トーンモバイル

格安SIMのトーンモバイルは子供におすすめ?毎月の利用料金はどのぐらい?

格安SIMの中には、子供やシニアにとって便利なサービスが充実しているサービスがあります。

それが、TSUTAYAが運営している「トーン(TONE)モバイル」です。

他の格安SIMや大手キャリアと比較してどのような特徴があるのか、そして、メリットやデメリット、毎月どのぐらいの料金がかかるのか、気になるところではないでしょうか。

目次

トーンモバイルとは?

トーンモバイルは、レンタルビデオショップとして大人気のTSUTAYAからラインナップされている格安SIMで、「ツタヤのスマホ」とも呼ばれています。

どのような特徴があるのでしょうか?

NTTドコモ回線を利用する格安SIM

格安SIMはそれぞれ、ドコモやソフトバンク、auなど大手キャリアの回線を利用していて、どのキャリア回線に対応しているかという点が異なります。

トーンモバイルの場合には、NTTドコモ回線を利用しているので、ドコモからの乗り換えユーザーにとっては、乗り換えやすい格安SIMと言えます。

使い方がシンプルだから子供やシニアにおすすめ

スマホの機能は、時として複雑になりやすく、使い慣れない人や初めてのスマホユーザー、また子供やシニアにとっては使いづらいと感じることが少なくありません。

それに、機能がたくさんついていても使わないから、できるだけシンプルにしてほしいというユーザーも多いものです。

トーンモバイルでは、子供やシニアでも簡単に使えるような操作性を実現した端末を取り扱っています。

子供におすすめの機能

トーンモバイルには、子供のスマホユーザーのための機能がたくさん充実しています。

子供にとって使いやすく、保護者が安心できるトーンモバイルの機能には、どのようなものがあるのでしょうか。

アプリ制限があるから安心

トーンモバイルはスマホなので、ゲームなどのアプリをインストールすることができます。

しかし、他の格安SIMや大手キャリアのスマホと比較して大きく異なるのは、トーンモバイルでは保護者の許可がないとアプリをインストールできないという点です。

子供がうっかり有料のアプリをインストールしてしまうとか、不適切なアプリを使うといったトラブルを防止できます。

利用時間を制限できる

トーンモバイルでは、スマホの利用時間制限、そしてアプリごとの利用時間制限を設定することができます。

例えば、子供が学校にいる時にはスマホを使えないようにするとか、夜間は何時以降は使えないように設定するなど、親子で話し合いながら利用時間を上手く制限すると良いでしょう。

居場所確認ができるから安心

トーンモバイルには、居場所確認機能がついています。

これは子供のユーザーだけでなく、シニアの居場所確認にも利用することができる、便利な機能としてトーンモバイルユーザーから評判です。

移動通知機能アリ

移動通知機能は、車や電車、バイクなどの乗り物で移動したときに検知をし、保護者にPush機能で伝えてくれるという機能です。

特定のエリアを指定することができ、そのエリアにスマホが出入りすると、保護者に伝えてくれる、といった使い方もできます。

例えば子供の塾通いとか、子供の通学の際に、目的地に到着したら保護者に通知が入る、といった使い方ができます。

子供に持たせたいスマホとして人気急上昇

トーンモバイルは、子供に持たせたいスマホとして、各自治体から推奨を受けるほどの人気があります。

他の格安SIMと比較すると、ただ月額料金が安くなるというだけではなく、子供というユーザー層に特化したサービスや機能が充実しているのは、大きな魅力と言えます。

トーンモバイルはシニア向けのサービスも充実

子供向けの格安SIMとして注目されることが多いトーンモバイルですが、シニアユーザーからも高い支持を得ています。

スポンサーリンク

シニア向けのサービスには、どのようなものがあるのでしょうか。

店舗でのサポートが無料

トーンモバイルは全国各地に店舗を展開しているTSUTAYAが運営する格安SIMです。

そのため、どこに住んでいても、比較的足を運びやすい場所にTSUTAYAの店舗を見つけることができるのではないでしょうか。

トーンモバイルユーザーは、シニアに限らずだれでも、店舗に足を運ぶと無料でサービスを受けることができます。

またサポートは店舗だけでなく、電話によるサポートも無料となります。

健康管理機能でTポイントが貯まる

トーンモバイルにインストールされているライフログアプリを使うと、毎日の健康状態を確認できます。

例えば一日にどのぐらい歩いたのかを数える万歩計として使う事ができるので、シニア世代にとっては健康管理や運動管理として使うことができます。

しかも、運動量に応じてTポイントが貯まるという特典がついています。

シニアにとっては、やる気やモチベーションをアップさせるきっかけにもなってくれます。

あんしん電話機能で詐欺を撃退

トーンモバイルには、近年横行しているオレオレ詐欺などの詐欺の可能性がある電話番号に対しては、着信音と共に画面に警告を表示する「あんしん電話」機能がついています。

シニア世代にとっては、見知らぬ電話番号からの着信に対して警戒することができますし、出ないという選択肢ももちろんアリです。

フィルタリングで詐欺サイトをブロック

トーンモバイルのフィルタリングサービスを使うと、詐欺の可能性があるWebサイトを事前にブロックし、アクセスできなくしてくれます。

これは「あんしんインターネットLite」というオプションを付けることで利用ができます。

トーンモバイルではどんな端末を使えるの?

