、画面が暗い)
  • タッチパネルが動作不良
  • ガラス・筐体が破損している(ひび割れやボタンの欠損など)

特典Aの場合、査定条件を満たさないと回収時に22,000円の手数料を一括で支払わないといけません。

特典Bは手数料の支払いこそ不要ですが、もらえるPayPayボーナス額が大幅に減ります。

また、機種回収の際に旧機種の製造番号(IMEI)が確認できない場合は回収すらされません。
トクするサポート+を利用する場合は、端末の故障に注意してください。

心配な人は端末保証サービスへ加入しておく

端末の故障が心配な人は端末保証サービスへ加入しておきましょう。
万が一査定基準を満たさなかった場合に支払う料金が減額されます。

機種 通常の支払い額 保証加入時の支払い額
iPhone/iPad ガラス・筐体が破損 22,000円(税込) 3,740円(税込)
その他機種の故障 12,980円(税込)
iPhone/iPad以外 5,000円(税込)

あんしん保証パックについてはソフトバンク公式のあんしん保証パックサービスページも参考にしてください。

ソフトバンクで機種変更する必要ある

トクするサポート+の特典を最大限活用するためには、特典利用時にソフトバンクで機種変更する必要があります。

他キャリアの端末やSIMフリースマホを買いたい場合もソフトバンクで新しい端末を買わないといけません。

特典Bは機種変更不要ですが、特典Aと比べるとお得度は下がります。
トクするサポート+でお得にスマホを買うなら、機種変更がほぼ必須です。

トクするサポート+を解約すると特典を利用できない

トクするサポート+は途中で解約できます。

解約した場合、特典は利用できません。
端末代を全額負担することになります。

基本的には解約せず、特典を利用するのがおすすめです。
1年買い替えオプションを利用すれば、購入から1年で特典を利用し機種変更できますよ。

トクするサポート+を利用する流れ

トクするサポート+を利用して端末を購入する流れは以下の通りです。

  1. 48回払いで対象端末を購入する
  2. 25ヶ月目まで購入した端末を利用する
  3. 新しい機種をソフトバンクで購入する(特典Aのみ)
  4. 利用していた機種をソフトバンクに返却する

48回払いで対象端末を購入する

まずはソフトバンクから48回払いで対象端末を購入します。

トクするサポート+は48回払いが条件です。
一括払いや24回払いでは適用されません。

トクするサポート+は回線契約に紐づいていないので、端末のみを購入することも可能です。

オンラインショップでは端末のみの購入ができません。近くのソフトバンクショップへ行きましょう。

25ヶ月目まで購入した端末を利用する

トクするサポート+の特典受付開始日は購入月から25ヵ月目です。
端末を購入したら25ヶ月目までは利用しましょう。

特典Aの「1年買い替えオプション」および特典Bを利用する場合は13ヶ月目までです。

端末が故障すると別途手数料がかかります。
特典Bを利用する場合も、PayPayボーナス額が減額です。

なるべく丁寧に利用しましょう。

新しい機種をソフトバンクで購入する(特典Aのみ)

25ヶ月目(1年買い替えオプションなら13ヶ月目)になったらソフトバンクで機種変更します。

機種変更の際は一括購入でも分割購入でもOKです。
好きな方法で新しい機種を購入します。

特典Bの場合は機種変更不要です。
13ヶ月目以降になったら、次のステップへ進んでください。

利用していた機種をソフトバンクに返却する

最後に、それまで利用していた機種をソフトバンクへ返却します。
返却の際、ソフトバンクの査定基準を満たしていれば特典を利用可能です。

特典Aなら支払いが免除され、特典BならPayPayボーナスをもらえます。
査定基準を満たしていない場合は手数料の支払いが必要です。

トクするサポート+はキャンペーンと併用でさらにお得!

トクするサポート+はソフトバンクが実施している他のキャンペーンと併用可能です。
キャンペーンと併用することで、端末代がさらに安くなります。

スポンサーリンク

中でもお得なのは【オンライン限定】web割です。

他社からMNPでソフトバンクに乗り換える場合、端末代が21,600円割引されます。
もちろん、トクするサポート+との併用も可能です。

割引適用後の端末代が、さらに最大半額になります。

例えばiPhone 13 Pro(128GB)の場合、実質61,200円(税込)で購入可能です。

  • 通常価格:144,000円(税込)
  • Web割適用:122,400円(税込)
  • トクするサポート+とWeb割適用:61,200円(税込)

ソフトバンクでは【オンライン限定】web割以外にもお得なキャンペーンを多数実施しています。

最新のキャンペーン情報は公式サイトでチェックしてみてくださいね。

まとめ

以上、ソフトバンクのトクするサポート+の内容から適用条件、注意点まで解説しました。

トクするサポート+を利用すると端末代が実質半額になります。
高額なスマホを購入する場合も、端末代の負担を大幅に減らすことが可能です。

他のキャンペーンとも併用できます。
トクするサポート+を利用する際は、キャンペーン情報も併せてチェックしてくださいね。

それまで使っていた機種は回収される、機種変更が必要など注意点もあります。
トクするサポート+は注意点もしっかり確認したうえで利用しましょう。

【公式】ソフトバンクオンラインショップ

関連記事