トーンモバイル

トーンモバイルの解約月や違約金の発生、電話番号やSIMカードの返却先が知りたい!

トーンモバイルには見守り機能や位置情報を親に連絡してくれるなど、多くのAI機能が搭載されています。

親と離れている時でも子供を見守ってくれる機能が多い為、子供の格安スマホとして人気があります。

現在子供に持たせるスマホとしてトーンモバイルを利用している家庭も多いでしょう。

しかしトーンモバイルは子供に持たせるスマホとしては最適ですが、子供が成長していくにつれて機種変更を望む場合もあります。

トーンモバイルを解約する時の為に、事前に注意点と解約方法について理解しておきましょう。

トーンモバイルを解約する前の注意点

ギガ不安なし!で使える格安スマホ

子供の成長に合わせてトーンモバイルの解約を検討している場合、解約手続きを行う前に注意しておくべき点がいくつかあります。

場合によっては、トーンモバイルを解約することで解約した人が損をしてしまうこともあるのです。

せっかく新しいスマホに乗り換えるのに、解約するトーンモバイルが理由で出費が増えてしまう可能性もあります。

トーンモバイルを解約する時には、次の注意点に気を付けておきましょう。

違約金が発生する場合がある

トーンモバイルを解約するタイミングやその時の状況、トーンモバイルの解約月によっては違約金が発生してしまう場合があります。

トーンモバイルの解約時に発生してしまう違約金には2種類あります。

まず1つは、最低利用期間を過ぎる前に解約した場合に払う違約金です。

もう1つの違約金は、090音声オプションを利用していた人が6ヶ月未満で解約してしまう場合に発生します。

なんと3,300円(税込)のMNP転出手数料が違約金として発生してしまうのです。

違約金の金額と利用期間の長さ

最低利用期間を過ぎる前に解約してしまうと違約金が発生してしまいますが、これは利用期間の長さに関わらず一律で違約金9,800円(税込)と決められています。

例え契約直後に解約手続きを行っても、9,800円(税込)の違約金が発生してしまいます。

契約後にやっぱり解約したいと思うことがないように、トーンモバイルを契約する時にはプラン内容やトーンモバイルの性能について理解しておく必要があります。

最低利用期間は過ぎているのか

利用しているトーンモバイルの種類によっては、最低利用期間が定められている場合があります。

これは契約内容によって異なるのですが、解約しているトーンモバイルがTONE(TONEスマホセット)で契約している場合、2年間の最低利用期間が設けられています。

この期間を過ぎる前にトーンモバイルを解約してしまうと、違約金として9,800円(税込)支払わなければいけません。

一方あなたが契約しているトーンモバイルがTONE SIM(for iPhone)であれば、最低利用期間はないので違約金が発生することはなく、安心して解約手続きを行えます。