子供やシニアにとっても使いやすいと言われているトーンモバイルの端末には、どのようなものがあるのでしょうか?

トーンモバイルオリジナルの端末は格安

トーンモバイルでは、端末を購入したいユーザーのために、シンプルで使いやすいオリジナル端末をラインナップしています。

これは他のキャリアやショップでは販売されていないトーンモバイルオリジナルのもので、価格は21,780円(税込)となります。

手持ちの端末の持ち込みもOK

トーンモバイルでは、他のキャリアで使っていたスマホの持ち込みも可能です。

TONE SIMというSIMカードのみを契約することができるので、気に入っている端末がある人は、わざわざ買い替える必要はありません。

iPhoneにも対応

格安SIMの中には、iPhoneには対応していないところがたくさんあります。

しかしトーンモバイルでは、iPhoneの販売はしていないものの、手持ちのiPhoneをトーンモバイルに持ち込みたいというユーザーにとっては、iPhone用のSIMカードで契約することができます。

端末の持ち込みやキャリア依存に注意しよう

トーンモバイルに手持ちの端末を持ち込む際には、端末によってはキャリア依存の度合いが強く、以前よりもつながりにくくなってしまうといったトラブルが起こる可能性があることは、理解しておきましょう。

トーンモバイルはドコモ回線を利用しているので、ドコモからの乗り換えユーザーなら、比較的端末を持ち込んでもトラブルなく使えることが多いようです。

トーンモバイルの料金プラン

トーンモバイルは、他の格安SIMと比べてもリーズナブルに利用できるというメリットがあります。

具体的に毎月どのぐらいの利用料金がかかるのでしょうか。

月額料金は毎月1,100円(税込)〜

トーンモバイルの基本料金は、月額1,100円(税込)〜となっています。

スポンサーリンク

普段のネット利用にはWi-Fi経由で接続することが多いというユーザーにとっては、リーズナブルにスマホを持つことができます。

iPhoneユーザーなら月額1,650円(税込)

トーンモバイルへ手持ちのiPhoneを持ち込む場合には、月額料金は1,650円(税込)となります。

ここに通話料金やオプション料金が付きますが、できるだけ基本料金を安く抑えたいというiPhoneユーザーにとっては、お得な料金プランと言えるでしょう。

通話サービスは月額1,045円(税込)のオプション

トーンモバイルの基本料金には、通話サービス料金は含まれていません。

デフォルトでは050から始まるIP電話が搭載されているので、かかった通話料金に応じて支払うという仕組みになっています。

もしもIP電話ではなくて090で始まる電話番号を使いたいというユーザーには、月額1,045円(税込)の有料オプションがあります。

この場合にも、通話料金は含まれていないので、かけた分だけの料金を支払うことになります。

他の格安SIMと比較したトーンモバイルのメリット

トーンモバイルには、他の格安SIMと比較して、どのようなメリットがあるのでしょうか。

見守り機能で安心

トーンモバイルについている居場所確認機能やアプリ制限機能、時間制限機能など各種見守り機能を使うと、子供にスマホを与えることで発生する利用時間をある程度コントロールできます。

スマホの使い過ぎに関しても、保護者がきちんと管理できるので安心です。

さらに、子供の居場所が分かるので安心ですし、学校や塾など特定の場所を設定しておけば、そこに子供が出入りすると保護者は自動通知を受けることができます。

しかもこの見守り機能は、TONE見守りという一つのアプリですべてを管理できます。

使いやすいという点もまた、トーンモバイルのメリットです。

月額料金が安い

トーンモバイルは、他の格安SIMと比較しても、月額料金が最低1,100円(税込)〜と安く設定されています。

そのため、ほとんどスマホは使わないけれど安心のために携帯したいというユーザーにとっては、とてもお得です。

データが使い放題

トーンモバイルでは、通信制限やデータ容量の制限などは一切ありません。

2017年3月までは、連続する3日間で300MB以上を使うと通信制限がかかるといった制限がありましたが、現在ではそうした通信制限もなく、ユーザーは自由にデータを好きなだけ利用できるというメリットがあります。

使い放題にできるのは高速通信というわけではありませんが、消費を気にせずに使い放題にできるというのは、大きな安心感ではないでしょうか。

電波がつながりやすい

トーンモバイルでは、ドコモ回線の中でも比較的高速で繋がりやすい3G LTE回線を利用しています。

そのため、他の格安SIMと比較すると、電波がつながりやすく、圏外表示されるリスクが低いというメリットがあります。

iPhoneを利用出来る

トーンモバイルでは、iPhone5s以降の機種ならSIMロックを解除することで持ち込むことができます。

ドコモで購入したiPhoneならSIMロックの解除は不要ですし、ソフトバンクやauで購入したiPhoneでもSIMロックを解除することで持ち込みが可能です。

Tポイントが貯まる

トーンモバイルでは、利用料金220円(税込)ごとにTポイントが1ポイントたまります。

また、トーンモバイルがTSUTAYAを利用すると、220円(税込)ごとにTポイントが2ポイントたまるので、とてもお得です。

貯めたTポイントは、トーンモバイルの利用料金の支払いに使うこともできるので、ユーザーからも評判が良いサービスとなっています。

スポンサーリンク

トーンモバイルのデメリット

トーンモバイルは、他の格安SIMと比較すると、どんなデメリットがあるのでしょうか?

ほぼすべてのサービスが有料オプション

トーンモバイルには、たくさんの便利なサービスや機能がついています。

しかし、トーンモバイルを契約すると月額1,100円(税込)の基本料でこうしたサービスの全てが使えるというわけではありません。

トーンモバイルでは、必要なサービスをユーザーが選んで有料オプションとして契約するという形態となっているため、オプションをたくさんつけると月額料金が高くなってしまうというデメリットがあります。

最低利用期間がある

iPhone端末をトーンモバイルに持ち込んで、iPhone用のSIMカードを契約した場合には、最低利用期間や契約期間などはありません。

しかし、トーンモバイルで契約と端末購入をセット契約すると、最低利用期間が24ヶ月と決まっているため、この期間内に解約してしまうと、1,100円(税込)の違約金が発生するので注意しなければいけません。

ただし、24ヶ月を過ぎれば、どのタイミングで解約しても違約金はありません。

大手キャリアのように2年ごとに契約更新ということはないので、その点は安心です。

通信速度は全般的に遅め

トーンモバイルの通信速度は、格安SIMの中でも遅めというデメリットがあります。

最大でも500Kbps〜600Kbps程度なので、YouTubeなど動画の視聴にはあまり適してはいません。

この通信速度だと、電話をかけたりメールをするといった作業は問題なく使うことができますが、動画視聴や画像が多めのWeb閲覧などは難しくなります。

通話サービスを利用しないと緊急通報ができない

トーンモバイルのサービスを契約すると、デフォルトでゲットできるのは050から始まるIP電話です。

通常の携帯電話でゲットできる090から始まる電話番号を得るためには、通話サービスを有料オプションで契約しなければいけません。

050のIP電話でも、固定電話や他の携帯と通話をする事は可能です。

しかし、IP電話では110番や119番といった緊急通報ができないというデメリットがあります。

まったく緊急通報ができないというわけではなく、やり方が少し変わるだけなのですが、万が一の時に緊急通報を直接できないというのは、大きなデメリットかもしれません。

トーンモバイルはどんな人におすすめなのか?

子供やシニアに向けたサービスや機能が充実したトーンモバイルは、どんなユーザーにおすすめの格安SIMなのでしょうか。

初めてスマホを持つ子供

まだスマホに興味があるわけではないけれど、安全や防犯のために初めてスマホを持つというユーザーにとっては、トーンモバイルは月額料金が他の格安SIMと比較しても安いので、とてもおすすめです。

トーンモバイルがラインナップしている端末は使い方がシンプルなので、初めてのスマホでも使いやすくなっている点もまた、口コミで評判です。

安心のために持ちたいシニア世代

シニア世代の中には、スマホは使わないという人がたくさんいます。

しかし、そうしたシニア世代にとっても、万が一の時に素早く連絡できる手段があるということは、本人だけではなく家族にとっても安心できるものです。

Web閲覧や動画視聴などはほとんどしないけれど、家族と本人の安心のために携帯したいシニア世代にとっては、トーンモバイルはリーズナブルな料金で利用できるオススメの格安SIMです。

ネットは自宅のWi-Fi経由で使うユーザー

トーンモバイルは、通信速度の面ではそれほど早くはありません。

しかし、自宅にWi-Fi環境が整備されているユーザーなら、Wi-Fi経由でネットを利用すれば高速通信を思う存分堪能することができます。

ネットはほとんど自宅のWI-Fiで行い、外出先ではほとんど使わないというユーザーにとってもまた、リーズナブルに利用できるトーンモバイルはおすすめです。

スポンサーリンク

トーンモバイルを利用する際の注意点

トーンモバイルを利用する際には、どのような点に注意したら良いのでしょうか?注意点が分かれば、事前に対策を立てることができますし、納得した上で契約することができるので、後からトラブルが起こりにくくなります。