利用期間の現状確認

自分が契約したトーンモバイルに最低利用期間があることはわかったけど、今何ヶ月利用しているのかわからない人もいるのではないでしょうか。

そんな時に役立つのが、トーンモバイルのマイページです。

マイページにログインすると、基本情報のお客様情報というページでトーンモバイルのサービス利用年数を確認できます。

トーンモバイルには契約を自動で更新するシステムはありません。

スポンサーリンク

その為サービス利用年数が2年以上であれば、違約金を払う必要がないので問題なく解約手続きを行えます。

解約するタイミング

違約金が発生する心配がなくトーンモバイルを解約する場合は、解約する日程に注意しましょう。

トーンモバイルでは、解約月の料金の日割り計算はできません。

その為トーンモバイルの使用料金の締め日ぎりぎりまで使った方がお得です。

トーンモバイルでは毎月25日が締め日となっています。

ただし解約手続きが25日を過ぎてしまうと、翌月からの解約になってしまいます。

解約の手続きに時間がかかってしまう可能性もあるので、余裕を持って20日頃までに解約手続きを行っておくのがおすすめです。

乗り換え先の日割り計算の有無

トーンモバイルから乗り換えて新しい携帯会社を利用する人は、乗り換え先の携帯会社の初月料金の計算方法を確認しておきましょう。

乗り換え先の携帯会社の初月料金が日割り計算ではない場合は、新しいスマホの使用料金に合わせて解約時期を選ぶのもおすすめです。

トーンモバイルと新しい携帯会社、両者どちらも損をしないタイミングで解約するのがポイントになります。

乗り換え先の携帯会社が日割り計算ではない場合は、初月から使い始めるのがお得です。

分割払いが残っている場合

トーンモバイルでSIMカードだけでなくスマホ本体も購入した人の場合、分割払いの回数が残っている可能性もあります。

しかし分割払いが残っている状態で解約手続きを行っても特に問題はなく、残債務が残ります。

解約したからと言って支払う必要がなくなるわけではありませんが、分割払いが残っているから解約できないわけではありません。

解約後も分割払いの返済を続ける必要がありませんが、手続きを行うことはできます。

クレジットカードで支払いを行っている場合

トーンモバイルの毎月の支払いをクレジットカードで行っている場合、トーンモバイルの解約をしてからも1~2ヶ月後にクレジットカードの請求が届きます。

これはクレジットカードの特徴でもあるタイムラグなので、解約したらお金の引き落としがないと勘違いしないように気を付けましょう。

新しい携帯会社と契約するのであれば、新しい携帯会社での支払いにもクレジットカードを使うことをおすすめします。

トーンモバイルを解約する方法

トーンモバイルの解約前の注意点を確認して、問題なく解約できると判断したら解約手続きを行いましょう。

トーンモバイルの解約手続きは電話で簡単にできます。

携帯会社によってはインターネットでないと解約手続きが行えない場合もあるので、電話で手続きできるのは便利で嬉しいですね。

解約前に注意するべき点と手続きの手順を抑えて、滞りなく解約手続きを完了しましょう。

MNP予約番号の取得方法

トーンモバイルを解約した後に新しい携帯会社に乗り換える人もいますよね。

その場合は乗り換え先の携帯会社で申し込み手続きが完了したら、トーンモバイルでは自動で解約になります。

その為乗り換える場合は、特別な解約手続きが必要ありません。

スポンサーリンク

手間が省けて簡単なので、嬉しいですよね。

もしもトーンモバイルでMNP予約番号を取得したい場合は、トーンモバイルのお客様サポート相談窓口に電話してMNP予約番号が欲しい旨を伝えましょう。

サポート相談窓口の電話番号を覚えておくことをおすすめします。

窓口へ電話して解約

トーンモバイルの解約手続きは、トーンモバイルのお客様相談窓口に電話をかけるだけで完了します。

さらに電話で解約手続きを終えても、解約した月の月末まではトーンモバイルの利用を続けられます。

トーンモバイルでは日割り計算がされないので、解約あいと思ったら早めに電話して月末までトーンモバイルを使い続けるのがおすすめです。

サポート窓口でできること

トーンモバイルのサポート窓口の電話では、解約手続きの他に解約方法の質問や、トーンモバイルからのSIMカードの抜き方、今自分が解約すると違約金が発生するかといった質問にも答えてもらえます。

解約手続きを電話で行う前にこれらのポイントを聞いておくと、違約金やお金の面で損をすることなく安心してトーンモバイルを解約できるでしょう。

SIMカード返却

トーンモバイルを解約したら、解約月の翌々月25日までに郵送でSIMカードを返却しなければいけません。

期限の25日が土日祝であったり届け先が休みだったりした場合には、その前営業日が締め日となります。

郵送に時間がかかってしまう可能性もあるので、最低でもトーンモバイルの解約手続き終了後1ヶ月以内にはSIMカードを返却しておきましょう。

期限までにSIMカードが返却できなかった場合、紛失手数料として3,300円(税込)を支払わなければいけなくなります。

スマホケースカバーが購入できるほどの金額なので、注意しておきましょう。

SIMカードの返却キット

トーンモバイルのサポート窓口で解約の手続きを行うと、トーンモバイルからSIMカードの返却キットが送られてきます。

郵送された返却キットにトーンモバイルから取り出したSIMカードを入れ、返送するだけで返却手続きは完了です。

返却用のキットを用意してくれるのは嬉しいですね。

もしもSIMカードの抜き方がわからなかったり返却手続きで質問があったりする場合は、トーンモバイルのサポート窓口に電話で問い合わせてみましょう。

解約後も本体は利用できる

トーンモバイルを解約しても、セット購入していた本体は手元に残ります。

SIMカードを入れ替えて再利用できるので、携帯会社は乗り換えても本体は同じものを使い続けることができます。

ただしトーンモバイルを解約してしまっている為、電話番号やトーンファミリーなどのようなトーンモバイルのサービスは利用できません。

本体としてだけ使えることを覚えておきましょう。

間違って本体を返送してしまわないよう注意が必要です。

乗り換え時期を見極める

トーンモバイルから乗り換える携帯会社が決まったら、新しい携帯会社で乗り換えで得するキャンペーンが行われていないかチェックしてみましょう。

他社からの乗り換えに対してキャッシュバック特典があるキャンペーンを利用するだけで、携帯料金の出費を補うことができます。

キャンペーンの実施期間は携帯会社によって異なるので、自分が今後契約しようとしている携帯会社のキャンペーン内容をチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

トーンモバイルの解約は簡単

ギガ不安なし!で使える格安スマホ

さまざまな携帯会社と比較してみても、トーンモバイルの解約方法は比較的簡単です。

電話で解約したい旨を伝えるだけでいいので、あまりインターネットについて詳しくない人でも安心して解約手続きを行えます。

携帯会社の中には、インターネットからでないと解約手続きができない会社もあります。

今トーンモバイルを利用している人や、家族がトーンモバイルを使っているという人も解約前の注意点や解約方法を理解しておきましょう。

【公式】トーンモバイル

関連記事
トーンモバイル

トーンモバイルにはおためしレンタル制度がある

2020年4月26日
オリラボ通信
トーンモバイルを使ってみたいけど、格安スマホは使ったことがないから乗り換えるのが不安という人もいるのではないでしょうか。 また子供がスマホを欲しがっているけど、まだ早いのではない …