親がトーンモバイルユーザーでなければ見守り機能は有料オプション

トーンモバイルでは、親も子供もトーンモバイルユーザーなら、見守り機能は無料で利用することができます。

しかし、子供だけトーンモバイルを契約して親は別のサービスを利用している場合には、残念ながら見守り機能は有料オプションとなります。

具体的にいくらかかるのかという点ですが、ベーシックな見守り機能だと月額220円(税込)、詐欺Webサイトをブロックしてくれる「あんしんインターネット」機能は110円(税込)なので、合計330円(税込)がかかります。

Air Knock機能も親が別サービスだと利用不可

トーンモバイルには、Air Knockという便利なサービスがついています。

これはトーンモバイル同士で利用出来る機能で、画面に表示されるドアを指でノックすると、相手のスマホにコンコンというノックが伝わるという機能です。

普段はあまり必要ない機能かもしれませんが、5回以上ノックすると自動的に端末が緊急連絡モードに入るので、万が一の時にはとても役立つ機能です。

もしもAir Knock機能を使いたいという場合には、子供だけでなく親もトーンモバイルを契約する必要があります。

緊急時の通報方法を知っておくべし

トーンモバイルで通話サービスを利用しないと、デフォルトでついているのは050から始まるIP電話の電話番号となります。

通常の通話ではIP電話でも不便に感じることはありませんが、緊急時の通報、例えば110番や119番の時には、直接通報することができません。

しかし全く通報できないというわけではなく、やり方が若干異なるので、万が一に備えて緊急通報のやり方をマスターしておいた方が良いでしょう。

トーンモバイルでは、110番をダイヤルすると、最寄りの警察の電話番号がいくつか表示される仕組みとなっています。

そのうち、どれかを選択すると、そこに電話がかかります。

SMSもオプション

通話はほとんど使わないけれどSMSはよく利用するというユーザーは、トーンモバイルを契約する際にはSMSオプションを月額110円(税込)でつけることをおすすめします。

トーンモバイルでは、最低限のサービスを最低価格で提供することをモットーとしているため、他の格安SIMではデフォルトとしてついているサービスでも、トーンモバイルだと有料オプションということは少なくありません。

トーンモバイルを上手に使いこなすコツ

ほとんどスマホは使わず、安全や防犯のために持ち歩きたいユーザーにとっては、とても使い勝手が良いトーンモバイルですが、少し工夫をする事で、リーズナブルな料金でスマホの活用の幅がぐんと広がります。

高速チケットがあれば動画も楽々

トーンモバイルでは、外出先でWebを閲覧したり動画を視聴したいユーザーのために、高速チケットを販売しています。

これは1GBあたり330円(税込)で販売されているもので、購入すると約3Mbpsという高速でネットを利用することができます。

1GBあたり330円(税込)というのは他の格安SIMと比較しても決して悪くない料金なので、お得にスマホを使いこなしたい人にとっては、ぜひチェックしたいサービスと言えます。

2台持ちでさらに便利

トーンモバイルだけでは、外出先で動画をたくさん見るということは難しいものです。

そのため、リーズナブルな月額料金で利用出来るトーンモバイル以外に、ポケットWi-Fiや他の格安SIMを契約するという方法もおすすめです。

例えば、楽天からラインナップされているポケットWi-Fiなら、使い放題でネットを楽しむことができるので、外出先からでもトーンモバイルを使ってネットを思う存分に楽しめます。

TSUTAYAとの連携サービスで、毎月の利用料金をさらにお得にできる

トーンモバイルはTSUTAYAからラインナップされている格安SIMで、毎月の利用料金によってTポイントを貯めることができます。

さらに、TSUTAYAでビデオやCDをレンタルすれば、ポイントが2倍貯まるので、とてもお得です。

貯めたポイントはトーンモバイルの月額料金として還元できるので、TSUTAYAをよく利用するユーザーにとっては、トーンモバイルはお得度がビッグな格安SIMと言えます。

スポンサーリンク

トーンモバイルは子供やシニアユーザーにイチオシの格安SIM

格安SIMにはいろいろなサービスがありますが、その中でもトーンモバイルは、子供やシニアユーザーにおすすめのサービスです。

携帯する本人にとっては防犯や緊急時には便利ですし、保護者や家族にとっても、トーンモバイルが提供している機能やサービスは大きな安心感につながるのではないでしょうか。

【公式】トーンモバイル

関連記事